ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

古民家離れのおもてなし 飛騨古川蕪水亭 飛騨牛と薬草料理

〒509-4241 岐阜県飛騨市古川町向町3-8-1
古民家離れのおもてなし 飛騨古川蕪水亭 飛騨牛と薬草料理
〒509-4241 岐阜県飛騨市古川町向町3-8-1
TEL: 0577-73-2531
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:13 投稿者: すしねこ認証済
2018年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
地場食材にこだわり磨き抜かれた会席料理を味わえる一日三組限定の宿

飛騨古川を流れる宮川と荒城川が分かれるたもとに建ち、落ち着いた色合いの民芸調の旅館です。一日わずか三組限定ながら、母屋は飛騨地方で見かける立派な古民家で、ほかの地から移築されたそうです。

宿に到着すると、すぐに係りの方が出迎えてくださり、落ち着きのあるロビーで抹茶とお菓子をいただきました。天井まで吹き抜けとなった建物は圧巻で、しばしその豪壮な姿に見とれてしまいました。平日に一名で宿泊し、一泊二食付きで24,840円でした。

客室は離れの「一水」、メゾネットタイプの「羽衣」と「寿」があります。特に「一水」は、文人墨客に愛され、皇族の方も泊まられた歴史のある客室です。宿泊したのは「寿」という客室で、ほかの二部屋に比べると、歴史は浅いながらも趣のある客室でした。板蔵造りで戸建てのようになっており、離れとほぼ変わらない雰囲気でした。

一階部分に10帖の本間と水回りがあり、二階はロフトタイプのベッドルームとリビングになっています。ただ。一階から吹き抜けとなっている関係上、利用できるスペースはL字型に限られていました。特に不便さはありませんでしたが、ベッドは頭同士を合わせる形で並べられ、ほかの宿ではあまりみかけない配置でした。

二名で利用するのには十分過ぎる広さながら、板蔵造りのために窓が小さく、景色はあまり愉しめません。しかし、吹き抜けの効果もあり、圧迫感はないと思います。客室にユニットバスがあるものの、館内にある貸切風呂が快適で度々利用しました。

アメニティは個別の袋に用意されており、男性用は化粧品類として洗顔料が入っていました。そのほかに、ボディスポンジやシャンプー類もあり、十分な内容だと感じます。また、お冷ポットには、毎日水を入れ替えているメモ書きが添えられ、細やかな心配りに安心感がありました。

館内に大浴場はありませんが、貸切風呂が一カ所あり、夜中を通じで朝9時まで利用できます。予約や鍵などは必要なく、空いていれば自由に利用でき、客室とは異なる大きな湯船でゆっくりできます。湯船は大人が三人程度入れる大きさで、洗い場も広く取られていました。お湯は温泉ではなく、沸かし湯です。

夕食は部屋食となり、時間は一番早い18時からお願いしました。葛の花を使った食前酒に始まり、地場の食材をふんだんに使った会席料理が並べられます。どの料理にも派手な盛り付けはないながら、丁寧に出汁が取られたお吸い物など、一品ずつに手の込みようを感じられました。どれも老舗ならでは味わいで、甲乙がつけがたいおいしさながら、「雲丹と海老のにこごり」や「赤むつ(ノドグロ)の蒸し物」、「飛騨牛石焼」は格別でした。途中に肉料理があることから、全体的にボリュームがあり、満足度の高い夕食をいただけました。

朝食は館内にある蔵のような造りの喫茶コーナーでいただきました。飛騨地方でよく見られる「朴葉味噌」があり、これだけでご飯がお替りできるほどの料理です。そのほかにも「湯葉豆腐」や「茶碗蒸し」、「ふきの煮付け」など、夕食と比べても遜色のない料理が並びました。食後の紅茶も茶葉から用意していただけ、朝から上質なひとときを送れました。

どのスタッフも落ち着いた応対で、ほどよい距離感があり過ごしやすかったです。夕食の際に料理のことを尋ねると、女将さんが忙しいさなかでも、ゆっくり丁寧に答えてくださいました。それに加えて、夕食の際のお箸と手作りの箸袋をくださり、とてもよい想い出の品になりました。帰り際には、お土産としてハンドタオルもいただき、細やかな心配りになごみました。

飛騨高山に比べて観光客が少なく、落ちついた町並みで情緒があふれています。夜の蕪無亭の姿は、川の水面に宿の灯りが写りこみ、幻想的な世界が広がっていました。明治より続く老舗料理旅館で、地元に根付いた味わい深い料理がいただけ、心温まるおもてなしが感じられる旅館でした。全三部屋ということもあり、本当に静かな場所でゆっくりと過ごしたいという方には、ぜひ訪れていただきたいです。

接客対応

ほどよい距離感ながら丁寧な応対で、細やかな心配りが感じられました。慌ただしさを感じさせない接客も、居心地がよかった理由です。

清潔感

使用感が見られる場所もありますが、清掃も行き届き快適でした。障子は一部補修が必要な部分もありました。

客室

戸建てのようなメゾネット(二階建て)で、周りにあまり気を遣わずに過ごせます。トイレは一階にしかないので、ベッドルームからの行き来だけは若干苦になります。

食事

赤むつや上質な飛騨牛、トリガイなどの高級食材が使われ、料理旅館ならではの上品な味付けでした。旬の物や山菜も多く使われ、とても満足ができました。

コスパ

戸建てのような客室や高級食材を使った食事、部屋食での提供などを考えると、かなりお得な料金に感じました。

立地

川沿いの静かな場所に建っています。飛騨古川駅から、徒歩で10分ほどの距離です。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、混みあうこともなくゆっくりと利用できます。

備考・アドバイス

駅から宿までの間に、白壁造りの古い街並みや飛騨古川まつり会館などがあり、徒歩でゆっくりと観光できます。

コンビニは駅前を含めて、宿までの道のりにはありません。

古民家離れのおもてなし 飛騨古川蕪水亭 飛騨牛と薬草料理周辺のホテル・旅館