ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の口コミ情報・宿泊予約

13位

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷

〒410-3302 静岡県伊豆市土肥259-1
13位/93件中 - 伊豆・修善寺の旅館
森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥259-1
TEL: 0558-97-3123
みんなの満足度
3.6 詳細評価
接客対応
3.5
清潔感
3.5
客室
3.8
食事
3.5
コスパ
3.2
立地
3.6
スパ・温泉
3.6
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベル一休.comJTBるるぶトラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
6
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
6
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 6件目 / 合計 6件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 2017年12月16日に投稿 獲得票数:5 投稿者: 湯桜
2017年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
土肥港近くの高台に位置する全8室のお宿です。旦那の誕生日祝いに利用しました。料金は2名一泊2食付き、1人あたり18000円、合計36000円でした。旅行サイトのセール価格だったため、かなりお得に泊まることができました。 宿に到着すると個室の食事処へ案内され、ウェルカムスイーツの琵琶大福をいただきながらチェックインの手続きを行いました。こちらのお宿には大浴場がなく、2箇所の貸切露天風呂を無料で利用できるのですが、チェックインの際に予...

土肥港近くの高台に位置する全8室のお宿です。旦那の誕生日祝いに利用しました。料金は2名一泊2食付き、1人あたり18000円、合計36000円でした。旅行サイトのセール価格だったため、かなりお得に泊まることができました。

宿に到着すると個室の食事処へ案内され、ウェルカムスイーツの琵琶大福をいただきながらチェックインの手続きを行いました。こちらのお宿には大浴場がなく、2箇所の貸切露天風呂を無料で利用できるのですが、チェックインの際に予約を入れるシステムになっています。先着順で予約が埋まるので、希望の時間帯に予約を入れたい方は早めに到着することをお薦めします。

ロビーラウンジの一角にはライブラリーコーナーが設けられています。豊富なジャンルが揃っているという訳ではありませんが、母屋のデザインが気に入っていたので滞在中はよく立ち寄って雰囲気を楽しんでいました。ラウンジの冷蔵庫に用意されている牛乳と珈琲牛乳はフリードリンクで、本を片手にカフェ気分も味わえます。

今回宿泊したのは二階にある「橙」という名のお部屋です。離れの客室へは母屋から繋がる外通路と外階段を通って向かいます。外通路には可愛らしいオブジェが飾られていて、部屋へ案内されるまでにワクワク感がありました。客室は大きく分けて平屋建てとメゾネットタイプがあり、橙のお部屋は平屋建てです。12畳の居間と寝室が備わり、全体で30帖のゆとりある広さです。

居間は大黒柱と自在鉤が下がる本格的な囲炉裏を擁する古民家風のデザインです。天井が高く解放感があり、更に日当たりも非常に良く、明るい空間が広がります。反対に寝室は照明が抑えられた落ち着きある空間が演出されています。

広々としたテラスから駿河湾を一望できます。デッキチェアに寝転んで水平線に沈みゆく太陽を見つめながら暫し非日常感に浸っていました。都内に比べるとこちらは11月でも比較的温かく、湯上がり後なら少し長居しても寒さは気になりませんでした。

テラスの一角には露天風呂が備わります。丸い信楽焼きの浴槽は1人なら足を伸ばしてゆったりと寛げますが、2人だと狭く感じる大きさだと思います。外気の影響でぬるくなった場合は温度調節をしてくださるようです。入浴後は温度の低下を防ぐため蓋を閉めるように勧められましたが、重い蓋の開け閉めは少し大変です。私たちは蓋を開けたままにしていましたが、丁度良い温度に保たれていて温度調節をしてもらう必要はありませんでした。独立したシャワーブースも広く、使い勝手が良かったです。更にミストサウナ付きなので寒い季節には有難い設備でした。

作務衣は予めサイズを見立てて用意してくれていました。肌触りの良いパジャマがあるので就寝時も寛げます。バスタオルは1人二枚、バスローブの用意もあります。基礎化粧品とバスアメニティには「琉スパ」という海洋深層水をベースに天然素材のエキスを配合したナチュラルコスメが用意されています。肌に優しい上に保湿性も抜群に良かったです。同じ物が売店コーナーで購入できます。使い心地がとても気に入り、自分用のお土産として購入しました。

