ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

源泉とお料理のお宿 あたみ温泉 染井の口コミ・宿泊記

32位

源泉とお料理のお宿 あたみ温泉 染井

〒413-0022 静岡県熱海市昭和町4-22
32位/100件中 - 熱海の旅館
源泉とお料理のお宿 あたみ温泉 染井
〒413-0022 静岡県熱海市昭和町4-22
TEL: 0557-81-3688
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.8 に投稿 獲得票数:10 投稿者: ともぐり
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
手頃な価格で温泉と熱海観光を満喫するのに便利な立地の和風旅館

あたみ温泉染井は、2016年春に一部施設をリニューアルされており、現代風の内装の中に、昭和の趣も感じられるレトロな佇まいの宿です。今回は、お得な緊急値下げプランを利用して宿泊いたしました。宿泊費は、金曜日利用、1室3名(おとな2名・小学生低学年1名)、2食付き、おとな1名15,984円、子どもは7,992円、合計39,960円でした。

当日は車で伺いました。玄関前に車を寄せても、特にお出迎えはありませんでした。宿の向かいには駐車場がありましたが、車止めや白線のない砂利の駐車場でしたので、どこにどう停めたら良いのか迷いました。お出迎えサービスがないのであれば、事前案内や分かりやすい案内板などがあれば良かったです。

チェックインは、署名をするだけの簡単な手続きでしたが、この際に、飲食物の持ち込み禁止や、サービスの簡素化について記された案内書を提示されました。これらの事柄に同意できるのであれば、サインをするようにとの事でしたが、中には罰金についての記載もありましたので、こう言った事柄は口頭での説明も交えた方が良いと思いました。チェックイン中は他にも、疑問に思うことや不快に感じる言動がありましたので、これからの滞在に不安を覚えました。

お部屋は、12.5畳+6畳+広縁+踏込み6畳の特別室を利用しました。ゆったりとした間取りの客室は、3名での利用には十分すぎるほどの広さでした。それぞれに障子で仕切ることも可能ですので、使い勝手も良いと思います。広縁からは、宿の温泉タンクが目の前に見えて、良い景色とは言えませんでしたが、座り心地の良い椅子が備わっていたので、滞在中はこちらで寛ぐことが多かったです。

大浴場は、男女別に1箇所ずつあり入替はありません。どちらも内風呂と露天風呂が備わっており、ほぼ同じ造りのようですが、若干男性用の方が広いそうです。内風呂は深めの浴槽で、肩まで深く浸かることが出来ます。シャワーヘッドには、ゲルマニウムの石が内蔵されていて、使用すると何色かに光るものでした。子どもは面白がって使用していましたが、水圧が弱いため使い勝手はあまり良くありませんでした。露天風呂は、塀に囲まれているため景色は望めませんが、壁に描かれた金魚と波紋のデザインが印象的で、独特な雰囲気がありました。

夕食は、お部屋食でした。最初のセッティングで、ほぼ全ての品がテーブルに並べられました。その後、温かい品は温かい内に配膳してくださいましたが、配膳ペースがとても早かったので、いただく頃には冷めてしまいました。また、お品書きがなかったため、担当の仲居さんに説明をお願いすると、毎日献立が変わるので把握していないとの返答でした。その他にも、食材の確認や飲み物の注文をお願いした際には、厨房と客室が離れているため時間がかかると言われました。お宿の事情はこちらには関係のない事ですので、少々不快に感じる言動でした。

夕食内容は、「刺身懐石風」というネーミングからして、お刺身メインのお料理内容かと想像していましたが、実際は、前菜、お刺身、お鍋、メインとある、一般的な懐石料理でした。茄子を巻いてボリュームを出した牛ロース巻きや、具のない茶碗蒸しなど、どれも食材のコストを抑えて作られた印象がありましたが、思いのほか美味しい一品ばかりでした。しゃぶしゃぶの魚は"ハチビキ"と言って、この辺りでは良く獲れる魚ですが、鮮度の落ちが早いこともあり安価で、全国的にもあまり知られていない品種だと思います。切り身は血合いのような真っ赤な見た目ですが、さっと湯に通すと、その身はとろけるほど柔らかくなり、とても美味しいです。全体的に工夫も感じられ、量もちょうど良く、満足のいく夕食内容でした。

朝食は、地下にある大広間の食事処でいただきました。ご飯は、白米とお粥の両方を用意してくださいます。おかずは、鯵の干物や湯豆腐などで、一般的な朝食内容でしたが、どれも美味しくいただきました。

子どもの食事については、夕食は、ハンバーグや海老フライなど、子どもが好むような内容でした。朝食は、玉子焼きや鰤の照り焼きなどのおかずがあり、甘めの味付けでどれも美味しかったようです。

