ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

いろりの宿 かつら木の郷の口コミ・宿泊記

1位

いろりの宿 かつら木の郷

〒506-1434 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地10
いろりの宿 かつら木の郷
〒506-1434 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地10
TEL: 0578-89-1001
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:6 投稿者: 美湯
2016年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
静寂な山間でゆったりと温泉と囲炉裏料理を楽しむ古民家のお宿

かつら木の郷さんは、4000坪の敷地に150年前の豪農の館を移築した母屋と、古民家の離れが点在する風情あるお宿です。7月下旬の平日に夫と宿泊しました。大人二名二食付 50280円(税・入湯税込)でした。

駐車場に車を寄せるとすぐに男性スタッフの方が荷物を受け取って下さり、フロントのある母屋まで案内してくださいました。駐車場から母屋の入口までは少し歩きます。ロビーには大きな囲炉裏があり、お子さんたちが遊べるように折り紙や懐かしいおもちゃ類が置かれていました。吹き抜けになった高い天井には見事な太い梁が見られ、歴史を感じる重厚感溢れる空間に心躍りました。

ゆったりとした和モダンなソファーで記帳をし、ウエルカムドリンクをいただいてから、お部屋に案内していただきました。ロビーにある色浴衣を女性のみ一枚無料で選べます。

点在している離れは全て長い渡り廊下でつながっています。ロビー横にはライブラリースペースがあり、中庭を眺めながら読書を楽しめます。渡り廊下の中ほどに自動販売機と製氷機と、いっぷく処がありました。そのまま渡り廊下を進み、階段を数段上がるとやっと私たちの部屋に到着しました。館内には民芸調の飾りや季節の花が生けられ、長い廊下も飽きさせない工夫がされていました。食事処、大浴場も母屋にあるので、移動距離がかなりあります。移動が難しい方は、予約の際にご相談なさることをオススメします。

案内されたのはCタイプの「二の蔵」でした。予約はBタイプでしたが、ランクアップしてくださったそうです。Bタイプは囲炉裏をはさんで両側に本間と次の間があるタイプでしたが、Cタイプはさらに広くメゾネットタイプでした。

中に入るとすぐに吹き抜けと囲炉裏がある12畳のリビングです。リビングの床材も削り模様が入った変わったもので印象に残りました。隣は「かまくら」と呼ばれるオーディオセットが置かれているだけの小部屋でした。窓が小さく、閉鎖的な空間は、男の隠れ家の様でとても落ち着くと夫が大喜びしておりました。リビングから一段下がったところに10畳の和室と広縁+ウッドデッキがあり、広々としたウッドデッキからは、飛騨の山を見渡せとても開放感がありました。冬はこちらの和室に炬燵が置かれるそうです。リビングと和室には床暖房も完備されていましたので、雪深い当地でも暖かく過ごせそうです。この二部屋だけでも十分な広さでした。

二階は12畳の寝室で、琉球畳の上に布団がすでにセットされていました。敷布団がかなり厚めのもので、寝心地はとても良かったです。二階へあがる階段が少し急なのが気になりました。

浴衣、バスタオルも二枚用意され、大きな温泉かごも、大浴場へ行くのに大活躍しました。浴室がお部屋にはありませんので、アメニティ類は最低限でした。基礎化粧品類は大浴場に備えてありますが、こだわりのある方はご自身のものをお持ちになることオススメします。Cタイプは最大9名泊まれるので、二世帯御家族やグループで使うのにぴったりだと思います。

大浴場は母屋の一番の奥にあり、チェックインから翌朝の10時までいつでも入浴できます。隣接して貸切風呂が二箇所あります。

男女別の大浴場は、桧の内湯と石造りの露天があり、5.6人は一度に入れる広さです。秘湯の会の会員さんのお宿だけあり、単純泉とナトリウム-炭酸水素塩泉の二種類の源泉が贅沢にかけ流しで使われています。この日は透明でしたが、季節によって茶褐色に濁ることもあるそうです。分析表を見ると美肌成分のメタケイ酸値が高い美肌の湯です。お湯がとても柔らかく、優しいので長湯しても湯あたりがしにくく、何度も温泉を楽しめました。

貸切風呂は無料で予約の必要もなく、好きな時に内鍵をかけて入ることができます。「木船」と「石船」があり両方とも内湯は桧で、露天が「石舟」は石造り「木船」は桧の浴槽でした。私は木の温もりが感じられるこじんまりとした「木船」の露天がとても気に入り、三度入浴しました。内湯と露天を仕切る木の扉は網戸になっており、虫が入らないようにとの気遣いがありました。貸切風呂も二人で入るには十分な広さがあり、ゆったりと湯浴みを楽しめます。45分以内で使用してくださいと張り紙がありますが、全10室なので空いていることが多く、入りたい時に入れました。

大浴場前のお休み処に湧水が用意されています。この湧水も冷たくて美味しかったです。部屋に戻る途中に通るロビー横にも、ドリンク類とちょっとしたおつまみが常に用意されていたので、ロビーは湯上りにホッと一息つけるお気に入りのスペースでした。

