ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

桝一客殿の口コミ情報・宿泊予約

1位

桝一客殿

〒381-0293 長野県上高井郡小布施町大字小布施815
1位/2件中 - 小布施のホテル
桝一客殿
〒381-0293 長野県上高井郡小布施町大字小布施815
TEL: 026-247-1111
みんなの満足度
3.7 詳細評価
接客対応
3.6
清潔感
4.0
客室
3.8
食事
3.8
コスパ
3.4
立地
3.6
スパ・温泉
: -
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 解除
空室・最安値を検索
一休.com
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
3
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
2
家族旅行
1
友人・知人
1
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2017年1月22日に投稿 獲得票数:7 投稿者: postre
2017年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
栗のお菓子でよく知られている小布施堂の敷地内に、スタイリッシュな宿があると知り以前から気になっていました。50平米の書斎型ツイン(夕・朝食付)を予約し、大人3名(1名あたり19,800円)、食事・寝具なしの添い寝1歳8ヵ月児(無料)で計59,400円(税・サ込み)でした。今回予約したプランは通常よりも夕食が軽めになっており、その分料金もお手頃な価格となっています。 車でお伺いすることを予約時にお知らせしたところ、宿には専用の駐車場がな...

栗のお菓子でよく知られている小布施堂の敷地内に、スタイリッシュな宿があると知り以前から気になっていました。50平米の書斎型ツイン(夕・朝食付)を予約し、大人3名(1名あたり19,800円)、食事・寝具なしの添い寝1歳8ヵ月児(無料)で計59,400円(税・サ込み)でした。今回予約したプランは通常よりも夕食が軽めになっており、その分料金もお手頃な価格となっています。

車でお伺いすることを予約時にお知らせしたところ、宿には専用の駐車場がないため、到着後に駐車場係の方がいなければ電話をするよう連絡をいただきました。周辺には、宿を運営する桝一市村酒造場の本店や小布施堂本店をはじめ、複数の系列レストラン、商店などが連なり、小さな街のようになっています。宿への案内等は特に見当たらず、到着後に少々迷ってしまいましたが、連絡をするとすぐに迎えにきていただけました。

外観は和の雰囲気ですが、ロビーに入ると洋風の素敵な空間が広がっています。もともと長野にあった砂糖問屋の土蔵3棟を移築し、7棟の木造家屋によって宿は構成されていました。宿はもちろん、敷地内にあるレストラン「蔵部」や「桝一市村酒造場本店」は、パーク ハイアット東京などでも知られる建築家、ジョン モーフォード氏による設計で、木材のぬくもりを感じながらも非常にモダンな装いとなっています。

お部屋は番号ではなく絵で識別されますが、私たちの書斎型ツインは、葛飾北斎の富嶽三十六景「深川万年橋下」でした。エントランスや24時間利用可能なライブラリーからもほど近く、非常に便利な位置にありました。50平米とゆったりとしたつくりで、入り口の右手が水回り、奥にエキストラベッドを含めたベッドが3台とソファ、デスクなどが配置されています。

スタイリッシュな内装は心地がいいものの、気になったのは窓の大きさです。お部屋の右手上部に、小さな窓が一つあるだけで開閉はできません。採光性があまりないため、全体的に室内は薄暗い印象でした。坪庭付きのお部屋もありますので、予算やお好みに応じて選択されるとよいかと思います。

ウェルカムドリンクやスイーツはお部屋でゆっくりといただくことができました。なお、19時~7時の間をのぞき、コーヒー・カフェインレスコーヒーのホット&アイス、小布施りんごジュースのルームサービスは無料となります。うれしい計らいですが、なぜかホットコーヒーが異常に薄く、全く香りがないものだったのが残念でした。

バスルームは、大きなガラスの浴槽に、タイルやステンレスを用いたもので、斬新な設計に驚きました。ゆったりとしたつくりで、リラックスして入浴することができます。温泉ではないので、入浴剤が用意されていればなお良いと感じました。

