ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

おちあいろう

〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島1887-1
おちあいろう
〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島1887-1
TEL: 0558-85-0014
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:7 投稿者: ともぐり認証済
2016年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
ご両親を招待しての特別な旅行などにも最適な文化財の宿

落合楼村上は、国の有形文化財に登録されている木造旅館です。文化財のお宿へは好んで宿泊しますが、今回は宿近くで開催されている"天城ホタル祭り"も楽しみに訪問いたしました。宿泊費は、平日利用、1泊1室2名2食付き、1人あたりおよそ28,000円でした。宿泊サイトのタイムセールプランを利用したので、通常よりもお得だったと思います。

予約したお部屋は、和洋室「バス・トイレ部屋外」の客室タイプでしたが、お宿のご好意で、2間スイート「和室2間又はベッド付き和洋室」にグレードアップしていただきました。通常料金ですと、2名で1万円ほど宿泊費が異なるので、思いがけず嬉しいグレードアップでした。

案内された客室は、眠雲亭2階「早蕨」のお部屋です。10畳の和室と12平米の寝室に、3畳ほどの前室と、和室を囲むようにL字型の広縁があるとても広々としたお部屋でした。数寄屋造りの和室は、細かい細工が施された障子や欄間がとても美しくて目を惹きます。障子の縁は、耐久性に優れた太い木材が使用されていましたが、圧迫感を感じないように角を丸く削ってありました。こういった細かい細工にも、昔ながらの職人の技を感じました。純和風の和室とは異なり、大正・昭和初期のアンティークな雰囲気が漂う寝室も居心地の良い空間でした。

広縁からは、手入れの行き届いた庭園を眺めることが出来ます。昼間は庭園を散歩する方が多かったので、多少人目が気になりましたが、貴重な文化財の客室で趣のある景色を眺めながら寛ぐのは至福の時でした。

清掃状態は、見える範囲は徹底されており不快に感じる箇所はありませんでした。水回りの古さや建物の老朽化は感じますが、手入れは行き届いていましたし、文化財の宿ですので個人的には気になりませんでした。主人はレトロな雰囲気に多少の恐怖心を感じたようなので、古さが苦手な方は落ち着かないかもしれません。

大浴場は2箇所あり、深夜に男女入れ替えとなります。当日女性用の、"モダンタイル大浴場"は、10人は入れるほどの大きなタイル張りの浴槽でした。浴槽や壁には、大小様々なタイルが使用されていて、壁一面に描かれたタイル絵や四方に石造りの亀が模してあります。一見すると何の変哲もないタイル風呂ですが、よくよく見ると繊細な細工が美しくて目を惹く大浴場でした。全浴場、源泉掛け流しの温泉ですが、"タイル大浴場"の内風呂は、浴槽内から温泉が湧き出る仕組みになっていますので、空気に触れることのない新鮮な温泉を堪能出来るのも魅力的でした。

翌日女性用になる、"洞窟露天風呂・天狗の湯"は、洗い場と内湯が大きな岩に囲まているような造りになっていました。洞窟風呂と露天風呂は直結していますので、浸かったまま渓流沿いに広がる大きな露天風呂へ出ることが出来ます。深夜にも利用しましたが、昼間とは異なる迫力のある独特な雰囲気を感じました。担当の仲居さんが仰っていた通り、おどろおどろしい雰囲気に多少の恐怖心を感じましたが、他では味わえないであろう雰囲気も楽しめますので、個人的には深夜帯の利用もお勧めです。

無料の貸切露天風呂は、夕食後に利用しました。岩風呂の浴槽内には、大小の石が配置されていますので、場所によっては半身浴も可能でした。貸切風呂としてはとても大きな浴槽で開放感もありましたが、湯量の調整が上手く出来ていないようで、持参した温度計で45℃もありました。長湯は到底出来ない温度でしたので残念でした。

お食事は、客室と同じ階にある個室食事処でいただきました。15畳以上ある和室にテーブルでしたので、足も楽にして食事ができました。

先付けの馬鈴薯素麺は、冷たいジュレと季節の野菜が絡まりサッパリとした一品でした。添えられた黄金イクラはホタルの光と見せているそうです。お椀の空豆豆腐は、滑らかでコクもあり薄口のお出汁とよく合いました。別注で備長炭焼きの和牛ステーキを頼みましたが、しっかりと焼かれたお肉でとても硬かったです。付け合わせのお野菜は大変美味しくて、お肉も200グラムとボリュームもありましたが、5,000円のお値段の割には美味しくないお肉でした。せめて焼き加減をリクエスト出来たら良かったです。同じく備長炭焼きの鮎の塩焼きは、アツアツで身もふっくらとしていて、最近いただいた中で1番美味しかったです。全体的に季節感ある盛り付けもキレイで、創作性のある美味しいお料理でした。献立は月替わりだそうなので、他の月のお料理もいただいてみたいと思うほどでした。

朝食も全て美味しくいただきました。特に、手作り豆腐とイワシの出汁が効いたお味噌汁が大変美味しかったです。

夕食後は、宿近くの出会い橋でホタル鑑賞をしました。宿から会場までは、約100メートル程の距離でした。宿専用の提灯を片手に橋付近まで向かうと、会場専用のスタッフが提灯を預かってくださいます。明かりやカメラのフラッシュなどは禁止です。真っ暗闇の清流の中を飛び交う無数の源氏蛍を見ることが出来ました。

翌朝10時からは、宿泊者は無料で参加できる館内見学ツアーに参加しました。眠雲亭の大広間や、こちらの宿の名物でもある「しゃくなげの間」を見学することが出来ます。館内の繊細な組小細工や建築方法は一見の価値があります。文化財の宿を後世に残すには、たくさんの方にお越しいただくことですと館主さんが仰っていましたが、まさにその通りだと思いました。こちらの宿は、今まで見たことがないような繊細な職人技を間近で見ることが出来ます。館主さんのお話しを聞いて、この素晴らしい文化財の宿がいつまでも維持できるように、たくさんの方に宿泊していただきたいと思いました。

館内ツアーで見学した「しゃくなげの間」は、事前に予約するとお食事処として利用する事もできます。こちらの宿は、記念日やご両親を招待しての特別な旅行などにも最適ではないかと思います。文化財の宿に興味がある方や、ゆっくりと過ごされたい方にもお勧めしたいお宿です。

接客対応

担当の仲居さんは、気さくで会話しやすい方でした。どの方も笑顔で対応してくださいました。

清潔感

文化財の宿ですので建物の老朽化は感じますが、清掃は行き届いていました。

客室

昔ながらの職人技と趣を感じられるステキな客室でした。古さが苦手な方は落ち着かないかもしれません。

食事

全体的に季節感ある盛り付けもキレイで、創作性のある美味しいお料理でした。

コスパ

今回は、ご好意で客室をグレードアップしていただいた事もあり、十分満足のいく内容でした。グレードアップがなくてもお値段相応の満足感を感じたと思います。

立地

敷地内では美しい庭園や橋のかかった渓流沿いを散策できます。静かで自然豊かな環境です。

温泉・スパ

どの浴場も異なる趣があり素晴らしいです。源泉掛け流しの温泉も気持ちが良かったです。

備考・アドバイス

本館は階段移動のみですが、眠雲亭はエレベーターがあります。

セミダブルベッドの客室は、希望すれば無料でお布団の用意もしてくださいます。

客室や食事処は喫煙可能でした。

敷地内の橋の向こうにある「お休み処 渓流丁」は、有料で珈琲をいただく事も可能ですが不定期営業となります。