ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

山中温泉 風味吟撰の宿 厨八十八(くりややそはち)の口コミ情報・宿泊予約

ホーム > 人気エリアから探す > 石川県のホテル・旅館 > 加賀・山代・山中・片山津のホテル・旅館 > 山中温泉 風味吟撰の宿 厨八十八(くりややそはち)
10位

山中温泉 風味吟撰の宿 厨八十八(くりややそはち)

〒922-0257 石川県加賀市山中温泉菅谷町ロ62
山中温泉 風味吟撰の宿 厨八十八(くりややそはち)
〒922-0257 石川県加賀市山中温泉菅谷町ロ62
TEL: 0761-78-8080
みんなの満足度
3.3 詳細評価
接客対応
3.3
清潔感
3.3
客室
3.4
食事
3.3
コスパ
3.1
立地
3.2
スパ・温泉
3.3
みんなの平均予算
30,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTBるるぶトラベル近畿日本ツーリスト楽天トラベルHotels.com日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
2
普通
1
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
1
友人・知人
1
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 2017年11月18日に投稿 獲得票数:8 投稿者: あねもね
2017年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
11月上旬の平日に2名で利用しました。22時間のロングステイが可能な事と、ロビーのテラスから田園を眺められるのに興味を惹かれて訪問しました。30日前までに予約できる少しお得な早割プランを利用して、2名1泊2食付で51840円の宿泊料金でした。 当日は車で伺いました。宿への道順はわかりやすく、すんなり到着できました。玄関前にスタッフさんが控えており、車から荷物を運んでくださいます。広々したロビーへ案内していただき、お茶...

11月上旬の平日に2名で利用しました。22時間のロングステイが可能な事と、ロビーのテラスから田園を眺められるのに興味を惹かれて訪問しました。30日前までに予約できる少しお得な早割プランを利用して、2名1泊2食付で51840円の宿泊料金でした。

当日は車で伺いました。宿への道順はわかりやすく、すんなり到着できました。玄関前にスタッフさんが控えており、車から荷物を運んでくださいます。広々したロビーへ案内していただき、お茶と草餅をいただきながら記帳をしました。ロビーからは、楽しみにしていた「田んぼテラス」へ出る事が出来ます。残念ながら稲はすっかり刈り取られていましたが、ソファーの置かれたテラス越しに見る田んぼは、後ろに広がる野山の様子と共に、気持ちを和ませてくれる風景でした。もち米が植えられているそうで、青々とした夏の水田や、稲穂が実る季節などは更に風情が感じられるかと思います。

24室の客室は1階~3階に配されており、エレベーターで移動します。大浴場とロビーは4階に、食事処は5階にあるため混雑する時間もあるかと予想しましたが、エレベーターが2基あったので、食事時でも待つ事なく移動できました。

館内は畳敷きだと伺いましたので、初めは素足で歩いておりましたが、大浴場前はチクチクした素材の絨毯敷きでしたので、お部屋に備えた足袋を着用されると宜しいかと思います。スリッパ等の用意はないようでした。

全てのお部屋から竹林を望めます。私達は最もリーズナブルな和室へ案内されました。12.5畳の主室に広縁の付いたシンプルなお部屋です。よく見ると襖や柱などに多少の傷みが見受けられましたが、窓が大きく明るいので居心地良く過ごせました。広縁に置かれた2人掛けのソファーの座り心地が良く、のんびり読書をするのに適していました。狭いですが、バルコニーに出る事も出来ます。竹林の間から渓流が流れる様子が見えたり、自然を近くに感じられます。但し、窓を開けた瞬間にたくさんのカメムシが飛び込んできましたので、苦手な方はご注意ください。

浴衣と作務衣の用意があります。ロビーで色浴衣を選ぶ事もできました。私達は作務衣で過ごしましたが、大柄の夫にも合うサイズを用意してくださり、助かりました。基礎コスメはお部屋になく、大浴場にのみ備えています。壁掛けドライヤーのパワーが弱い事と、洗面所に椅子が無いのが残念に感じました。

内湯と露天風呂を備えた大浴場があり、深夜1時~翌朝5時以外はいつでも利用できます。どちらの浴槽にも丸太が渡してあり、良い雰囲気でした。内湯の天井は高く開放的で、湯けむりに包まれた心地良い湯浴みを存分に楽しめます。飲泉する事もできましたので、試しに飲んでみましたが、クセのない味で飲みやすかったです。夜はぬるめに、朝は少し熱めに温度調整されていたのも好ましく感じました。

