ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

桝一客殿の口コミ・宿泊記

1位

桝一客殿

〒381-0293 長野県上高井郡小布施町大字小布施815
1位/2件中 - 小布施のホテル
桝一客殿
〒381-0293 長野県上高井郡小布施町大字小布施815
TEL: 026-247-1111
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:7 投稿者: postre
2017年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
バラエティ豊かな「食」が楽しめる、スタイリッシュな宿泊施設

栗のお菓子でよく知られている小布施堂の敷地内に、スタイリッシュな宿があると知り以前から気になっていました。50平米の書斎型ツイン(夕・朝食付)を予約し、大人3名(1名あたり19,800円)、食事・寝具なしの添い寝1歳8ヵ月児(無料)で計59,400円(税・サ込み)でした。今回予約したプランは通常よりも夕食が軽めになっており、その分料金もお手頃な価格となっています。

車でお伺いすることを予約時にお知らせしたところ、宿には専用の駐車場がないため、到着後に駐車場係の方がいなければ電話をするよう連絡をいただきました。周辺には、宿を運営する桝一市村酒造場の本店や小布施堂本店をはじめ、複数の系列レストラン、商店などが連なり、小さな街のようになっています。宿への案内等は特に見当たらず、到着後に少々迷ってしまいましたが、連絡をするとすぐに迎えにきていただけました。

外観は和の雰囲気ですが、ロビーに入ると洋風の素敵な空間が広がっています。もともと長野にあった砂糖問屋の土蔵3棟を移築し、7棟の木造家屋によって宿は構成されていました。宿はもちろん、敷地内にあるレストラン「蔵部」や「桝一市村酒造場本店」は、パーク ハイアット東京などでも知られる建築家、ジョン モーフォード氏による設計で、木材のぬくもりを感じながらも非常にモダンな装いとなっています。

お部屋は番号ではなく絵で識別されますが、私たちの書斎型ツインは、葛飾北斎の富嶽三十六景「深川万年橋下」でした。エントランスや24時間利用可能なライブラリーからもほど近く、非常に便利な位置にありました。50平米とゆったりとしたつくりで、入り口の右手が水回り、奥にエキストラベッドを含めたベッドが3台とソファ、デスクなどが配置されています。

スタイリッシュな内装は心地がいいものの、気になったのは窓の大きさです。お部屋の右手上部に、小さな窓が一つあるだけで開閉はできません。採光性があまりないため、全体的に室内は薄暗い印象でした。坪庭付きのお部屋もありますので、予算やお好みに応じて選択されるとよいかと思います。

ウェルカムドリンクやスイーツはお部屋でゆっくりといただくことができました。なお、19時~7時の間をのぞき、コーヒー・カフェインレスコーヒーのホット&アイス、小布施りんごジュースのルームサービスは無料となります。うれしい計らいですが、なぜかホットコーヒーが異常に薄く、全く香りがないものだったのが残念でした。

バスルームは、大きなガラスの浴槽に、タイルやステンレスを用いたもので、斬新な設計に驚きました。ゆったりとしたつくりで、リラックスして入浴することができます。温泉ではないので、入浴剤が用意されていればなお良いと感じました。

バスアメニティに関しては、ロクシタンのボトルタイプのものが揃っていますが、基礎化粧品の用意はないのが残念でした。子供用のアメニティはベッドガードのみの用意なので、必要なものは持参をおすすめします。

夕食は、敷地内にある小布施堂の本店でいただきました。宿泊客のみの利用なので、落ち着いてお食事ができます。私たちの選んだコースは、通常よりも軽い内容となっており、レストランのランチに出されている2,700円の「季節のコース料理」に、2品が追加されたものでした。全体的に美味しくいただけましたが、脂ののった大きなぶりに餡がかかった一品は、ボリュームもあるうえ、ゆずの香りが爽やかで特に印象に残りました。優しい味わいの人参ご飯も量のリクエストができるので、十分お腹がいっぱいになりました。家族が誕生日だったため、サプライズでお祝いをしていただいたのも良い思い出です。

朝食は、レストラン「傘風楼(さんぷうろう)」でいただきます。特に時間の指定はなく、7時30分~11時までの好きな時間にいつでも訪問して良いのが気に入りました。選んだメインのエッグベネディクトはボリューム満点、パンも豊富に揃い、ほんのり温かく非常に美味しかったです。内容には満足しましたが、レストランの隅に埃が見られたことや従業員の方同士の私語が気になりました。

