ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

三養荘 プリンスホテルズ&リゾーツの口コミ情報・宿泊予約

1位

三養荘 プリンスホテルズ&リゾーツ

〒410-2204 静岡県伊豆の国市ままの上270
1位/49件中 - 伊豆の国市の旅館
三養荘 プリンスホテルズ&リゾーツ
〒410-2204 静岡県伊豆の国市ままの上270
TEL: 055-947-1111
みんなの満足度
3.6 詳細評価
接客対応
3.7
清潔感
3.4
客室
3.8
食事
3.1
コスパ
3.8
立地
3.5
スパ・温泉
3.6
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベルJTB一休.com近畿日本ツーリストるるぶトラベルExpedia日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
2
良い
2
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
2
友人・知人
1
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 2018年1月1日に投稿 獲得票数:12 投稿者: korousa
2017年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
伊豆長岡の源氏山の麓に佇む、三千坪に及ぶ広大な庭園が有名な宿です。伊豆長岡駅から宿に送迎車のお願いをすると、10分程度で迎えに来ていただけました。 こちらの宿には新館と本館がありますが、宿玄関は新館にあります。エントランスは石畳が美しい堂々たる構えで、格式の高さを感じさせてくれました。客室へと向かう長い廊下は、土地の勾配に合わせて、ゆるやかな坂道となっています。絨毯は川の文様で、毛足が長くふかふかしており、スリッパを使...

伊豆長岡の源氏山の麓に佇む、三千坪に及ぶ広大な庭園が有名な宿です。伊豆長岡駅から宿に送迎車のお願いをすると、10分程度で迎えに来ていただけました。

こちらの宿には新館と本館がありますが、宿玄関は新館にあります。エントランスは石畳が美しい堂々たる構えで、格式の高さを感じさせてくれました。客室へと向かう長い廊下は、土地の勾配に合わせて、ゆるやかな坂道となっています。絨毯は川の文様で、毛足が長くふかふかしており、スリッパを使わず歩くことができました。窓の外には綺麗な小川や滝が次々に現れ、共用部の照明や細かい造作も凝っていて、妥協のない造りに感心しながら客室へ移動しました。客室に入ると係りの方がお着きのお茶を入れてくださいました。

こちらの宿には、岩崎弥太郎の長男、久彌の別邸由来の本館客室(1929〜1967年築、登録文化財)と、村野藤吾の設計した近代数奇屋の新館客室(1988〜1993年築)があります。どちらも魅力的な客室で迷ったのですが、今回は新館への宿泊を決めました。

予約サイトのセールで、「新館和洋室デラックス客室」に平日2名1室2食付きで約26,000円で宿泊しました。かなりお安く宿泊できたかと思います。客室は前室+10畳程度の和室+広縁+ベッドルーム+化粧の間+洗面・トイレ・浴室という構成になっていていました。非常にゆとりがあり、70年代のモダンと和が調和した名作住宅のような雰囲気が魅力的です。ベッドルームや化粧の間の天井が、半円ドーム状の網代貼りになっていたり、障子の桟が有機的なモチーフになっていたりと非常に凝った細部に驚かされます。タイル床の広縁は床暖房仕様で、一枚ガラスの窓の外には坪庭を見ることができました。あいにく紅葉は終わっており殺風景でしたが、楓の木があるので紅葉や新緑の季節はとても美しいと思います。

トイレは男性便器も付属しています。大変綺麗に改修されており、気持ちよく使えました。客室風呂は源泉掛け流しではありませんが、トロトロ感のある気持ちのよい温泉が常にオーバーフローしており、窓を開けると半露天のように楽しむことができました。

洗面所には女性用基礎化粧品は無く、男性用化粧品が置いてあります。冷蔵庫の飲み物は、ミネラルウオーターも含め全て有料となっていました。冷水ポットの提供もありませんでしたが、お願いすると持って来ていただくことができました。

