ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

森香る渓流沿いに佇む温泉と地魚の宿 運龍の口コミ情報・宿泊予約

ホーム > 人気エリアから探す > 静岡県のホテル・旅館 > 河津・今井浜のホテル・旅館 > 森香る渓流沿いに佇む温泉と地魚の宿 運龍

森香る渓流沿いに佇む温泉と地魚の宿 運龍

〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本439
森香る渓流沿いに佇む温泉と地魚の宿 運龍
〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本439
TEL: 0558-36-8331
みんなの満足度
3.3 詳細評価
接客対応
3.7
清潔感
3.1
客室
3.2
食事
3.3
コスパ
3.2
立地
3.6
スパ・温泉
3.9
みんなの平均予算
30,000円未満
今すぐ最安値で予約
から 1泊 大人2名 解除
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベルJTB一休.comるるぶトラベル日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
5
普通
2
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
3
家族旅行
4
友人・知人
1
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 8件目 / 合計 8件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2018年2月2日に投稿 獲得票数:2 投稿者: 湯桜
2018年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
観光の名所として名高い河津七滝から程近い場所に位置する全22室のお宿です。料金は4名一泊2食付きで1人9600円でした。旅行サイトのセール価格だったので、お安く泊まることができました。 宿までは自家用車で向かいました。当日はかなり強い雨が降っていたのですが、玄関に車を寄せていると直ぐに支配人が傘を差しかけて出迎えてくださいました。更にバレーサービスもあるスムーズな接客です。 フロントでチェックインの手続きを終えると直ぐに客室...

観光の名所として名高い河津七滝から程近い場所に位置する全22室のお宿です。料金は4名一泊2食付きで1人9600円でした。旅行サイトのセール価格だったので、お安く泊まることができました。

宿までは自家用車で向かいました。当日はかなり強い雨が降っていたのですが、玄関に車を寄せていると直ぐに支配人が傘を差しかけて出迎えてくださいました。更にバレーサービスもあるスムーズな接客です。

フロントでチェックインの手続きを終えると直ぐに客室まで案内をしていただきました。客室へは外の渡り廊下を通って向かいます。渡り廊下が雨で濡れて滑りやすくなっていたので、高齢の義父と義母が滑って転ばないか心配でした。お子様の利用も多いそうなので雨の日には滑り止め用シートを敷くなど、安全面は徹底してほしかったです。

客室は1階の池に面したバルコニー付きの客室を利用しました。一見すると綺麗に見えましたが、障子と襖の破れや広縁に敷かれている絨毯のタバコの焦げ跡など気になる箇所は何点かありました。また広縁の照明が1つ消えていてメンテナンスも徹底されていません。入室した時に少しこもった臭いが気になったので、空気清浄機などの設備があると良かったです。

バルコニーから美しい日本庭園を一望できます。手入れが行き届いた美しい庭園はゆっくり眺めていたくなる光景でしたが、時折庭園を散策する方に部屋の様子が見えてしまうので、殆ど障子を閉めきって過ごしていました。人目が気になる方は二階の客室の方が良いかと思います。

館内着には浴衣と作務衣が用意されています。基礎化粧品セットにはボトルタイプの備え付けがあるので特に持参しなくても困ることはありませんでした。

客室の内風呂には温泉が給湯されます。石造りの立派な浴槽で、深さもあるため肩までゆっくりと浸かれました。窓を開けると目の前を室外機が遮るため、景色がいまいちなのは残念でした。

大浴場は男女別に2箇所あり、それぞれ内湯と露天風呂を完備しています。お風呂の種類が豊富なのも宿の魅力で、貸切風呂を含めて9種類11個の浴槽が揃います。中でも渓流沿いの露天風呂「河原の湯」は野趣溢れる造りと絶景で人気の高いお風呂です。しかし11月から3月の間は閉鎖されていて利用できなかったのは心残りでした。見学をさせてもらったところ隠れ湯のような風情のある趣がとても気に入ったので、次回は利用できる時期に再訪したいと思いました。

貸切風呂は「動の湯」と「静の湯」の2箇所あり、チェックインから深夜までに60分1回無料で利用できます。「動の湯」はジェットバスと打たせ湯付き、「静の湯」は寝湯と気泡湯付きという違いがありますが、どちらの浴室も広々としていて、屋根付きなので雨の日も快適です。「動の湯」を 利用しましたが、目の前を覆い尽くす森林を眺めながらの入浴は気持ちが良かったです。打たせ湯は洞窟風呂のような趣が気に入りましたが、水温が低すぎたので利用は控えました。翌朝は「静の湯」は女性大浴場、「動の湯」は男性大浴場として利用できます。

