ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

深谷温泉 元湯石屋

〒920-0165 石川県金沢市深谷町チ95
深谷温泉 元湯石屋
〒920-0165 石川県金沢市深谷町チ95
TEL: 076-258-2133
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:8 投稿者: korousa認証済
2018年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
美味しい加賀野菜とモール泉が楽しめる、能舞台のある宿

金沢郊外の深谷温泉にある創業寛政元年の歴史ある宿です。4月の平日、客室「孔雀の間」を利用し、2名1室2食付き42,120円で宿泊しました。

当日はひがし茶屋街からアクセスするバス便を利用しました。バス亭からは徒歩1分です。山あいの県道ぞいに歴史ある旅館の建物が現れ、その佇まいに期待感が高まりました。ロビーでお茶をいただきながら記帳し、客室へと向かいました。館内はレトロな雰囲気を残しつつ、品良く改装されており、古い建物にありがちな経年劣化を感じさせません。

宿泊した「孔雀の間」は、江戸時代の豪商、木屋藤右衛門の屋敷を移築したものです。8畳程度の本間と6畳程度の次の間に広縁が付いており、紅殻で着色した壁、建具の金の引き戸などが豪勢な暮らしを伝えています。入り口の柱の目立たない所に瓢箪、盃、扇の細工があるのも職人の遊び心を感じさせてくれました。次の間には火鉢があり冬は昔ながらの風情が楽しめるかと思います。眺望は表玄関周辺の植栽と、県道を見下ろす眺めとなります。トイレの小窓にはブラインドや目隠しが無く、県道を通行する人と目が合いそうなのは気になりました。客室にバスルームはなく、大浴場を利用します。

男女別大浴場は別棟にあります。温泉は肌がつるつるになる琥珀色のモール泉が満喫できました。浴槽は内湯と露天風呂があります。「露天風呂」は半露天タイプで、男性用はすこし眺めがあるようですが、女性用の浴室は、窓も完全に閉まっており、露天風呂というには少々苦しい施設です。しかし外気が入り込んで涼しく入浴したい方には良いかと思います。内湯は広々としており、ゆったりと使用できました。

こちらの宿で有名なのが大正6年に作られた能舞台です。宿の奥にある宴会場からいつでも眺めることができました。年に1度、薪能が開催されるそうで、金沢の文化度の高さを改めて感じることができました。そのほかにも館内には多くの古美術品が飾られており、博物館のように楽しむことができます。ちょっとした雰囲気の良いラウンジが、建物の至るところにあるのも嬉しかったです。

夕食は個室の食事処でいただきました。こちらのお料理のコースは加賀野菜がテーマとなっています。お品書きを見た時は魚料理や肉料理が少なく、正直地味に思う方もいらっしゃるかと思います。しかし、実際に食事をいただくと印象は一変しました。出汁の効いたじぶ煮、レンコンの蒸し物、丸芋を使用した酢の物など、ふわふわとろりとした食感に仕立てられた加賀野菜のお料理は、また食べたいと思うようなものばかりでした。お肉やお魚を目一杯食べたい方には少し物足りないかもしれませんが、個人的にはとても満足しました。

接客はすごく洗練されているというわけではありませんが、どの方も親切に対応してくださいました。宿泊客はほとんどが欧米からの観光客の方で、従業員の方々は一生懸命英語でコミュニケーションをとられていました。金沢からほど近くで古き良き風情が楽しめる宿として支持されているようです。最後は丁寧なお見送りをしてくださいました。

歴史が感じられる建物、モール泉、加賀野菜を生かしたお料理と、幾つもの楽しみがある金沢近郊の宿でした。今回は特徴ある客室に宿泊したため少しお値段が高めとなりましたが、1室2名2食付き3万円強で利用できるプランもあり、お手頃な値段で情緒ある宿泊を楽しめる宿だと思います。

接客対応

少し素朴さのある接客ですが、どの方も親切に対応してくださいました。

清潔感

歴史ある建物ですが、きちんと改修が行われており、心地よく過ごせました。

客室

「孔雀の間」は豪商の屋敷を移築したもので、8畳+6畳の広々とした空間のお部屋です。紅殻の壁や職人の技が金沢らしいお部屋でした。

食事

加賀野菜をふんだんに使用したコースは一見地味ですが、また食べたくなるような美味しいお料理が堪能できました。

コスパ

価格通りかと思います。野菜料理がメインなので、お肉を好まれる方には物足りないかもしれません。

立地

金沢駅からバスで20分程度の山あいにありました。バス停からは徒歩1分ですが、バス便が非常に少ないので、最寄りの森本駅からのタクシー利用がおすすめです。

温泉・スパ

肌がつるつるになる琥珀色のモール泉を楽しむことができます。露天風呂は小さく、窓が閉まっている半露天でした。

備考・アドバイス

能舞台に上がることのできるプランがあります。詳しくは宿にお問い合わせください。

階段が非常に多く、バリアフリーではありません。ご注意ください。