ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパの口コミ・宿泊記

2位

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
2位/62件中 - 箱根のホテル
ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
TEL: 0460-82-2000
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:6 投稿者: あねもね
2016年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
ゆったり寛げるラウンジが魅力のリゾートホテル

8月末の平日に宿泊しました。折良く、予約サイトのタイムセールを利用できました。2名で一泊二食付58200円の宿泊料金でした。こちらのプランは通常よりもチェックイン・チェックアウトが1時間ずつ短縮されており、16時からのチェックインでした。滞在時間は短くなりますが、午前中に仕事を終えてからの出発でしたので、私達には都合の良いプランでした。通常のプランですと、15時チェックイン・12時チェックアウトになります。

同時期に販売されていた、一泊朝食付きに1万円分のクレジットが付いたプランと迷いました。ですが、クレジットの使用はレストランとスパに限られ、ラウンジやルームサービスには使用できないとの事でしたので、今回は二食付のプランを選択しました。時折、こういったお得なプランが販売されるようなので、お日にちに都合のつく方はチェックされると良いかと思います。

こちらの宿には数年ぶりの訪問になります。広い車寄せに到着すると、3名のスタッフさんが笑顔と共に迎えて下さいました。意外にもバレーサービスがなく、夫は自分で車を駐車しに行きました。この点は不思議でしたが、何か理由があるのかもしれません。

エントランスを入ると、セラピードッグのハル君が寝そべっており、微笑ましい気持ちになりました。他のゲストが頭を撫でると、じっと静かに目を閉じる姿が印象的でした。大変大人しく、吠える事もないそうなので、犬が苦手な方がいらしても問題ないかと思います。

フロントで簡単な記帳をして、お部屋へ案内していただきます。最もスタンダードな「ゲストルームツイン」207号室へ案内されました。スタンダードとは言え、約56平米の居室は開放感があり、快適に過ごせました。バルコニーが無いのは残念でしたが、サンテラスの窓からは青空と箱根の山並が広がっていました。洗面やバスルームも広くとられており、快適でした。お部屋のお風呂は温泉ではなく沸かし湯なので、好みの入浴剤を持ち込んで楽しみました。厚手のタオルもすぐに乾く、強力なタオルウォーマーを備えているのが高ポイントでした。

アメニティは揃っていましたが、基礎コスメがお部屋に無かったので、フロントに伝えて届けてもらいました。他にもハンドクリームや除光液なども無料で提供していました。ブランドにこだわりがなければ、手ぶらで宿泊しても問題ないかと思います。

中庭をのぞむラウンジ「リビングルーム」では16時~19時の間にフリードリンクサービスを行っています。シャンパン・ワイン・生ビールやソフトドリンクなどを自由にいただけました。「リビングルーム」で過ごす時間は、こちらの宿で一番の楽しみです。同じ様に思うゲストも多いようで、早い時間から好みの席を見つけて、夕暮れの時をリラックスして楽しんでおられました。この日は半数以上が外国人のゲストでしたので、まるで日本ではない場所のリゾートホテルに来ているような気分になりました。ほぼ満席でしたが、皆さん静かに飲物と会話を楽しまれており、居心地が良かったです。

ラウンジでは有料でおつまみやスイーツを注文する事が出来ます。ショーケースに飾られたケーキが美味しそうでしたので、レモンのタルトをお願いしました。特に伝えなくとも、2人でシェアできるようにナイフやお皿を用意してくれた事に配慮を感じました。また、シャンパンのグラスが空くとすぐに近くのスタッフさんがお代わりを聞いて下さるのも嬉しい事でした。夕食が20時からと遅めだったため、更にチーズやポテトフライを頼みました。美味しいポテトフライでしたが、思ったよりもボリュームがあり、お腹が膨れてしまったので少し後悔しました。注文する際に量を尋ねれば良かったです。

大浴場とスパのある棟へは連絡通路を通り、エレベーターで移動します。207号室からは2度エレベーターを利用しなければならず、少し億劫に感じました。大浴場は大きな内湯のみのシンプルな造りでした。露天風呂がないのが残念ですが、ガラス窓から坪庭が見えるので閉塞感は感じられません。スパ「IZUMI」のシャンプーが置かれており、香りがとても気に入りました。今回は利用しませんでしたが、前回訪問時にはスパでマッサージを受けました。メニューが豊富にあり、本格的な施術が受けられます。チェックアウト後や前にも利用できますので、お時間がある方にはぜひオススメしたいです。

