ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

全室露天付客室の隠れ宿 花の雲の口コミ情報・宿泊予約

32位

全室露天付客室の隠れ宿 花の雲

〒413-0231 静岡県伊東市富戸925-48
32位/123件中 - 伊東・伊豆高原の旅館
全室露天付客室の隠れ宿 花の雲
〒413-0231 静岡県伊東市富戸925-48
TEL: 0557-33-1155
みんなの満足度
3.1 詳細評価
接客対応
3.7
清潔感
3.2
客室
3.1
食事
3.1
コスパ
2.9
立地
3.1
スパ・温泉
3.3
みんなの平均予算
30,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベル一休.comExpedia
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
2
普通
3
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
3
家族旅行
2
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 5件目 / 合計 5件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 2017年12月8日に投稿 獲得票数:4 投稿者: はやどん
2017年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
今回宿泊した「花の雲」は、伊豆高原の別荘地にある全7室のこぢんまりとした宿です。幹線道路から、車がすれ違うのも困難なほどの狭い道に入った先にあり、門の暖簾が無いと旅館と気づかないほどひっそりと佇んでいて、「隠れ宿」と冠しているだけのことはあります。 フロントでチェックインの手続きをし、その際に女将さんから夕食の時間、貸切風呂の案内、チェックアウト時間を淡々と説明され、早々に部屋へと案内されました。部屋へ荷物を運んでく...

今回宿泊した「花の雲」は、伊豆高原の別荘地にある全7室のこぢんまりとした宿です。幹線道路から、車がすれ違うのも困難なほどの狭い道に入った先にあり、門の暖簾が無いと旅館と気づかないほどひっそりと佇んでいて、「隠れ宿」と冠しているだけのことはあります。

フロントでチェックインの手続きをし、その際に女将さんから夕食の時間、貸切風呂の案内、チェックアウト時間を淡々と説明され、早々に部屋へと案内されました。部屋へ荷物を運んでくれたスタッフからも、部屋の詳細な説明などは特に無く、到着後一服のお茶も自分たちで入れるものでした。皆にこやか且つ物腰が柔らかで、接客の感じはとても良いのですが、サービスはあっさりしたものでした。

こちらの宿は「別荘」と呼ばれる古民家スタイルの離れ2室と、本館にある露天風呂付き客室5室から成り、今回は本館の「紅紫 −koushi−」というお部屋に宿泊しました。平日1泊夕朝食付きで2名合計約48,000円でした。本館の2階角部屋にあたり、梁見せ天井で吹き抜けになっているので解放感があり、10畳の部屋ですが広々とした印象です。テレビ台や床の間の調度品はアンティークの明朝家具で、インテリアへのこだわりも感じます。

広めのテラスには部屋専用の露天風呂があり、源泉掛け流しではありませんが、常に適温の温泉が注がれています。本館の5室は、石風呂や檜風呂などそれぞれお風呂のデザインが違い、「紅紫」は1人でのびのび足を伸ばせるほどの大きさの円形の土造りのお風呂でした。テラスからは敷地の森が眺められ、鳥のさえずりが聞こえる中、時折野生のリスが駆け回る姿を見ることができ、とても癒されます。ただ、テラスへは室内から直接出入りするため、足拭きマットを窓際の畳の上に敷かなければならず、使い勝手としては快適とは言い難いものでした。また、洗い場が大変狭く、浴槽と部屋の窓の隙間に形だけ存在している感じで、ここで髪を洗ったりするのは現実的ではありません。ここでは入浴前にシャワーで身体を軽く洗い流す程度で、しっかり洗いたい時は、1階の貸し切りの内風呂を使ったほうが良いでしょう。

貸し切りの内風呂は1か所のみですが、予約制ではなく、空いていればいつでも中から施錠して貸し切ることができます。客室の浴槽よりひと回り大きめで、シャワーブースは2つあります。ユニークだったのが洗面所のアメニティで、ネイルポリッシュが5色置いてあり、自由に使うことができるようになっていました。時間無制限の貸し切り風呂とはいえ、さすがにここで腰を据えてネイルケアをする人もあまりいないと思いますが、面白いおもてなしだと感じました。

