ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

伊豆・下田の恵みと旬の食材 源泉掛流し 野の花亭 こむらさきの口コミ・宿泊記

伊豆・下田の恵みと旬の食材 源泉掛流し 野の花亭 こむらさき
〒415-0036 静岡県下田市西本郷1-5-30
TEL: 0558-22-2126
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:9 投稿者: ともぐり
2017年4月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
地元産の食材を活かした創作料理がいただける全室庭園露天風呂付きの宿

全室に庭園露天風呂が備わった、全5室の小さな宿です。4月下旬の平日に、1人で宿泊いたしました。1泊2食付きで、36,720円の宿泊費でした。

宿は、伊豆急下田駅から徒歩3分程度の場所に位置します。電車を利用した場合、のんびりと歩いて向かっても、苦にならない距離かとは思いますが、事前予約で駅まで送迎してくださるそうです。私は車で伺いましたが、車寄せに到着すると、すぐに仲居さんが出迎えてくださいました。荷物を預かっていただき、車は玄関から100メートルほど離れた場所にある駐車場に停めました。

チェックインの手続きは、待合い処「薄紫」で、緑茶とブルーベリー餡の蒟蒻饅頭をいただきながら行いました。この際、夕朝食の内容や時間を決める他に、枕の種類(テンピュール・羽毛・そば殻)や、歯ブラシの硬さ、朝刊サービスの有無などを、それぞれお好みで選びました。その他に客室に飾る野の花や、お酒を嗜む方は気の合う「ぐい呑み」を選ぶことも可能です。人によって好みが違う事柄を事細かに決められるのは、嬉しい心遣いだと思いました。

利用した「むらさき」の客室は、玄関を入ると2畳ほどの踏込みがあり、その先に13畳の本間と6畳の掘りごたつの間がある、広々とした客室でした。所々に経年劣化は見られますが、きちんと手入れされている印象で、古さは全く気になりませんでした。華美な装飾はなく、昔ながらの日本旅館といった佇まいで、落ち着きもあり居心地の良い雰囲気でした。

アメニティは一通り揃っていますが、基礎コスメは化粧水のみの用意でしたので、必要な方は持参されると良いと思います。タオルは大小1枚ずつの用意ですが、夕食後に新しいものと交換してくださいます。部屋着は、作務衣が1着用意されていましたが、胸元に紐がないのと、ズボンの丈が短いのが気になりました。女性には色浴衣のサービスがあると、プラン内容に記載がありましたが、特に案内される事はなかったです。あまり着心地の良くない作務衣でしたので、リラックスウェアを持参すれば良かったです。

内湯は温泉ではなく沸かし湯になりますが、お湯を張ると檜の良い香りを楽しめました。露天風呂は源泉100パーセントの掛け流しでした。無色透明のお湯は目に見える特徴はありませんが、湯上りは身体の芯まで温まっているのが実感できました。湯温調節は蛇口で簡単に出来ますが、その場合お湯は源泉ではなく沸かし湯になります。滞在中は源泉そのままで、快適な湯温に保たれていましたので、調節する事なく温泉を堪能できました。目の前の庭園は、あまり手入れが行き届いておらず、想像していた眺めとは異なりましたが、鳥のさえずりや虫の音が心地よく響いていました。

お食事は、夕朝食ともにお部屋出しでした。夕食の時間は、18時もしくは19時スタートから選択できます。19時スタートでお願いをしたところ、18時の方がゆっくり召し上がれますと案内されましたが、19時でも1時間半程度の時間を要すると仰っていたので、19時でお願いしました。ですが実際は、2〜3品ずつの配膳で、デザート以外の品を40分という短い時間で配膳されました。デザートが運ばれてくるのは遅かったため、トータルでは1時間半の食事時間でしたが、前半は食べるのが追いつかず、慌ただしくいただく事になってしまいました。

前菜の自家製金目鯛の燻製は、口いっぱいに芳醇な香りが広がり、いつまでも噛みしめていたくなる程美味でした。お造りは、地元で水揚げされた白身魚を中心に、6種類ものお刺身を堪能できました。中でも大ぶりな足赤エビは、甘みが強くとても美味しかったです。和食の合間に洋皿も供されます。伊豆牛のステーキは、ミディアムレアでとても柔らかく、質の良さも感じました。宿オリジナルの紫芋のグラタンは、お芋本来の味が際立ち、まるでお砂糖が入っているかのように甘くて濃厚で、具の帆立や蟹、お餅との相性も抜群でした。全体を通してバランスも良く、オリジナリティも感じられる美味しい創作料理でした。今思い返してみても、またいただきたいと思える内容でしたので、やはり一品一品味わっていただけなかったのが非常に残念です。

朝食は、洋食もしくは和食から選択できます。洋食はパンになりますが、和食は、白米・玄米・塩鰹粥・白粥・薬膳粥からお好みで選べます。薬膳粥をいただきましたが、控えめな味付けで、おかずとの相性も良かったです。和食でも食後に、珈琲のサービスがあるのが嬉しかったです。

お見かけした仲居さんは、ベテラン風の年配の方ばかりで、皆さん愛想よく接してくださいましたが、今ひとつ気が利かず、要領を得ないやり取りも何度かありました。こちらが気を遣ってしまうような場面もあり、おもてなし感はあまり感じられませんでした。