食事は夕朝ともに個室の食事処でいただきました。夕食はメインが金目鯛のしゃぶしゃぶ・金目鯛の煮付け・和牛のしゃぶしゃぶの3種類から、〆が握り寿司・金目鯛の茶漬け・わさび丼の3種類から、それぞれ一つずつ選べました。金目鯛のしゃぶしゃぶは自家製のポン酢でいただきます。この自家製ポン酢は料理長しか作り方を知らない秘伝のポン酢なので詳しいことは教えてもらえませんでしたが、多種類の柑橘系の酸味が金目鯛の旨味を引き立てていました。金目鯛の煮付けはこれで1人分なのかと驚く程のボリュームで、さらっとした上品なタレで仕上がっています。〆の握り寿司はマグロ・黒むつ・金目鯛・海老・いくらと種類が豊富でネタも新鮮です。握り寿司で驚いたのは握り方の技術の高さです。寿司好きでよく都内の有名店を訪れる義父も本格的な寿司には感心したそうです。鮭のホイル焼きはバター・生クリーム・オリーブオイルが用いられていると聞いてかなりの油っぽさを想像しましたが、しつこさは全くなくてスープとしても美味しくいただけます。魚介だけではなく和牛の肉質もとても良かったです。和牛のしゃぶしゃぶは出汁に葛でとろみをつけてお肉をコーティングし、旨味を閉じ込める工夫がなされています。また柔らかくて肉汁たっぷりのローストビーフは炭火で香ばしく焼かれているので風味も良くなっていました。デザートのメロンゼリーは果肉たっぷりで美味しく、最後まで満足度の高い食事でした。

朝食の焼き魚は鯖のみりん干し・金目鯛の干物・鯵の干物の3種類もいただける豪華なラインナップです。また金目鯛の叩きも並び、朝から新鮮なお造りがいただけるのは嬉しかったです。鍋は湯豆腐ではなく、具材が湯葉なのは珍しいと思いました。ご飯のお供も多く、特に牛肉のすき煮は美味でした。デザートは白玉ぜんざいです。ご飯の他にも鴨南蛮蕎麦がでるかなりのボリュームだったのでデザートは食べられないと思いましたが、一口食べるとその上品な甘さにつられて完食してしまう美味しさでした。私達は和食指定でしたが、プランによっては洋食も選べます。

高齢の義父と義母を連れての旅行だったため事前連絡などを頻繁に行いましたが、電話対応がややぶっきらぼうで愛想がなく、訪問するまでは接客面において不安がありました。しかし滞在中はスタッフの丁寧な接客に癒され、両親ともに大満足の旅行になりました。

料理がとても美味しい料理自慢の宿です。料理長はお若い方のようですが、拘り抜かれた料理はどれも美味しく、技術の高さを感じます。温泉の泉質も素晴らしく、湯巡りが出来るのも魅力です。静かな環境なのでゆっくりと寛げ、自然豊かな空間に癒される旅になりました。

接客対応

スタッフは少ないですが、食事の際には丁寧な接客を受けられました。

清潔感

施設や設備は経年劣化が進んでいる箇所が多いですが、大浴場や中庭の掃除と手入れは行き届いています。

客室

絨毯に残る煙草の焦げ跡や障子と襖の破れなど気になる箇所は何点かありました。しかし池に面するバルコニーの雰囲気が抜群に良かったです。

食事

素晴らしい料理の数々でした。味・質・ボリューム、全ての面で満足度が高かったです。

コスパ

今回はお得なプランでしたが、2万円台でも満足度は高いと思います。

立地

静かで自然豊かなロケーションです。

温泉・スパ

泉質がとても良かったです。9種類ものお風呂が揃い、湯巡りを楽しめるのも魅力です。

備考・アドバイス

翌朝はラウンジで珈琲のセルフサービスがあります。

大浴場は深夜に男女入れ替えがあります。

貸切風呂は先着順で予約が埋まります。希望の時間帯で予約を取りたい方は早めに到着することをお薦めします。プランによっては事前予約ができるそうです。

大浴場・貸切風呂の各脱衣場にバスタオル・基礎化粧品セットが揃っているので手ぶらでの利用が便利です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 2016年9月3日に投稿 獲得票数:3 投稿者: ともぐり
2016年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
運龍は、河津七滝からもほど近く、自然豊かでとても静かな環境のお宿です。こちらの宿へは、約1年半ぶり、2度目の再訪となります。前回は、お食事が好みではありませんでしたが、お部屋や宿全体の雰囲気は良い印象のお宿でした。今回は、新料理長さんが就任されたとの事で、再訪してみることにしました。宿泊費は、平日利用、1泊1室3名(おとな2名・幼児1名)、2食付き、おとな1名20,840円、幼児はプラン特典で無料でした。合計金額は、41,680円です。 ラ...

運龍は、河津七滝からもほど近く、自然豊かでとても静かな環境のお宿です。こちらの宿へは、約1年半ぶり、2度目の再訪となります。前回は、お食事が好みではありませんでしたが、お部屋や宿全体の雰囲気は良い印象のお宿でした。今回は、新料理長さんが就任されたとの事で、再訪してみることにしました。宿泊費は、平日利用、1泊1室3名(おとな2名・幼児1名)、2食付き、おとな1名20,840円、幼児はプラン特典で無料でした。合計金額は、41,680円です。

ラウンジでは、チェックインから夕食前まで冷たいコーヒーと紅茶がいただけました。良いサービスですが、以前は夕朝食後にも同様のサービスがありましたので、利用時間が短縮されてしまったのは残念でした。大浴場では、常時冷たいお水とぐり茶の用意があります。