大浴場には大小タオルの用意がありますので、手ぶらで入浴できます。バスアメニティが2種類あり、ミキモトなど上質な物があるのも嬉しい事でした。脱衣所に仕切りのあるパウダースペースがあり、お部屋よりもパワフルなドライヤーが使えたので助かりました。また、15時~18時の間に湯上がり処でアイスのサービスがありました。

私達は利用しませんでしたが有料の貸切露天風呂があり、1回3240円で利用できます。また、露天風呂の付いたお部屋もあるようでしたので、プライベートな湯浴みを楽しみたい方にはおすすめです。

食事はお料理によって、カウンター席か個室の食事処でいただきます。夕食の前にウェイティングバーで食前酒をいただきます。旅館では珍しく感じましたが、食事への期待を誘う良いサービスだと感じました。飲物はアルコールの有り・無しを選べます。

私達は朝夕共に個室の食事処へ案内されました。月替わりの会席料理は季節を意識した細やかな盛付けがされていました。10品からなるお料理は美味しい物を少しずつ、といった感じで、はっきりしたメイン料理が無かったように思います。どれもお味は良かったですが、何か一品記憶に残るようなインパクトのあるお料理があると尚良かったです。ボリュームは充分あり、食べきれなかった「河豚ご飯」をおにぎりにして持たせてくださったのが嬉しかったです。

朝食は釜炊きのご飯や出汁巻き玉子が供されます。それほど郷土色を感じる内容ではありませんでしたが、豆乳鍋で作る出来立ての湯葉が美味しく、気に入りました。

担当してくださった仲居さんはとても気さくな方でしたが、時折所作や言葉遣いに気になる点が見受けられました。個室にお料理を運んでくださる際に、声かけもなくいきなり襖を開けるので、落ち着いて食事をいただけなかったように思います。他のスタッフさんは皆さん適切な距離感があり、好ましい対応でした。

個人的に突出した魅力はそれほど感じられませんでしたが、総合的には相応の満足が得られるかと思います。食を重視される方はお料理をグレードアップしたプランを選択されると良いかもしれません。賑やかな温泉街から少し離れた静かな場所で、時間を気にせずのんびり過ごされたい方におすすめのお宿です。

接客対応

概ね良い対応でしたが、担当してくださった仲居さんの所作や言葉遣いに気になる点が見受けられました。

清潔感

多少の古さを感じる部分もありましたが、清掃はきちんとされており快適に過ごせました。

客室

最もリーズナブルな12.5畳の和室のお部屋は2名で快適に過ごせます。広縁に座り心地の良いソファーが置かれ、窓から竹林を望めました。

食事

月替わりの会席料理を個室の食事処でいただけます。品数が多く、季節を感じさせる献立でした。美味しくいただけましたが心に残るようなお料理が一品あると尚良かったです。

コスパ

個人的には突出した魅力が感じられませんでしたが、総合的には相応の満足が得られるかと思います。

立地

山中温泉街の奥まった場所にあり、竹林や野山を眺めて静かに過ごせます。

温泉・スパ

内湯と露天風呂を備えた大浴場があり、深夜1時~翌朝5時以外はいつでも入浴できます。他に有料(1回3240円)の貸切露天風呂もありました。

備考・アドバイス

・客室でWi−Fiの利用が可能です。快適に使用できました。

・駐車場に電気自動車の充電設備(200V)を1基備えています。

・クレジットカードの使用が可能ですが、税金と入湯税は現金での支払いが必要でした。

3.5 2016年7月23日に投稿 投稿者: tomsan
2016年7月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
田んぼと民家に囲まれたエリアを「こんなところに宿なんてあるのか?」と思いながら車を走らせていると、カーナビが「目的地に到着しました」とアナウンス。 左側には「厨 八十八」の看板があり、駐車場ではスタッフが待っていました。途中のサービスエリアからチェックイン時間が変更になる旨を連絡していましたが、(玄関からは少し離れているにも関わらず)なぜ到着時間がわかったのか不思議。それともしばらく前から待っていたのでしょうか。 荷物...

