ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

山の旅舎 五千尺ロッヂの口コミ情報・宿泊予約

2位

山の旅舎 五千尺ロッヂ

〒390-1516 長野県松本市上高地4468
山の旅舎 五千尺ロッヂ
〒390-1516 長野県松本市上高地4468
TEL: 0263-95-2221
みんなの満足度
3.7 詳細評価
接客対応
3.7
清潔感
3.8
客室
3.8
食事
3.8
コスパ
3.4
立地
4.1
スパ・温泉
3.2
みんなの平均予算
20,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 解除
空室・最安値を検索
一休.comJTBるるぶトラベルじゃらん日本旅行楽天トラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

ユーザー評価
素晴らしい
2
良い
1
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
3
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 3件目 / 合計 3件
4.0 2016年9月16日に投稿 投稿者: ゆうき
2016年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
2度目の宿泊になりますが、今回は今年リフォームされたばかりの洋室、ツインルームに泊まってみました。 この洋室、このロッジにひと部屋しかありません。以前からどんな感じなんだろう?と思っていたのですが、ホームページを見ても8畳ということと、シモンズのマットレスが使われていること、あとは写真が1枚あるだけで、他に情報が一切なく、その写真も部屋いっぱいになっているベッドを入口付近から撮ったもので、本当に他には足の踏み場もない...

2度目の宿泊になりますが、今回は今年リフォームされたばかりの洋室、ツインルームに泊まってみました。

この洋室、このロッジにひと部屋しかありません。以前からどんな感じなんだろう?と思っていたのですが、ホームページを見ても8畳ということと、シモンズのマットレスが使われていること、あとは写真が1枚あるだけで、他に情報が一切なく、その写真も部屋いっぱいになっているベッドを入口付近から撮ったもので、本当に他には足の踏み場もないのか?実際部屋の内部はどうなっているのか?さっぱりわからないのです。

誰かがブログに写真を載せていないか探してみても、画像を検索しても、この部屋のことがわかる情報を見つけることはできませんでした。

きっと、この部屋って実際どんな感じなんだろうと思っているのは私だけじゃないはず。ということで、今夏この部屋に宿泊したときのリポートを書いておきます。

まず、この部屋は今季リフォームされました。壁を抜いて部屋を拡げたそうですが、8畳より大きくなったわけではありません。以前は隣のスキーヤーズルームとの間に何故かもう1枚壁があったそうで、それを抜いて8畳に戻したそうです。つまり、この部屋はリフォーム前までは8畳なかったということです。

廊下のドアを開けると、下駄箱や洗面台、トイレの扉のある1畳ほどのスペースがあります。以前はここと部屋そのものとの間に仕切りがなく、ドアを開けると部屋の中まで丸見え、部屋に居ても何だか落ち着かなかったでしょう。今回のリフォームではここにスリットの仕切りが付けられました。スリットなので相変わらず見えるのは見えるのですが、あると無いとでは大違いです。欲を言えばスリット部分に半透明のポリカーボネイトを入れてもらえればもっといいのですが…。

部屋内部は8畳。壁の中程に95×190のベッドが2台、間に小さなテーブルを挟んで置いてあります。95cmと幅が狭いので、個人的にはハリウッドスタイルのようにくっつけて、部屋の隅に置いたほうが、部屋ももっと広く感じていいとは思うのですが、これは好みもありますよね。ただベッドにはキャスターが付いていて動くので、予約の備考欄にどちらがいいか書いてもらい、希望のように部屋を用意することもできそうです。まぁこれはロッジの方針次第ですね。

他には木のテーブルと椅子が2脚。備品はテレビと湯沸かしポット、お茶セット、電子蚊取り器、金庫などがあります。タンス、押入れのようなものはありませんが、洋服を掛けるポールの付いたスペースがあります。ちなみにこのポット、お湯を沸かすと湯気が出るので、すぐ上の木製棚の裏側に結露が…。すぐにどうこうということはありませんが、長い間のことをことを考えると何か対処したほうがいいかも知れません。

リフォームしたばかりなので全体的にきれいで、8畳にベッド2台でも窮屈さは感じません。華美な装飾はありませんが、落ちつけるいい部屋だと思います。せっかく山岳リゾートに来たのですから、洋室の方が反ってリゾート感があっていいかも知れませんね。

ただ、ひとつ難点が。この部屋はロッジ裏側の1階にあります。梓川側でないのはいいとして、2階なら問題ないのですがここは1階。それも窓のすぐ前はスタッフや出入り業者の駐車場になっています。上高地は一般車両は入れませんのでそんなに車の出入りがあるわけではありませんが、私が泊まったときは目の前に業者のトラックが停まっていて、かなりの長時間、運転席に人が座っていました。窓の下側が歩いている人の頭の高さくらいなのですが、トラックの座席にいる人からは部屋の中が丸見えです。

