ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌

〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌
〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
TEL: 0123-25-2211
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:11 投稿者: たび金魚認証済
2018年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
種類豊富なビュッフェが嬉しい、洗練されたリゾートホテル

新千歳空港から送迎バスを利用しました。宿に到着すると、バスの床下トランクに預けていた荷物は係りの方が運び出し、客室まで手に持つことはありませんでした。玄関を入ると広いラウンジに通され、大きな円錐形の暖炉の前でお茶とおしぼりのサービスを受けました。宿は支笏湖畔の傾斜地にあるため、エントランスや玄関ロビーは2階にありました。

部屋へ案内され、チェックインを行いました。予約していたのは一番リーズナブルなツインの部屋で、平日2名2食付き33,480円(税サ込)+入湯税300円でしたが、アップグレードしてくださり、ロビー階2階のふた間続きの和洋室になりました。

落ち着いた雰囲気の客室は、畳部屋の和室と大きめのツインベッドが置かれた洋室で、2人には十分な広さです。各部屋にテレビが置かれ、踏込付近にはミニキッチンもついていて、調理器具や食器類の用意もありました。このほかマッサージチェアーやナノケアなどの美容機器も備えています。アメニティは基本的なもの以外に、ホテルオリジナルの化粧品類がありました。タオル類は1人1枚づつ用意されていますが、使用感の多いものでした。部屋着は作務衣で、厚手のローブは離れにあるダイニングへ行く途中、防寒具として役立ちます。

室内は、見える範囲はキレイに清掃されていましたが、クローゼットの棚にはホコリが多く残っていて、クリーニングされたバスタオルに長い毛が2本ついていたのは残念でした。ユニットバスは大浴場があるため使いませんでしたが、下水のような不快な臭いが充満していました。客室の窓からは隣の宿の壁が見えるだけで眺望はありません。道から室内が見えるので、薄いシェードを降ろして過ごしました。

館内は印象的なライティングを施した洗練された造りで、アイヌの伝統模様も採り入れられています。床暖房の箇所も多く、靴下を履かなくても寒くはありません。冬が終わるとエントランスの堀に水が張られ「水の謌」の名にふさわしい設えを見せてくれるのだそうです。館内は比較的広く、パブリックスペースも充実していて、宿泊客を楽しませる演出もありました。

中でもこのホテルのシンボル的なスペースがラウンジ「アペソ」です。円錐形をした白い暖炉のまわりにクッションが置かれ、くつろぐことができました。説明はなかったですが、用意されたマシュマロを暖炉で焼いて食べることもできます。失敗して焦がしてしまっても面白く、宿泊客に人気がありました。

ラウンジの一角には図書コーナーがあるほか、マッキントッシュのアンプとJBLの高級スピーカー「パラゴン」のコンポがあって、とてもいい音でジャズが流れていました。置いてあるCDのリクエストもできます。また1日4回、アルパと呼ばれるパラグアイ・ハープの生演奏が行われ、多くの宿泊客が耳を傾けていました。

3階には売店や喫煙室があります。喫煙室は、革張りのソファが置かれたアンティークなバーのような雰囲気です。50年代のモノクロ映画が流れていて、北海道の観光地や札幌オリンピックの記念タバコのコレクションが展示してありました。喫煙室は隅に追いやられた無味乾燥な部屋も多いのですが、愛煙家にも気持ちよく過ごしてもらいたいという気配りを感じました。

1階には大浴場やシックな湯上り処のほかに、美容と健康に関する施設が集まっています。ピローギャラリーでは寝台に横たわり、最適な姿勢で寝られる枕をコンシェルジュに選んでもらうサービスがあります。選ばれた枕は首や肩に負担がかからず、とても寝心地がよかったです。ここにはアクアバーもあって、海外産を含む数10種類のミネラルウォーターを販売していました。

作務衣のまま利用できる無料のフィットネスジムには、数種類のトレーニング機器があって、ヨガのビデオも流れています。このほか予約制でマッサージが受けられる有料のヒーリングスパもありました。