貸切風呂は宿の最上階である3階に位置します。各脱衣場にバスタオル・基礎化粧品の類が完備されているので、手ぶらでの利用が便利です。またフリードリンクとして冷蔵庫に牛乳と珈琲牛乳が用意されています。こまめにバスタオルの補充・回収がなされていましたが、脱衣場の隅にかなりの埃がたまっていたのが不衛生に見えて残念でした。しかし浴室は掃除が徹底されていて居心地が良かったです。岩風呂タイプの「天狗の瓢」と御影石タイプの「河童の誂」はどちらも大人が4〜5人一緒に入れる大きさの浴槽です。最上階に位置するので見晴らしの良い景色を眺めながら温泉に浸かれるのではないかと期待しましたが、二階の屋根が視界を遮るため思っていた程の解放感はありませんでした。貸切露天風呂は22時以降なら空いていれば夜通し自由に利用できます。「天狗の瓢」と「河童の誂」はそれぞれ温度が異なっていて、熱湯が好きな旦那はもっぱら温度が高く設定されていた「河童の誂」を使用していたそうです。

食事は夕朝ともに母屋にある食事処でいただきます。海に面しているので、翌朝は海を眺めながら食事を楽しめます。席は堀ごたつになっているので足をのばせます。囲炉裏付きのテーブルでしたが、囲炉裏を使った料理はありませんでした。本格的な囲炉裏だったので、使用されなかったのは残念でした。

夕食は月替わりの創作懐石コースです。どれも素材の旨味を最大限に活かした料理の数々で、料理長の技術の高さに感心しました。ステーキは程よい歯応えと旨味の強いお肉でした。蟹しゃぶには高級蟹として名高い松葉蟹が用いられています。蟹の旨味が十分出た繊細な出汁がまた絶品で雑炊にするサービスがあれば尚更満足感の高い夕食になったと思います。

朝食の干物は金目鯛、カマス、えぼ鯛、鯵から1人ずつ選べます。ご飯の炊き方も巧く、種類豊富なおかずをお供に旦那は朝から沢山お代わりをしていました。

礼儀作法をしっかりと身に付けたスタッフによる丁寧な接客を受けられたと思います。食事担当は新人の女の子でたどたどしさはありましたが、一生懸命さが伝わり微笑ましい接客に癒されました。接客で残念な点と言えば、記帳の際に旦那の誕生日が宿泊日の2日後であることは伝わっていたと思うのですが、そのことに関しては何もアクションはありませんでした。お祝いプランではなかったので、特に期待はしていませんでしたが、一言お祝いの言葉があればより記憶に残る接客になったように思います。

どこか懐かしさを感じさせる古民家風のお宿です。また懐かしさの中にスタイリッシュなデザインも取り入れた非日常的な空間はお祝いにはもってこいでした。宿の裏山では季節によって椎茸、甘夏、筍、白琵琶の収穫ができるそうです。滞在日の11月はどの収穫期にも被りませんでしたが、次回は大好きな筍の時期に合わせて再訪したいです。