夕食はフレンチのコースをいただきました。前菜とお肉料理を選べたので、夫とそれぞれ違うお皿を選びました。お肉料理はどちらも味わえるように、ロースとヒレとを半分ずつお皿に盛りつけて下さいました。追加でお願いしたフォアグラのソテーと共に美味しくいただけました。テーブルを担当してくださった若い男性スタッフさんは少し慣れない様子でしたが、説明が丁寧で物腰に品があり、好印象でした。ワインの価格も思ったほど高くはなく、外資系ホテルにしては良心的に思えました。

ビュッフェの朝食は作りたてのスムージーや、フレッシュジュースが並び、朝から嬉しくなる内容でした。パンが好きなので、ホテルメイドのパンを楽しみにしていました。たくさんの種類が並び、チーズやサラダ、ふわふわのオムレツなどたくさんいただいてしまいました。

自宅から2時間もかからずに別世界へ来られるので、とてもゆっくり出来ました。温泉を目当てにされる方には、少し物足りないかもしれません。ですが、接客や食事など、どれをとっても満足のいく滞在になりました。日常から離れて、少し贅沢な時間を過ごしたい時にオススメしたいお宿です。

接客対応

滞在中に接した全てのスタッフさんから、自然なホスピタリティを感じられました。

清潔感

数年ぶりの訪問でしたが、老朽化を感じる事はなく、記憶と変わらない姿が保たれていました。

客室

シンプルでシックな内装が落ち着きます。スタンダードなお部屋でも、水回りなどゆとりがあり居心地良く過ごせました。

食事

フレンチのディナーも朝食のビュッフェも満足できる内容でした。

コスパ

今回利用したプランの宿泊料金でしたら割安に感じます。

立地

大きな道路から離れており、静かに過ごせます。強羅駅から急な坂道を上るので、公共交通機関でいらっしゃる方は送迎サービスを利用されると良いです。

温泉・スパ

露天風呂はありませんが、温泉の大浴場がございます。

備考・アドバイス

・ホテル内はどこでもWi-Fiが利用出来ました。

・6室のドッグフレンドリールームを備えており、愛犬と一緒に宿泊可能です。
(ワクチン注射済の証明書等が必要ですので、利用前にホテルに確認されると良いです)

エントランスホールフロントセラピードッグのハル君ラウンジへ続く階段ラウンジ「リビングルーム」館内ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」読書灯ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」お茶・コーヒースナック類・ハードリカー飲み物などの料金表ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」ゲストルームツイン「207」タオルウォーマーアメニティバスアメニティ室内用スリッパ浴衣羽織・巾着ラウンジ「リビングルーム」ラウンジ「リビングルーム」ラウンジでのフリードリンクとおつまみ(有料)メニューラウンジでのフリードリンクラウンジでのフリードリンクラウンジでのフリードリンクラウンジの一角にあるスイーツのショーケース別注のタルト別注のチーズ別注のポテトフライ夜のラウンジ「リビングルーム」ラウンジ前のパティオラウンジ前のパティオ夜のラウンジ「リビングルーム」スパ棟への通路ライブラリーライブラリースパ・大浴場入口スパ併設ショップスパ受付大浴場・ロッカー大浴場・パウダースペース大浴場・基礎コスメ大浴場大浴場大浴場大浴場・バスアメニティ大浴場・バスアメニティダイニングダイニング夕食・コースメニュードリンクメニュードリンクメニュー夕食・初めの小皿私の前菜「オマール海老とマンゴーのサラダ」(+800円)夫の前菜「ホタテ貝のマリネ」金目鯛のポワレ和牛ロース・短角牛のフィレをシェアチョコムース・バニラアイスのパッションフルーツソース添え食後のミルクティーお部屋へ届けてもらった基礎コスメ・ハンドクリーム朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ(搾りたてオレンジジュース)朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ(焼き魚など)朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ(卵料理は作り立てをいただけます)朝食・ビュッフェ朝食・ビュッフェ

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ周辺のホテル