ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

旅館 飛騨牛の宿の口コミ・宿泊記

8位

旅館 飛騨牛の宿

〒506-1431 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上1399
旅館 飛騨牛の宿
〒506-1431 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上1399
TEL: 0578-89-3232
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.9 に投稿 獲得票数:7 投稿者: あねもね
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
ゆったりした部屋付き露天風呂と、飛騨牛をリーズナブルに楽しめる宿

9月上旬の金曜日に訪問しました。こちらの宿は精肉店や牧場なども経営しているようでしたので、美味しい飛騨牛を目当てに訪問しました。お料理にボリュームがありそうでしたので、「女性にオススメ飛騨牛並ロース・穂高コース」というプランを予約しました。2名一泊二食付で32700円の宿泊料金でした。

宿までの道程はわかりやすく、すんなり到着できました。駐車場に車を停めると、女性スタッフさんが出迎えてくだり、荷物を運んでくださいます。フロントで立ったまま記帳をして、そのまま客室へ案内されました。ロビーは喫煙可能のようで、うっすらと煙草臭が感じられました。

12の客室すべてに露天風呂を備えています。浴槽の形など、それぞれ趣が異なるようでしたが、どのお部屋になるかはお宿にお任せです。客室は1~2階に配され、私達は1階の「102」へ案内されました。館内にエレベーターはありませんので、足腰に不安のある方は1階のお部屋を希望されると宜しいかと思います。

客室露天風呂はお部屋毎に名前がつけられており、「102」の露天風呂は「前穂高岳の湯」とありました。円形の浴槽は2名でゆったり入れるサイズです。塀に囲まれているため、眺望はのぞめませんが、お部屋でゆっくり湯浴みができるのは嬉しい事でした。少し湯温が高めでしたので、浴槽の隣にある加水用の桶からバケツで加水をしましたが、浴槽が大きいため、なかなか湯温が下がりませんでした。桶の水では間に合わないので、他の加水方法があると良いように思います。露天風呂には半分ほど屋根がかかっており、雨が避けられるよう工夫されているのは便利だと思いました。

「102」は10畳の和室に広縁を備えています。柱や壁に傷みが見受けられ、全体的に経年による変化が感じられました。カーテンは日焼けによる変色が見られ、古ぼけた印象です。お部屋に過大な期待はしておらず、2名で寛ぐのに充分なスペースがありましたので、私達は問題なく過ごせました。広縁に置かれた椅子は、何故かキャスター付きでした。和室にそぐわないように感じましたが、広縁の端にあるドアから露天風呂へ出入りする際、邪魔にならないよう椅子を移動させるのに便利でした。

浴衣・羽織・足袋の用意があります。基礎コスメは大浴場にのみ用意されていました。バスタオルは1人1枚で、各湯処へ持参します。タオル掛けが小さい物でしたので、干すのに少し工夫が必要でした。また、お部屋の露天風呂を何度も利用したので、バスマットの替えがあると良かったです。

客室のユニットバスの他、石鹸類を使用できるのは大浴場のみです。大浴場は内湯のみで、特徴的な風呂ではありませんが、源泉かけ流しのようでしたので、泉質にこだわりのある方にはおすすめです(客室の露天風呂・貸切露天風呂は循環併用)。女湯にはシャンプー・コンディショナーが置かれていましたが、男湯にはリンスインシャンプーのみのようでした。

無料の貸切露天風呂が2つあり、深夜0時~6時半を除いて、空いていれば自由に利用できます。どちらも奥飛騨の山並みがのぞめ、大変開放的でした。浴槽内には段差があり、寝湯のように湯浴みを楽しむ事もできます。片方の貸切風呂は民家から近く、立ち上がると視界に入る可能性がありますので、ご注意ください。お部屋の露天風呂も良いですが、個人的には貸切露天風呂が自然を感じられて、最も気に入りました。

食事は朝夕ともに大広間の食事処でいただきます。席の間に仕切りを設けてありますが、離れた席の会話がはっきり聞こえてきました。囲炉裏を埋め込んだテーブルを挟んでの会話は大きな声になりがちのようで、夕食時は騒然とした雰囲気でした。座卓での食事が苦手な夫のために、高座椅子を用意してくださいましたが、テーブルと高さが合わず、長時間の使用はできませんでした。

