ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

星空へ続く宿 山本小屋ふる里館の口コミ・宿泊記

1位

星空へ続く宿 山本小屋ふる里館

〒386-0701 長野県小県郡長和町美ヶ原高原5101-1
1位/4件中 - 長和町の旅館
星空へ続く宿 山本小屋ふる里館
〒386-0701 長野県小県郡長和町美ヶ原高原5101-1
TEL: 0268-86-2311
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

4.5 に投稿 投稿者: ミホコ84
2017年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
何度でも訪れたくなる居心地の良い場所

山本小屋ふるさと館は下諏訪駅から一時間ほどの、美ヶ原高原に位置する宿です。
前日、18時に思い立ってお電話しました。
突然の相談にも関わらず、大人一名と幼児一名の予約を快くお受けくださいました。

1月のお正月明けの木曜日に大人16300円、幼児(寝具不要・食事あり)5000円での宿泊でした。3階の和風モダン山小屋風(南アルプス側・禁煙)の宿泊でした。当日は5組のみの宿泊だったため、展望の良いお部屋にして頂けたと思います。
下諏訪駅の改札でスタッフさんが待機されており、すぐに荷物を持って送迎バスへ案内して下さいました。道中も美ヶ原で見かける動物や、積雪の近況など興味深いお話をして下さってあっという間に宿へ到着したように感じました。バスが宿に到着すると、スタッフの方々が迎えて下さり段取り良くチェックインの手続きが行えました。標高が高いので、雪が積もっており見渡す景色はとても良く遠くの山々までよく見えます。チェックイン時に朝・夕の無料ツアーや、夕食、入浴の説明を終えると、すぐ部屋へと案内されました。外観はドライブインの施設のように見えますが、1階の出入り口と売店以外の宿泊施設は落ち着いた雰囲気で、素敵な空間となっています。
お部屋は18平米で、ベッドとソファ、クローゼット、洗面台と必要な物は揃っており、窓が大きく展望が良い事もあってか、全く窮屈さを感じず過ごせました。木のぬくもりを感じる山小屋風となっていて、安心できとても綺麗な室内でした。二重窓とヒーターで、寒さ対策はしっかりとしています。寒く感じるようなら暖房の使用も勧めて下さいました。アメニティは基礎化粧品の備えはありません。

入浴設備は男性用大浴場「雲海の湯」、女性用大浴場 の「山楽の湯」、貸切風呂「暁の湯」と「夕日の湯」があります。大浴場は展望風呂と言われていることもあり、浴室の隣にあるリラックススペースからも湯船からも、山々の雄大な景色を楽しむ事が出来ます。リラックススペースにはマッサージチェアが置かれており、体の疲れを癒してくれます。

貸切風呂は風呂の前に置かれた予約表に自室番号の書かれたマグネットプレートを貼り予約を取ります。早いもの順なので、お子様がおられる方や希望の時間のある方は先に予約される方が良いと思います。こちらの浴室の眺望も良いと思われますが、私が宿泊した際は外で風に当たれるスペースに雪が積もっており、ドアを開けると浴室内が一気に寒くなるので控えました。

夕食は18時から随時レストランへいくとスタッフさんがテーブルへ案内して下さり、順番にお料理を持ってきてくださいます。椅子に掛けるとブランケットの利用を尋ねられ、子供が少し寒いと伝えると、膝に掛けて下さいました。汚すのが心配でしたが、気になさらずにと笑顔で仰って頂きました。料理の説明も丁寧にされ、信州サーモンや岩魚の塩焼きなど地元の食材を使った美味しいお食事でした。標高2000mで食べていると思えないほど、一品一品が工夫されていて、非常に美味しいお料理でした。量も多く満足できるほどでしたが、お夜食におにぎりをご用意して頂けるとのサービスもありました。私は十分だったのでお願いしませんでしたが、子供の食事の余った分も良かったらお部屋にとの申し出もあり、星を見たりゆっくりと夜を過ごす際には有難いサービスだと感じました。

朝食は焼きたての自家製ピザやおいしい牛乳、ジャガイモのスープ、サラダ、陶器で目の前で焼く卵焼きなどが戴けます。パンも3種類あり、ビニール袋を添えて出して下さるので余った分は持ち帰ることができます。パンは冷めても美味しく、午後に子供が食べた際に「美味しい」と言って3つ一度に食べていました。残ったピザも包んで持たせて下さり、昼食代わりに戴きました。

