ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

夏瀬温泉 都わすれの口コミ・宿泊記

2位

夏瀬温泉 都わすれ

〒014-1113 秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
2位/44件中 - 田沢湖・角館の旅館
夏瀬温泉 都わすれ
〒014-1113 秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
TEL: 0187-44-2220
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:2 投稿者: 温泉猫
2016年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
抱返り渓谷を望む山の一軒宿

都わすれには以前宿泊したことがあり、今回2回目の訪問です。角館駅から車で30分程のところにある山の一軒宿です。宿の手前6キロは未舗装の狭い山道となっています。ガードレールもない崖沿いの道が続きます。冬季は車両規制があり、宿の送迎車でしか行けません。以前夏に車で訪問しましたが、未舗装区間の運転は慎重を要しました。また、車は泥で汚れます。冬季以外も運転に自信のない方や車が汚れるのが嫌な方は宿の送迎をおすすめします。送迎車の車内ではおしぼりとひざ掛けが配られました。

宿に到着するとスタッフ数名が外で待機していて、荷物を持って館内へ案内して下さいました。ロビーでチェックイン手続きをします。ウエルカムドリンクがあり、コーヒー、紅茶、緑茶、りんごジュース、ビールから選べました。ドリンクの種類が多く、アルコールも選べるのは嬉しいです。

宿泊料金は2名泊で1人あたり約28,000円(平日料金、夕朝食付)でした。

お部屋は全10室で、和室、洋室、和洋室、特別室、貴賓室があります。全室露天風呂付です。お部屋毎に内装が異なります。宿に相談して好みのお部屋を選ぶことをおすすめします。

宿泊したお部屋は洋室の「川霧」です。リビングと寝室がありますが、一続きの間取りです。お部屋によってはリビングと寝室別の間取りもあります。床はフローリングで床暖房ではありませんが、厚手の羊毛スリッパと使い捨てスリッパがあったので床の冷えは気になりませんでした。羊毛スリッパはクリーニング済みで抵抗なく使用出来ました。スリッパが2種類あるのは親切だと思いました。リビングにはソファの他に窓辺に揺り椅子があり、椅子に揺られながら外の景色を楽しめます。寝具はテンピュール社の低反発マットレスと枕で寝心地良かったです。

お部屋の備品は概ね揃っていました。館内着は浴衣と作務衣があります。女性用基礎化粧品はミニボトルのセット、男性用は化粧水とヘアトニックの使い切りのものが用意されています。バスタオルは1人2枚でバスローブもありました。冷蔵庫の飲み物は有料ですが、リピーターということで女将さんからシャンパンのミニボトルのサービスがありました。

木造建築の為、多少音が響くことがあります。お部屋に練り香水のような芳香剤がありましたが、きつい香りでお部屋に入る度に芳香剤の強烈なにおいが鼻に付きました。お部屋の芳香にはもう少し控えめな微芳香のものの方が適しているのではないかと思いました。

お部屋の露天風呂は2人入浴できる大きさで、源泉かけ流しです。加水をせず湯量の調整で適温に保たれていました。アルカリ性の温泉で、硫黄の香りがする肌触りがツルスベの美肌の湯でした。露天風呂からは、県内有数の景勝地である抱返り渓谷が望めます。冬なので木々は枯れ木で少々寂しい景色ですが、コバルトブルーのダムは神秘的な美しさでした。宿の周りには何もなく、自然が広がるのみです。良質の温泉と美しい自然の景色に癒されました。新緑や紅葉の頃はより一層美しい景色になると思います。

例年だと雪見風呂が楽しめるはずですが、暖冬の影響で雪はありませんでした。お部屋に案内して下さったスタッフが、雪が無くてお客さんががっかりしないように、雪国の苦労エピソードを面白可笑しく話されて思わず笑ってしまいました。お部屋の説明も丁寧で非常に印象の良いスタッフでした。

ラウンジではセルフサービスでコーヒー、フルーツを無料でいただくことが出来ます。また、ライブラリーには本の他にDVDソフトも多数あり、お部屋で借りて見ることも出来ます。女将さんは以前インテリア関係のお仕事をされていたそうで、館内のインテリアは女将さんが海外の旅先で自ら買い付けたものが多いそうです。建物は和風ですが、インテリアはヨーロピアンクラシックのゴージャスなものが多いです。和風建築にゴージャスな西洋家具の組み合わせを斬新と思うか、ミスマッチと思うか人によって好みが分かれるかもしれません。私は他の温泉宿では中々お目にかかれないゴージャスなインテリアの数々を宿の個性として楽しみました。