お部屋は、「本館1階客室」を予約しました。案内いただいたのは、「竜胆」のお部屋です。次の間付きの純和風の造りで、設えなども落ち着きのあるお部屋でしたが、入室してすぐに湿気臭が気になりました。古い木造旅館ですので、季節がら仕方のない事だとは思いますが、とても耐え難い臭いでした。了承を得て、売店で購入したお香を焚いて紛らす事にしましたが、客室には除湿機の用意がありましたので、宿側も臭いについては把握していらっしゃるのだと思います。アロマポットや、お香のサービスがあったら印象は異なったのかもしれません。前回訪問時は冬でしたので、今回のような臭いは気になりませんでした。

本館の客室は、全て池に面した造りとなっています。「竜胆」のお部屋は、前回利用した「撫子」よりも真ん中寄りの客室だった為、池泉庭園と山並みをより開放的に見渡す事のできるお部屋でした。広縁から続くテラスからは、池の鯉にエサやりができます。鯉のエサは、バケツいっぱいに用意してくださるので、子どもは喜んでエサやりを楽しんでいました。

大浴場は、2箇所あり深夜に男女が入替になります。深夜帯も含め、滞在中いつでも利用できるのは気軽で良いと思います。タオルやアメニティ類は、一通り揃っていました。

どちらも内風呂と露天風呂のある造りですが、チェックインから深夜まで女性用の「伊豆の石風呂」は、階段を下りた先により川を身近に感じられる"河原の湯"という露天風呂があります。露天風呂までの道中は、対岸の建物から見えてしまう為、移動するのに湯浴み着を着用しなければなりません。少々面倒ですが野趣溢れる造りとなっていますので、1度は利用される事をお勧めします。

2箇所ある貸切風呂は、60分間無料で利用可能です。今回は、プラン特典で事前予約ができましたが、通常はチェックイン順となります。希望の時間帯がある場合は、早めのチェックインがよろしいかと思います。ジェットバスとうたせ湯のある「動の湯」を利用しましたが、高い天井も開放感があり気持ちの良いお風呂でした。

貸切風呂は、翌朝は男女別での利用となります。「静の湯」が女性用となりますので、どちらも利用したい女性の方は、前日に「動の湯」を貸切風呂として利用されると、どちらも楽しめるかと思います。「動の湯」とは異なり、寝湯のある「静の湯」は、森を身近に感じながらリラックスして入浴できる造りとなっていました。

お食事は、夕朝食ともに個室の食事処でいただきました。広めの和室でしたが、備えてあるテーブルが簡易的なものだった為、ガタガタと揺れるのが気になりました。お食事場所は、個室食事処以外にも数年前に新設したダイニングがありますが、そちらは繁忙期のみ利用しているそうです。

松茸の土瓶蒸しは、鶏団子の味が強くて松茸の風味や香りは感じませんでしたが、よい出汁がでていて美味しかったです。金目鯛のしゃぶしゃぶは、宿オリジナルの蜜柑ポン酢でいただきます。これを楽しみに訪れたのですが、ポン酢の強い酸味と蜜柑の甘さが口の中に残り食べずらかったです。全体的に濃い味つけの品が多く、素材の良さを台無しにしてしまっている印象です。"地魚の宿"と謳っている宿ですので、もう少し素材の良さが感じられるお料理をいただきたかったです。

朝食は、和食か洋食を選択できます。子どもは和食を選択しましたが、鍋が付かないだけで、それ以外は大人と同じ内容だそうです。大人は洋食を選択しました。ベーコンやスクランブルエッグなどのワンプレートとスープに、パンはお代わりも含めますと6種類の用意でした。出来立てではありませんでしたが、おかずに合う麦芽玄米パンや菓子パンまで種類豊富で美味しかったです。

今回は、お部屋の湿気臭がとても気になり、落ち着いて過ごすことが出来ませんでした。浴場が充実している点や、宿全体の落ち着きのある雰囲気はとても良い宿だけに残念です。臭いについては、何らかの改善策を検討してほしいと思います。

お食事に関しては、夕食が期待していた内容とは異なり残念でした。それなりに美味しくいただきましたが、宿泊費を考慮しますと相応の内容ではないと感じました。お食事重視の方にはお勧めできませんが、接客や宿全体の雰囲気はとても良い宿ですので、気持ちよく休日を過ごすのには適した宿だと思います。

接客対応

どの方も大らかな印象で、親しみやすい方ばかりでした。

清潔感

通常の清掃状態は概ね良かったです。壁や襖などの建具や備品類の老朽化は感じました。

客室

山々と池泉庭園を眺める事のできる眺望の良いお部屋でした。季節がら仕方ありませんが、湿気臭がとても気になりました。

食事

夕食は、価格相応の内容ではなく残念です。朝食は、和洋ともに品数豊富で美味しかったです。

コスパ

幼児が無料のプランでしたので通常よりもお得でしたが、総合的には割高に感じました。

立地

山々に囲まれた自然豊かな立地のお宿です。

温泉・スパ

趣の異なる湯処が豊富でした。特に「河原の湯」が野趣あふれる造りで気に入りました。

備考・アドバイス

館内着は、浴衣と作務衣の用意があります。

幼児の館内着は、作務衣を2着用意してくださいました。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.7 2015年9月20日に投稿 獲得票数:1 投稿者: あねもね
2015年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
天城峠を越え、七滝温泉の細道を奥へ進むと目の前に大きな建物が現れます。こちらの宿には、数年前に一度宿泊した事がございます。美味しいお料理が心に残っていて、いずれ再訪しようと機会を伺っておりました。少し前に新しい料理長が就任されたとの事で訪問してみる事にしました。平日に2名1泊二食付きで39000円の宿泊料金です。 山から靄が立ち上る中を車で到着しました。池を中心とした庭園を、ぐるりと囲むように建てられた数寄屋造りの建物は、...