食事は本館1階の食事処でいただきます。すべて個室になっていて周りを気にせず落ち着いて食事が楽しめます。夕食で印象的だったのはお造りで、醤油のほかに、小笠原の海塩「ムーンソルト」が用意してあり、好みに合わせて擦りたての生ワサビとともにいただきます。脂の乗った新鮮な白身魚が極粗塩とよく合って、大変美味しかったです。生ワサビはまるまる一本たっぷり使えるので、お造りの後も、メインのローストビーフや、〆の高菜ご飯に添えて、大好きなワサビを存分に堪能することができました。

料理のタイミングがやや早めで、後半テーブルに料理が少し溜まってしまいました。全体の量はやや控えめですが、お酒を楽しみながら美味しく完食できたので満足でした。別料金で特別料理も事前に予約できるので、足りなそうな方は追加で注文されても良いかと思います。

こちらの宿は、今回泊まった本館のみの感想としては、特に悪い点も不快な点も無いのですが、すべてが平均的で、周囲に山ほどある温泉旅館に比べ個性が埋もれてしまっている印象でした。別荘の豪壮さが、宿の個性を担っているのかもしれませんが、本館の一般客室も別荘に負けないくらいの特徴が欲しいと思いました。料理か、部屋か、サービスか、どこか一つでも圧倒的な強みがあると、もっと魅力的な宿になるのではないかと感じました。

三千坪の敷地に広がる森は、手つかずの自然のままなので散策などはできませんし、施設内にも近所にも売店は無いので、お籠もりに徹したい方や、温泉三昧に浸りたい方、一人旅など、ただひたすら部屋で心静かにのんびりしたい時にぴったりの宿だと思いました。

接客対応

皆にこやかで丁寧な対応でした。

清潔感

多少老朽は見えますが、しっかり清掃されていました。

客室

梁見せの天井に天窓も付いていて、上への解放感はありました。

食事

どれも丁寧に作られており、見た目も華やかでした。

コスパ

平日は価格相応かと思います。休前日料金を考えると少し高いかもしれません。

立地

森の向こうに遠く海が見え、木々の間から朝日も拝めます。

温泉・スパ

源泉掛け流しではありませんが、常に適温のお湯が楽しめます。

備考・アドバイス

本館の一般客室の露天風呂は、ひとつひとつ意匠が違うので、HPの写真などで好みの部屋を見つけて予約することをおすすめします。

2.5 2017年11月6日に投稿 投稿者: yokoyoko
2017年2月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
名前の通り、隠れ宿。こじんまりとひっそりとした旅館というイメージです。特に大きなロビーなどはなく直接お部屋に案内されました。スタッフの対応はとてもよく丁寧で親切な印象です。 お部屋は露天風呂付ではありますが、こじんまりとしていて華美ではないですが、落ち着くお部屋です。いわゆる普通のお部屋です。もう少し洗練された感じがあってもいいかもしれません。 夕食は個室でゆったりと頂きました。残念だったのが、個室に入って目に留まった...

名前の通り、隠れ宿。こじんまりとひっそりとした旅館というイメージです。特に大きなロビーなどはなく直接お部屋に案内されました。スタッフの対応はとてもよく丁寧で親切な印象です。

お部屋は露天風呂付ではありますが、こじんまりとしていて華美ではないですが、落ち着くお部屋です。いわゆる普通のお部屋です。もう少し洗練された感じがあってもいいかもしれません。

夕食は個室でゆったりと頂きました。残念だったのが、個室に入って目に留まったのがテーブル一杯に並べられたお料理。こちらは一品一品お料理を提供して下さるのではなく、宴会料理のように最初にお品書きの半分くらいまで並べられているというスタイルでした。決して安くはない宿泊料金ですが、宴会風のお料理がとても残念でした。こちらが懐石料理として一品ずつサービスしてくれる夕食でしたらもっと旅館全体のイメージが良かったように思います。

とはいえ、スタッフの対応はとても親切で、会話の流れで離れを見学させて頂けることに。こちらの離れはスタイリッシュでとてもくつろげる空間だと思いました。ただ、料金設定がかなり強気かなという印象を受けました。

過度なサービスはいらない、誰にも邪魔されずにゆっくりしたい、そんな旅館選びだったらおすすめです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

アメニティは揃っています。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2015年11月19日に投稿 獲得票数:2 投稿者: kitty
2015年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
花の雲は、本館5室、別荘2室の7室全てに露天風呂が付いています。今回は別荘の「閑」という客室に宿泊しました。11月上旬、2名1室(朝夕食付)126000円でした。 城ケ崎海岸の別荘地に客室を備える「花の雲」は、周囲の自然に溶け込むかのようにひっそりと佇んでいます。外観からは華やかさを感じられず、宿の名前が入った暖簾も少し汚れており、初訪問の方は不安を感じられるかもしれません。別荘宿泊者は本館へ寄ることなく直接客室へと案内して頂けま...