今回の滞在では、心配りや温かいおもてなしなどは、一切感じられませんでした。全てが簡素化され、旅館というよりはホテルのような印象でしたので、旅館特有のおもてなしを期待していくと残念に感じるかと思います。とは言え、休前日利用で今回の宿泊費でしたら、コスパも良く、手頃な値段で温泉とお食事が楽しめる宿だと思いました。また、熱海海上花火大会の日には、屋上で花火鑑賞が出来るとの事でしたので、花火大会当日の利用や、近隣の観光地への拠点としての利用にも最適な宿だと思いました。

接客対応

おもてなしが感じられない対応ばかりでした。接客サービスを簡素化し過ぎている印象です。

清潔感

造りは古いですが、畳や襖などの建具はキレイでした。

客室

特別室はゆとりのある間取りでした。

食事

夕食はコストを抑えている印象がありましたが、その分創作工夫の感じられる内容でした。

コスパ

食事内容や客室には満足しましたが、接客の質を考慮しますと割高に感じます。接客を重視しなければコスパは良いと思います。

立地

住宅街に建つ宿ですので、良い景色は望めませんが、観光の拠点としては便利な立地の宿です。

温泉・スパ

景色を望めない代わりに、内装に力を入れているようでした。少々宿の雰囲気と合わない気もしますが、独特な雰囲気は楽しめました。

備考・アドバイス

客室、館内ともに、WiFiが利用可能です。

基礎コスメは、DHCの使い切りセットの用意があります。その他に、クシ、カミソリ、綿棒コットン、シャワーキャップと揃っています。

子ども用のアメニティ・備品類の用意は、浴衣・帯・半纏・大小タオル・歯ブラシ・クシでした。

地下の食事処は、日中は宿が経営するラーメン屋さんになるそうです。夕食後は営業していないので、〆のラーメンをいただけないのは勿体無く感じますが、日中は食事のみの利用も可能だそうです。

宿から数十メートルの場所に、昔ながらの駄菓子屋さんがあります。子どもはもちろん、おとなも懐かしく感じる商品がたくさん売られていますので、時間がある方は是非立ち寄ってみてください。

フロント女性は色浴衣を選べますお土産コーナーラウンジラウンジで珈琲サービス(夕食前と朝食後)ラウンジラウンジ2階エレベーター前「特別室」玄関前「特別室」玄関「特別室」踏込み「特別室」踏込みに水屋湯沸かしポット・冷水など冷蔵庫内の飲料は有料です冷蔵庫内の飲料の料金表「特別室」脱衣所「特別室」洗面台アメニティ一式バスタオル・浴用タオル壁掛けドライヤー「特別室」内風呂客室のバスアメニティ「特別室」お手洗い「特別室」お手洗い「特別室」「特別室」「特別室」「特別室」「特別室」鏡台ドライヤー「特別室」「特別室」「特別室」「特別室」「特別室」「特別室」「特別室」クローゼット羽織り・浴衣・帯・足袋(おとな用)丹前・浴衣・帯(子ども用)緑茶セットお茶請け「特別室」からの眺め「特別室」お布団ターンダウン時に冷水と緑茶セット女性大浴場・脱衣所女性大浴場・洗面所女性大浴場(化粧水・乳液・綿棒)女性大浴場・シャワーキャップ女性大浴場・クシとドライヤー女性大浴場・脱衣棚女性大浴場・浴用タオル女性大浴場・ベビーベッドと給水機女性大浴場・貴重品金庫女性大浴場・内風呂女性大浴場・内風呂女性大浴場・内風呂女性大浴場・洗い場女性大浴場・バスアメニティシャワーヘッド女性大浴場・露天風呂女性大浴場・露天風呂女性大浴場・露天風呂女性大浴場・露天風呂(夜)男性大浴場・脱衣所男性大浴場・アメニティ男性大浴場・内風呂男性大浴場・内風呂男性大浴場・露天風呂男性大浴場・露天風呂子ども用夕食〈白米・赤出汁付き〉蟹クリームコロッケ・ハンバーグ・海老フライなど子ども用デザート〈フルーツ・苺ムースケーキ〉夕食〈蛍烏賊酢漬け・白身魚のマリネ・フキ煮〉夕食〈とろろ昆布と玉子豆腐のお吸い物〉夕食〈ヒラメ昆布〆・ソデイカ・マハタ〉夕食〈ハチビキのしゃぶしゃぶ〉梅肉ソースにつけて夕食〈ハチビキのしゃぶしゃぶ〉夕食夕食〈具なし茶碗蒸し・鰻とネギのせ〉夕食〈茄子の牛ロース巻き〉夕食〈香の物〉夕食〈白米・赤出汁〉夕食〈フルーツ〉食事処前食事処子ども用朝食〈他・味噌汁付き〉朝食 全体朝食〈サラダ〉朝食〈湯豆腐〉朝食〈鯵の干物〉朝食〈だし巻き卵〉朝食〈焼のり・香の物・山菜〉朝食〈白米・お味噌汁〉朝食〈お粥〉朝食〈フルーツ〉

源泉とお料理のお宿 あたみ温泉 染井周辺の旅館