田んぼと民家に囲まれたエリアを「こんなところに宿なんてあるのか?」と思いながら車を走らせていると、カーナビが「目的地に到着しました」とアナウンス。
左側には「厨 八十八」の看板があり、駐車場ではスタッフが待っていました。途中のサービスエリアからチェックイン時間が変更になる旨を連絡していましたが、(玄関からは少し離れているにも関わらず)なぜ到着時間がわかったのか不思議。それともしばらく前から待っていたのでしょうか。
荷物は部屋まで運んでもらい、車は係りの方に預けて館内へ。

とてもスマートな対応で、到着早々好印象です。

開放的な畳敷きの玄関では数名のスタッフがお出迎え。
ロビーに移動すると、まず目に飛び込んできたのが田んぼテラス。初夏だったので稲が青々と茂っており、なんとも爽やかな景色です。和風旅館ですが、どこかバリのような雰囲気も。
が、廃墟と化した他のホテルが1棟、2棟と眺望にうつりこんでしまうのが残念でした。こればかりは旅館としてはどうしようもないと思いますが、ソファの位置を変えるなど、工夫もできなくはなさそうです。

抹茶の大福とお茶を食べながらロビーでチェックイン。慌ただしさもなくゆったりチェックインできるのは旅館のいいところだと思います。

チェックインが終わると担当のスタッフが挨拶に来て、部屋まで案内してくれます。

館内はすべて畳敷きで、スリッパはありません。素足で館内を移動することができるのは楽です。ちなみにエレベーターの床も畳敷き。
旅館は5階建てでロビーは4階、用意された客室は2階。上と下がごっちゃになって階数を間違えやすいのでご注意を。

各部屋の前には花が生けられており、優しく迎え入れられているようでなんだかほっとします。
部屋は12.5畳+離れ8畳で、広々としています。3人の宿泊ではもったいないくらい。
そして、何と言っても囲炉裏のスペースが目を引きます。囲炉裏に置かれた急須は飾りだと思っていましたが、電気でお湯を沸かすこともできます。実際に夜にお茶を飲もうと思い使ってみましたが、お湯が沸くまでにかなり時間がかかります。ポットもあるので、そちらを使った方が断然早いです。
トイレと浴室は別。それぞれに洗面スペースがあるので、使い勝手がいいです。と言っても大浴場があるので部屋の浴室は使いませんでしたが。
部屋内に一人ひとつずつ使える金庫があったのは良かったのです。しかも和室に合うような和のデザイン。
小さいながらもバルコニーもあります。部屋は喫煙可能でしたが、部屋が臭くなるのも嫌なのでバルコニーで喫煙。バルコニー用のスリッパがあればなお良かったです。

女性はチェックインの際に好きな柄の浴衣を選んでいましたが、男性は八十八オリジナルの浴衣または作務衣。(女性も作務衣があります)
作務衣を着た時にポケットに爪楊枝が入っているのを見つけました。怪我をしなかったから良かったものの、入念にチェックしていただきたいところです。

部屋で少しのんびり過ごした後、4階にある大浴場へ。
タオルは大・小サイズ共に大浴場に用意されています。部屋からタオルを持っていく必要もないので、これは助かります。
脱衣所は客室数(全24部屋)を考えると広めで、洗面スペースに仕切りがあるのは男性用では珍しいです。ローションや頭皮用のリキッドも用意されています。
露天風呂付き客室があるからか、あまり混んでおらずほぼ貸し切り状態だったのは良かったです。

お風呂は内風呂と露天風呂が各一箇所ずつ。温泉はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉で、まったくクセがなく無臭。効用は肩こり、神経痛、疲労回復。飲泉によって便秘にも効果があるそうです。
天井が高くゆったりと湯に浸かることができました。
シャンプー類はPOLA製。最近ホテルでの滞在が多く、他のホテルで使用されているものと同じでした。高級旅館らしく、もう少しこだわりのあるシャンプーだったら良かったです。
一点気になったのは、男性用のお風呂は田んぼテラスから丸見えのような気がします…目隠しを置くのも風情がなくなってしまいますが、ちょっと考えた方がいいと思います。

お風呂から上がり、汗をかいたので水を飲もうとウォーターサーバーを探してみましたが脱衣所内には見当たらず。
とりあえず着替えて部屋に戻ろうとしたところ、浴場から少し離れたところに水が入ったやかんが置かれていました。
やかんだったら準備も大変ではないと思うので、脱衣所にも用意して欲しいところです。
脱衣所を出てすぐの場所にはアイスはありましたが…
(アイスは夕方の時間限定のサービスのようです)