このほか、予約をして2つのレストランも利用しました。「蔵部」はランチのみの営業で、かまどで炊かれた香り高い白米が自慢です。料金をプラスすれば、栗ご飯に変更ができました。サクサクの天ぷらやたっぷりの汁物など、シンプルながら素材の味を生かしたお料理がいただけました。

また、カフェ「えんとつ」では、ボリュームたっぷりのモンブラン「朱雀」がいただけます。中にはアイスが入っており、ふんわりとした口当たりのいい栗とのハーモニーが絶妙で大変美味しかったです。

接客については、従業員の方は男性の若い方のみだったので、高級感があるというよりは元気な印象でした。宿の敷地内には、たくさんのお店があり、子連れの散策にもぴったりだと思います。また、栗のお菓子や和食、イタリアン、お酒などさまざまな食が楽しめるのも魅力の一つです。小布施の観光の拠点に適した、おすすめの宿泊施設だと感じました。

接客対応

全体的に親しみやすい接客です。元気な印象で、好感がもてました。

清潔感

隅々まできれいに清掃されており、快適に過ごすことができました。

客室

お部屋は広いものの、私たちが利用した「深川万年橋下」の1階のお部屋は窓がかなり小さく、眺望や開放感は望めません。

食事

夕食は軽めのプランでしたが、満足感がありました。その他、朝食の豊富なパンやドリンク類も美味しかったです。

コスパ

お料理やお部屋の内容を考えると、コスパは比較的良いと思いました。

立地

周辺にはさまざまな施設があり、散策にはぴったりです。

備考・アドバイス

・2017年は、3月15日まで冬季休業となっているので注意が必要です。

宿の外観宿の入り口ロビーロビーロビー・フロントロビーロビーまでは外の廊下を通ります2階の客室へは階段を使用しますお部屋の外観、1階が書斎型ツインですお部屋を識別する絵は、葛飾北斎の富嶽三十六景「深川万年橋下」玄関書斎型ツインウェルカムスイーツウェルカムドリンクにコーヒーを出していただきました書斎型ツイン書斎型ツイン書斎型ツイン書斎型ツインのエキストラベッド書斎型ツイン書斎型ツイン書斎型ツイン書斎型ツイン子供用のベッドガード中の飲み物は無料ですワンピースタイプの寝間着バスアメニティはロクシタンのものバスアメニティはロクシタンのもの予約サイトの会員ステージ特典でいただいたお菓子詰合せルームサービスで無料でいただけるドリンク類貸し出し品リスト朝刊です右の建物がライブラリーですライブラリーライブラリーお酒を有料で試飲できる、桝一市村酒造場本店にある手盃台小布施堂本店夕食会場は小布施堂本店のレストラン夕食会場は小布施堂本店のレストラン夕食会場は小布施堂本店のレストラン子供用の食器夕食のメニュー中にはサーモンが入っています。桝一市村酒造場のお酒が豊富に揃っていました海老真蒸お造り雲丹の入った珍しい茶碗蒸し鰤と野菜のとろみかけ人参御飯市田柿の醍醐サプライズでいただいたバースデープレート朝食会場のレストラン「傘風楼(さんぷうろう)」「傘風楼(さんぷうろう)」朝食のメニュー子供用の食器エスプレッソとシチリア産赤いオレンジジューススープ自家製パンの盛り合わせ(3人分)自家製ヨーグルト手作りジャム卵料理で選んだエッグベネディクトサラダと自家製ロースハムカプチーノ寄り付き料理「蔵部」の外観寄り付き料理「蔵部」寄り付き料理「蔵部」寄り付き料理「蔵部」寄り付き料理「蔵部」のメニュー小鉢のなますご飯を栗ご飯に変更、豚汁かまどで炊いた白米メインの牛肉と玉ねぎの炒めメインの季節の焼き魚炭火焼メインの野菜の天ぷらと豆腐の揚げ出し、サラダデザートのりんごのソースがけカフェ「えんとつ」モンブラン「朱雀」セットになっていた、モンブラン「朱雀」に合わせたコーヒー