ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

海を臨む全室半露天付 離れ御宿 夢のや

海を臨む全室半露天付 離れ御宿 夢のや
〒413-0231 静岡県伊東市富戸927-9
TEL: 0557-33-1088
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:3 投稿者: ぽぽぽぽぽ認証済
2018年11月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
細やかな心配りを実感できる、大人のための温泉宿

「夢のや」は客室がたった6部屋しかない、11歳以下の子供は宿泊不可という大人のための小さなお宿です。

宿泊当日、最寄り駅の城ヶ崎海岸駅にはチェックインの時刻よりも大分早く到着しました。時間があるので、近くの門脇吊橋を見に行こうと思ったのですが、荷物が重かったので預かってもらうためお宿に徒歩で向かいました。駅からお宿は直線距離だと結構近いのですが、実際は道がなく、だいぶ遠回りしなければなりません。坂道も多く、お宿に到着するまで20分近くもかかってしまいました。こちらのお宿は城ヶ崎海岸駅か伊豆高原駅から送迎してもらえるので、お願いしたほうが良さそうです。

お宿に到着し、年配の女性スタッフに事情を話すと快く荷物を預かってくれただけでなく、奥から出てきた男性スタッフが時間があるからとわざわざ吊橋まで車で送ってくれました。ここまで親切にしていただけるとは思っていなかったので大変感激しました。

お宿に戻ると、若い女性スタッフが出迎えてくれ、お食事処の個室へと通されました。そこでウェルカムスイーツとして出されたわらび餅をお茶とともにいただきながら、記帳をすませ、食事と貸切露天風呂の時間を決めた後、お部屋へと案内してもらいました。

こちらのお宿には和室、和洋室のツインとダブルの3種類のお部屋があり、2部屋が一棟になった離れが3つとフロント、お食事処、貸切露天風呂のある母屋で構成されています。母屋からお部屋へは森の中を約50段ほどある階段を登っていきます。一応、屋根が付いているので雨が降っても大丈夫ですが、外廊下なので季節によっては寒く感じると思います。宿泊したのは「あおぎ 空」というお部屋で、お値段は11月の平日、一人で泊まって1泊2食付きで39,500円(税込)+入湯税150円でした。中に入ると預けた荷物はすでに届けられていました。簡単なお部屋の説明があり、その後、先ほど決めた食事や貸切露天風呂の時間が書かれた紙をいただきました。ちょっとしたことですが、時間を間違わないようにとの気配りが感じられました。

お部屋は、窓側の2畳分がフローリングになった8畳の広さの和室とベッドが置かれた6畳の洋室にテラスが付いていました。内装は壁が白く明るい雰囲気の部屋でしたが、柱や家具が焦げ茶色で統一されており落ち着いた感じがしました。中央に座卓と座椅子が置かれていたほか、テレビを見るのにちょうどよい場所にソファーがありました。カーペットが敷かれた洋室にはダブルベッドが置かれ、2つの部屋は障子で区切ることが出来ました。森の向こうに遠く海が見えるテラスには木製のテーブルと椅子が置かれゆったりと景色を楽しめました。この敷地内にはリスが生息しているらしく、テラスのすぐ前の木の枝まで遊びにきていました。丸い信楽焼の浴槽が備え付けられたお風呂は、テラスに面した窓をフルオープンにすれば、半露天風呂として楽しむことも出来ました。泊まった時は少し肌寒い季節だったので、半分だけ開けて少しだけ外の空気を取り入れて入浴しました。お湯は弱アルカリ性の透明な温泉で、やさしい肌触りでした。

お部屋にはお饅頭とおせんべいが置かれていたほか、飲み物は無料のドリップコーヒー、紅茶のティーバッグ、急須で入れる緑茶、冷たいお水の入ったポットが用意されていました。冷蔵庫の中には有料ですが、ビールなどのアルコール類やソフトドリングが入っていました。部屋着としてサイズ違いの浴衣2枚と羽織2枚が用意されていたほか、バスタオルは脱衣所の籠に2枚置いてありました。アメニティは綿棒や歯ブラシなどがタオルとともに入った巾着袋と、オールインワンタイプのスキンケア用品、コラーゲン入りの洗顔料とピーリングジェルが用意されていました。バスアメニティは資生堂の「TSUBAKI」と「SAVON D'OR」でした。母屋にある貸切露天風呂にもほぼ同じものが置かれていたほか、バスアメニティとして「馬油」シリーズもありました。