バスアメニティに関しては、ロクシタンのボトルタイプのものが揃っていますが、基礎化粧品の用意はないのが残念でした。子供用のアメニティはベッドガードのみの用意なので、必要なものは持参をおすすめします。

夕食は、敷地内にある小布施堂の本店でいただきました。宿泊客のみの利用なので、落ち着いてお食事ができます。私たちの選んだコースは、通常よりも軽い内容となっており、レストランのランチに出されている2,700円の「季節のコース料理」に、2品が追加されたものでした。全体的に美味しくいただけましたが、脂ののった大きなぶりに餡がかかった一品は、ボリュームもあるうえ、ゆずの香りが爽やかで特に印象に残りました。優しい味わいの人参ご飯も量のリクエストができるので、十分お腹がいっぱいになりました。家族が誕生日だったため、サプライズでお祝いをしていただいたのも良い思い出です。

朝食は、レストラン「傘風楼(さんぷうろう)」でいただきます。特に時間の指定はなく、7時30分~11時までの好きな時間にいつでも訪問して良いのが気に入りました。選んだメインのエッグベネディクトはボリューム満点、パンも豊富に揃い、ほんのり温かく非常に美味しかったです。内容には満足しましたが、レストランの隅に埃が見られたことや従業員の方同士の私語が気になりました。

このほか、予約をして2つのレストランも利用しました。「蔵部」はランチのみの営業で、かまどで炊かれた香り高い白米が自慢です。料金をプラスすれば、栗ご飯に変更ができました。サクサクの天ぷらやたっぷりの汁物など、シンプルながら素材の味を生かしたお料理がいただけました。

また、カフェ「えんとつ」では、ボリュームたっぷりのモンブラン「朱雀」がいただけます。中にはアイスが入っており、ふんわりとした口当たりのいい栗とのハーモニーが絶妙で大変美味しかったです。

接客については、従業員の方は男性の若い方のみだったので、高級感があるというよりは元気な印象でした。宿の敷地内には、たくさんのお店があり、子連れの散策にもぴったりだと思います。また、栗のお菓子や和食、イタリアン、お酒などさまざまな食が楽しめるのも魅力の一つです。小布施の観光の拠点に適した、おすすめの宿泊施設だと感じました。

接客対応

全体的に親しみやすい接客です。元気な印象で、好感がもてました。

清潔感

隅々まできれいに清掃されており、快適に過ごすことができました。

客室

お部屋は広いものの、私たちが利用した「深川万年橋下」の1階のお部屋は窓がかなり小さく、眺望や開放感は望めません。

食事

夕食は軽めのプランでしたが、満足感がありました。その他、朝食の豊富なパンやドリンク類も美味しかったです。

コスパ

お料理やお部屋の内容を考えると、コスパは比較的良いと思いました。

立地

周辺にはさまざまな施設があり、散策にはぴったりです。

備考・アドバイス

・2017年は、3月15日まで冬季休業となっているので注意が必要です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 2016年6月10日に投稿 獲得票数:7 投稿者: あねもね
2016年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
「桝一市村酒造場」が運営するお宿です。小布施の町の中心部に位置しており、敷地内に共有施設が点在していました。宿泊棟である桝一客殿の玄関前は、大型バスの駐車場となっており、少々戸惑いました。空いたスペースに車を停めて、スタッフさんに到着を告げると、車を預かって下さいました。後から分かりましたが、少し離れた場所の町営の駐車場を宿泊者用に使用しているようでした。宿の建物が見えても、玄関前までの道がわかりづらいように思います...

