ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-の口コミ・宿泊記

1位

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-

〒029-5514 岩手県和賀郡西和賀町湯川52-71-10
1位/20件中 - 西和賀町の旅館
全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-
〒029-5514 岩手県和賀郡西和賀町湯川52-71-10
TEL: 0197-82-2222
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:2 投稿者: まねきねこ
2016年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
地産地消にこだわった料理と開放感あふれる野天風呂が印象的な宿

駅の中に温泉があるので有名なほっとゆだ駅から、車で5分ほどの湯川温泉にあるお宿です。旅行サイトからの予約で2名1室、平日1泊2食付き一人31,320円(税・サービス料込)でした。12室の中で一番リーズナブルなお部屋です。当日の朝に、広い部屋が空いているので、差額10,000円のところ3,000円でアップグレードできますと言われたのですが、今回はメゾネットタイプの部屋に泊まってみたかったので変更しませんでした。

車を停めるとすぐにスタッフが案内してくれました。ジャズが流れるロビーでチェックインをした後、地元の和菓子屋さんのわらびもちと黒文字茶をおいしくいただきました。このときに貸切風呂の予約が2回できます。

今回泊まったメゾネットタイプの部屋は、山小屋風の造りで他の部屋に比べると狭いですが、天井が高く開放感があります。寝室は2階でローベッドが用意されています。10月初めでひんやりする気候だったのでほんのり床暖房が入っているのが気持ちよかったです。そのため室内ではスリッパの必要がなく、トイレにだけ使い捨てのスリッパがありました。間接照明の部屋は落ち着いた雰囲気でくつろげます。アメニティは揃っていて、マウスウォッシュやドモホルンリンクルのお試しセットもありました。部屋の半露天風呂は源泉かけ流しの熱めのお湯で、入るたびに水で薄める必要がありましたが、湯かき棒がなく不便でした。大浴場はなく、貸切風呂でも環境保護で石鹸類が使えないため、部屋のお風呂で洗うしかないのですが、洗い場が狭く使いづらい感じがしました。

貸切風呂は屋根がなく、横には川が流れていてとても開放感があります。お湯は少し硫黄の匂いがして、適温で気持ちがいいお風呂です。ただ、柵などが何もなく、川に近い方を歩くと落ちてしまいそうな不安を覚える方もいると思います。脱衣所にはタオルを初め、シャワーキャップや、ゴムなどの髪をまとめるものも置いてないので忘れずに持っていく必要があります。貸切時間は30分で、短いと感じる方もいらっしゃると思いますが、のんびり浸かって景色を眺めているだけなので私には十分でした。お風呂の造りを考えると高齢の方や足腰の弱い方には向かないと思いました。

夕食は18時から半個室の食事処でいただきました。食材は食べたことがないものが多数あり、山菜も多いので好き嫌いがはっきり分かれるところだと感じました。バーニャカウダは色もきれいで、こだわりの野菜と珍しい岩魚の特製ソースが美味しかったです。この土地で盛んに養殖が行われているという、すっぽんの出汁で作った茶碗蒸しも初めて食べましたが、思いのほかくせがなく美味しくいただきました。白金豚のステーキの付け合わせの黒ニンニクは予想外のフルーティな味で、思わず作り方を尋ねてしまったほどです。若いスタッフが一つ一つ一生懸命説明してくれて、楽しく食事ができました。部屋に戻るときに夜食として、ピタサンドが渡されました。ここでしか食べられないものがたくさんあり、いい経験ができました。

朝食は種類も量も多くて驚きました。和洋折衷でヘルシーな料理がたくさん並んでいました。以前はバイキングだったそうですが、今はたくさんの小鉢に少しずつ盛って出しているという話でした。特に美味しかったのは手作り豆腐とオリジナルのソーセージです。紅茶にもこだわりがあり、早摘みのダージリンティは色が薄くてもしっかり味と香りが出ていました。

お宿のコンセプトに共感するかどうかで、好みが分かれると思いました。山菜が苦手だったり、一般的な旅館の料理がお好きな方には満足できないかもしれません。12歳以下は泊まれない大人のお宿で、地元の美味しいお料理をたくさんいただき、お風呂にゆっくり浸かりのんびりするという贅沢な時間が過ごせます。非日常感を味わうことができるお宿なので、日ごろの忙しさから解放されたい時や記念日などにふさわしいお宿だと思います。