接客対応

丁寧でしたが特に機転が効いている訳ではなく、記憶に強く残る接客ではありませんでした。

清潔感

一見すると綺麗に見えますが、隅っこに埃が溜まっているのを見かけたので、掃除は徹底されていないように思いました。

客室

本格的な囲炉裏を擁する古民家風のデザインです。古さだけではなく、スタイリッシュな新しさも取り入れています。

食事

食材の質、味付け共に素晴らしかったです。

コスパ

3万円台の宿泊料金でも割高には感じない設備とサービスです。

立地

高台に位置していることから、駿河湾を一望でき、夕陽が水平線に沈みゆく景色は神秘的な美しさがあります。

温泉・スパ

良い泉質でした。貸切露天風呂の居心地と景色も最高です。

備考・アドバイス

館内にエレベーターはありません。2階の客室に泊まる場合や3階の貸切露天風呂を往復する際には、結構急な石段の上り下りが必要になります。

4.0 2016年9月22日に投稿 投稿者: ヤスヤス
2016年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
2時のチックインより30分ほど早い到着になりましたが、宿には人影もなくロビーは薄暗い状態で少々心配になりました。5分前くらいにようやく対応してもらいました。 部屋はメゾネットタイプ、部屋の露天風呂はかけ流し、温度も丁度よくいい感じです。ただ木が邪魔で海は観れませんでした。夜は照明が弱く階段は気を付けないと危ないです。寝室に小さなテレビはありますが、あまりに遠く字幕など見えません。 露天風呂は快適です。牛乳も良かったです...

2時のチックインより30分ほど早い到着になりましたが、宿には人影もなくロビーは薄暗い状態で少々心配になりました。5分前くらいにようやく対応してもらいました。
部屋はメゾネットタイプ、部屋の露天風呂はかけ流し、温度も丁度よくいい感じです。ただ木が邪魔で海は観れませんでした。夜は照明が弱く階段は気を付けないと危ないです。寝室に小さなテレビはありますが、あまりに遠く字幕など見えません。
露天風呂は快適です。牛乳も良かったです。
食事は食事処です。落ち着いた感じでゆっくりできます。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

仲居さんは親切かな

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 2016年9月20日に投稿 獲得票数:5 投稿者: あねもね
2016年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
9月の平日に夫婦で伺いました。一泊二食付で56000円の宿泊料金でした。こちらのお宿は土肥の入り江を見下ろすように建てられており、駐車場まで狭い急坂を上って行きます。チェックインの少し前に到着しました。お宿の目の前が駐車場でしたので、自分達で荷物を持って母屋の玄関をくぐりました。フロントは無人でしたが、しばらくするとスタッフさんが出てきて、ロビーのテーブルへ座らせてくださいました。食事処でもある母屋は天井の梁が太く、...

9月の平日に夫婦で伺いました。一泊二食付で56000円の宿泊料金でした。こちらのお宿は土肥の入り江を見下ろすように建てられており、駐車場まで狭い急坂を上って行きます。チェックインの少し前に到着しました。お宿の目の前が駐車場でしたので、自分達で荷物を持って母屋の玄関をくぐりました。フロントは無人でしたが、しばらくするとスタッフさんが出てきて、ロビーのテーブルへ座らせてくださいました。食事処でもある母屋は天井の梁が太く、どっしりと構えた風貌で、古民家ならではの重厚な雰囲気が感じられました。

ウェルカム茶やお菓子などをいただきながら、記帳をします。この時に貸切風呂の予約時間を選択しました。土肥は夕陽が美しい場所なので、日が沈む時間を選ぶと、海がオレンジに染まる様を眺めながらの湯浴みが楽しめます。この時間は予約が集中するそうなので、希望がある場合は早めの到着が宜しいかと思います。私達は都合で16時に予約をしましたが、この時期の日没は17時~18時の辺りになるそうです。

客室は大きく分けて、平屋とメゾネットのタイプがございます。お部屋お任せのプランでしたが、有料でお部屋の指定も可能なようでした(3150円/一人)。案内されたのは、平屋タイプの「橙」というお部屋です。全8室のお部屋は、上段・下段に4室ずつ配置されています。「橙」は上段に位置しており、急な角度の階段を上りました。足腰に不安のある方は、事前にお部屋の位置を相談されると良いかもしれません。館内にエレベーターはなく、最も高台に位置する貸切風呂へも階段を使用します。

お部屋はそれぞれ趣が少しずつ異なり、浴槽の素材や形も様々なので楽しみにしておりました。「橙」の露天風呂は円形の陶器で、ユーモラスな狸の湯口から源泉が流れていました。一見小さく見えましたが、入ってみると二人でも窮屈さを感じません。遮る物のない視界は水平線まで広がり、非常に開放感がありました。夏の名残の蝉の声をBGMに、のんびりと湯浴みする時間は最高でした。シャワールームも備えおり、部屋食可能なプランもあるようなので、完全お籠り滞在をしたい方も快適に過ごせるかと思います。