天城峠を越え、七滝温泉の細道を奥へ進むと目の前に大きな建物が現れます。こちらの宿には、数年前に一度宿泊した事がございます。美味しいお料理が心に残っていて、いずれ再訪しようと機会を伺っておりました。少し前に新しい料理長が就任されたとの事で訪問してみる事にしました。平日に2名1泊二食付きで39000円の宿泊料金です。

山から靄が立ち上る中を車で到着しました。池を中心とした庭園を、ぐるりと囲むように建てられた数寄屋造りの建物は、繊細かつ重厚感を合わせ持った雰囲気です。以前はエントランスから広いラウンジが見渡せて、巨大なJBLのスピーカーからジャズが流れていて良い雰囲気でした。ですが、現在はダイニングに改装をして高い間仕切りで仕切られ、BGMも流しておらず無音です。

ラウンジのクラシカルなソファーにて、夕食前にシャンパンをいただけるサービスがありましたが、改装によって廃止したようで非常に残念でした。代わりにロビーの一角のソファーで夕食後と翌朝にコーヒーのサービスを行っています。

案内された客室は本館1階の「池に面したバルコニー付の客室」です。前回は2階の足湯付客室に宿泊しましたが、どちらも庭園と伊豆の山並を眺められて景観は抜群です。本館は全て和室で、離れの特別室のみベッドのある和洋室となっています。

客室に入ると少しこもったような匂いがしました。全体的に経年劣化を感じます。手を抜かず清掃しているのだとは感じますが、広縁の絨毯に煙草の焦げ跡がくっきりと残っているのが目立ちます。分煙されていないのも匂いの要因の一つかもしれません。

10帖の主室には雪見障子が付き、開けると池を望む広縁に椅子が置かれています。窓が大きくとられていて、池を泳ぐ鯉を間近に観賞できます。美しく手入れされた庭園は見事で、しばし日常を忘れる事ができました。

客室にも温泉が引かれ、内風呂が付いています。伊豆石風呂とありましたが、見た目や感触が打ちっぱなしのコンクリートのようで今一つ風情が感じられません。あまり使用されていないのか、お湯を張る前の浴槽に何匹か蜘蛛が入っていました。他にもコオロギなどが客室に侵入してくるので、虫が苦手な方は季節を考慮した方が良いと思います。

大浴場は夜通し利用でき、深夜に男女の入替があります。どちらも内湯・露天風呂を備えていますが、川のすぐ近くにある露天風呂「川原の湯」が野趣溢れていてオススメです。内湯から続く石段を、かなり降りていくので足元には充分ご注意ください。

チェックイン~深夜まで2つの貸切風呂のどちらかを予約できます(1組60分)。「静」と「動」の湯がございますが、今回は寝湯と気泡湯のある「静」の湯を利用しました。屋根のある露天風呂なので雨天でも問題なく入れます。川の音や、手が届きそうな所にある木々を感じながらの湯浴みは心も身体も休まります。(翌朝から男女別の浴場になります)

浴衣・足袋・作務衣が用意されています。基礎コスメは資生堂の物が客室にも大浴場にもございます。客室のドライヤーが壁掛けのタイプで、能力が弱いのが不満でした。大小タオルは全ての浴場に置いてあるので手ぶらで出かけられます。

食事は朝・夕共に個室食事処でいただきます。広い個室で、窓を開けると庭園が見えます。改装したダイニングは使用されていないようでした。(後で聞いた所、個室が満席になる週末などに使用しているそうです)

夕食は最初の先付・八寸までは盛り付けも良く、創意が感じられます。ですがその後の、ひたすら続く魚尽くしには少々面食らってしまいました。お品書きをよく見るとお肉料理が一品もなく、お椀は甘鯛で焚き合わせは黒ムツといった具合です。そしてお造りが出た上に、〆のご飯が握り寿司でした。よほど魚好きの方は嬉しいかもしれませんが、さすがに飽きてしまいます。

朝食は和・洋から選べます。ロビーの一角にベーカリーコーナーを新設したそうで、焼き立てのパンがいただけます。以前は和食一択だったので、喜んで洋食を選択しました。パンはとても美味しく、お代わりもいただけて種類が豊富です。食器が海外系量販店の物なのと、卵料理が冷たいのは残念でしたが、朝に洋食がいただけるのは嬉しい変化でした。