花の雲は、本館5室、別荘2室の7室全てに露天風呂が付いています。今回は別荘の「閑」という客室に宿泊しました。11月上旬、2名1室(朝夕食付)126000円でした。

城ケ崎海岸の別荘地に客室を備える「花の雲」は、周囲の自然に溶け込むかのようにひっそりと佇んでいます。外観からは華やかさを感じられず、宿の名前が入った暖簾も少し汚れており、初訪問の方は不安を感じられるかもしれません。別荘宿泊者は本館へ寄ることなく直接客室へと案内して頂けますが、長い下り坂を歩いて行くことになるので、更に寂しい雰囲気を感じると思いました。違う見方をすれば、誰にも邪魔されることのない隠れ家的な宿です。別荘の場合は、坂や階段、客室内でも段差が非常に多いので、足が不自由な方にはお勧め出来ないと感じました。

離れの別荘は、「閑」と「悠」の2タイプがあります。間取りが左右対称になっているのと、家具に少し違いがあるだけで、ほとんど差はありません。以前「悠」にも宿泊しましたが、どちらも居心地が良かったです。

チェックインの手続き等はなく、軽く宿泊内容の確認や客室案内を受けるだけなので、すぐに寛ぐことが出来ました。手作りのお菓子とお茶を出して頂いた後は、従業員の方が客室内に入って来られることはないので、プライバシーもしっかりと守られています。チェックアウトの手続きは、客室内の食事処にて行えますので、最後まで周りの目を気にすることなくゆったりと過ごすことが出来ました。

100年以上経つ古民家を移築しただけあり、建物には風格が感じられます。リビングに置かれている家具類は、北欧のアンティークで統一されていました。数百万する黒のソファーは、現在では少し汚れやひび割れが目立ち始めていたのが残念でしたが、バングアンドオルフセンのオーディオも用意されていたり、DVDも数種類並べられていたりと、別荘で一日ゆっくりと寛げるようになっていました。客室は100平米あり、リビング(15畳)、ベッドルーム(12畳)、食事処(8畳)、プールかと勘違いするほど大きい露天風呂と、室内にも雰囲気のある温泉風呂があり、非常に広々としていました。

こちらの旅館の残念なところは、アメニティに力が入れられていない事です。ビジネスホテルにあるような歯ブラシなどの必要最低限の物はありますが、無造作に置かれており、ボトルタイプの化粧品も用意されていましたが、メーカーに統一性がありませんでした。使い心地が悪いわけではありませんが、もう少し見た目にもこだわって頂ければと思いました。作務衣と、パジャマはパンツがないタイプが用意されていました。別荘宿泊の場合は、冷蔵庫内のドリンクがサービスとなっており、ビールも入っています。ホットコーヒー、枕元には冷水も用意されていました。

客室露天風呂は大変広く、大人が数人同時に入っても余裕のある大きさでした。屋根も設置されていますので、天候を気にすることなく温泉を楽しめるのが良かったです。当日は残念ながら雨でしたが、晴れた日には伊豆の海を眺めながらの入浴も可能です。内風呂から露天風呂へ行く導線は良いのですが、雨の日は木の階段が滑りやすくなっていたので注意が必要でした。時々、リスが遊びに来てくれることもありました。

食事は、朝夕ともに客室内の食事処にて頂きました。開始時間30分ほど前から食事の準備に来られますが、玄関から直接食事処へと入る扉がありますので、朝早い時間帯も全く気になりませんでした。今回は、板長おすすめの特別料理コースでしたので、伊勢海老やサザエ、ホタテ、その他様々な魚介類に牛肉など豪華な内容でした。この旅館でしか味わえない一品というのは無かったように感じましたが、どの品も安定して美味しく作られていました。朝食は、私達の出発に合わせて早く開始にして下さるなど、出来る限り希望通りに対応して頂けるので非常に助かりました。

接客面は、たどたどしさを感じられることが何度かありましたが、こちらが不快になることや困ることなどは一切ありませんでした。床暖房完備なので広い部屋でも寒く感じることはありませんでしたし、これからの寒い時期にお勧めのお籠もり温泉宿です。使い勝手のわかる2度目からの宿泊が、更に楽しさが増すのではと思いました。