接客対応

若いスタッフがいつも笑顔で感じの良い接客でした。

清潔感

オープンして8年経っていますが、全体的に清潔でした。ただ、部屋のサーキュレーターのファンには若干ほこりが溜まっていました。

客室

メゾネットの客室は他の客室に比べると狭いですが、天井が高く開放感がありました

食事

地元の食材にこだわった料理は普段あまり食べる機会がないものが多く印象的でした

コスパ

高級感があり、いろいろ行き届いていますが料金もそれなりにかかります。

立地

温泉街と言っても狭い所に旅館が立ち並んでいるわけではなく、敷地も広くゆったりしています。

温泉・スパ

1回30分で2回まで予約できる貸切風呂は自然を感じることができ、開放感があり、とても気持ちよく入れます。

備考・アドバイス

メゾネットタイプの部屋は12室中4室あり、リビングと寝室が1階と2階に分かれるので、山小屋気分を楽しむにはいいですが、ベッドで寛いでテレビを見ることはできません。

無料Wi-Fiが使えます。

山菜が多く、普段食べる機会がないような食材も使われています。苦手な食材はあらかじめ伝えておいたほうがいいと思います。

広い駐車場の奥に建物があります駐車場から見た入口玄関から出たところから駐車場方向エントランスから見たメゾネットタイプの宿泊棟ロビーから見える庭チェックイン時にわらび餅と黒文字茶が出ました館内案内図売店にも地元産の物が並んでいますがお菓子などはありませんロビーには貸し出し用の雑誌とCDがありますフロントの横の階段を上るとライブラリーに行けますフロント横の階段2階のライブラリー2階のライブラリー2階のライブラリーロビーから階段を下りると左に食事処があります左が食事処で一番奥には製氷機があります階段を下りた先に貸切風呂があります貸切風呂からフロントに戻るには階段を上りますメゾネットタイプの部屋が左に4室並んでいますテラス客室から見た庭サーキュレーターお部屋のウェルカムスイーツバスタオル、浴用タオルは一人2枚ずつ脱衣スペースがないので階段の下に衝立が準備されています衝立を広げた様子お部屋の入口から見て正面奥に半露天風呂があります。トイレ専用使い捨てのスリッパ洗面所とトイレはつながっています袋に入っているドモホルンリンクルのお試しセット一式ハンドソープはラベンダーの香り拡大鏡と小物入れ体重計とハンドタオル、ティッシュボックス、ドライヤー作務衣はサイズがいろいろ揃っていますたびソックス大判のショールお風呂用のカゴ冷蔵庫の飲み物は無料です鍵にはライトがついています紅茶、お茶、コーヒーが揃っています湯沸かしポットと有料のアルコールBOSEのスピーカーとDVDプレーヤー虫対策グッズ昔懐かしいおもちゃいろいろ下から2階を見上げたところ2階にローベッドがありますベッドの枕側から見た天井客室風呂のアメニティは自然志向客室の半露天風呂客室の半露天風呂客室の半露天風呂貸切風呂の脱衣所は外に面していますウォーターサーバーの予備の紙コップ脱衣所のウォーターサーバー貸切風呂は目の前に川が流れています貸切風呂貸切風呂食事処入口食事処食事処食事処夕食 お品書き夕食 食前酒(またたび酒)夕食 季節のバーニャカウダ(岩魚のソース)夕食 前菜盛り合わせ夕食 芋葉包み蒸し(舞茸、マツタケ、エビ、孫芋)夕食 すっぽんの茶碗蒸し夕食 みずのコブ一本漬け白金豚のステーキときのこのソテー、茄子チーズ焼き、黒ニンニク夕食 バクロウ茸の炊き込みご飯とお吸い物夕食 洋なしのコンポートいちごアイス添え夕食 ルイボスティー夜食のピタパン朝食 お品書きレストランから見た庭朝食 温泉卵朝食 小鉢にはいろいろなおかずが入っています朝食 岩魚の一夜干し 奥にあるのは手作り豆腐朝食 グリーンサラダ朝食 雑穀米とお味噌汁朝食 スクランブルエッグとソーセージ  パンドカンパーニュ朝食 しぼりたてのフルーツミックスジュースと牛乳朝食 フルーツ盛り合わせ朝食 早摘みのダージリンティ

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-周辺の旅館