今回のお料理は残念ながら私達の好みには合いませんでした。スタッフさんに伺った所、新料理長さんは素材を大事にして、あまり手を加え過ぎずないという方針のようです。食事は朝夕共に、コストカットに苦心している印象です。貸切風呂が広く居心地が良い事や、スタッフさんの温かみのある接客は変わらないだけに惜しいです。近日の再訪はありませんが、今後のお食事の改善に期待しております。

接客対応

丁寧で心のこもった対応です。

清潔感

山間のため、虫やクモの巣との出会いは避けられません。

客室

整った池やお庭を眺められる客室は居心地が良かったです。

食事

新料理長の料理を楽しみに訪問しましたが、好みに合わず残念です。

コスパ

以前より悪くなった気がします。平日15000円が妥当という印象です。

立地

天城峠の近くで静かな場所です。5万坪の敷地には宿泊者専用の遊歩道があります。

温泉・スパ

客室から離れていますが、自然を傍らに感じられる浴場が開放的です。

備考・アドバイス

・貸切風呂は先着順なので希望の時間があるようでしたらお早目にどうぞ。

・客室から浴場へは距離があります。足腰の弱い方はお部屋の位置を相談されると良いかと思います。

4.0 2015年7月15日に投稿 投稿者: こてつ
2015年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
部屋からは庭園と山が見えてとても気持ちよく過ごせました。 お風呂は4か所ありますが、うち2か所が貸し切り可能。 貸し切りなのに広くてびっくりしました。 食事は美味しいものと普通のものがありました。 ごはんがイマイチだったのがちょっとマイナス…時間のせい? 食事処はロビーの一角を改装したようで、個室の方が雰囲気良さそうです。

部屋からは庭園と山が見えてとても気持ちよく過ごせました。
お風呂は4か所ありますが、うち2か所が貸し切り可能。
貸し切りなのに広くてびっくりしました。
食事は美味しいものと普通のものがありました。
ごはんがイマイチだったのがちょっとマイナス…時間のせい?
食事処はロビーの一角を改装したようで、個室の方が雰囲気良さそうです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

3.5 2015年5月6日に投稿 投稿者: 山の音
2014年9月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
9月、昼間はまだ少し暑さが残る頃、伊豆へ行こうと言い出した自分に、温泉ならと、いつも集まる仲間3人組で目指したのは、「秘湯」「滝」「重厚感」「金目鯛のしゃぶしゃぶ」を堪能しに、伊豆河津・大滝温泉運龍です。小田原西インターを降りて、箱根新道・三島・伊豆長岡・修善寺と快調に進み、また更に伊豆の奥に向かいます。湯ケ島・浄蓮の滝、天城越えです。途中、道の駅に寄りながら、かなり伊豆も奥深くに入ってきたなと思った頃、ようやく到着し...

9月、昼間はまだ少し暑さが残る頃、伊豆へ行こうと言い出した自分に、温泉ならと、いつも集まる仲間3人組で目指したのは、「秘湯」「滝」「重厚感」「金目鯛のしゃぶしゃぶ」を堪能しに、伊豆河津・大滝温泉運龍です。小田原西インターを降りて、箱根新道・三島・伊豆長岡・修善寺と快調に進み、また更に伊豆の奥に向かいます。湯ケ島・浄蓮の滝、天城越えです。途中、道の駅に寄りながら、かなり伊豆も奥深くに入ってきたなと思った頃、ようやく到着しました。

今回は、HPで人気No.1とある運龍オリジナル蜜柑ぽんずで食す!金目鯛しゃぶしゃぶプランを選びました。部屋は本館一階の本間10帖、次の間4.5帖の間取りです。次の間は冬には掘りごたつで籠れるとのことですが、今は荷物置き場かな。所々に歴史が古さとなって目に見える箇所がありますが、不潔であるとは感じません。池の鯉が音に反応して間近まで寄ってくる様が面白いです。池の密な緑が自然を感じさせとても良いですが、眺望を考えると二階から見下ろす方が場景を捉えてより良いかもしれません。

温泉は建物を奥に進むところにあります。浴場はもちろん全て制覇しました。造りや配置がなんと秘湯系です。温泉にも内湯・露天、全体から古さを感じさせるもので、更には、河原の湯まで露天を歩かせる感じや動・静の湯まで距離があることです。泉質は特徴だったものでなく、さらさらとした無色透明の素直なお湯でした。考え方ですが、距離に負担のある、くつろぎの館にあるものはスーパー銭湯に行けばあるものです。一方で外にある風呂は秘湯感たっぷりです。秘湯は負担を強いてもそれが問題とならないですから、ここをどう捉えるかで印象は違うと言えます。伊豆石の保温性をもっと堪能・寛げるよう改良するか、河原の湯までに露天風呂を増やすか等、焦点を絞ったほうが良いように思います。ゆったりなのか、楽しさなのか、現状の方向性が見えません。