大浴場は男女別の内風呂があります。タオルは脱衣所に用意されているので手ぶらで利用出来ます。あつ湯とぬる湯2つの浴槽があり、好みの湯温の湯に浸かれます。浴室は総青森ヒバ造りで木のぬくもりを感じます。使用源泉である夏瀬温泉は江戸時代から薬湯として親しまれてきました。大浴場には尺八のBGMが流れています。総ヒバの浴室と尺八の音楽で昔の湯治場のような雰囲気の大浴場でした。

貸切露天風呂が1ヶ所ありますが、冬季は閉鎖されています。貸切露天風呂を楽しみたい方は、冬季を避けて宿泊されるといいと思います。

夕食は食事処でいただきます。個室は2室あります。私たちは個室でない席に案内されましたが、隣の席との間を薄い布で仕切っているだけで、隣の席の様子も会話も丸わかりの状態でした。個室でないにしろ、もう少ししっかりしたパーテーションで仕切るなど席の配置は工夫していただきたいと思いました。料理はハタハタ寿司や稲庭うどん、比内地鶏、きりたんぽなど秋田の郷土料理をベースとした内容でした。いぶりがっこのサラダは、いぶりがっこの食感と塩気が良いアクセントになって、漬物嫌いの私がお代わりしてしまうほどの美味しさでした。寒〆ほうれん草を目の前で茹でて提供して下さったのですが、噛めば噛むほど甘みの増すほうれん草に驚きました。すごく豪華という訳ではありませんが、地元食材を奇をてらったりせず丁寧に調理されていて山の宿らしい好感が持てる内容でした。ボリュームは男性にはややもの足りないかもしれません。ルームサービスでラーメンやおにぎりなど夜食をオーダーすることが出来ます。

朝食はとても充実していて夕食よりも印象に残っています。ご飯は白米と玄米入りご飯から選べます。1人1種類選べるので、白米と玄米入りご飯をそれぞれ選んで食べ比べをしました。出来立ての玉子焼きや焼魚はワゴンサービスで好きなだけ選ぶことが出来ます。サラダやフルーツ、牛乳、卵はビュッフェとなっています。他にも湯豆腐や煮物、ご飯のお供も複数あってご飯のすすむ美味しい朝食でした。

スタッフは皆さん丁寧な応対でしたが、人によってスキルの差がやや気になりました。例えば、料理の配膳の際に、お品書きの料理名を復唱するだけのスタッフもいれば、詳細な料理の説明や世間話をして場の空気を和まして下さるスタッフもいました。料理やサービスの説明はどのスタッフも詳しく出来るようにしていただきたいと思いました。

山の一軒宿で周りには何もなく、温泉と大自然の景色を楽しむ宿だと思います。アクセスは決して便利とは言えませんが、ここにしかない温泉と景色はわざわざ訪れる価値のあるものでした。露天風呂付客室で、温泉と景色を楽しみたい方におすすめの宿です。

接客対応

概ね丁寧ですが、人によって説明の内容が違うことがありました。

清潔感

館内は清掃が行き届いており、綺麗でした。

客室

お部屋の窓、露天風呂のいずれも抱返り渓谷が望めます。インテリアや内装はお部屋毎に異なるので好みのお部屋を指定するのがおすすめです。

食事

夕食は秋田の郷土料理をいろいろいただくことが出来ます。朝食は充実の内容でとても気に入りました。

コスパ

露天風呂付客室で、源泉かけ流しの良質な泉質と渓谷美を楽しめるのでコスパはいいと思いました。

立地

アクセスの面では不便ですが、ここにしかない景色、自然豊かなロケーションは素晴らしいと思いました。

温泉・スパ

加水無しの源泉100%の掛け流しで濃い温泉を堪能出来ます。客室露天風呂は景色が良く、大浴場は湯治場みたいでそれぞれ趣があります。

備考・アドバイス

ドコモ、ソフトバンクはロビー以外は圏外なのでご注意下さい。auは全館通話可能です。

全館WiFiが利用できます。

以前はテレビは衛星放送しか映りませんでしたが、現在は地デジチャンネルもご覧いただけます。

館内は平屋建てで階段はありませんが、何か所か段差があります。

館内に自動販売機があり、ジュース類は定価、ビールは定価+百円程度で購入できます。

ウエルカムドリンク宿泊客は無料でコーヒーをいただくことができます。無料のフルーツミニライブラリーミニライブラリーミニライブラリー洋室「川霧」洋室「川霧」洋室「川霧」洋室「川霧」洋室「川霧」お部屋からの眺め洋室「川霧」洋室「川霧」洋室「川霧」洋室「川霧」客室露天風呂からの眺め大浴場入口大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食。魚はワゴンサービスで好きなだけ選べます。朝食。玉子焼きはワゴンサービスで好きなだけいただけます。朝食のビュッフェコーナー朝食