自在鉤の下がる囲炉裏が印象的な居間は広々していて、母屋同様に古民家の雰囲気を味わえます。ただ、大変日当たりが良いせいか、ロールスクリーンを下ろしていても室温がなかなか下がりませんでした。特に、広縁のソファーに座ると暑く感じました。3機のエアコンの温度設定を最低にして、ようやく涼しくなりました。これだけ日当たりが良いにも関わらず、籐のソファーや畳に焼けなどが見受けられなかったので、手入れが良いのだろうと想像しました。寝室は窓から離れた奥の場所に位置していましたので、朝日で目が覚める事はなく、ぐっすりと眠れました。

柔らかな素材の作務衣やパジャマ、バスローブが用意されています。室内ではほとんどバスローブで過ごしました。薄手のワッフル地で、着心地が良かったです。アメニティは基礎コスメ・バスアメニティともに「琉スパ」という沖縄の自然派コスメが置かれていました。月桃のローションやクチャ(海泥)洗顔など、香りや使用感が良い物で、とても気に入りました。こういった、あまり見かけないコスメが置かれているのは、個人的には高ポイントです。

2つの貸切風呂は、岩風呂と御影石とあり、ほとんど同じ大きさでした。22時以降は空いていれば夜通し自由に利用できます。最も見晴らしの良い位置にあるので、土肥の街と入り江全体を見渡す事ができました。予約した夕方、そして夜、翌朝と3度も利用しました。時間によって変わる景色は爽快で、晴れやかな気分になれます。また、脱衣所に伊豆産の牛乳やコーヒー牛乳が冷やされており、自由にいただけるのも嬉しいサービスでした。

食事は朝夕共に食事処でいただきます。こちらも囲炉裏を備えていましたが、使用するお料理がなかったのが少し残念でした。月替わりの懐石料理が一品ずつ供されます。秋を意識した献立は季節感がありました。ですが、期待していたお造りは感激する程ではなく、鱧鍋の鱧は小骨が舌に残りました。どのお料理もお味は良かったのですが、全体的に無難な印象でした。

夕食時に注文したワインのボトルをスタッフさんが間違えたようで、しばらくの間、注文とは違うワインを飲んでいました。改めて持ってきてくださったのですが、冷えている物の用意がなかったそうで、食事の終盤までワインクーラーに入れて、冷えるのを待たねばなりませんでした。今後は確認を徹底していただきたい点でした。他にも、料理の説明や言葉遣いなどでもいくつか気になる所があるスタッフさんもいらっしゃいました。所謂、「高級旅館の接客」を期待すると、少し違うように思われるかもしれません。

朝食は、前日の夜に選んだ干物をいただきました。4種類の中から、私はエボダイを、夫はカマスを選びました。エボダイはふっくらと焼けており、美味しくいただきましたが、カマスは小さく身の薄い物で、食べ応えがなかったようでした。お粥や、みずみずしいサラダなど、朝の胃腸に優しい内容なのは良かったです。

何よりも、眺望が素晴らしいお宿です。テラスの露天風呂に浸かり、デッキチェアに寝転んで冷たい飲み物をいただくのは至福でした。食事への期待が過大だったのか、少々物足りない印象ではありましたが、ひたすらのんびりと海を眺めて湯浴みを楽しみたい方にぴったりのお宿だと思います。気が向きましたら、敷地内の裏山「お瀬戸のお山」を散策されるのもおオススメです。

