ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

渓谷に佇む癒しの一軒宿 扉温泉 明神館の口コミ・宿泊記

渓谷に佇む癒しの一軒宿 扉温泉 明神館
〒390-0222 長野県松本市入山辺8967
TEL: 0263-31-2301
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:3 投稿者: みぃ
2015年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
雰囲気の良いレストランがある美食の宿

2名1泊2食付きで1人あたり31,000円のプランを利用しました。

この旅館は44室の客室があり、純和風の山科タイプ、お鷹タイプと呼ばれる和モダンな部屋、客室露天風呂のある客室、メンバー専用ラウンジが利用できる新館青龍庵タイプがあります。今回は一番リーズナブルな山科タイプを予約していました。

当日車で向かったところ、宿近くの道幅が1.5車線ほどで車のすれ違いもあったため、運転していた彼は疲れたからすぐに横になりたいと思ってしまうほどでした。そのためチェックイン時にベッドタイプのお部屋に空室状況を確認したところスタッフの方が丁寧に対応してくださり、ベッドタイプのお部屋を利用することができました。

案内された客室は2階にあるお鷹タイプ56平米で露天風呂はありませんが、暖炉がついていました。窓からはウッドデッキと新緑を眺めることができ、その眺めを楽しめるようにオットマン付きのソファが用意されているようでした。客室冷蔵庫の飲み物は有料でしたが、冷蔵庫のすぐそばにシンクがついていて、水道水もいただくことができるのでとても使い勝手がよかったです。お部屋に用意されていたハーブティーはホテルオリジナルのもので、満腹のときに飲むと良いハーブティーとゆっくり休む時に飲むとよいハーブティーの2種類があったのも気の利いたサービスだと思いました。コーヒーはホテル内のカフェかお食事の時しかいただけませんので、コーヒーが好きな方はがっかりされるかもしれません。ベッドはシーリーのマットレスで大変寝心地がよく、快適に過ごせました。客室のお風呂は温泉ではありませんでしたが、洗い場が広々としていて見た目にも美しい浴室でした。またお部屋には基礎化粧品の用意がなく、露天風呂付きの大浴場と立湯には用意されていました。寝湯は、シャンプー類の用意がないため、体を洗う場所はどの浴槽にするか考える必要があります。

夕食は予約時にフレンチか和食を選ぶ必要があります。お食事によって会場が異なるため、2人で同じ食事を頂く必要があります。非常に迷いましたが、今回はフレンチを頂くことにしました。このお宿は標高1050mほどですので、谷の合間にいるような雰囲気があります。このお宿に用事がある車しか通行しませんし秘湯とよぶべきなのでしょうが、設備、特にレストランがリニューアルされたばかりで明るくオシャレな雰囲気だったため、都内のカフェにいるような錯覚をおこしました。メニューには食材しかかかれておらず、テーブルに運んでいただいて初めてその料理の正体がわかります。1品目の苺は、苺の一部をくりぬいてゼリーとオレンジピールをあしらい、アクセントに山椒がかかっていますと説明を受け、説明の丁寧さにも感心しましたが、見た目にもインパクトがあったため、とても驚きました。出てきた料理を楽しみ、次の料理はどんなものかと想像する時間を楽しんでいたらあっという間に2時間半が過ぎてしまいました。女性グループも目立ちましたが、仲の良さそうなご夫婦が楽しそうにお食事してる姿も多く目にしました。お食事はどれも美味しくいただけましたが、メインディッシュの鶏肉の料理は、見た目は地味ですが、ハツやレバーを含む鶏の部位を楽しめるだけでなく、レバーの食感、もも肉の皮の焼き具合が絶妙で大変美味しくいただけました。
朝食も同じレストランでフレンチを頂きます。エッグベネディットとパンケーキを選ぶことができますが、エッグベネディットに添えられているベーコンが美味しいことと、卵の半熟加減も絶妙でしたので、エッグベネディットをおすすめいたします。

一部客室と大浴場は源泉かけ流しのお風呂があります。寝湯、立湯、露天風呂とありますが、立湯は何度も利用したくなる絶景でした。どのお風呂も体が温まる良質の温泉でした。深夜早朝と変化する景色を眺めながらの入浴はとても贅沢な気分になれました。とても居心地がよい旅館でしたが、1階のロビーフロアに無料の飲み物が用意されていて、そのエリアだけしか無線LANが利用できない点は少し不便でした。

接客対応

終始笑顔で丁寧でした。館内の案内も食事の時も丁寧でわかりやすい説明でした。

清潔感

掃除が行き届いていました。館内の至るところでアロマの香りがしました。

客室

2人で過ごすには十分な広さでした。喫煙もできる部屋でしたが、タバコの臭いはそれほど気になりませんでした。

食事

フレンチを頂きました。地産地消をうたい、特にお野菜は素材の味を生かしたお料理でした。

コスパ

立地

アクセスは悪いのですが、自然を楽しめる環境です。JR松本駅から無料シャトルバスを利用できます。

温泉・スパ

景観の良い、体の温まる温泉でした。

備考・アドバイス

車で移動される際には、松本インター方面から向かうことをお勧めいたします。扉峠経由は道路のアップダウンが多いうえにカーブが多い山道のため慣れている方でないとオススメできません。松本駅からの無料シャトルバスを利用する場合は、事前予約が必要です。

食事はフレンチか和食を予約時に選ぶ必要があります。夕食朝食ともに時間指定はありませんが、席順は先着順です。フレンチレストランは窓側の席から順に案内されました。

携帯が圏外になる可能性があります。ドコモはかろうじて大丈夫でした。フロントのみ無線LANが利用できます。

2階部分レストラン「TOBIRA」(和食)正面が宿の入口入口入口フロントフロントのソファーフロントのソファーえんめい茶(フロントロビーにて無料でいただけます)お鷹タイプのお部屋があるフロアお部屋でチェックインした時のお茶とお菓子お鷹ベッドタイプのお部屋お鷹ベッドタイプのお部屋お鷹ベッドタイプのお部屋お鷹ベッドタイプのお部屋お鷹ベッドタイプのお部屋お鷹ベッドタイプのお部屋お鷹ベッドタイプのお部屋お鷹ベッドタイプのお部屋女性用のバスローブ、浴衣、作務衣お鷹タイプの客室より客室のアメニティ洗面、トイレ、バスルームはひとつのお部屋ですバスマットは2枚用意されていました立湯立湯(120cmの深さ)立湯(左手奥はミストサウナ)立湯のシャワーブース寝湯のフロア(手前が男湯、右手階段はエステルーム)寝湯寝湯ホテルに入口にある混浴露天風呂は改装中でした大浴場の入口大浴場の脱衣所大浴場のお休み処大浴場にはベビーベッドのブースがありました大浴場大浴場大浴場の露天風呂フロントフロアにある無料の飲み物フロントフロアにある無料の飲み物(アイスティー)フロントフロアにある無料の飲み物(えんめい茶)フロントの朝の景色フレンチレストラン夕食メインディッシュにトリュフをつけるかの確認。1名+750円夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食(ハーブの下に手長エビがありました)夕食夕食夕食夕食夕食夕食(パイナップルジュース、枝豆をサンドしたマカロン)夕食夕食和食レストラン「TOBIRA」入口和食レストラン「TOBIRA」入口ターンダウン時に用意されたお夜食と雨の日限定のペットボトルフレンチレストラン「菜」フレンチレストラン「菜」の窓側の席朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食