「桝一市村酒造場」が運営するお宿です。小布施の町の中心部に位置しており、敷地内に共有施設が点在していました。宿泊棟である桝一客殿の玄関前は、大型バスの駐車場となっており、少々戸惑いました。空いたスペースに車を停めて、スタッフさんに到着を告げると、車を預かって下さいました。後から分かりましたが、少し離れた場所の町営の駐車場を宿泊者用に使用しているようでした。宿の建物が見えても、玄関前までの道がわかりづらいように思います。予め場所を確認しておくと宜しいかと思います。

平日に2名一泊二食付で54000円(予約サイトのタイムセールを利用)の宿泊料金でした。栗の街と言われるだけあって、宿の周辺には栗菓子や和菓子のお店が多くございました。ただ、夜まで営業しているレストランや飲食店はあまり見かけませんでしたので、夕食無しのプランで宿泊される場合は、事前に周辺の飲食店を確認しておくと良いかもしれません。

今回の宿泊には一つ目的があり、お宿が敷地内で運営しているカフェ「えんとつ」で、「モンブラン朱雀」をいただく事でした。本来の栗菓子「朱雀」は秋にしかいただけませんが、洋菓子にアレンジした「モンブラン朱雀」は通年いただけるそうです。ロビーに通され、記帳をしている間にその旨を伝えると、直ぐに「えんとつ」に席を予約してくださいました。先に荷物をお部屋へ運んでいただき、私達は待つ事なく「モンブラン朱雀」をいただく事が出来ました。大変ボリュームがあり、豊かな栗の風味を堪能できて満足しました。「えんとつ」は平日でも並んでいましたので、ご希望の方はお宿へ伝えておくと良いです。

到着時に出される予定だったウェルカムスイーツは、滞在中の好きな時に届けてくださるとの事でした。既にモンブランをいただいてきた私達への細やかな配慮を感じ、好印象でした。

宿泊したお部屋は「リラックス型ダブル」という1階のお部屋です。最もコンパクトなお部屋ですが、2名で過ごすには充分な空間でした。基本デザインは、パークハイアット東京などを手掛けた建築家ジョン・モーフォード氏による物で、重厚感のあるインテリアや間接照明は、外資系のホテルのような雰囲気でした。外観は、移築された蔵造りなので、洋風な室内との対比が面白く、期待通りの非日常感を存分に感じられました。

主室は窓が少なく、照明を全灯しても、やや暗めに感じる方もいらっしゃるかもしれません。天井近くまである窓のブラインドを上げれば、もう少し光が入りますが、隣の民家が視界に入るため、半分ほど下ろして過ごしました。私達は居心地良く過ごせましたが、自然光が沢山入る明るいお部屋を希望の場合は、テラスや坪庭の付いたお部屋が宜しいかと思います。

モザイクタイルとメタリックな水栓金具のバスルームは、大胆なまでにスタイリッシュでした。ゆとりのあるサイズのガラスの浴槽も珍しく、持参した入浴剤を入れて楽しみました。保温機能はなく、入る度にお湯を張りますが、給湯量が多いので、あっという間にお湯を満たすことが出来ます。ただ、バスルームのガラスのドアの下がフラットなため、シャワーの水が外に流れ出す事があり、バスマットを濡らしてしまいました。シャワーを使う際は注意が必要です。また、立ったままのシャワーが苦手な方のために、シャワーチェアの貸出がございました。

バスタオルは1人2枚ずつ、厚手で上質な物が用意されています。バスアメニティはロクシタンのトラベルキットがありましたが、基礎コスメの用意がなかったので、愛用の物を持参されると良いです。

共有スペースとして、24時間開放された、蔵を改装したライブラリーがございます。壁面にぎっしりと並ぶ蔵書を眺めるのも、楽しい時間でした。また、敷地内の手盃台(てっぱだい)では、桝一酒蔵の全てのお酒を安価な料金で試す事が出来ます。日本酒がお好きな方は、夕食前にぜひお立ち寄りください。私達も数種類のお酒や甘酒を楽しみました。

夕食は「小布施堂本店」で和食のコースをいただきます。この日はゲストが少なかったようで、ほぼ貸切で静かにゆっくりとお料理をいただけました。シンプルなお品書きからは想像出来ないような、繊細で季節を感じさせるお料理が次々と供され、ワインがすすんでしまいました。涼やかな素麺には、金柑に見立てた卵黄が入っており、お出汁とよく合って大変美味しくいただきました。また、笹の葉に包まれたおこわの中には、鰻と牛しぐれが隠れていました。他の旅館でよく見かけるようなお料理とは一味違っていて、大変好ましく感じました。

