ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

星野リゾート 界 伊東

星野リゾート 界 伊東
〒414-0016 静岡県伊東市岡広町2-21
TEL: 0570-073-011
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:11 投稿者: 虎ひび認証済
2019年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
湯量豊富な源泉をあらゆる場所で楽しめ、地元の四季や自然も感じられる温泉宿

昨年末にリニューアルオープンした、星野リゾートが各地に展開する「界」ブランドの温泉旅館です。1月に2度目の訪問をしました。数名のスタッフが待機している玄関に車をつけると、数十メートル離れた駐車場に駐車するよう案内されました。後続車があり、道幅も狭かったので、簡単な誘導くらいはしていただきたかったです。車を停めるとスタッフがいらして荷物を持ってくださり、お宿に向かいました。立派な門を抜けた先の石畳のアプローチには打ち水がされており、住宅地にありながら、そこからは非日常を感じる空間となっていました。

建物は7階建てで、玄関は2階にあります。庭園側の壁一面がガラス張りになっているロビーは、広々としていて開放感があります。そこでお茶とお菓子を頂きながら、チェックインの手続きを済ませました。

客室は全部で30部屋あり、すべての客室風呂には源泉が供給されています。今回は一番リーズナブルな2名定員の客室に1人で宿泊し、宿泊費は1泊2食付で24,500円でした。客室に入ると、切り絵のデザインの行燈や優しい色合いのスクリーン(襖)が目に留まります。いずれも、伊豆の文化や自然を表現した地元の工芸作家さんの作品で、シンプルな客室にさりげない存在感を放っていました。

畳敷きの和室には、板の間の小上がりが設置され、その上にベッドマットレスが2つ並べられています。窓際には大きなソファが配されているので、スペースにあまりゆとりはありませんが、1人で過ごすにはちょうど落ち着く広さでした。

案内された3階の部屋からは、周辺の建物がよく見え、眺望はあまり良いとはいえません。眼下には立派な庭園が広がりますが、庭園とその隣のプールにゲストがいらっしゃると、とても気になります。カーテンを閉めたくとも、遮光カーテンのみで、レースのカーテンがないのが不便でした。ちなみに前回は、上層階(この部屋の隣に位置する角部屋)に宿泊したのでこういった視線はあまり気になりませんでした。(海も見えましたが、こちらも眺望は今一つでした。)

館内着として作務衣と浴衣が用意されています。真麻素材の浴衣は、肌馴染みが良く、快適な着心地です。アメニティは風呂敷に包まれており、風呂敷は持帰ることもできます。スキンケア用品とバスアメニティはオリジナル製品で、大浴場にも同じものが用意されていました。今治産のフェイス・バスタオルが1枚ずつありますが、ハンドタオルやペーパータオルはありませんでした。

冷蔵庫には、無料のミネラルウォーターと有料のドリンクが用意されています。冷たいドリンクは、ルームサービスや2階のショップからも調達できます。お茶は、椿茶など2種類が用意されています。

大浴場は男女とも1階にあり、入れ替えはありません。豊富な湯量を誇るこの宿は、源泉をかけ流しで供給しており、シャワーも温泉です。湯温は心身がリラックスできる40度前後に保たれており、最初はぬるく感じましたが、しばらくすると体の芯からじんわりと温まり、入浴後もいつまでもポカポカとしていました。

内風呂の大きな檜の浴槽は、中央の湯口から絶えず温泉が湧き出ており、間接照明の明かりが湯面に映りこんで、夜間の入浴は雰囲気がありました。浴槽エリアとシャワーエリアが完全に分かれているので、それぞれ気兼ねなく利用できます。岩の露天風呂は道路に面している為、眺望もなく、車や通行人の気配を感じますが、岩肌から滝のように温泉が流れ落ちる音でだいぶカバーされているようでした。洗面・脱衣所にはアメニティやスキンケア用品、タオルが常備されているので気軽に立ち寄ることができ、何度も利用させていただきました。

湯上り処には、入浴で失われたビタミンやミネラルを補給するドリンクが用意されており、すっきりとした甘さで美味しかったです。目の前には庭園を望む源泉かけ流しの足湯もあります。

大浴場に隣接するプールにも源泉が注がれています。屋外にありますが、1年中利用が可能で、水温はおよそ30度に保たれています。この時期ですと、水の中は適温でも、プールから上がると寒さを感じました。それでも、温泉のプールは肌あたりが優しく、気持ちよく水泳を楽しめました。プール用のバスタオルや脱水機が設置してあり、とても助かりました。

