ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

飛騨亭 花扇(はなおうぎ)の口コミ・宿泊記

5位

飛騨亭 花扇(はなおうぎ)

〒506-0003 岐阜県高山市本母町411-1
飛騨亭 花扇(はなおうぎ)
〒506-0003 岐阜県高山市本母町411-1
TEL: 0577-36-2000
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:3 投稿者: mary
2015年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
くつろぎの温泉宿

5月に夫と二人、一般客室ツイン(和室)というお部屋に1泊2食つき¥38,000円程(平日)のプランで宿泊しました。

車で向かいましたが、街中を走っていて「ひょい」と現れたと言う感じでした。宿を探しながら目の前を通ると、宿の方(年配の男性二人)が「ご宿泊のお客様ですか?」とすぐに声をかけて下さったので、ウロウロすることなく駐車スペースに向かう事が出来ました。「ガレージに停めて頂くようになります」と言われ案内された先には、とても大きく天井高もある工場のようなガレージがありました。青空駐車ではなく夜にはシャッターも閉まるので、車を置いていても安心感がありました。

スーツケースを持って下さり、そのまま宿の玄関へ。着物姿の仲居さんたちが膝まづいてずらりと頭を垂れ「いらっしゃいませ」とご挨拶下さり、気持ちが良いです。ロビーはチェックインのお客様1組ずつのソファーとテーブルがあり、こちらでまずウエルカムドリンクの提供がありました。ジュースやお茶、コーヒー・紅茶と言うホテルやお宿は多いですが、ビールやお抹茶があるのは珍しいですね。夫が頼んだビールにはおつまみ(柿の種)が、私がお願いしたお抹茶には小さな干菓子もついてきました。

ドリンクを頂きながらチェックイン手続きをしました。宿泊内容の確認やお風呂・食事内容や時間等の説明を頂き、女性用にはカラフルな浴衣のチョイスをさせて頂けます。これらすべて済んだところで仲居さんに案内されお部屋へ向かいました。

この宿の特筆すべきは玄関を入ったところから足を踏み入れる場所すべてが「畳敷き」であると言う事です。とても久々の畳の感触でしたが、こんなに気持ちの良い物かと畳の良さを再認識できました。もちろん清潔感は保たれておりました。

近年、どこの観光地もアジア圏の団体の旅行者と一緒になることが多いと感じますが、たまたまだったのか、こちらではヨーロッパやアメリカ系の外国人のお客様が多く、個人的にはホッとできることの一つでもありました。大浴場も静かに入れますので…。

大浴場のほかに外には「足湯」があり、こちらに足を入れてみましたところ、とてもトロリとした気持ちの良いお湯で、大浴場への期待も高まります。元々大きな宿ではない事と平日泊だったこともあるかもしれませんが、大浴場も混雑することもなくのんびりユッタリと入ることが出来ました。お湯の温度は40~41度ぐらいでしょうか。私にはちょうど良い加減でした。タオル類は部屋から持ち出さなくてもお風呂に置いてあり自由に使う事が出来ます。貴重品はダイヤル式のロッカーに入れられるようになっていました。

夕食はお部屋食も選べるようですが、お部屋内ににおいがこもるのが嫌なので予約の段階で部屋食以外でとお願いしておきました。そうするとこちらでは1家族ごとに個室で食事ができるスペースがあるので、他の方に気兼ねすることもなく楽しく食事することが出来ます。

チェックインの時から夕食・翌朝の朝食まで、同じ仲居さんが部屋付きとして面倒を見て下さるのも嬉しいですね。しかし、接客が少しカジュアルと言うか…時々お友達言葉のようなものが出てきているのが気になる方もいらっしゃるかもしれません。ただ、質問したこと、特に歴史的なことまである程度答えて頂けたのは感心しました。

お部屋は110号室で、12畳の和室にベッドが二つ入っているタイプです。温泉旅館に泊まりたい!でもお布団で寝るのは嫌!と言う私の希望でしたが、ベッドが入ると少し狭く感じるかもしれません。こちらの宿は全48室と小規模で、その中でもベッドが入っているお部屋は少ないです。ですので、温泉宿(和風旅館)でもベッドが希望という方は早めの予約がいいかもしれません。

一階なので大きな窓の外側には縁側のような部分があり、小さいですがお庭があります。残念だったのは、そのお庭の向こうは普通に「道路」で、情緒に欠けることでしょうか。

尚、こちらの宿はすぐそばに別館があり、そちらのお風呂にも入ることが出来ます。玄関で下駄を貸して下さり、カランコロンと音を立てながら移動してそちらも楽しみました。

夕食はもちろん名物の飛騨牛料理も盛り込まれ、給仕のタイミングも良くお腹いっぱいになりましたが美味しく頂けました。個人的には地場で捕れた川魚の姿焼きの臭みがダメでそれだけは残してしまいました。お米(ご飯)が本当に美味しかったです。

庭の外のカエルの合唱を聞きながらもその他のお部屋の音が気になることもなくぐっすり眠れました。

翌朝も個室での朝食でした。これがまた素晴らしかったです。あとで写真を見てみるとそれ程特別な物が並んでいたわけでもないのですが、器の使い方や盛り付けがとても美しく目にも楽しめました。

チェックアウトはスムーズで、ベルレディがガレージまで荷物を運んでくださいました。初めての岐阜での宿泊でたくさんの宿を調べ見比べましたが、こちらにして良かったと思っています。

接客対応

到着時から出発まで皆さん笑顔でホッとします

清潔感

気になる点はありませんでした

客室

和室にベッドが入ると少し狭く感じるかもしれません

食事

目でも楽しめる食事でした

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

大きな温泉があるので、私達は露天風呂のついていない和室や和室ツインで十分と思いました。ただ大浴場が苦手な方はお部屋に露天風呂(温泉)がついているタイプだと気兼ねせず入ることが出来て良いかもしれません。

ガレージ(駐車スペース)玄関女性用の浴衣 好きな物をチョイス出来ますロビー こちらでチェックイン手続きとドリンクサービスがロビーから外の足湯部分を。チェックイン時のサービスドリンクの一つチェックイン時のサービスドリンクに抹茶があるのは珍しい大浴場の脱衣籠大浴場の洗面スペース大浴場至る所にさりげなくこういうものが…湯上がりサロン 外国人の方の利用が多かった生花も多かったです貸出サンダルを履いて 別館まで別館(お風呂利用)別館別館玄関別館お風呂ガレージ(駐車スペース)外観外側から眺む和風旅館ならでは足湯足湯にはタオルが置いてあります観光雑誌がたくさん置いてあります足湯部分大きな鯉がたくさん用意されていた車椅子にも飛騨家具が売店にて和室ツイン客室内バスルーム部屋の外の小さな庭飛騨家具があちこちに用意されていたお茶菓子男性 露天風呂大浴場すべて床は畳敷き 裸足でも気持ちいいチョイスした浴衣個室で食事本日のお品書き飛騨牛 しゃぶしゃぶ館内の階段もすべて畳が…薄く低い枕の用意がなくバスタオルを代用遅い時間のみ営業夕食なしプランの方には使い勝手良さそう湯上がりサロンにある無料のお茶夕食後部屋にはこのオヤツ?と氷水が準備されていました朝食朝食朝食のデザートとても豪華で見た目も素晴らしかった朝食朴葉味噌焼きが朝食に食事を頂く個室からの眺めロビーにある囲炉裏お雛様もありました。外国のお客様を意識しているのでしょうか

飛騨亭 花扇(はなおうぎ)周辺の旅館