ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

海香の宿 波華楼

〒919-1455 福井県三方上中郡若狭町塩坂越3-11
海香の宿 波華楼
〒919-1455 福井県三方上中郡若狭町塩坂越3-11
TEL: 0770-47-1423
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:7 投稿者: たび金魚認証済
2019年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
若狭湾の海の幸とモダンな館内を満喫する、海辺の小さな宿

古い旅館を2017年11月に改装した、6部屋だけのモダンな宿です。最寄りのJR三方駅から宿の送迎をお願いしました。迎えに来られたご主人は、笑顔の優しい方でした。3月の平日に2名2食付き39,000円(税サ込)ほどで宿泊しました。

駅からは20分ほどで到着します。まさに海際に建つ宿で、波しぶきが建物にかかりそうなほどでした。玄関に入ると気風のいい女将さんに迎えられ、フロントで記帳し、無料で利用できる貸切風呂の予約をしました。ロビーは大きな窓に向けてテーブルと椅子が配され、日本海の雄大な景色を楽しめます。女将さんに荷物を持っていただき、館内の説明をうけながら部屋に案内されました。

用意されたのは2階の客室「草柳」で、14畳ほどの部屋に、洗面とトイレがついています。広い板の間は全面が窓で、目の前に開けた海を見渡せます。小上がりになった畳スペースには机があって、小さな窓からも海をのぞけました。夜は小上がりに布団が敷かれます。

家具や備品は必要最小限の、たいへんスッキリとした室内です。二人並んで海を見られるオシャレな椅子があって、普段の生活から切り離されたような非日常感を楽しむことができました。

客室には歯ブラシとヘアブラシ、男女別にパウチにはいった使い切りの基礎化粧品がありました。また室内の大半は板の間ですが、スリッパがないので足が冷えました。寒い季節は足袋ソックスなどが欲しいと思いました。

清掃は概ねキレイにされていますが、照明に蜘蛛の巣が張っていたり、ベランダのウッドデッキに靴跡の泥が残っていたのは残念でした。洗面は物を置くスペースが狭く、使いづらかったです。洗面の小さな窓にはカーテンがないので、隣の民家から見えるのが気になりました。また、部屋やトイレには虫がいました。

この部屋は入口の横がガラス張りになっていて、踏込みの障子を開けたままにしておくと、廊下から室内が見えるので、障子を閉め忘れないよう気を使いました。また、下の階の音も多少響きました。

客室を含め、館内は白い壁と木をふんだんに使ったモダンな内装です。2階の廊下にはささやかなライブラリーがあって、ゆっくり過ごすのにいい場所です。 また、階段の踊り場は壁全体がピクチャーウインドウになっていて、椅子に腰かけ広い空と海を眺めることができます。

男女別の大浴場は、こぢんまりとした造りです。やや距離はありますが、女湯前の廊下から、男湯に入っている人が透かしガラス越しに見えるのが気になりました。また、女湯はシャワーの水圧が弱くて安定せず、使いづらかったです。温泉ではありませんが、広々とした窓から海を見ながら湯浴みを楽しめました。窓が一部開くので、解放感もありました。

1階には無料の貸切風呂があり、1回30分利用できます。途中の廊下は、木の壁が斜めになった不思議な造りで面白かったです。海一望の露天風呂は眺望がよかったです。ただし湯船に入ると沈殿していた汚れが浮き上がり、しばらく清掃されていないようでした。

夕食は海が見渡せる1階のダイニングでいただきます。隣の席とはロールスクリーンで仕切られただけなので、多少会話が聞こえます。料理の運ばれるタイミングがまちまちで、しばらく待たされることもありました。お品書きはなく、スタッフからも料理の詳しい説明がありませんでした。また、尋ねても判らないことが多々ありました。

お造りはてっさや河豚の肝刺し、歯ごたえのあるアワビの刺身など7品が盛り付けられていました。お造りの醤油が濃く、刺身の味より勝ってしまうのが残念でした。甘鯛の揚げ出しは身がふっくらとして、中に茶そばが入っています。河豚鍋は2人分にしては身が少なく感じました。骨が多く、取り皿が欲しかったです。また、つけダレのポン酢も味が濃く、個人的には口に合いませんでした。河豚鍋は最後に海苔やネギをたくさん入った雑炊にしていただきます。特に印象に残ったのは、若狭牛に鮟肝がのった料理で、柔らかな牛肉と鮟肝を一緒に食べる絶品の味でした。しかし料理の量はやや控えめなので、男性はもの足りないかと思います。

朝食は1階の広間でいただきました。こちらも広い窓から、朝の海を見られます。釜炊きされたご飯はふっくらしていて、汲み上げ豆腐はプリンのようになめらかな舌触りでした。地元料理の笹ガレイや魚を糠漬けにした「へしこ」のほか、宿が養殖するワカメの株なども出て、おいしくいただきました。

清掃の不備なども見受けられましたが、雰囲気のいい内装や窓からの眺望など魅力的な箇所もあるので、今後改善されることを期待します。海水浴や若狭観光の拠点に、モダンでオシャレな宿に泊まりたいという方にお勧めです。海辺の小さな宿で波の音に耳を傾けながら、非日常の時間を過ごすことができました。

接客対応

家族経営の宿で、民宿のようなざっくばらんとした親しみのある接客です。夕食の担当スタッフは、料理の説明が詳しくできなかったのが残念でした。

清潔感

2017年11月にリノベーションした、白を基調するキレイな館内です。ただし客室に蜘蛛の巣があったり、ベランダが汚れていたりと、清掃が徹底されていませんでした。

客室

家具類はほとんどなく、すっきりした印象です。広い窓からは眼前に広がる海を楽しみました。

食事

海の幸が中心で、美味しい料理もあるのですが、一部味の濃すぎるものもありました。宿泊代金から考えると少し物足りなさを感じました。

コスパ

海一望の景色は素晴らしいですが、設備・備品の充実度など、同価格帯の宿泊施設とくらべると、ややコスパが悪いと思いました。

立地

JR三方駅や三方五湖スマートICから車で20分ほどで、塩坂越(しゃくし)海水浴場が目の前です。駅からは宿の送迎を利用できます。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、大浴場と貸切露天風呂があります。どちらも間近に迫る海を見ながら湯浴みができます。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

宿の周りにお店はないので、必要な物は持参することをお勧めします。

潮騒が間近に聞こえるので、気になる方は、春からの海の穏やかな時期を選ぶか、耳栓などの対策を考えられることをおすすめします。

宿の周辺は福井梅の産地で、駅から宿へ向かう途中、梅の木が延々と続きます。車で15分ほどの場所に、道の駅三方五湖や若狭三方縄文博物館があります。リアス式海岸が美しい若狭湾や海水浴などもあり、家族旅行にも適しています。

海香の宿 波華楼周辺のホテル・旅館

関連ページ