食事は個室食事処でいただきました。食前にロビーにてシャンパンの振る舞いがありました。今回の目的である金目鯛のしゃぶしゃぶを楽しみにしていました。しゃぶしゃぶまでの料理は調理法や盛り付けに凝ったものでなく、基本がしっかりしている日本料理で出汁は旨く、食材も良く選択されたもので、いち早く秋の訪れを感じ取れました。これでより一層期待の高まった金目鯛のしゃぶしゃぶは、感動しました。まず、オリジナルの蜜柑ぽんずは基本みかんの甘味が他と違うところですが、それだけでなく、別の柑橘類よりもむしろ更に清涼感があることにびっくりしました。次に金目鯛ですが初秋であるにもかかわらず豊かな脂がのったもので、食感と深い味が蜜柑ぽんずに合いました。伊豆で獲れた金目鯛は伊豆で食べるのが本当ということが判るし、上等な個体でないとこんな味わいはないでしょう。素材の選択が確かなことが分かります。当然ながら、このしゃぶしゃぶの雑炊は言わずもがなでした。満腹になるまでいただきました。

ロビーにてコーヒーをいただきながらチェックアウトを済ませて後、裏山の遊歩道を散歩しようとしましたが、なまくらな体には、ややハードな行程です。途中、根を上げながらも素晴らしい景色と草木を満喫し帰って来れました。

グレードからすると施設全体のリフォームが遅れている感がありますし、装備品も必要以上の物はなく、館内や部屋を「蜜柑ぽんず」のような清涼感を与える生花や置物も少ないと言えるでしょう。一方でロビーの音響設備のグレードが高いなど、チグハグしていると考えます。風呂はあれだけの規模を持ちながら印象が薄いです。食事は見事でした。ロケーションも至近に河津七滝、桜、伊豆の入口から当地まで優良な無数の観光地や食事処があり飽きずに到来・帰宅することができます。広大な敷地と多くのファンをお持ちです。再来の時、新鮮味を感じるような変化に期待します。(この宿泊直後にリニューアルさているそうです)

接客対応

過不足のない接客で居心地が良い。サービスドリンクや浴場に取り置きのタオル、部屋着2種などに、もてなしを感じる。細かいところに気遣いがある。

清潔感

清掃はきちんと行われている。古さからの傷みを隠し得ないが、それが不潔であるとは感じ取れない。

客室

縁側からの眺め、冬季は特に次の間の存在、案外広い10畳間等良いが、備品や調度品に優位は無い。

食事

奇抜さや創作的なところはないが、しっかりした日本料理で、とても堪能できる。地の物を優れた素材として調理され新鮮である。

コスパ

料理に対する価値は高い。温泉その他はグレードからすると満足度は高くない。価格の大半は料理に来すると思う。

立地

観光地が豊かで伊豆の奥であることを矜持できる。地産の食材も豊富で新鮮なため、料理に十分活かされている。

温泉・スパ

多種多様の風呂があり、サービスに努めようとしている。目玉が何であるか定かでないため、充実感に乏しい。

備考・アドバイス

だいぶ運転した感触はありますが、実際のドライブ時間はそれほど掛かりません。途中で遊んでいく余裕は十分にあります。

オリジナル料理である蜜柑ぽんずで食す金目鯛のしゃぶしゃぶはここでしか食べられませんのでお勧めです。

池の庭園は価値ありと思います。本館の宿泊が運龍らしさと考えます。お子様やお年寄り連れには一階、大人同士なら二階が良いかと思います。(ユニバーサルデザインではありません)

4.5 2015年3月20日に投稿 投稿者: Jurlique
2014年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
GW明けの5月、家族旅行でお世話になりました。 入ってすぐのエントランスは天井が高く開放的です。中央に飾られている、綺麗なつつじが目に飛び込んできました。 建物の中央にある大きな池を見ながらウェルカムドリンクの柚子ドリンクはほんのり甘く美味しかったのを覚えています。 利用させて頂いたお部屋は広縁・和室10畳・4,5畳の1階のお部屋です。 このお部屋にした理由は、池で泳いでいる鯉に餌付けが出来るとのことで決めました。 池には...

GW明けの5月、家族旅行でお世話になりました。
入ってすぐのエントランスは天井が高く開放的です。中央に飾られている、綺麗なつつじが目に飛び込んできました。
建物の中央にある大きな池を見ながらウェルカムドリンクの柚子ドリンクはほんのり甘く美味しかったのを覚えています。

利用させて頂いたお部屋は広縁・和室10畳・4,5畳の1階のお部屋です。
このお部屋にした理由は、池で泳いでいる鯉に餌付けが出来るとのことで決めました。
池には大・小様々な鯉がたくさん泳いでいます。フロントにお願いすると餌を頂けます。餌代は無料とのことでしたので、チェックインをして1度と翌日の朝に1度餌付けをさせて頂きました。無料は嬉しいですが、申し訳なく少々餌を貰いづらかったです。
餌を撒くと遠い場所にいた鯉も、大急ぎでこちらに泳いで向かってくる姿が本当に可愛く、とても癒されました。
お部屋の内風呂は伊豆石だそうです。洗面台が少し古さを感じましたが、お掃除は隅々まで行き届いているのでそれほど気になりませんでした。
大きな池を中心にお手入れされた中庭も素晴らしかったです。お部屋のテラスでのんびりしていると時間を忘れてしまうほど癒されます。

大浴場ですが、脱衣所から大浴場がありその先少し歩いての気泡の湯や打たせ湯ですので、足腰が弱い方は少し大変かと思います。脱衣所からすぐの大浴場だけで私たちは満足していました。源泉掛け流しは嬉しいです。