ドリンクメニューの種類は多くはありませんが、桝一酒蔵の全ての日本酒と、小布施ワイナリーのワインを手頃な価格でいただけます。

朝食は「傘風楼(さんぷうろう)」で洋食をいただきます。特に時間は決まっておらず、7:30~11:00の間の好きな時間に出かけて行きます。コーヒーや紅茶、小布施牛乳や林檎ジュースなどを、好きなだけお代わりする事が出来ました。小さ目のグラスで提供されるので、飲みたい物をあれこれと頼む事が出来るのは嬉しいサービスです。選んだ卵料理のエッグベネディクトも美味しく、お庭の緑を眺めながらの朝食はとても爽やかな気持ちになれました。

日本の伝統文化を感じる蔵に西洋が融合されたデザイン性の高い建物に宿泊するのは、素敵な経験でした。一風変わった建築物が好きな方やお酒が好きな方に、特にオススメしたいお宿です。施設も充実していますが、食事やホスピタリティの面でも満足できる、大人のためのお宿という印象でした。また季節を変えて訪問したいと思います。

接客対応

男性スタッフさんの接客姿勢は、若い方も年嵩の方も、清々しく丁寧で気持ちの良いものでした。

清潔感

館内はお掃除が行き届いていました。中庭や鯉が泳ぐ池なども同様に、きちんと手入れがされていました。

客室

1階のダブルのお部屋は天井が高く、居心地の良いお部屋でした。居室に窓が少ないため、人によっては少々暗めに感じるかもしれません。

食事

夕食は和食、朝食は洋食をいただきました。ありきたりではない内容で、それぞれ大変美味しくいただきました。

コスパ

温泉ではないのが惜しいですが、総合的に満足な滞在でした。

立地

小布施の町の中心部に位置しています。歩いて散策をするのに便利なロケーションでした。

温泉・スパ 未評価

大浴場等はございませんが、客室にガラスで出来た特徴的なバスルームを備えています。

備考・アドバイス

・客室でWi-Fiの利用が可能です。

・小布施の散策の拠点に大変便利な場所です。

・カフェ「えんとつ」の営業時間は12時~16時です。(火曜定休)

・滞在中はコーヒーと小布施林檎ジュースのルームサービスが無料です。
(19時~翌朝7時の間は540円)

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 2015年12月4日に投稿 獲得票数:2 投稿者: みぃ
2015年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
紅葉も終わり、遠くの山々の山頂には雪が積もっている時期に訪問しました。 小布施は栗が有名ですが、栗菓子で有名な小布施堂の敷地内にあるモダンな宿です。敷地内には「桝一市村酒造場」と呼ばれる造り酒屋もあります。宿のスタッフの方もこの造り酒屋のユニフォームを着ていらっしゃったので、モダンなシティホテルのような雰囲気とのギャップに驚きました。 チェックインの時にいただく「かいわいず」と呼ばれる地図をみると、枡一客殿は、宿泊施設...

紅葉も終わり、遠くの山々の山頂には雪が積もっている時期に訪問しました。

小布施は栗が有名ですが、栗菓子で有名な小布施堂の敷地内にあるモダンな宿です。敷地内には「桝一市村酒造場」と呼ばれる造り酒屋もあります。宿のスタッフの方もこの造り酒屋のユニフォームを着ていらっしゃったので、モダンなシティホテルのような雰囲気とのギャップに驚きました。

チェックインの時にいただく「かいわいず」と呼ばれる地図をみると、枡一客殿は、宿泊施設の呼び名であり、周辺の造り酒屋、和菓子屋を散策しながら過ごす施設であることがわかります。ホテルの中の共有施設はライブラリーとロビーのみでした。