お夕食も母屋のお食事処の個室でいただきました。宿から指定された時間は18時のみでした。囲炉裏端での食事は暑いかなと思っていたのですが、標高が高いので夕方からからかなり冷え込み暑さは感じませんでした。給仕担当は新人さんで、たどたどしいお料理の説明でしたが、一生懸命な態度がとても微笑ましく、掛け合いをしながら楽しく食事ができました。旬のとうもろこしを使ったお椀の真丈や、焼きとうもろこしご飯が甘くて美味でした。飛騨牛と鮎と五平餅は囲炉裏の炭火焼でいただきました。鮎がとても大きく、皮がパリっと焼けて食べごたえがありました。飛騨牛はとろけるような柔らかさで、評判通りの美味しさでした。お造りは川鱒と川フグ(なまず)の胡麻和えで、臭みもなく上手に料理されていました。山の幸と地のもの、季節のものに手をかけて作られた心のこもったお料理にかなり満足しました。

朝食も同じ個室でいただきました。朝も囲炉裏に火が入り、稚鮎、地の野菜、飛騨名物朴葉味噌を焼いていただきました。特に目新しい物はありませんが、囲炉裏で焼いていただくと、お野菜もとても美味しく感じました。

広大な敷地に10室の離れしかないので、隣室との距離もあり、とても静かにゆったりと過ごせます。スタッフの方はお若い方が多いのですが、マニュアル的な対応ではなく、ほっこりする接客姿勢で心が和みました。

福地温泉の宿泊者のみ、福地温泉の他のお宿のお風呂に立ち寄り湯ができる「のくとまり手形」が発行されていますので、温泉好きの方は是非利用なさってください。ただ、宿泊日の21時まででお宿の浴衣を着て徒歩で周るという縛りがあり、この日は午後から大雨だったので使えませんでした。福地温泉では夏祭りや朝市などいろいろなイベントが企画されています。今回は大雨ですべて中止になってしまい残念でしたが、会場はお宿のすぐそばなので、気軽に参加できると思います。

四季折々の自然を楽しみながら、静寂な山間でゆったりと温泉と郷土料理を楽しめる、お気に入りの宿が見つかりました。雪見露天の季節に再訪したいです。

接客対応

スタッフの方はお若い方中心です。スマートではありませんが、親しみのある接客態度で心がほっこりします。

清潔感

広い館内ですが、清掃は行き届いています。建物は古民家を移築したものですが、古さを感じさせません。

客室

離れ形式になっているのでプライベート感があり、とても静かで開放感のあるお部屋でした。高い天井や太い梁など、非日常を感じさせられる演出に感動します。

食事

囲炉裏でいただく飛騨牛のステーキが最高でした。山の幸だけですが十分満足できるように工夫されている内容でした。

コスパ

広々とした離れの客室、囲炉裏端での郷土料理、かけ流しの温泉と無料の貸切風呂が二つでこの価格は満足感高いです。

立地

車で行くには問題ありませんが、公共交通機関を使うと少し不便な立地です。緑に囲まれた自然豊かな環境です。

温泉・スパ

内湯・露天を兼ね備えた二つの貸切風呂が無料でいつでも使えます。二種の源泉を使った温泉がかけ流され、存分に湯浴みを楽しめます。

備考・アドバイス

・二人で宿泊するにはBタイプでも十分な広さだと思います。Cタイプのお部屋なら大人数で宿泊してもストレスなく泊まれる広さです。大浴場まで距離がありますので、足元を気になさる方は露天風呂付き客室をオススメします。

・山奥ですが、フリーWIFIがつながります。

・標高が高いので朝晩は夏でも冷えます。一枚羽織るものをお持ちになるといいと思います。

玄関の生花ロビーロビーロビーロビーの囲炉裏ロビーロビーに置いてある子供用おもちゃロビーに置いてある子供用おもちゃロビーロビーロビーウエルカムドリンク売店色浴衣貸出用マニュキアライブラリー客室までの渡り廊下渡り廊下のお休みどころ中庭客室前廊下Cタイプ「二の蔵」Cタイプ「二の蔵」Cタイプ「二の蔵」 リビングCタイプ「二の蔵」 リビングCタイプ「二の蔵」 リビングCタイプ「二の蔵」 かまくらCタイプ「二の蔵」 かまくらCタイプ「二の蔵」 本間Cタイプ「二の蔵」 本間Cタイプ「二の蔵」 本間Cタイプ「二の蔵」 二階寝室Cタイプ「二の蔵」 二階寝室Cタイプ「二の蔵」 二階寝室客室外観ウッドデッキ部屋からの眺望ライブラリーライブラリーロビー横のドリンクコーナーロビー横のドリンクコーナー大浴場への廊下大浴場前、お休みどころ大浴場入口の湧水大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場貸切風呂 「石船」貸切風呂 「石船」貸切風呂 「木船」貸切風呂 「木船」貸切風呂 「木船」貸切風呂 「木船」夕食会場への入口夕食お品書き夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食お品書き朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

いろりの宿 かつら木の郷周辺の旅館