大浴場は新館2階にあります。男女共似たつくりで、入れ替えはありません。内湯1、露天1のシンプルな浴場ですが、ガラス張りの窓が開放感のある印象を与えてくれます。脱衣所も清潔でした。客室のお風呂が気に入ったため、あまり利用しませんでしたが、お湯はなかなか気持ちよく、好印象でした。

こちらの共用部の一番の見どころは、広大な中庭です。京の庭師小川治兵衛の作庭で、芝生と庭木が見事に組み合わされた明るく素晴らしい眺めの庭園でした。宿泊棟はほとんどが平屋で作られており、庭と建屋がとてもよく溶け込んで、どこを歩いていても絵になります。冬場だったので緑が寂しいのではと不安だったのですが、常緑樹も多く十分見応えがありました。宿の方によると春は次々に花が咲いて素晴らしいそうです。夕方には中庭に面する本館の客室棟の明かりが灯り、また違った風情を楽しむことができました。

夕食は大広間の会場で「葛城コース」というプランをいただきました。強く印象に残るものはありませんでしたが、できたてのものをその都度持って来てくださり、鍋やお刺身を美味しくいただきました。お給仕の方もかいがいしく、親切でした。

朝食も同じ大広間の会場でいただきました。お味噌汁やご飯は、着席後持って来てくださいましたが、焼き魚はすでに会場に並べられていました。美味しい鯵でしたが、指定時間より遅れて会場入りしたため、少し冷めたものをいただく形となりました。夕朝食ともさっぱりとした内容でした。私たちには丁度よいボリュームでしたが、お食事にこだわりのある方は物足りないかもしれません。充実した内容を好まれる方は、グレードアップしたプランを選ばれるとよいでしょう。

こちらはプリンスホテル系列の旅館となりますが、大手ホテルグループにありがちなマニュアル感を感じさせず、昔ながらの旅館の格式高い接客を受けることができました。館内が非常に広く、サービス対応は大変そうに感じましたが、お願いごとなどには一生懸命応えてくださいました。

宿の平面図を確認すると40室ほぼ全ての客室が70平米以上になっており、その贅沢さに驚きました。広さ、設えの良さを重視する方は、かなり満足感を得られるのではないでしょうか。一方、お食事にこだわりのある方は少しもの足りなく感じるかもしれません。

広大でスケール感のある敷地に広がる、本館・新館の美しい建築美と、素晴らしい庭園を楽しめる宿でした。外界から隔絶された別世界のような空間は特筆すべきものだと思います。「和の美」に囲まれた環境に身を置いて、ゆっくりと滞在したい方におすすめの旅館です。今後も季節を変えて是非利用したいと思います。

接客対応

昔ながらの旅館のゆったりとした雰囲気を感じました。お願いごとなどには一生懸命応えてくださいました。

清潔感

築年が経っていますが、トイレなどの水回りが綺麗に改修されていて、気持ちよく使えました。

客室

新館デラックス和洋室は、和室、ベッドルーム、広縁のどこもが広々としていました。室内の凝った造りなど、見どころも多かったです。

食事

広間でいただく和食コースで、できたてのものを一品ずつ運んでいただきました。美味しくいただきましたが、強く印象に残るものはありませんでした。

コスパ

客室のゆとりや環境の良さを重視される方は満足感があるかと思います。お食事にこだわりがある方は物足りないかもしれません。

立地

伊豆長岡の源氏山のそばにあります。駅からは遠いですが、車利用の方なら三津浜などの観光に便利かと思います。

温泉・スパ

内湯、露天が一つずつのシンプルな浴場ですが、清潔で気持ちよく利用できました。

備考・アドバイス

本館「松風」はもっとも中庭の眺めが良いお部屋だそうです。本館「老松」は正面に桜があり、春に人気のお部屋とのことです。本館「御幸」は少し高台に位置しています。こちらは天皇陛下がお泊まりになった部屋とのことでした。

館内はかなりの広さがあります。足腰が不安な方は、宿の方に客室の位置などを相談してみてください。

朝9時から館内ツアーが開催されます。興味のある方は参加をおすすめします。

4.0 2017年11月30日に投稿 投稿者: ひろっしー
2017年11月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
11月の下旬の日曜一泊で伊豆長岡温泉の三養荘プリンスホテルズ&リゾーツに泊まってきました。女性3名1部屋「新館和室(デラックス)温泉内湯付き/本間、次の間、化粧の間」(本館スタンダード客室の最安料金をそのままで、新館デラックスルーム(和室/和洋室)にアップグレード!)1泊2食17,566円/1人という宿泊プランでした。こちらの三養荘は敷地3,000坪と広く、見事な四季折々の草花や美しい日本庭園を臨む事が出来る高級旅館でしたので、このお値段は大...