おまけにここの窓にあるのはロールアップブラインド。上のほうだけを少し開けるということもできません。結果明るいうちの部屋に居る時間のほとんどを、ずっとブラインドを下ろし、薄暗い中で過ごさなければなりませんでした。ここはカーテンに付け替えるべきでしょう。カーテンならばレースを引いておけば、外が明るいうちは中から外は見えますが、その逆は見えません。これについてはぜひ検討をお願いしたいです。

ロッジのホームページにある部屋の写真は未だリフォーム前のものです。リフォーム後の写真は今のところおそらくこの口コミの添付画像だけだと思いますので、そちらのほうも参考にしてくださいね。いろいろ書いてきましたが、この口コミがこれからこの部屋の宿泊を検討される方の参考になれば幸いです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

4.5 2015年8月27日に投稿 投稿者: ゆうき
2015年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
上高地はこれで3度目になります。最初は日帰り、2度目は小梨平のケビン、そして今回は五千尺ロッジと、だんだんグレードアップしてきました。 五千尺ロッジは河童橋を挟んで対岸にある五千尺ホテルと同グループが経営するロッジで、ホテルよりはリーズナブルです。ホテルは食事が基本フランス料理なのに対し、こちらはバイキングなのでロッジの方を選びました。 建物は2階建てで林に溶け込むように建てられています。フロントの対応は丁寧でチェック...

上高地はこれで3度目になります。最初は日帰り、2度目は小梨平のケビン、そして今回は五千尺ロッジと、だんだんグレードアップしてきました。

五千尺ロッジは河童橋を挟んで対岸にある五千尺ホテルと同グループが経営するロッジで、ホテルよりはリーズナブルです。ホテルは食事が基本フランス料理なのに対し、こちらはバイキングなのでロッジの方を選びました。

建物は2階建てで林に溶け込むように建てられています。フロントの対応は丁寧でチェックインは15時からなのですが、13時半頃着いて荷物を預けようとすると、もうお部屋の用意はできているのでよければ…と、その時間からチェックインさせてもらえました。渡された鍵についている部屋の番号が書かれた棒状の木も、自然に倒れた上高地の木を利用して作られたものだそうです。

館内はフロントとロビー、客室、大浴場、レストラン。ビールとソフトドリンクの自動販売機はありますがお土産処などはありません。お土産などは外のお土産屋さんでどうぞ。

部屋のドアを開けると洗面台と下駄箱。その横に温水シャワー暖房便座のトイレがあります。ちなみに洗面台の蛇口から出る水は飲料水としての利用OK。上高地の天然水が出てくるので手を洗うと真夏でもとても冷たいです。

引き戸を開けると8畳間の和室。設備はテーブル、テレビ、湯沸かし保温ポット、電子式蚊取り器がありますが、エアコンや冷蔵庫はありません。またそのままではわかりませんが、テレビ下の案内を読むと扇風機の貸出しがあると書いてあったのでフロントに電話するとすぐに持ってきてくれました。届いたのはとてもかわいい小さな扇風機でしたが、この日の上高地は雨降りで、気温も湿度も少し高めだったので助かりました。

このロッジの部屋は梓川に面した側とそうでない側があって、梓川側は少しだけ高い料金設定になっています。私の泊まった日は梓川側が満室で残念でしたが、窓からは山が見えてこれはこれでいいかなと思いました。それに夜になれば上高地は真っ暗なのであまり関係なくなります。

部屋にはお風呂がありません。大浴場があってみんなそこを利用します。広さは一度に6~7人が入ればいっぱいですが、時間を選べばそんなには混んでいませんし、15時から翌朝10時までいつでも入れます。温泉ではありませんがこのお湯も上高地の天然水。ボディソープ、シャンプー、リンスまで天然水を使って作られているという念の入れようです。

食事は時間予約ではなく、18時から21時の間ならいつ行っても大丈夫。18時はとても混むので少し前から入口に並ぶか、少し時間をずらして行くといいでしょう。私は19時を過ぎてから行ったのですが、その時間はもうすんなり座れました。

食事は地産地消を心掛け、半径90km圏内の食材を使用する五千尺クオリティ。内容は各口コミサイトでも評価の高い和洋中バイキングです。バイキングといっても大旅館のそれとは違って丁寧な作りでとてもおいしかったです。

メニューは季節によって変わり、毎日交互に出されるAメニュー、Bメニューと、AB共通メニュー(宿HPから閲覧可能) 自分の泊まる日がABどちらなのかも、HPのお問い合わせから尋ねるとちゃんと教えてくれますヨ。

