ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

八甲田ホテルの口コミ・宿泊記

4位

八甲田ホテル

〒030-0111 青森県青森市大字荒川南荒川山1-1
4位/31件中 - 青森・浅虫のホテル
八甲田ホテル
〒030-0111 青森県青森市大字荒川南荒川山1-1
TEL: 017-728-2000
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:9 投稿者: すしねこ
2017年2月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
青森ヒバが香る温泉と千人風呂の酸ヶ湯温泉も満喫できるログ木造建築のリゾート

平日に1名でメゾネットルームを利用し、2食付きで45,510円でした(同じ部屋タイプでも、料理のコースで値段が異なります。)青森駅より運行している午前便の送迎バスでホテルへ向い、チェックイン時間よりもだいぶ早く着きましたが、ご厚意で早々に部屋を用意してくださいました。

客室まで男性スタッフが案内してくださいましたが、若干カジュアルな雰囲気の接客でした。ただ、嫌な雰囲気はまったくなく、観光の相談なども親身な応対で助かりました。後に客室棟ですれ違った別の年配の男性は、凝視されましたが会釈すらありませんでした。ホテルスタッフとしての気質は感じられず、とても嫌な気がしました。

メゾネットは44平米の広さがあり、1階部分に洗面所や浴室とトイレが備わっています。中2階にリビング、さらに階段を上がるとベッドルームになっていました。各部屋が別れているので広々していますが、階段の上がり下りが苦手な方にはあまり向きません。バルコニーもありますが、冬季で雪が積もっていたために利用しませんでした。

ベッドルームには、シモンズ製の110cm幅ベッドが2台並べられ、天井も低くないため圧迫感はありませんでした。セミダブルより幅は少し狭いですが、1人で寝るのにはゆとりがあります。リビングを含め、落ち着いた色合いでまとめてあり、十分にくつろぐことができる客室でした。

入室してしばらくすると、係りの方がウエルカムドリンクとして、紅茶とパウンドケーキやチョコを持って来てくださいました。客室にはUSEN放送が備わっており、好きなチャンネルで音楽を聴きながら、くつろぎのひとときを過ごせます。客室へ案内の際にはUSEN放送の説明がなく、見落とすこともあるため、その点はやや不親切に思いました。

客室のバスアメニティは、フランスの「omnisens」が用意されていました。シャンプー類やボディークリームに加えて、マッサージソープとハンドクリームまであり、充実した内容のアメニティでした。シャンプー類には、開封するとわかるテープが貼られ、安心して利用できました。

大浴場は男女別に1カ所用意されており、サウナも備わった青森ヒバが香る温泉でした。男女ともに造りは同じために、入れ替えはありません。深夜を通して入浴可能で、午前中から昼頃の清掃時間以外は、いつでも利用可能でした。大きな窓からはブナ林が望め、冬は雪を被った姿を眺めながら、格別の入浴時間が過ごせます。タオル類もそろっているため、客室から手ぶらで行けるのはうれしいです。源泉掛け流しで、湯当りはやや刺激があり強めでした。

ヒバ千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉旅館はグループ旅館で、八甲田ホテルの宿泊者は酸ヶ湯温泉旅館の風呂を無料で何度でも利用することができます。ヒバ千人風呂は混浴ですが、女性専用の時間帯が朝8時からと夜20時からの2回設けられていました。タオル類は八甲田ホテルで貸し出してくれ、送迎もしていただけます。ホテル側が忙しい時間帯は迎えに来るのが遅くなることもあり、時間に余裕をもって利用されるほうがよいかと思います。

夕食は和食か洋食が選べるプランだったことから、フレンチのフルコースを選び、レストラン「MeDeau メドー」で用意されました。コース料理はプラン毎に異なりますが、今回は「八甲田」という10,000円のコースをいただきました。青森の食材を多用したメニューで、工夫が感じられるものもありましたが、味に関しては特に心に残る品はありませんでした。デザートまで通して、印象が薄いのは寂しく感じます。スタッフの応対がやや固いのと笑顔が少なく、声のトーンも低いために暗い印象があり、あまりリラックスした食事はできませんでした。

朝食は和食か洋食の選択ができ、どちらもレストラン「MeDeau メドー」で用意されます。私は洋食を選び、卵料理はオムレツにしましたが、添えられたベーコンの薄さとパサパサ感にがっかりしました。アメリカンブレックファストとしてはオーソドックスですが、あまり満足は得られませんでした。

こちらの施設では、原則としてパブリックスペースを浴衣で利用することはできません。そのため、レストランやロビー、バーラウンジ利用の際は着替える必要がありました。大浴場と和食処「寒水」のみは浴衣で行けるため、夕食時の着替えが面倒な方は、和食の選択をされてもよいかと思います。

八甲田ホテルは自然豊かな場所にあり、ウインタースポーツやリゾート滞在の中心にできるホテルです。スタッフは洗練された接客ではないものの、素朴ながら親身な応対の方が多かったです。客室タイプも数種類あることから、人数や目的に応じて選択肢があります。良質な温泉に浸かり、静かな場所で疲れを癒やしたい滞在に向いています。

接客対応

カジュアルな感じの話し方でした。年配の男性スタッフ達は、あまりよい印象がありません。若い方のほうが親切に感じました。

清潔感

経年劣化は感じられますが、清掃で気になる箇所はありませんでした。

客室

しつらえは古さを感じるデザインながら、メゾネットからは八甲田大岳を望むことができます。

食事

フレンチコースを選びましたが、平凡な味で印象が薄く残念です。朝食も満足度は高くありませんでした。

コスパ

客室に不満はありませんが、食事内容を考えると割高に感じます。

立地

ブナ林に囲まれて、山岳リゾートを楽しむには好立地です。

温泉・スパ

青森ヒバを使った浴室で、源泉掛け流しの良質な温泉でした。やや刺激がある温泉です。

備考・アドバイス

送迎バスは事前予約が必要ですが、青森駅~ホテルまで午前と午後の2便が運行されています。乗り場は駅前ではないので、事前に自社HPの確認をおすすめします。約1時間強で酸ヶ湯温泉を経由して八甲田ホテルに着きます。

客室棟エントランスエントランスフロントロビーロビーロビーロビーロビーレストラン「MeDeau」レストラン「MeDeau」バーラウンジ「PLATTO」本棟と客室棟の通路インターネットコーナー客室棟通路客室棟通路客室棟通路客室棟通路メゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットメゾネットのバルコニーメゾネットメゾネットウェルカムドリンクとパウンドケーキとチョコレートメゾネット32インチテレビお冷とお湯のポットUSEN放送のコントローラー大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場のサウナ大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場夕食のメニュープランのワンドリンク「アサヒ樽ビール琥珀の時間」(夕食)ホッキ貝のマリネ(夕食)ホワイトアスパラとサーモン サラダ仕立て(夕食)カボチャスープ(夕食)真鱈と白子 マルセイユ風(夕食)柚子シャーベット(夕食)牛フィレ肉ポワレ マデラソース(夕食)オレンジテリーヌ(夕食)ダージリンティー(夕食)洋朝食全景りんごジュース(朝食)トースト(朝食)りんごジャムとバター(朝食)野菜サラダ(朝食)プレーンオムレツ(朝食)ヨーグルトラズベリー添え(朝食)日向夏(朝食)ダージリンティー(朝食)