接客対応

比較的若いスタッフさんが多く、活気はありましたが人によって接客レベルの差が感じられました。

清潔感

客室は勿論、一部が屋外となる館内の廊下なども掃き清められてキレイでした。

客室

囲炉裏と露天風呂を備えた客室は天井が高く、とても開放感があります。テラスから土肥の街や入り江を一望できます。

食事

海の幸、山の幸と季節の物をいただけました。朝夕共に無難な内容でしたので、印象に残るようなお料理があれば尚良かったと思います。

コスパ

オーシャンビューの眺望と部屋付きの露天風呂を重視される方は満足されるかと思います。

立地

客室からだけでなく、敷地である裏山の頂上からも、とびきりに眺めを楽しめます。

温泉・スパ

最も見晴らしの良い場所に2つの貸切露天風呂がございます。

備考・アドバイス

・季節によっては裏山で「枇杷狩り」「みかん狩り」「筍狩り」などが楽しめるようです。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 2016年1月31日に投稿 獲得票数:4 投稿者: みぃ
2016年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
静岡県伊豆市の土肥港近くにある自然豊かな宿です。公共交通機関は、駿河湾フェリーまたは修善寺からの路線バスと限られているため、今回は車で訪問しました。 こちらの宿にはチェックイン順に予約ができる貸切風呂があります。14時からチェックインできるプランもあるため、希望の時間に予約をするのは困難ですが、夜7時からチェックアウトまでは空いていればいつでも貸切で利用できるようになっていました。 客室は8室のうち「潮(うしお)」と呼ば...

静岡県伊豆市の土肥港近くにある自然豊かな宿です。公共交通機関は、駿河湾フェリーまたは修善寺からの路線バスと限られているため、今回は車で訪問しました。

こちらの宿にはチェックイン順に予約ができる貸切風呂があります。14時からチェックインできるプランもあるため、希望の時間に予約をするのは困難ですが、夜7時からチェックアウトまでは空いていればいつでも貸切で利用できるようになっていました。

客室は8室のうち「潮(うしお)」と呼ばれるメゾネットタイプを利用しました。平日2名1泊2食付きで、1人あたりおよそ3.5万円のプランでした。客室1階部分にミストサウナと露天風呂があり、ベッドルームは2階部分にある構造でした。吹き抜けは立派な梁があり、古民家の構造を楽しめる趣のある建物でした。1階部分にある囲炉裏も趣があり、派手さはありませんが、心の落ち着く空間でした。

冷蔵庫や茶器はアパートのキッチンのように家庭的な雰囲気で、高級感は感じられませんでした。エスプレッソマシーンとたくさんのカートリッジが用意されていたため、私はフリードリンクの牛乳とあわせてカフェオレにして楽しみました。

1階からの景色は土肥港周辺の海岸線を眺めることができ、海に浮かぶ漁船や沈む夕陽を楽しめる素晴らしいものでした。客室露天風呂に入りながら、海を眺めることができる点も大変気に入りました。2階は1階よりも広い視界で水平線を眺めることができ、天気が良ければ水平線に沈む夕陽やムーンロードも眺めることができます。この日は水平線に雲が多く、夕陽が雲に沈むような景観でしたが、それでも赤く染まった雲や空を眺めることができ、心に残りました。宿の方の説明ですと、「潮(うしお)」の2階部分が最も景観の良い部屋とのことでした。

夕食の前に貸切風呂を利用しました。大人2人が入浴できる広さで、屋根があるため、雨の日も利用できます。ただし、脱衣所の暖房だけでは肌寒く、陽が落ちると景色も楽しめないため、長湯はできませんでした。貸切風呂からみる景色もすてきでしたが、利用した客室からのほうが個人的には好みでした。

夕食はダイニングの個室でいただきました。個室は他の方の目線が届きにくいよう暖簾の位置を工夫されているためプライベート感がありました。掘りごたつのため、座り心地もよく、お食事の時間を楽しめました。

お食事はスタンダードコースでしたが、どのお料理も大変美味しく頂くことができました。お食事の見た目に派手さはありませんが、食器にこだわりを感じることと、鮮度の良い食材を使用されているので、素材の味を引き立てる調理方法は大変気に入りました。鴨鍋のお肉もやわらかく大変美味しいと感じました。

1月中旬に訪問したので、裏山で枇杷、筍、椎茸を収穫することはできないのが残念でした。山からの景色を見るために何度か足を運びましたが、数十分の良い運動になります。お子様の宿泊もOKの宿ですので、収穫ができる時期は家族で楽しめると思います。入口にある駄菓子を始め、お子様が楽しめるような工夫も見られる宿でした。駄菓子は自由に頂けることもうれしいのですが、駄菓子を見つけた子供たちがはしゃいでいる姿を見るのもほほえましく印象的でした。カップルでの利用も寛げるためオススメですが、ファミリーには特にオススメしたい宿でした。