食事中のアルコールなどは1500円で飲み放題のフリードリンクがあり、1杯で頼んでいても途中からフリーに変更できます。

夜にはロビーで五千尺ホテル常駐のNPG(ナショナルパークガイド) が無料のスライドショーを見せてくれます。ただ時間が19:15から20~30分と、夕食時間のど真ん中なのでちょっと時間が合わせにくいです。なぜこの時間なのでしょう?NPGは予約すると上高地散策のガイドをしてくれます(有料)

ロッジにはトワサンクという併設のカフェがあり、河童橋界隈の中では比較的リーズナブルな値段で軽食やケーキセットなどがいただけます。おすすめは山賊タコス。ビールかなんかと一緒に表のオープンテラスでのんびりすれば、上高地にいるリゾート感と、バスのある夕方までにここから出なくていい上高地宿泊の優越感を存分に味わえます(笑)

この日は前回上高地に来たときも見たペルセウス座流星群にちょうどドンピシャの日で、夜中に満天の星空に流れる流星群を見る予定でしたが、あいにくの雨でとても残念でした。もし夜中晴れていたら、懐中電灯を持って河童橋まで出てみてください。流星群でなくても文字通り降るような星空で、街中ではなかなか見られない天の川もはっきりと見えます。きっと忘れられない思い出になるでしょう。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

今回は違いましたが通常上高地の夜中や早朝は真夏でも寒いくらいです。長袖シャツ等1枚余分に持って行くことをおすすめします。現に私の泊まった日の翌朝は20℃くらいありましたが、その2日後の朝は8℃だったそうです。

4.5 2015年8月25日に投稿 投稿者: ラブハンドル
2015年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
かっぱ橋からすぐのところにあります。 今回は雨の上高地でした。 フロントの方は丁寧で館内の施設を分かりやすく説明して下さいました。 お風呂は大浴場とありますがこじんまりしています。 脱衣場は何度も掃除しているようで清潔でした。 食事はバイキング。 どれも美味です。種類も多いので全部を制覇するにはお腹が2つ要るほどです。 夜にはインタープリターの方によるスライドショーがあり、それに参加しました。 子供はもちろん大人の方も楽しめ...

かっぱ橋からすぐのところにあります。
今回は雨の上高地でした。
フロントの方は丁寧で館内の施設を分かりやすく説明して下さいました。
お風呂は大浴場とありますがこじんまりしています。
脱衣場は何度も掃除しているようで清潔でした。

食事はバイキング。
どれも美味です。種類も多いので全部を制覇するにはお腹が2つ要るほどです。

夜にはインタープリターの方によるスライドショーがあり、それに参加しました。
子供はもちろん大人の方も楽しめますよ。

部屋にはクーラーはありません。
窓を開けると自然の涼しい風が入って来るとの事でしたが、あいにく雨が降っていたので湿度が高くいつまでも涼しい感じはなかったです。
フロントに連絡して扇風機をお借りしました。
可愛い扇風機です。
人数が多い部屋では物足りないでしょう。
網戸には光を求めて蛾が沢山やって来ます。
部屋には○ープマットもあったので特に問題もなかったです。

トイレには結露を知らせる注意書があり上高地にいる実感が湧いてきます。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

何度か上高地に来ていますが朝は8月の一番暑い時でも寒い位温度が下がります。長袖を一着持って行く事をオススメします。

1 - 3件目 / 合計 3件

施設情報

施設名
山の旅舎 五千尺ロッヂ
かな
やまのりょしゃ ごせんじゃくろっじ
所在地
〒390-1516
長野県松本市上高地4468
電話番号
0263-95-2221
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
新島々駅からバス約60分、マイカーの場合、沢渡、平湯駐車場よりシャトルバスかタクシー利用約30分
送迎
なし
駐車場
なし
部屋数
34
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 × 温泉 × 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く × 駐車場 × 送迎サービス × ランドリー × クリーニング × マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 化粧落とし 綿棒 コットン 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 衛星放送
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS デビットカード

【山の旅舎 五千尺ロッヂ】ラグジュアリーホテル系列のリーズナブルな山の宿 河童橋直近のハイクオリティーロッヂ

国内屈指の山岳リゾート地・上高地。北アルプスの雄大な景観や手付かずの大自然と触れ合え、マイカー規制の敷かれた清涼な大気のもと、身も心もリフレッシュできる人気リゾート地です。穂高連峰をバックに梓川に架かる河童橋は上高地を象徴するビュースポット。「山の旅舎 五千尺ロッヂ」は、その河童橋を渡って直ぐの場所に佇む宿です。