11月の下旬の日曜一泊で伊豆長岡温泉の三養荘プリンスホテルズ&リゾーツに泊まってきました。女性3名1部屋「新館和室(デラックス)温泉内湯付き/本間、次の間、化粧の間」(本館スタンダード客室の最安料金をそのままで、新館デラックスルーム(和室/和洋室)にアップグレード!)1泊2食17,566円/1人という宿泊プランでした。こちらの三養荘は敷地3,000坪と広く、見事な四季折々の草花や美しい日本庭園を臨む事が出来る高級旅館でしたので、このお値段は大変お得な料金と感じました。

伊豆長岡駅に着いてお電話をすれば直ぐにお迎えに来ていただけました。旅館に着いたのは2時過ぎでしたが3時までは待って下さいと言われ、別棟のラウンジのような場所に案内されましたが、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクは700円以上でした。チェックインを待つのであればセルフサービスでも良いので無料にしていただければと感じました。ですが、お迎えの方もご案内の仲居さんも年配の方々で非常に品のある丁寧な応対をしてくださいました。

3時きっかりにお部屋へ案内いただきましたが、やはり噂どおりの素晴らしいお庭付きの離れのお部屋でした。和室の8畳と10畳、他に6畳間の化粧部屋があり、予め膝が悪い旨をメールでお知らせしておいたところ、ゆったりとした椅子式のテーブルセットが和室の1室に用意されていました。そのような対応や、従業員の皆様の品格や笑顔もこちらの歴史ある旅館にふさわしいと思いました。お部屋は南向きで日当たりも良く、専用のお庭も広く、真っ赤な紅葉の素晴らしさに感激いたしました。お部屋のお風呂(温泉掛け流し)もゆったりとしており坪庭付きで、窓を開ければ心地よい風を感じながら入浴が出来ました。浴衣は1人1枚だけ、またアメニティーはごく簡単な物しか置いてなかったのですが、ドライヤーはイオニティのものが、またタオルはふんだんに置いてありました。仲居さんには抹茶とお饅頭のセットと、さらに、その後また美味しい煎茶をいれていただき、丁寧にお部屋や館内施設を説明いただきました。

ほっと一息ついてから大浴場に向かいました。とにかく広いので登りの長い廊下は遠く感じましたが、廊下の窓も大きくとってあり窓から紅葉や小さな滝を眺められるよう工夫がされており苦になりませんでした。ですが、年配者の方々や足が悪い方には長い距離移動は厳しいかもしれません。大浴場はカランが5、6個とこじんまりとしていましたが、露天風呂の向こうには紅葉が眺められ、静かで落ち着いたお風呂でした。お湯は単純泉ですが、やわらかく、トロンとしていてお肌に良さそうな感じのお湯でした。タオルはフェイスタオル、バスタオルがふんだんに置かれていました。入り口には冷水と紙コップが用意され、それぞれのカランにはシャンプー、リンス、ボディソープ、脱衣室の洗面台には化粧水と乳液が置かれていました。

夕食は18時と19時10分とに分かれているようでした。私どもは18時からを選択し食事処へまいりました。夕食は特別おいしい~と記憶に残るような物はありませんでしたが、リーズナブルな料金ですから納得です。お料理は数品ずつ分けて提供されましたが、鍋物も牛肉ではなく豚肉だったり、高級素材を使わずにお出しと旨みで勝負といった感じを受けました。夕食メニューの中で3人の共通の意見としては、ブリがパサついていて美味しさを感じなかったというものでしたが、他のお料理は薄味でお出しがきいていて美味しく、量も丁度よかったと思いました。