接客対応

2度目の訪問でしたが、毎回接客はたどたどしさを感じます。少し物足りなさがありました。

清潔感

場所によってはシミなどが目立つ所もありましたが、清掃はきちんとされているので不快に感じることはありませんでした。

客室

2種類ある別荘は、どちらを選んでも大差はありません。2人で宿泊するには十分すぎるくらいの広さがありました。

食事

板長おすすめ特別料理コースは、伊勢海老やサザエ、ホタテ、その他様々な魚介類を使った豪華な内容となっていました。

コスパ

立地

わかりにくい場所ですが、別荘地内の静かな環境に位置しています。

温泉・スパ

プールかと勘違いしてしまうほどの大きな露天風呂は、屋根もありますので、天候に左右される事無くいつでも楽しむことが出来ました。

備考・アドバイス

別荘は、客室内にも段差が非常に多いので、足が不自由な方には向いていないと思います。

4.0 2015年9月7日に投稿 投稿者: shsh
2014年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
都心の忙しい雰囲気からはなれて、のんびり静かに大人の時間を味わいたい人におススメです。 お部屋は、レトロ調且つ、ナチュラルな風貌で露天風呂とテラスがあるお部屋もあるので、晴れた日はロケーションがとてもいいです。 お部屋に無料のネットもつなげられるので便利です。 宿は5部屋の客室と離れで2部屋のスイートしかないので、のんびりした空間を十分に味わえます。 お部屋で夜にバルコニーでお酒を飲みながら楽しみたくなる時間が待っています...

都心の忙しい雰囲気からはなれて、のんびり静かに大人の時間を味わいたい人におススメです。
お部屋は、レトロ調且つ、ナチュラルな風貌で露天風呂とテラスがあるお部屋もあるので、晴れた日はロケーションがとてもいいです。

お部屋に無料のネットもつなげられるので便利です。

宿は5部屋の客室と離れで2部屋のスイートしかないので、のんびりした空間を十分に味わえます。

お部屋で夜にバルコニーでお酒を飲みながら楽しみたくなる時間が待っています。

接客対応

丁寧です

清潔感

押入れにシミを見つけました

客室

のんびり出来そうな静かな空間です

食事

新鮮な海産物が豊富

コスパ

立地

隠れ宿のように森林に囲まれています

温泉・スパ

客室に露天付きです

備考・アドバイス

お部屋が少し薄暗く感じます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 2015年4月13日に投稿 獲得票数:2 投稿者: みぃ
2015年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
祝前日に2名1泊2食付きで1名29,000円のプランを利用しました。こちらのお宿には、別荘と呼ばれる2棟の離れがありますが、今回利用したのは別荘ではなく、テラスに温泉露天風呂がついている10畳のお部屋でした。 チェックインはフロントで行い、1階の客室に案内されました。初めて部屋に入った時は、狭い、少しカビ臭いと感じました。露天風呂のあるテラスは、思っていたよりも狭く驚きました。また木造のため、2階の部屋の音がかなり聞こえてきました。...

祝前日に2名1泊2食付きで1名29,000円のプランを利用しました。こちらのお宿には、別荘と呼ばれる2棟の離れがありますが、今回利用したのは別荘ではなく、テラスに温泉露天風呂がついている10畳のお部屋でした。

チェックインはフロントで行い、1階の客室に案内されました。初めて部屋に入った時は、狭い、少しカビ臭いと感じました。露天風呂のあるテラスは、思っていたよりも狭く驚きました。また木造のため、2階の部屋の音がかなり聞こえてきました。テラスの先の木々に目を向けると、森の中にいるような雰囲気で、開放感もあります。木々をかけめぐるリスの姿を見ることもできますし、野鳥の鳴き声も聞こえてくるため、森の中で入浴している雰囲気を味わえます。お風呂の浴槽とシャワーの間にテーブルセットがあるので、動線が悪く感じますが、この日は肌寒く、テラスでシャワーを使わなかったため特に不便はありませんでした。また、この建物のお部屋からは、海がほとんど見えませんでした。お部屋に用意されているアメニティに高級なものはありませんでしたが、フェイスタオルが花模様だったことは、この宿の名前の「花の雲」を連想させ、とてもうれしい気持ちになれました。