梓川に沿うように建つ横に長い2階建ての建物。名前の通り、山小屋を思わせるウッディな外観。梓川を挟んで向かいに位置するマウンテンリゾートホテル「五千尺ホテル」系列のロッヂです。五千尺ホテルではラグジュアリーなリゾートステイを愉しめる一方、五千尺ロッヂは山小屋で過ごすような趣き深い山の一夜を満喫できる宿として人気を博しています。ホテルに比べて価格はリーズナブルですが、五千尺ホテル系列ならではの細やかなホスピタリティが息づいています。上高地を代表するハイクオリティーロッヂです。

五千尺ロッヂの営業期間は、上高地開山の4月下旬から雪が深くなる11月まで。開山シーズンに合わせ、冬の時期から予約で満室となる日もありますので、早めのご予約がお薦めです。総客室数33室。標準客室はシンプルな8畳和室となっています。上高地は天然記念物・国立公園特別保護地区に指定されているため、建蔽率の関係から広くはありませんが、清潔で快適に過ごせる客室です。客室内にバスルームはありませんが、トイレ・洗面所は備わっています。標高1500mの上高地。夏でも快適に過ごせるため、クーラーは設置されていません。窓を開ければ爽やかな風が頬を撫でてくれます。

8畳和室は河童橋が見える客室・梓川側1階or2階・反対側の眺望なし客室とグレード分けがされています。また、キャスター付きのシモンズシングルベッドが2台設置されたベッドルーム、4畳客室に2段ベッドを設置したリーズナブルなスキーヤーズベッドルームを完備。好み・予算・滞在スタイルに合わせて、ルームタイプを選べる客室ラインナップです。客室設備・基礎アメニティは一通り揃っており、水道から出る水は六百山の天然水。尚、お風呂は夜通し入浴できる大浴場利用となります。温泉ではないものの、肌触りが滑らかな天然水のお風呂。セッティングされているバスアメニティは、肌にも環境にも優しい天然水から作られたオリジナル製品です。

お食事はレストランにて頂きます。朝・夕共にバイキングスタイルとなっており、特設キッチンで出来立ての料理を振舞ってくれます。和洋中30種類以上のメニューが並ぶ、五千尺ロッヂ自慢の特性バイキングです。大型観光ホテルとは一線を画したメニューが提供され、宿泊者から大好評!地元の食材と旬の味覚にこだわり、夕食には山菜のてんぷら・鯉のアライ・ロッヂ風キノコ汁など、信州の美食に舌鼓。鹿肉の赤ワイン煮・カモのロースト・鯛の海藻蒸しなどの手の込んだ料理&パティシエの手作りデザートを味わえるのも五千尺ホテル系列ならでは。信州の地酒・ビール・ワインなどが飲み放題のフリードリンクプランも人気です。

朝食には一般的なメニューに加え、信州名物のおやきや出来立てふわふわオムレツなどを頂けます。連泊でも食事を楽しめるように、隔日で2パターンのメニューが提供されているのも嬉しい限りです。また、季節に合わせてリニューアルされるため、同年に再訪しても前回とは違う旬の美食を味わえます。

五千尺ロッヂにはカフェテリア「トワ・サンク」が併設されています。テラス席で目の前の梓川&河童橋を眺めながら、優雅なカフェタイムを愉しむのもオススメ!1ホールに信州産ふじりんごを6個使った「信州完熟りんごのパイ」は見逃せません。りんごがぎっしり詰まった大人気のアップルパイ。お土産販売もされています。また、五千尺は松本パルコにてイタリアンレストラン「5HORN」を経営しており、ランチには五千尺ロッヂにてイタリアンランチセットが味わえます。日替わりパスタ・ピッツァ・グラタン・リゾット、さらにはパティシエ特製デザート等が付いたボリューム満点のランチセット。上高地で味わう本格イタリアンも一興です。

上高地を訪れる一番の目的といえば自然散策。五千尺ホテル内にネイチャーガイドのナショナルパークガイドが居を構えています。足に不安のある方も気軽に参加できる小梨平散策コース、2時間じっくり散策する明神池or大正池コース、上高地ならではの美しい星空を観察するナイトコースなど、様々なガイドコースをご用意。上高地を知り尽くしたエキスパートと散策すれば、より充実した散策を愉しめること請け合いです。さらに、ガイドを利用した宿泊者には、五千尺ロッヂよりオリジナルグッズがプレゼントされます。ガイドさん達の細やかな心遣い、健康的な美男美女揃いな点も密かに話題を呼んでいます。また、毎夜ロビーにて無料スライドショーが行われますので、浴衣姿で気軽に参加してみましょう。

ハイクオリティーロッヂ「山の旅舎 五千尺ロッヂ」。上高地をもっと好きになること必至の山の宿です。

山の旅舎 五千尺ロッヂ周辺の旅館