男女別の大浴場は、撮影禁止のため写真はありません。脱衣場に備え付けのタオルや化粧品類があるので、手ぶらで利用できます。内風呂は、寝湯のある大きな湯船の他にジャグジーや立湯があります。露天風呂は塀で囲まれていて眺望はありません。温泉は循環ろ過されていますが、ヌルヌルした湯ざわりの炭酸水素塩泉です。ただ、塩素臭はとても気になりました。洗い場は、ブースごとに広く仕切られ使いやすかったです。シャンプー類はホテルのオリジナルブランドで、それぞれラベンダーとミントの香りが用意され、髪の毛がとてもふっくらしました。脱衣場はモダンな雰囲気で、鍵付きロッカーも備え、安心して利用できました。

夕食は別棟にあるヘルシービュッフェ「アマム」でいただきます。途中屋外の通路を通らねばならず、短い時間ですが大変寒かったです。入口で食事券を渡すと席に案内されます。食事の説明をうけ、「本日のひと品」を魚と肉料理から選びます。その他小ぶりなサイズですが、食べ放題のピザを注文すると、焼き立てが運ばれました。チェルボサルシッチャはジューシーな蝦夷鹿ソーセージのピザで、溶けたチーズも絶品でした。

ビュッフェ台は、和食や洋食など色鮮やかな料理が並び、すべて食べるのは不可能なほど種類が豊富です。北海道の食材が多く使われ、どの料理もたいへん美味しく、満足度の高いビュッフェでした。一番印象に残ったのは子牛のロースで、肉の旨みとマッチする絶妙な味付けでした。月変わりのデザートは、パティシエが目の前で作ってくれます。2月はフランボワーズを添えたチョコのアイスで、盛り付けも美しく美味しくいただきました。

朝食も「アマム」でビュッフェをいただいました。注文するとココットで炊かれたご飯がテーブルまで運ばれるほか、焼きたてパンやほうじ茶ラテのワゴンサービスもまわってきます。6種類もあるスムージーはどれも健康に配慮されていて、半熟卵のオランデーズソースは洋風温泉卵のような味つけで美味しかったです。昨夜同様種類が豊富で、スイーツも充実していました。

正直なところ、ビュッフェスタイルの食事は期待していなかったのですが、それを見事に裏切られる大変美味しい料理でした。接客はどのスタッフも丁寧なうえ、たいへん親切です。新人の方でも、接客の水準が高かったのには驚かされました。スタイリッシュで個性的な館内の造りを見てまわるのも興味深く、ハープの生演奏やラウンジのマシュマロなど、ホテル内で楽しく過ごせました。若い人から年配の方まで、誰にでもお勧めできるホテルです。連泊して、ラウンジで音楽を聴きながら、のんびり過ごしてみたいホテルだと思います。

接客対応

すべてのスタッフは品位を感じられる丁寧な接客で、親しみのある会話も心に残りました。新人の方でも、接客レベルが高かったです。

清潔感

客室は全体的にキレイですが、バスタオルの長い髪の毛や、クローゼットの棚にホコリが多く残っていました。また、客室のユニットバスは下水の臭いが不快でした。

客室

和室と洋室のふた間ある客室は、若干古さを感じるものの、大変ゆとりがありました。ミニキッチンやマッサージチェア、ナノケアなどもありました。

食事

朝夕ともにビュッフェで、北海道の食材を活かした彩り鮮やかな料理がたくさん並び、どれもたいへん美味しかったです。別のプランには懐石料理のコースもあります。

コスパ

接客、料理、建物、イベント性など、コスパは大変いいと思います。

立地

車で札幌からは1時間10分、新千歳空港からは40分ほどとアクセスしやすく、宿から支笏湖まで歩いてすぐの位置です。無料の送迎バスもあります。

温泉・スパ

寝湯や立ち湯、ジャグジーの他に露天風呂もあります。温泉は循環濾過で、塩素臭は気になりました。シックな脱衣場には備品が揃っています。

備考・アドバイス

送迎バスは予約制です。札幌駅からのシャトルバス(宿泊客専用)のほか、千歳駅、南千歳駅、新千歳空港を順次巡る送迎バス(日帰り客も可)があります。

Wi-Fiは利用できますが、速度が遅かったです。

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌周辺のホテル・旅館