夕食は5階の食事処で。同じ階にあるウェイティングバー「Four Seasons」へ行くと食前酒を用意してもらえるので、ここで軽く一杯。しばらくするとスタッフが迎えにきて、食事処に案内してくれました。
食事処にはカウンター席と個室がありますが、3名での利用だったので個室でした。個室には、玉ねぎ、きゅうり等、野菜の名前がついています。
チェックインの際に部屋まで案内してくれた仲居さんが給仕してくれたので、もしかしたら仲居さんは担当制なのかもしれません。食事を運ぶ際に、仲居さんから地元のことや旅館の話を聞くことができ興味深かったです。

料理は、前菜から始まり種類も豊富。

【夕食メニュー】
・預け皿(胡麻豆腐じゅん菜、合鴨馬鈴薯焼、蓮根サーモンなど)
・お椀(とうもろこし真蒸)
・お造り
・焼き物(すずきと茄子の包み焼き)
・温物(牛肉と湯葉のお鍋)
・冷し物
・揚げ物
・酢の物
・ご飯
・デザート(パンナコッタと季節のフルーツ)

どちらかというと創作料理でしたが、素材を活かしたシンプルな料理でも良かったかも。意外にもデザートのパンナコッタがおいしかったです。市販のものかな?と思っていましたが、仲居さんに聞いたところ、デザート類も宿で作っているとのこと。
料理の量が少ないという口コミもみかけましたが、男性の自分で腹9分目くらいでちょうど良い量でした。料理が出てくるスピードはやや遅めでしたが、いつもは仕事柄早食いになりがちなので、たまにはゆっくり食事をするのもいいかもしれません。個室なので周りを気にすることもなく、ゆっくり食事をしていたら2時間も経っていました。

帰り際に、お腹が空いたら…ということでお夜食用におにぎりを用意してもらえました。
幸か不幸かお腹もいっぱいだったのと、遅い時間の夕食だったので、おにぎりにはありつけず…勿体無い事をしてしまいました。

部屋に戻ると布団が敷かれており、ポットに入った水も用意されていました。
しばらく部屋でまったりした後、お風呂に入ってこの日は就寝。

翌朝は、朝一で大浴場で温泉に浸かり、前日と同じ食事処で朝食。
かまどで炊かれたご飯がおいしかったです。ご飯のお供になるようなおかずが多く、ついついご飯が進んでしまいました。
北陸地方の特徴か、基本的にどの料理も薄味でした。

飛行機の時間もあったため、9時頃にはチェックアウト。
ちょうどコーヒーが飲みたいなと思っていたところ、チェックアウトの際にロビーでコーヒーを用意してもらえました。

忙しい時間帯だったのか、お見送りは担当してくれた仲居さんのみ。
1泊2日の短い時間でしたが、仲居のNさんには本当にお世話になりました。

客室数は全24室とあまり多くはありませんが、館内は広めで他のお客さんをあまり気にすることなく、久しぶりの友人との旅行を楽しむことができました。
館内は一部改装しているようですが、ところどころ床の染みが目立ったり、外装が汚れていたりと、ところどころもったいなと思うポイントがありました。

総じて満足のいく滞在でしたが、今後の改善に期待したいところです。

接客対応

どのスタッフの方もスマート且つフレンドリーでした。お年を召したスタッフもいましたが、若干のスピードの遅さなどはご愛嬌。

清潔感

全体的には改装されていて綺麗なのですが、ところどころ染みや外壁の状態が気になりました。

客室

広々と使えて良かったです。欲を言えば、本間にもゴミ箱とティシュを用意して欲しいです。

食事

手の込んだ創作料理がメインです。この宿ならではのメニューがあっても良かったかも。

コスパ

連休中だったので高めの値段設定でしたが、もう少しお安くてもいいかと…

立地

温泉・スパ

クセがない湯質で良かったです。物理的に難しいと思いますが、サウナやあとひとつくらいお風呂を増設してもらえれば…

備考・アドバイス

駐車場は広めなので、車で行く場合でも駐車場の予約は不要です。ですが、宿側でお迎えの準備などがあると思いますので、念のため行き方を伝えておくと良いと思います。
電車を利用の場合、加賀温泉駅から送迎サービスがあります。駅からは車で30分ほどかかりますので、事前に到着時刻を伝えておいた方がベターです。