チェックインの時間帯は、宿の前に観光バスが多く停まっていました。バス専用の駐車場ですが、宿泊客であることを駐車場入り口で伝えると、宿の前で車を停められます。車を預けると近くの駐車場まで移動していただけますので、早目にチェックインして近くを観光するのもオススメです。

チェックインの記帳はロビーで行いますが、お茶菓子は客室に用意してくださいます。お部屋に案内頂くとき、こちらの宿にはお部屋の番号ではなく、絵で区別していると説明がありました。私たちは富士山の絵の部屋に案内されました。客室に案内頂き、落ち着いたころにお茶菓子の小布施堂の栗羊羹を用意していただきました。

今回利用した富士山の部屋は、45平米のリラックスダブルの部屋で、2名1泊2食付きで1人あたりおよそ27,000円のプランでした。こちらの施設には全12室の客室があり、どの部屋も最大3名まで利用できるようですが、ダブルベッドの客室は大人3名で利用するには窮屈な広さです。

客室には180 cmはあるダブルベッドに大型TVがあります。オットマン付きのソファは座り心地が良く、落ち着く空間でした。黒い壁の部屋で洞窟のようでしたが、寝心地の良いシモンズのマットレスに選べる枕で大変良質な睡眠をとることができました。こちらの客室には小さな庭がありますが、ブラインドを上げると隣の家の洗濯物が見えてしまうので、ブラインドを下げて洞窟の中で過ごすような雰囲気を味わいました。

客室のお風呂は温泉ではありません。浴槽はガラスでできているのが珍しく、まるで水槽のようでした。レインシャワーもあり、出入り口のドアもガラス製で、モダンで解放感があります。ベッドの部屋からバスルームは見えない間取りの為、落ち着いて入浴できますが、バスルームに目隠しのブラインドがありませんので、このスタイルが苦手な方はご注意ください。

トイレのウォシュレットの表記が日本語と英語の併記だったため、印象に残りました。宿の外観は蔵のようですが、室内はシティホテルのような雰囲気があり、室内は靴でもスリッパでも大丈夫でした。海外のお客様を意識されているのではないかと思います。

バスアメニティはロクシタンがそろっていましたが、女性用の基礎化粧品は扱いがないとのことでしたので、持参する必要があります。またルームサービスは深夜早朝と対応されていて、ソフトドリンク(小布施リンゴジュースとコーヒー)がチェックインから夜の7時までと朝の7時以降は無料だった点は嬉しいサービスでした。深夜3時くらいにルームサービスをお願いしても、すぐに部屋に運んでいただけることと、丁寧に対応していただけたのは印象が良かったです。

夕食は宿から徒歩3分ほどの距離にある小布施堂本店でいただきます。時間は予約制で、宿泊者のみが利用するため大変静かでした。私たち一組だけで頂いていたので、料理の運ばれてくるタイミングは絶妙で、美味しいお食事を頂くことができました。敷地内の「桝一市村酒造場」で日本酒を頂くときには複数の塩を用意されていましたし、塩にはこだわりがあるようです。揚げ物に添えられた藻塩は揚げ物を引き立てていました。揚げたてを出していただけたのでなおさら美味しく感じました。楽しみにしていた栗おこわは大変美味しく、おかわりしたいところでしたが、お腹に入りませんでした。こちらは朝食のみのプランもありますが、夕方には近隣のお店が閉まるため、夕食付きのプランを予約されることをオススメいたします。

朝食は朝の7時から11時の間に施設内の傘風楼でいただきます。12時チェックアウトのためブランチにすることもできます。私たちは10時半ころに頂きましたが、それまでの時間のんびりと過ごすことができ、自由度が高く大変くつろぐことができました。

この宿のオススメの過ごし方は、夕方「桝一市村酒造場」で日本酒を楽しみ、界隈でお土産を探すなど、施設の敷地内で過ごすことです。夕食の後は、施設内のバーが営業していないこともあり、周辺は暗くなり星が見えるほどですので、客室で静かな夜をゆっくり過ごすのが良いと思います。宿泊棟の共有スペースは限られているため、小布施の街並みに興味がない方は、退屈してしまう可能性があります。本、またはDVDを持参されることをオススメいたします。