こぢんまりとした宿ですが、見所も多々ありました。廊下や回廊には、ステキな器が所狭しと展示、収納されています。それらを使用したお食事では、器の良さも楽しめたかと思います。また、館内や客室に飾られた、紙細工や手工芸品はとても可愛らしくて、宿の雰囲気をあたたかく感じさせてくれました。

宿泊した日は、満室に近かったようですが、他ゲストがいる事さえも忘れてしまうほど、静かなひと時を送れました。良い滞在となりましたが、お夕食を慌ただしくいただいた事が唯一残念に思います。こちらの宿は、至れり尽くせりな滞在を期待するよりも、思い思いにプライベートな時間を静かにゆっくりと過ごし、美味しいお料理に舌鼓を打つ、といったような滞在に向いている宿だと思いました。

接客対応

皆さん愛想よく対応してくださいますが、要領を得ないやり取りも多く、接客業としては物足りなく感じました。

清潔感

所々に経年劣化はありますが、手入れと清掃は行き届いていました。

客室

広さも十分で落ち着きのある客室でした。華美な装飾はなく、昔ながらの日本旅館といった佇まいです。

食事

和洋バランス良く揃った創作料理でした。宿名物の紫芋のグラタンは、甘みが強くとても美味しかったです。魚介類など食材の質も良さも感じました。

コスパ

お食事も美味しくて、良いところも沢山あるステキなお宿でしたが、接客に関しては不満が残りました。

立地

伊豆急下田駅から徒歩3分の好立地です。下田観光の拠点としても便利だと思います。

温泉・スパ

大浴場などの施設はありませんが、客室露天風呂で源泉100パーセントの温泉を堪能できます。内湯、露天風呂ともに、おひとり様サイズでした。

備考・アドバイス

夕食の開始時間は、18時、19時と選択できますが、ゆっくりと召し上がりたい場合は、18時スタートを強くお勧めします。

朝食の開始時間は、8時半、9時、9時半と選択できました。

小型WiFi機器をお借りしましたが、快適に利用できませんでした。ほぼ利用できないと思った方が良いスピードです。

LANケーブルの貸し出しもありました。長さは3メートルで、LANポートから本間のテーブルに届く長さですが、掘りごたつまでは届きませんでした。WiFiよりも速度は早いですが、こちらも快適な速度ではありませんでした。

アプローチ宿玄関フロント待合い処「薄紫」待合い処「薄紫」待合い処「薄紫」待合い処「薄紫」待合い処「薄紫」観光パンフレットなどウエルカムドリンク好みの野の花をお部屋に飾りますお酒を嗜む方は好みのぐい呑みを選べます趣味の店「紅紫」趣味の店「紅紫」趣味の店「紅紫」館内廊下館内廊下客室前回廊  器ギャラリーになっています客室前回廊 喫煙所館内図客室前回廊「むらさき」玄関「むらさき」玄関「むらさき」冷蔵庫冷蔵庫内の飲料は有料です料金表コップ類お茶セット〈緑茶とほうじ茶〉「むらさき」13畳+6畳「むらさき」本間「むらさき」本間「むらさき」本間「むらさき」本間「むらさき」床の間方向「むらさき」掘りごたつの間「むらさき」掘りごたつの間DVDプレーヤー・封筒・インフォメーションブックなど貴重品金庫加湿器「むらさき」クローゼット作務衣・羽織り・足袋作務衣「むらさき」水回り方向「むらさき」鏡台小物入れ虫刺され薬マッサージ機・再訪セット・サニタリーボックス再訪セットお借りしたWiFi機器とLANケーブル「むらさき」脱衣所「むらさき」洗面台コップ・固形石鹸アメニティ一式化粧水ドライヤー歯ブラシ・髭剃り・ボディタオル・シャワーキャップ・クシなど巾着・浴用タオルバスタオル・タオル掛け「むらさき」洗浄機付きお手洗い「むらさき」檜の内風呂バスアメニティ「むらさき」露天風呂「むらさき」露天風呂「むらさき」露天風呂「むらさき」露天風呂「むらさき」露天風呂「むらさき」露天風呂からの眺め湯温調節用の蛇口お布団夕食 御献立「春の輝き」食前酒〈山桃酒〉・先付・前菜先付〈白魚 若布芽かぶ和え〉前菜〈蛍烏賊旨煮・空豆塩茹・桜餅・煮凍り・自家製金目鯛燻製〉御造り〈あごだい・煽りイカ・沖タカベ・ホウボウ・尾長ダイ〉御造り〈足赤エビ〉台の物〈浅蜊と大根の小鍋仕立て〉洋皿〈伊豆牛ステーキ〉オリジナル〈こむらさきグラタン〉焼き物〈伊勢海老鬼殻焼〉揚げ物〈桜海老と明日葉 かき揚げ〉煮物〈翡翠茄子〉酢の物〈海老と若布奉書巻〉・ご飯・止め椀・香の物・ほうじ茶デザート〈手作り苺シャーベットとマンゴープリン〉夜食夜食〈梅と昆布のおにぎり〉朝食前にいただく出汁緑茶和朝食全体和朝食〈帆立刺し・ままかり・白和え・明太子〉和朝食〈鯵の干物〉和朝食〈揚げ出し豆腐〉和朝食〈温泉たまご〉和朝食〈薬膳粥〉ほか、白米・玄米・塩鰹粥・白粥も選択可和朝食〈油揚げと若布の味噌汁〉和朝食〈ヨーグルト マンゴーソース〉朝食後の珈琲

伊豆・下田の恵みと旬の食材 源泉掛流し 野の花亭 こむらさき周辺の旅館