夕食は、予めほとんどの料理が並べてあります。「ヨモギ五平餅」や「鮎の塩焼き」は調理済みで、すぐにいただける状態でしたが、冷めてしまっていました。せっかく目の前に囲炉裏があるので、徐々に焼けていく様子を見ながら、アツアツをいただきたかったです。「鯉の洗い」はクセが少なく、濃い酢味噌によく合いました。苦手な方でも抵抗なくいただけるかと思います。楽しみにしていたメインの「飛騨牛のせいろ蒸し」は後からお肉がセットされます。程よく脂の落ちた飛騨牛は、とろけるように柔らかく、期待通りの美味しさでした。「蕎麦の実雑炊」や「モツ鍋」なども供され、全体的にボリュームがありましたので、小食な方は「穂高コース」でも多く感じるかもしれません。

デザートのアイスはお部屋へ持ち帰っていただきました。一緒に冷水の入った水差しを渡されましたが、重い水差しを部屋まで運ぶのは少々億劫に感じました。布団を敷いてくださる時などに、お部屋に用意してくれた方が親切なように思います。

朝食は豚肉のサラダや焼鮭、朴葉味噌など、ご飯がすすむ内容でした。欲を言えば、朝食にも何か一品、飛騨牛を使ったお料理があると嬉しかったです。

「飛騨牛のせいろ蒸し」はヘルシーで大変美味しいですが、飛騨牛を更に味わいたい方には、ステーキや陶板焼きなどの付いたプランが宜しいかと思います。施設に高級感は求めず、手頃な料金でお部屋付きの露天風呂を楽しみたい方に向いたお宿だと思いました。

接客対応

個人差を感じる接客対応でした。明るい笑顔の方がいる一方で、無表情で活気を感じられない方もいらっしゃいました。

清潔感

施設には古さを否めない部分もあります。不快に感じる程ではありませんが、清掃が行き届いていない箇所も見受けられました。

客室

和室10畳+広縁に露天風呂を備えています。全体的に経年による変化が見受けられますが、2名で過ごすには充分なスペースでした。

食事

メインの飛騨牛せいろ蒸しは、とろけるような柔らかさで美味しくいただけました。女性にオススメの「穂高コース」でも充分なボリュームがあります。

コスパ

立地

野山に囲まれた新平湯温泉の中にあり、大変のどかな環境です。

温泉・スパ

2名でゆったり入れる客室露天風呂のほか、景色の良い貸切露天風呂で温泉を楽しめます。石鹸類が使用できるのは大浴場(内湯)のみでした。

備考・アドバイス

・客室でWi−Fiの利用が可能です。快適に使用できました。

玄関脇にある飲泉玄関ロビーロビーフロント売店ロビー・コーヒーの自販機などロビー館内廊下2階客室への階段ゲームコーナー館内に自販機(ソフトドリンク・ビールなど)「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁お部屋のお菓子浴衣・足袋・小タオル・歯ブラシバスタオルは1人1枚羽織「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁「102」和室10畳+広縁・露天風呂へ続くドアタオル掛け・バスマット「102」の露天風呂「102」の露天風呂「102」の露天風呂「102」の露天風呂屋外用サンダル「102」の露天風呂からの眺望「102」の露天風呂「102」・ユニットバスクシ・レザー・シャワーキャップ大浴場入口大浴場・脱衣所大浴場・脱衣所大浴場・基礎コスメ大浴場大浴場大浴場・バスアメニティ大浴場貸切風呂へ続く通路貸切露天風呂入口貸切露天風呂・脱衣所貸切露天風呂貸切露天風呂貸切露天風呂からの眺望貸切露天風呂食事処食事処(高座椅子を用意してくださいました)夕食ドリンクメニュー別注の地ビール蕎麦の実雑炊岩魚の塩焼きヨモギ五平餅鯉の洗い角煮香の物信州サーモンのマリネなますモツ鍋せいろ蒸しせいろ蒸し飛騨牛のせいろ蒸し飛騨牛のせいろ蒸し蕎麦ご飯・味噌汁ドラゴンフルーツジャム・バニラアイス「102」和室10畳+広縁朝食朝食のヤクルト朝食朝食・豚肉のサラダ朝食朝食朝食朝食・朴葉味噌焼き朝食・生卵朝食朝食朝食朝食

旅館 飛騨牛の宿周辺の旅館