接客対応

優しい話し方の男性スタッフが対応してくださいます。

清潔感

2007年に開業した宿ですが、経年劣化は見られず、きれいな宿でした。黒が基調の館内は、照明も暗く落ち着いた雰囲気でした。

客室

黒を基調にしたお部屋はとても落ち着きがありました。ダブルベッドはシモンズで枕も選べたため大変良質な睡眠をとれました。基礎化粧品は持参する必要があります。

食事

施設内の小布施堂の夕食と傘風楼の朝食をいただきました。どちらの宿泊者専用の時間帯に利用できるため落ち着いた環境で食事を楽しめる点が大変うれしかったです。

コスパ

混雑を避け、小布施の雰囲気を楽しむことができる点は非常に便利です。寝心地の良いベッドが用意されていたため個人的には満足度が高い宿泊となりました。

立地

小布施の観光をしながら宿泊できる便利な場所にあります。JRの駅からは5分ほどの距離です。

温泉・スパ 未評価

施設内に温泉や大浴場はなく客室の浴室のみとなります。

備考・アドバイス

・ベッドはシモンズでした。枕はダウンとフェザーが用意され、そばがらやテンピュールも選ぶことができました。

・バスアメニティーはロクシタンですが、基礎化粧品は持参する必要があります。

・ルームサービスのソフトドリンク(小布施リンゴジュースとコーヒー)は無料サービスの時間帯があります。

・手盃酒(てっぱざけ)は、日本酒の量り売り直飲のことだそうです。敷地内の「桝一市村酒造場」にて、夕方5:30まで楽しめます。特に日本酒のお好きな方にはオススメです。

5.0 2013年1月27日に投稿 投稿者: haj61960
2012年10月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
信州小布施にある高級ホテルです。小布施は北斎が逗留したことで有名です。栗菓子で有名な小布施堂が経営するホテルです。何種類もの部屋があり、泊った部屋は、透明な浴槽が印象的でした。食事がとにかくおいしく、楽しんでいただけます。

信州小布施にある高級ホテルです。小布施は北斎が逗留したことで有名です。栗菓子で有名な小布施堂が経営するホテルです。何種類もの部屋があり、泊った部屋は、透明な浴槽が印象的でした。食事がとにかくおいしく、楽しんでいただけます。

接客対応

清潔感

客室

食事

とにかく食事がおいしい。夕食はとなりの蔵部(寄り付き料理)朝食もおいしい。

コスパ

立地

温泉・スパ

施設に温泉があるわけではありませんが、車で20分ほどのところに、山田温泉があります。お勧めです。

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
桝一客殿
かな
ますいちきゃくでん
所在地
〒381-0293
長野県上高井郡小布施町大字小布施815
電話番号
026-247-1111
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
アクセス
■電車の場合
JR長野駅から長野電鉄線に乗車し、約30分。
小布施駅で下車、徒歩10分。
■お車の場合
上信越道 須坂長野東ICから15分、信州中野ICから7分、小布施スマートインターから5分
※桝一客殿玄関前には専用の駐車場がございません。
近くでお借りしております駐車場にお停めいただいております。詳しくはご予約の際にご案内させていただきます。
ご了承いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
送迎
なし
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 12台
桝一客殿玄関前には専用の駐車場がございません。
近くでお借りしております駐車場にお停めいただいております。詳しくはご予約の際にご案内させていただきます。
ご了承いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
部屋数
12
設備・サービス
× インターネット × 大浴場 × 温泉 × 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 × 送迎サービス × ランドリー × クリーニング × マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー ナイトウェア バスローブ スリッパ 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 朝刊 衛星放送 DVDプレイヤー
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS
情報提供: 一休.com

桝一客殿周辺のホテル