食事は1階の食事処で頂きます。案内された庭園沿いの窓際の席からは、ライトアップされた熱海桜も見えました。一足早い春を感じながら、スタンダードプランの季節の和会席を頂きました。蟹の身たっぷりのひろうすの椀物は、出汁を程よく吸った優しい味わいでした。蕪と鱈の饅頭は、お米の粉をまぶして揚げてあり、カリッとした食感と柔らかな鱈、その中のシャキッとした蕪が一度に味わえ、新緑をイメージしたというピューレとの相性もよく、目も舌も楽しめました。卓上で仕上げるメインの金目鯛のぐり茶蒸しは、お茶のさわやかな香りが広がり、さっぱりと頂けました。温かいお料理は、どれもお料理のみならず器も熱々なので、一層美味しく頂けました。

朝食は鰺のなめろうを中心とした和食膳で、まご茶漬けとして頂けるように出汁も用意されています。しかし、ご飯がべちゃっとしていて、そのまま頂いても、お茶漬けにしても箸が進みませんでした。夕食のご飯は絶妙の炊き加減でしたし、おかずの味も良かっただけに残念に思いました。

ラウンジの一角にあるライブラリーコーナーでは、コーヒーやノンカフェインのハーブティーなどが自由に頂けます。さらに、同フロアにて、「椿油づくり」と「消しゴムはんこのカレンダー作り」の無料体験ができます。今回は、心と体を整える入浴方法を学ぶ「温泉いろは」というプログラムに参加しましたので、「椿油づくり体験」は見送りましたが、専用の工房もあり、旅のちょっとした思い出作りに最適だと思います。ちなみに、「椿」は宿の所在地である伊東市の定める花木で、館内で生花やモチーフとして目にする機会がたびたびありました。

客室を案内してくださった方は、細かな説明までしてくれましたが、不慣れなのかたどたどしい口調で聞き取りにくかったです。夕食の担当の方は、適切に料理や情報を提供してくださり、入浴後であると知ると氷水を用意してくださるなど気配りも十分でした。

歴史ある純和風旅館の建物を引き継いで営業しているので、前回は老朽箇所や使いづらい間取りが気になりましたが、今回のリニューアルによって解消されたようです。ロビーや大浴場、客室などが改装され、以前の純和風の客室の姿でなくなったことは個人的には少々寂しい気もしましたが、現代的かつ機能的になり、より快適に過ごせるようになったと思います。一番の魅力は温泉ですが、プールやワークショップもあり、のんびり過ごしたり、アクティブに過ごしたりと、客層を問わず思い思いのスタイルで楽しめる宿です。

接客対応

スタッフの熟練度はまちまちですが、ゲストの問いかけには、皆さん真摯に対応してくださいます。大浴場を清掃される方のスタッフらしからぬ行動が気になりました。

清潔感

リニューアルされたばかりなのでどこもキレイで気持ちが良かったです。

客室

玄関は広いですが、主室や洗面所はコンパクトです。主室の隅の清掃の見落としが見られました。低層階でしたので、庭園やプールにいられるゲストの視線が気になりました。

食事

派手さはありませんが、季節を感じる食材が用いられ、美味しく頂きました。

コスパ

温泉や料理のクオリティ、充実の設備、21時間の滞在時間と満足できる要素が多く、1人の宿泊でも割高には感じませんでした。

立地

駅から徒歩10分程の便利な立地にありますが、住宅街にあり眺望は良いとは言えません。送迎はありません。

温泉・スパ

4種の源泉をブレンドした温泉をかけ流しで楽しめます。大浴場は管理や清掃が行き届いていましたが、常にバスマットがびしょびしょなのが残念でした。

備考・アドバイス

・大浴場には注意書きがありませんでしたが、客室のインフォメーションブックには撮影禁止の記載がありましたので、写真はありません。
・夕食は2部制で、17時30分か19時30分を選択します。今回はチェックインの際に選びましたが、宿泊予約後にHPから選択することもできます。
・「椿油づくり体験」は予約制ですが、「消しゴムはんこカレンダー作り体験」と「温泉いろは」は予約の必要はありません。「温泉いろは」は入浴前に参加するのがおすすめです。いずれもお子さまの参加もOKとのことです。体験プログラムの内容は宿泊日現在のものです。
・リニューアル前にあった貸切風呂やサウナ、卓球場は現在はありません。
・8つのベッドを備えた客室も誕生しましたので、1室を3世代やグループで利用したい方におすすめです。館内にはキッズルームもあるなど、お子様の受け入れ態勢も整っていると思います。
・冬の時期でもプールを利用さる方はいらっしゃるようで、今回は、私以外に2組のご夫婦が利用されていました。プールを利用の際、キャップは特に必要ないとのことでした。500円で水着のレンタルもできます。

星野リゾート 界 伊東周辺のホテル・旅館