4.0 2014年11月4日に投稿 投稿者: yass
2014年11月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
山中温泉は2度目です。 以前は数名で訪れましたが、今回は1人で滞在しました。 心身共にリラックスする目的で、色々と調べて今回お邪魔したのですが、テラスからの風景や、落ち着いたカウンターで食事を取れる等、日々の生活を離れて時間が過ぎていくのが感じられ満足です。 渓流まで少し歩くのですが、その道すがらも昔の温泉街的な味が合って僕は好きでした。 肝心の温泉も、泉質が柔らかく心地よかったです。 機会があればまた利用したいと思いま...

山中温泉は2度目です。
以前は数名で訪れましたが、今回は1人で滞在しました。

心身共にリラックスする目的で、色々と調べて今回お邪魔したのですが、テラスからの風景や、落ち着いたカウンターで食事を取れる等、日々の生活を離れて時間が過ぎていくのが感じられ満足です。

渓流まで少し歩くのですが、その道すがらも昔の温泉街的な味が合って僕は好きでした。

肝心の温泉も、泉質が柔らかく心地よかったです。

機会があればまた利用したいと思います。

接客対応

丁寧でした

清潔感

和風な雰囲気が渓谷とマッチしています

客室

竹林に癒されます

食事

一般的な懐石です

コスパ

環境に対するコスパは高いです

立地

駅から送迎バスなので、許容できるか分かれます

温泉・スパ

泉質は柔らかくとてもいいです

備考・アドバイス

山中温泉全般に言えますが、最寄駅から距離があるので、送迎バスや公共手段の時間をきちんと調べてから訪問したほうがいいと思います。

5.0 2012年10月12日に投稿 投稿者: Jama3
2012年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
祖母を連れての旅行でした。 食事も、客室もお風呂も、私も祖母も大満足でした。 広いテラスでお米を作っていて、水田のさらさらという音とカエルの鳴き声を聞きながら、転寝をしてしまいました。 食事も朝も夜も季節の食材豊富で大変おいしかったです。 米の収穫をするころに、ぜひまた行ってみたいですね!!!

祖母を連れての旅行でした。
食事も、客室もお風呂も、私も祖母も大満足でした。
広いテラスでお米を作っていて、水田のさらさらという音とカエルの鳴き声を聞きながら、転寝をしてしまいました。
食事も朝も夜も季節の食材豊富で大変おいしかったです。
米の収穫をするころに、ぜひまた行ってみたいですね!!!

接客対応

清潔感

客室

食事

季節の食材使用で最高においしいです!!!

コスパ

立地

温泉・スパ

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
山中温泉 風味吟撰の宿 厨八十八(くりややそはち)
かな
やまなかおんせん ふうみぎんせんのやど くりややそはち
所在地
〒922-0257
石川県加賀市山中温泉菅谷町ロ62
電話番号
0761-78-8080
チェックイン
14:00
チェックアウト
12:00
アクセス
■JRで(加賀温泉駅ご利用)
●東京から[新幹線・北陸本線で]・・・約4時間
●大阪から[北陸本線で]・・・約2時間10分
●名古屋から[北陸本線で]・・・約2時間10分
●博多から[新幹線・北陸本線で]・・・約5時間
※加賀温泉駅より送迎あり
※加賀温泉駅よりタクシーで15分
■飛行機で(小松空港ご利用)
●東京から・・・1時間○11往復
●札幌から・・・1時間30分○1往復
●福岡から・・・1時間15分○3往復
●仙台から・・・1時間○1往復
●沖縄から・・・2時間10分○2往復
※小松空港からタクシーで30分
■お車で(北陸自動車道加賀IC・片山津IC経由)
●大阪から・・・約3時間
●名古屋から・・・約2時間30分
●東京から・・・約6時間
※加賀I.C片山津I.C~山中温泉15分
送迎
あり/13:30~17:00で事前要予約
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 35台
部屋数
24
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー ○ クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 作務衣 綿棒 コットン 冷蔵庫 お茶セット テレビ 金庫 朝刊 衛星放送
カード情報
VISA JCB

山中温泉 風味吟撰の宿 厨八十八(くりややそはち)周辺の旅館