夕食・朝食共にお食事処の個室でいただきました。
追加で伊勢海老のお造りをお願いしましたが、プリプリで最高でした。お造りの金目鯛もとても美味しく、今までいただいたどこよりも最高でした。
山葵が苦手ですが、こちらでいただいた天城山葵は嫌な辛みではなく美味しくいただけました。
朝食は昨晩の夕食時焼き魚を選びます。私は鯖をお願いしましたが、脂がのっていて甘みがあり朝からご飯2杯いただきました。夕食にお肉料理がなかったからか、朝食にすき焼きがありました。昨晩の伊勢海老の頭は朝にお味噌汁として出してくださいます。朝も大満足の食事でした。

周辺には河津七滝などの観光場所や、お土産処もありますのでチェックアウト後も楽しめる素敵なお宿です。

接客対応

男性のスタッフしか会いませんでしたが、皆さんとても親切で気持ち良く過ごせました。

清潔感

お掃除が行き届いています。

客室

1階の部屋を利用しましたが、鯉の餌やりに癒されます。

食事

金目鯛のお造りは今までで1番美味しかったです。

コスパ

湯上がりにアルコールやジュース・コーヒーのサービスがあります。

立地

観光場所もありますが、お籠り旅行でも十分楽しめます。

温泉・スパ

打たせ湯や気泡の湯などありますが少し階段を降りた所にあるので、足腰の弱い方には少し大変かと思います。

備考・アドバイス

1階は鯉の餌付け、2階は足湯があるお部屋になっています。離れもあるようなのでお好みでお決めになると良いかと思います。

4.0 2015年3月8日に投稿 投稿者: Sogorisa
2014年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
田舎から親が出てくるというので、直前で空き宿も僅かな中、少々高めだが致し方無しと思い利用したが、大変印象に残る宿である。 ハード(建物や造り)はかなり古いと思われるが、徹底的なリノベーションがなされており、ソフト(サービス)も最近の所謂「高級」のレベルに達しており、利用者に「非日常」と「特別感」をもたらしてくれる。 印象深いのが、大空間のロビーと中庭園と通路のライトアップ。ロビーには誰でも自由に使える大きなテーブルがあり、...

田舎から親が出てくるというので、直前で空き宿も僅かな中、少々高めだが致し方無しと思い利用したが、大変印象に残る宿である。

ハード(建物や造り)はかなり古いと思われるが、徹底的なリノベーションがなされており、ソフト(サービス)も最近の所謂「高級」のレベルに達しており、利用者に「非日常」と「特別感」をもたらしてくれる。

印象深いのが、大空間のロビーと中庭園と通路のライトアップ。ロビーには誰でも自由に使える大きなテーブルがあり、ここで暗めのライティングの中、コーヒーやWifiを気軽に楽しめリラックスできる。中庭園と通路は澄んだ空気とライトアップと和が相まって、日常を忘れさせてくれる素敵な空間となっている。

部屋は、二階のベランダに足湯が設置されている部屋があり、足湯に浸かりながら眼下に庭園を眺められ、他には無い趣向である。食事は海・山の幸ともふんだんに盛り込まれており、十分満足できるレベル。唯一気になるところと言えば、温泉に繋がる通路と脱衣所。ここがいかにも昔(昭和)からある「普通」の温泉宿と言える趣の味気無さと鄙びた感があり、それはそれで味があるとも言えるが、他のエリアのリノベーション振りからすると、ここも力を入れてほしいところ。

秘境の秘湯での非日常と特別感。安くはないが、十分ペイするお勧めの宿である。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

ベランダで中庭園を眺めながら足湯に浸かれる「本館2階足湯客室」がお勧めです。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2015年2月1日に投稿 獲得票数:3 投稿者: みぃ
2015年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
1月の土曜日に2名で「お部屋お任せ」1泊2食付きで20,000円/人のプランを予約し、訪問しました。 当日案内されたのは、離れ特別室で和室10帖+6帖+4.5帖+伊豆石風呂付のお部屋でした。ホームページの情報によると離れでもベットがあるお部屋とないお部屋があるそうです。今回は、泊まりたいと思っていたシングルベッドが2台ある部屋だったので、思わず喜んでしまいました。 送迎バスを利用したため、チェックインの時間が重なってしまったからでしょ...

1月の土曜日に2名で「お部屋お任せ」1泊2食付きで20,000円/人のプランを予約し、訪問しました。
当日案内されたのは、離れ特別室で和室10帖+6帖+4.5帖+伊豆石風呂付のお部屋でした。ホームページの情報によると離れでもベットがあるお部屋とないお部屋があるそうです。今回は、泊まりたいと思っていたシングルベッドが2台ある部屋だったので、思わず喜んでしまいました。

送迎バスを利用したため、チェックインの時間が重なってしまったからでしょうか。フロントにも素敵なソファがありますが、そちらでは予約表を確認するのみでお部屋の案内が終わってからお茶とお菓子(自家製ラスク)をいただきました。