朝食はアジの開きとか卵焼きに海苔などといった定番のお料理でしたが、アジの開きは身がとてもふっくらとしていて格別な美味しさを感じました。卵焼きも手作りの美味しさ、また、ご飯は目の前にてお釜で炊き上げるものだったので白米の美味しさを堪能しました。また、朝食後の9時からは広大なお庭の説明をしていただきながら案内をしていただくサービスがあり参加いたしましたが、天皇陛下がお泊りになった際のお話や三養荘の歴史、建築にまつわるお話など、紅葉をめでながら伺えて、とても貴重な体験となりました。

以前はとても敷居が高く、且つ、お高い料金しかなかったこちらの旅館が、お部屋食や高級素材のお料理からお食事処での食事とメニューの工夫で手の届く料金で泊まることが出来るよう企業努力をされて、少しでも沢山の皆様に素晴らしい日本庭園と日本旅館の良さを体験出来るように工夫をされたのではないかと感じました。随所に小さな滝や真っ赤な紅葉を楽しめるような造り、従業員の方々や、庭師の方々の毎日の手仕事があってこその三養荘であり、このような素晴らしい日本旅館を維持されていく大変さを思いながら、ゆったりとした流れの時間の中、心の贅沢を体験させていただきました。日本旅館の良さと、おもてなしをしみじみと感じられる旅館でした。

接客対応

従業員の方々の人数が多く、とても品のあるおもてなしだったと感じました。

清潔感

古い建物なので現代風の清潔感はありませんが、お掃除に関しては特に不満はありませんでした。

客室

とても広く開放的な造りとなっており素晴らしい庭園がのぞめるお部屋で大満足でした。

食事

食事は高級素材はなかったので普通という評価でしたが、味は薄味で良かったと思います。

コスパ

この季節感を感じる素晴らしい日本庭園の旅館に今回のようなお得な料金で泊まれてとても高いコスパでした。

立地

伊豆長岡からは送迎がありますが、東伊豆から比べるとまわりは何もありません。

温泉・スパ

お部屋のお風呂が古い造りではありますが掛け流しでとても素晴らしかったです。

備考・アドバイス

大浴場や食事処への移動が大変なので、ご高齢の方は大浴場の近くのお部屋をお勧めいたします。
また、アメニティーは簡単な物しかないのでご自身で基礎化粧品やプラシなどお持ちになるとよいかと思います。
広いお部屋ですが、床暖房でしたので、冬も寒くはないのではと感じました。

4.5 2016年2月25日に投稿 投稿者: nobunobu
2016年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
家族の誕生日祝いで宿泊しました。 年に2回ほど温泉に行ってますが、贅沢な空間使いとお食事内容も素晴らしく、今までお邪魔した旅館の中でコストパフォーマンスはナンバーワンでした。 お部屋の鍵のつくりが独特で、開け閉めに慣れるのに時間がかかりましたが、「故障かな?」と思ったときに仲居さんをはじめいろんなスタッフの方が親身にご対応くださいました。 チェックアウト前に、宿泊客を対象にした「庭園散策ツアー」のようなものがあり、お部...

家族の誕生日祝いで宿泊しました。
年に2回ほど温泉に行ってますが、贅沢な空間使いとお食事内容も素晴らしく、今までお邪魔した旅館の中でコストパフォーマンスはナンバーワンでした。
お部屋の鍵のつくりが独特で、開け閉めに慣れるのに時間がかかりましたが、「故障かな?」と思ったときに仲居さんをはじめいろんなスタッフの方が親身にご対応くださいました。
チェックアウト前に、宿泊客を対象にした「庭園散策ツアー」のようなものがあり、お部屋やお庭それぞれに関するエピソードを伺いながら散歩する時間は貴重な体験になりました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

4.5 2015年12月28日に投稿 投稿者: yamataka
2015年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
はじめて行ったのはたまたまでした。 お盆休み直前でどこも予約していない状態で休みに入る二日前(8/7)にネットで検索をかけたらどこも空いていない上に普段は7000円ぐらいの旅館が3倍以上の値付けをしている始末。 いま考えるとインバウンドが始まったころなので仕方ないのですが家族を連れて行き場もなく宿探しをして夜中になってくると無性に便乗値上げしている宿に腹が立ってそんなとこに泊まるくらいなら本当にヨサゲなとこを探していたら伊豆長...