貸切露天風呂は、15時~0時、翌日6時~8時半の間に50分間利用できました。予約はチェックイン順なので、利用したい時間がある方は早めにお宿に到着することをお勧めします。更衣室にバスタオルやアメニティは用意されていますが、タオルはないので部屋から持参する必要があります。洗い場は2つあり、岩でできた湯舟は5~6人は余裕で入れる広さでした。屋根も付いていたので、雨天でもあまり気にせず利用できそうです。入ったときはすでに日が暮れていたので周りの景色がよくわからなかったのですが、森の中にあるお宿なので、明るければ緑が気持ちよかったと思います。お風呂は一組利用するごとに清掃が入っているようで、前の人が使ったタオルやゴミが残っていることはなく、きれいな状態で利用でき、気持ちよかったです。

お食事は夕食、朝食ともにチェックインの時に通された、母屋にあるお食事処の個室でいただきました。夕食のスタートは18時か18時半か選べ、お料理は食前酒から水菓子まで全9品が提供されました。先付前菜はイチョウの葉や松ぼっくりが添えられ、秋らしい華やかな盛り付けの1品で、その中の胡麻豆腐は濃厚なごまの風味がしっかりと感じられたのに、さっぱりとした食感で印象に残りました。地元伊東港から仕入れたお魚の造りは新鮮で身がしっかりとしていました。伊豆の名産である本わさびを自分でおろしていただくスタイルも気に入りました。蒸し物はサザエと伊勢エビが一尾丸々入った贅沢な一皿でしたし、特選黒毛和牛を卓上で自分で焼いていただく台の物は柔らかくてジューシーでおいしかったです。全体的に満足できたのですが、欲をいえばもう少し量があるとうれしかったです。また、卓上に置かれたお品書きには個人名が入っており、大勢の客の中の一人ではなく、個人としてきちんと認識されているようで好印象でした。

朝食は8時か8時半から頂くことができ、メインの干物はアジ、エボダイ、キンメダイから選べます。ほかに数種類の小皿が籠にもられた華やかなお料理や、卓上で炊き上げるお豆腐などが供されました。朝食後には帰りの送迎の確認がありました。

スタッフのサービスは良かったです。みな丁寧な対応で好感が持てましたし、食事時間を書いた紙をいただけたことや、お品書きに名前が入っていたことなど、細かな点にまで気配りが行き届いていました。また、門脇吊橋までわざわざ車で送ってくださったことはとても印象に残りました。

小さなお宿なので宿泊客も少なく、森の中にある客室は離れになっており、プライベート感がありました。お食事は母屋でいただきましたが個室でしたし、お風呂も貸切なので、他のお客さんを見かけることがほとんどありませんでした。11歳以下の子供もいませんし、人目を気にせず、落ち着いた雰囲気を楽しみたい大人のためのお宿だと思います。

接客対応

みな丁寧な接客でした。細かなところまで気配りができていながら、出しゃばりすぎることもなく、安心してサービスを受けられました。

清潔感

貸切露天風呂は利用するごとに清掃がはいるなど、掃除は行き届いていて、清潔感がありました。

客室

離れなのでプライベート感がありました。遠くに海を望む景色も素晴らしかったです。また、寝室と居間が分けられていたので使い勝手が良かったです。

食事

個室なので周りに気を遣うことなく料理を頂くことが出来ました。高級食材が使われており、質の良さに満足できましたが、量がもう少しあるとより良かったです。

コスパ

プライベート感のある客室、豪華な食事、客室の半露天になる温泉風呂とお得感がありました。

立地

豊かな自然の中にあります。公共交通機関を利用すると不便ですが、送迎があるのでそれほど問題はないと思います。

温泉・スパ

貸切露天風呂は広々としていて贅沢な感じがしました。客室のお風呂は気温に合わせて窓の開閉を調整できたのがよかったです。

備考・アドバイス

定員1名ですが、エステルームがあり、施術を受けられます。

フロントの横に小さな売店があり、お宿で使っているアメニティや雑貨を販売しています。

海を臨む全室半露天付 離れ御宿 夢のや周辺のホテル・旅館