この間取りは2人で宿泊するには広すぎましたが、4.5畳の部屋にある掘りごたつを利用したり、10畳のお部屋で広縁から外を眺めてみたりとそれぞれのお部屋の良さを楽しみました。入り口でスリッパをぬぐため部屋の中では足袋のみで過ごすのですが、冷え症の私はすぐに足が冷えてしまいました。冷え症の方はご注意ください。

食事は、食事処でいただきました。他に個室もありますが、お子様がいらっしゃる場合に利用できるようです。お食事処から庭園を眺めることができ、手際良くそして美しい所作で係りの方が1品ずつ料理を出してくださるのが印象的でした。1月のメニューは、お正月やおせち料理を意識した季節感があるもので、目にも楽しむことができたのは良かったです。印象的だったのは、ぶりの照り焼きで、今まで見たことのないような厚みとゴマの風味がきいていて絶妙な焼き具合でした。それ以外も新鮮な素材を多く使用していると思うのですが、お食事の説明が少なめで、こだわりを十分聞き出すことができなかった点は残念でした。
朝食は、和食か洋食を選ぶことができますが、どこでも食べられそうな洋食よりも、焼き魚が楽しめる和食のほうがここのお宿の良さが出ているのではと思いました。

お風呂は貸切風呂を含め9種類あり、それぞれが趣あり楽しめました。このお宿の特徴が一番出ている温泉は「河原の湯」です。川が近くを流れているという特徴をいかした河原に面したお風呂は、河原との境に引き戸がついています。夜は戸が解放されていて、ライトアップされた川を眺めることができますし、明るい時間帯は戸を閉めて目隠しにすることができます。川の音と木々の緑を楽しむことができ、自然と一体になれたように思いました。こちらの河原の湯に行くまでは外を歩くことになりますので、暖かくして移動されることをお勧めします。また泉質だけではなく、「気泡湯」「窯湯(うたせ湯)」と水圧で体をほぐす入浴もできるのが他の温泉宿とは違いました。貸切風呂は2種類ありますが、「動の湯」は翌朝から男湯、「静の湯」は女湯になりますので、すべてのお風呂に入りたい方は予約時にご注意ください。

またこのお宿の裏手には、5万平米の山があり、散策というよりも登山を楽しむことができます。
温泉三昧で過ごすことができ、私は大変満足しましたが、温泉以外の施設が充実していないため、温泉に興味のない方は他の宿を選ばれたほうがよいかと思います。

接客対応

笑顔で丁寧に接していただきました。館内をうろうろしていると、すぐにスタッフの方が声をかけてくださいました。安心して過ごせました。

清潔感

隅々まで掃除が行き届いていました。2014年10月に改装されたばかりということで昔ながらの良い部分とモダンな部分が融合されて雰囲気も良かったです。

客室

お部屋お任せプランで離れのベッド付きのお部屋に泊まることができました。2人には広すぎて寒く感じることもありましたが、掘りごたつも広縁も雰囲気があり大満足でした。

食事

お魚の鮮度がよく、見た目も食感も楽しめました。他の同等クラスの旅館と比較すると量はやや少なめと感じる方もいるかもしれません。私はお腹いっぱいになりました。

コスパ

直前割のお部屋お任せプランで、離れのお部屋に泊まらせていただいたので、驚いてしまいました。

立地

最寄駅から車で15分くらいかかります。宿の無料送迎はありますが、周りに景色がよい場所もいくつかありますので、車で行くことをお勧めいたします。

温泉・スパ

貸切風呂が広く、深夜早朝も入浴できること、客室の温泉、浴槽に特徴ある大浴場、それぞれ楽しむことができます。部屋の蛇口のお湯が飲泉できたのには驚きました。

備考・アドバイス

ご家族連れの場合は離れ、景色を楽しまれるときは、2階のお部屋をお勧めいたします。

1 - 8件目 / 合計 8件

施設情報

施設名
森香る渓流沿いに佇む温泉と地魚の宿 運龍
かな
もりかおるけいりゅうぞいにたたずむじざかなのやど うんりゅう
所在地
〒413-0501
静岡県賀茂郡河津町梨本439
電話番号
0558-36-8331
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
アクセス
■運龍までのアクセス■
【お車の場合】東京から約2時間
東京→(東名高速道路 1時間20分)→沼津IC→(県道83号/国道1号 15分)→三島→(国道135号 15分)→修善寺→(下田街道 15分)→天城峠30分→運龍
【電車の場合】最寄駅は河津駅となります。
・新幹線の場合
東京駅から新幹線こだまで熱海駅まで約55分。その後伊豆急行で河津駅まで約1時間20分。
・電車の場合
東京駅から踊り子号で河津駅まで約2時間35分。
※河津駅からはタクシーで15分。また送迎バス(要予約)もございます。
【送迎バス時刻表】
河津駅→運龍 14:30/15:30/16:30/17:30
運龍→河津駅 09:30/10:30/11:30
送迎
あり/電車のご利用の場合は、伊豆急・河津駅へのお迎えは14:30、15:30、16:30、17:30分の4本でございます。(事前予約)
ご都合のよいお時間にご利用下さいませ
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 25台
部屋数
22
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 × 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ ○ サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 綿棒 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

森香る渓流沿いに佇む温泉と地魚の宿 運龍周辺のホテル・旅館