はじめて行ったのはたまたまでした。
お盆休み直前でどこも予約していない状態で休みに入る二日前(8/7)にネットで検索をかけたらどこも空いていない上に普段は7000円ぐらいの旅館が3倍以上の値付けをしている始末。
いま考えるとインバウンドが始まったころなので仕方ないのですが家族を連れて行き場もなく宿探しをして夜中になってくると無性に便乗値上げしている宿に腹が立ってそんなとこに泊まるくらいなら本当にヨサゲなとこを探していたら伊豆長岡の名門・三養荘に行きあたりました。
もともと私でも名前を知っているくらい有名なところなのにその時期にまったく値上げをせず営業している(でも普通に考えたらやっぱ高いですけど・・)姿勢に共感してうっかり予約してしまったのがはじまりです。
行ってみるとアレルギーのある長男に配慮して食事を用意してくれ、担当の女中さんが子供の名前を憶えて可愛がってくれるなどすごく親近感がもてます。
翌朝は番頭さんが庭(といってもすさまじい敷地!)を案内して丁寧に説明してくれるのですが鯉のエサやりなど子供が大喜びするイベントを用意していて大人も子供もえらい満足できる宿でした。
その後も夏は背伸びして毎年行っています。

接客対応

女中さんの言葉づかい、気遣いがすばらしい。最高レベルです。

清潔感

子どもが駆け回れる(本当はかけちゃダメかも)建物と敷地内なよく手が届くなと感心するぐらい手入れが行き届いています。

客室

広くてしっかりした調度品がそろった和室は御屋敷に招待された感でいっぱいでさすが岩崎邸と思わせる雰囲気です。

食事

夜は豪華なメニューで構成されていて食べきれないぐらいの量なのですが好みやアレルギーなど事前に言えば配慮してくれるところがまたすばらしいです。

コスパ

あの予算でこの部屋はかえって申し訳ないぐらいのコスパだと思います。正直海外のホテルで同クラスのリゾートホテルなら倍以上払ってもおかしくないほどです。

立地

伊豆長岡という場所が都心から行くとどうやって行っても時間がかかってしまうのが残念。でも最近は沼津から高速が通って行きやすくなったように感じます。

温泉・スパ

お風呂の設備はすばらしいのですが部屋風呂も凝っていて正直大浴場に行かなくても部屋風呂で贅沢にくつろげます。

備考・アドバイス

ネットで予約した後にお電話でこちらの事情(子供何人で布団をどうしたいとかアレルギーなどなど)を説明しておくと見事に対処してくれます。

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
三養荘 プリンスホテルズ&リゾーツ
かな
さんようそう ぷりんすほてるずあんどりぞーつ
所在地
〒410-2204
静岡県伊豆の国市ままの上270
電話番号
055-947-1111
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■車でお越しの場合
東名高速道路沼津I.C.から国道136号線で19km(平常時30分)
■電車をご利用の場合
東海道新幹線三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え20分、伊豆長岡駅からタクシーで5分(約810円)。
毎日東京駅発・毎週土曜日新宿駅発の直通特急「踊り子号」も便利です。
【NEW】伊豆長岡駅からの送迎を始めました。駅にご到着した時点でお電話をください。17:00まででしたらお迎えにまいります。
送迎
あり/伊豆長岡駅到着後、電話連絡にて送迎
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 20台
大型バス3台駐車可能
部屋数
35
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー ○ クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス ○ ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 綿棒 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 衛星放送
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯

三養荘 プリンスホテルズ&リゾーツ周辺のホテル・旅館}