山本小屋ふるさと館では毎日、朝・夜の無料ツアーが行われており、それが目的でいらっしゃるお客様も多いと思います。私が泊まった日はとても冷え込んで、朝・夜ともマイナス10度くらいになっていました。夜は残念ながら天候が悪く、館内でのイベントとなりました。子供が眠そうにしていた為、参加しませんでしたが室内プラネタリウムを使った星の解説や、または景品付きクイズ大会等が開かれているようです。翌朝も景色は晴れませんでしたが、雪上車で雪の中を回りました。本当なら360度の山々と、雲海が見れるとの事でしたが、霞んだ中での雪景色と太陽の光も幻想的で美しいものでした。動物の足跡や樹氷に目を奪われ、普段見る事のなかった景色に親子とも楽しむことが出来ました。子供は雪上車の助手席へ乗せて下さり、大変喜んで浮かれていました。
朝は餅つきのイベントもありましたが、雪上車のツアーで少しでも楽しんでもらえればと予定より長く案内して下さっていたので、宿に着くとお餅は出来上がっていました。お味噌ときな粉の2種類があり、その場でも持ち帰りでもご用意して頂けました。

朝食後から送迎バスまでの1時間30分程の間、外で雪遊びに出ました。子供にソリを貸して下さり、滑りやすいポイントも教えて下さいました。その時に私が帽子を持っていないことに気が付かれ、すぐに貸して下さいました。掃除中のスタッフさんが、外で拭き掃除のタオルを絞ってぐるぐる回すと凍ることを子供に教えて下さり、一緒にさせてもらいました。6歳の男の子ですが、とても楽しく過ごせた様で、帰り際には「もう帰るの?また来れる?」と何度も言っていました。地元では出来ない雪遊びを堪能し、スタッフさんはたくさん笑わせて下さり、お料理も美味しく、とても満足できる時間でした。

チェックアウトの際には、ガラガラクジの無料券をいただけて、クワガタの下敷きと昆虫の入ったキーホルダーをもらって子供は大喜びで早速リュックに付けていました。初めての冬季の営業ということで、スタッフの人数も少なく手際の悪い面もあり申し訳ありませんと仰っていましたが、そんな風に感じる事は全くなく、忙しさを感じさせないさり気ない気遣いや、どんな状況でも笑顔で対応して下さる接客に感動するほどでした。

帰りの送迎バスで、途中カモシカを見ることが出来、写真を撮影しやすい様にアナウンスして下さり記念に撮ることが出来ました。また、7年に1度行われる御柱祭の、柱が下る坂にも立ち寄って下さり、テレビでは見る事のない角度からの景色に圧倒されました。

最後の最後までサービスを尽くし、お客様に喜んで頂きたいという姿勢がどのスタッフさんからも伝わり、とても気持ちよく良い気分で過ごせます。今回は二度目の利用でしたが、前回同様とても素晴らしい時間を提供して下さり、心も体もリフレッシュ出来ました。山の上の何もないところですが、訪れる価値はあると思います。

接客対応

いつどんな時でも笑顔で対応して下さり、細やかな気遣いに感動しました。

清潔感

館内のどの場所も綺麗で、落ち着きます。外観では想像しがたい程、客室も浴室も素敵で雰囲気のある空間になっています。

客室

山小屋風の木をたくさん使ったお部屋でした。窓からの景色も良く、リラックスして過ごせました。

食事

夕食も朝食もすべて美味しいです。量が多いので、たくさん召し上がる方も満足されると思います。

コスパ

ここでしか見られない景色と、スタッフさんのサービスと施設の設備を考慮すると低価格に設定されていると思います。

立地

標高の高い場所にあり、日常とは離れた素晴らしい景色に囲まれています。

温泉・スパ

天然水の湯舟で体を温めながら、景色も楽しめゆっくり疲れを癒すことが出来ます。貸切風呂もあり、気兼ねなく浸かれます。

備考・アドバイス

お部屋は南アルプス側をお勧めします。
スキンケアは備え付けていないので、持参された方が良いです。
冬季はビーナスラインは通行止めになりますし、道路は凍結するので4WDでスタッドレスでなければ送迎バスを利用された方が安全です。
気温が氷点下まで下がります。子供はスキーウエアを着せていました。雪に飛び込んでいくことが分かっていたので、帽子、手袋、ネックウォーマー、スノーブーツも着せました。
防寒着はありすぎるくらいで良いと思います。

外観はドライブインのような建物ですフロントです。フロントは二階に位置します。三階の共有スペースです。三階、廊下です。家族風呂の入り口と、予約表です。南アルプス側、和風モダン山小屋風ツイン各サイズの浴衣が置いてあります。子供サイズは二種類あります。施設正面の駐車場からの景色です。夕食です。

星空へ続く宿 山本小屋ふる里館周辺の旅館