客室の露天風呂のほかに貸切風呂がひとつあり、予約なしでいつでも使うことができます。湯船は3人が1度に入れるくらいの広さで、解放感はありません。外気で寒くなる心配がないため、体や髪の毛を洗うときに適しているお風呂だと思いました。この日は肌寒かったこともあり、お部屋の露天風呂よりも貸切風呂のほうが湯の温度は高めでした。こちらのお宿は源泉かけ流しではなく、温度調整をされている温泉なので、貸切風呂もお部屋の露天風呂も快適に入浴できました。

夕食は、個室でいただきました。準備が整うとお部屋に電話がかかってきます。私たちが個室に入室して襖をしめるまで、他のお客様はみえませんでした。そのため、他のお客様と顔を合わせる機会はありませんでした。お食事は、ボリュームは抑え目で、下ごしらえをしっかりされている上品なお味のお料理でした。宿泊費が倍の別荘で出されるお食事から2品少なくしたものだと教えていただきました。夕食で特に印象的だったのが「鯛桜蒸し白味噌仕立て」でした。鯛と桜の葉でつくられ桜餅にみたてた具は、桜の香りがほんのりと広がり、白味噌の出汁がきいた汁ととてもよくあいました。本当に美味しかったです。
朝食も予想以上に美味しく、アジの開きの肉厚さと味噌汁に蟹がはいっていたことに驚きました。味噌汁を口にすると蟹の出汁がひろがり、臭みもなく本当に美味しく頂くことができました。

朝食をいただいたころには、このお宿の環境にすっかり慣れ、森の中で休息しているような雰囲気になれる宿はなかなかないのではと気づきました。ですが、残念なことに蜘蛛が侵入してきたりと虫が苦手な方にはオススメできない点もあります。建物内の移動が少なく、自然に囲まれた環境でのんびりしたい方にオススメしたい宿です。

接客対応

やさしい笑顔で丁寧に接していただきました。こじんまりとしたお宿でしたが、他のお客様と顔を合わせなくてすむような工夫もしていただきました。

清潔感

メンテナンスが必要な箇所がありました。お掃除はされていますが、木の葉がまっていたり、蜘蛛がいたり、自然を楽しめる人でしたら許せる範囲だと思います。

客室

カビ臭く、狭く感じます。海を見ながらお風呂に入りたい方、部屋に広さや高級感を求める方は花の雲別荘をオススメします。

食事

とても美味しくいただけました。

コスパ

客室露天風呂あり、料理が美味しいという点で評価は高いですが、お部屋に高級感がないので、気にする方にはお勧めできません。

立地

駅から少し離れています。近くにコンビニはなく車で行かれる場合は、道幅が狭いところがあるのでご注意ください。

温泉・スパ

客室露天風呂は、シャワーもついていて、テラスのテーブルセットと一緒に配置されているため、狭く感じます。とても雰囲気が良いです。

備考・アドバイス

海の見える部屋に泊まりたい方や、他のお客様の目を気にしたくない方は、100平米のお部屋の別荘を利用されることをオススメいたします。

駐車場に段差があります。車高の低い車の方は、ご注意ください。

1 - 5件目 / 合計 5件

施設情報

施設名
全室露天付客室の隠れ宿 花の雲
かな
ぜんしつろてんつききゃくしつのかくれやど はなのくも
所在地
〒413-0231
静岡県伊東市富戸925-48
電話番号
0557-33-1155
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
アクセス
電車をご利用の場合
伊豆急行線「伊豆高原駅」より車で5分
バスをご利用の場合は
シャボテン公園またはぐらんぱる公園行き 「池入り口」下車徒歩5分
・ 東京駅より直通特急「踊り子号」で約2時間
・ 新大阪駅より東海道新幹線で熱海駅へ
熱海駅で「踊り子号」に乗り換えて約3時間50分
車をご利用の場合
■東京方面より
東名高速厚木IC → 小田原厚木道路・小田原 →
国道135号線・真鶴道路 → 熱海 → 伊東 → 伊豆高原
東名高速厚木ICより約2時間
※ぐらんぱる入り口より約1.8Km先を左折
■関西方面より
東名高速沼津IC → 国道136号線・大仁 → 亀石峠 → 伊東 → 伊豆高原
東名高速沼津ICより約1時間30分
送迎
なし
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 8台
部屋数
7
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 × 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 ナイトウェア スリッパ 綿棒 コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 朝刊 DVDプレイヤー 洗浄機付トイレ

全室露天付客室の隠れ宿 花の雲周辺のホテル・旅館}