接客対応

丁寧な対応でした。

清潔感

掃除は行き届いていました。新しい建物ではないため、客室の露天風呂は使用感があります。

客室

客室の吹き抜けは迫力がありました。天井が高いためかあまり暖房がきかず、寒く感じるのは不便でした。ミストサウナがうまく作動しなかったのは残念でした。

食事

個室で頂く夕食はスタンダードプランの内容でも十分美味しくいただけました。

コスパ

高級感を求める方は満足度が低いと思われますが、ファミリーでも安心して楽しめる宿だと感じました。

立地

土肥港から近くにあり、車で移動する場合は少し狭い坂道を行き来する必要があります。ほとんどの方が車で来館しているようで、駐車場は満車でした。

温泉・スパ

2か所ある貸切露天風呂は、夕食後空いていれば予約なしで利用できるのは便利でした。どちらの露天風呂も土肥港をのぞむ景観の良いお風呂でした。

備考・アドバイス

・温暖な地域ですが、冬期の露天風呂は冷えます。暖房設備が充実していませんので、日が出ている時間に入浴されることをお勧めいたします。

・チェックインが遅くお得なプランもありますが、貸切露天風呂の予約可能な時間帯は19時までとなり最終の時間しか利用できないと思われますので、貸切風呂からの景色を楽しみたい場合は、早目のチェックインをオススメいたします。

・宿の裏山で枇杷をはじめとする収穫を楽しむことができます。今回、山で収穫できない時期だったためか、チェックアウト日のみに利用できる中伊豆の苺狩りの優待券をいただきました。1年を通して裏山で収穫できるものは次のような案内がありました。
みかん狩り 10月下旬~1月中旬、椎茸狩り 2月上旬~5月中旬、孟宗竹筍狩り 4月上旬~6月下旬、真竹筍狩り 5月中旬~7月中旬、枇杷狩り 6月上旬~7月上旬

4.0 2015年11月5日に投稿 投稿者: suzuka
2015年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
夕焼けを見ながら露天風呂が楽しめるという話を聞き、非日常を味わいながら伊豆の景色を楽しみたいとの思いで、森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷に伺いました。私たちは今回車で行きましたが、宿まではくねくねとした山道を進んだ先にあります。お宿の側は急坂で、駅からもやや遠いので、車や送迎を利用することをおすすめします。 フロントでのチェックイン時には、お茶と枇杷を使ったお菓子が迎えていただき、ホッと一息つけ、長旅の疲れを癒す嬉しい...

夕焼けを見ながら露天風呂が楽しめるという話を聞き、非日常を味わいながら伊豆の景色を楽しみたいとの思いで、森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷に伺いました。私たちは今回車で行きましたが、宿まではくねくねとした山道を進んだ先にあります。お宿の側は急坂で、駅からもやや遠いので、車や送迎を利用することをおすすめします。

フロントでのチェックイン時には、お茶と枇杷を使ったお菓子が迎えていただき、ホッと一息つけ、長旅の疲れを癒す嬉しいもてなしでした。
チェックイン時に、夕食の開始時間、2つある家族風呂の予約をすることができます。1つ時間帯を予約できるのですが、1コマずつの時間をゆっくり設けてくれているので、温泉はじっくり楽しむことができるのですが、食事の時間も決まっており、他のお客様もお風呂の予約をしていると、実質選べる時間はかなり限られている印象でした。

ロビーを抜けると、庭とつながった和の落ち着いた雰囲気の通りを進み、各部屋につきます。部屋のタイプは全部で8棟あり、平屋建ての5棟(橙、菫、鶉、蕪、筍)、吹き抜けのある2階建が3棟(茜、潮、蛍)とあります。
今回はゆったりと景色を楽しみたいため、2階建ての茜を予約しました。和モダンな雰囲気の部屋で、1階には囲炉裏を囲む大きな机、ゆったりくつろげるソファー、トイレ、洗面所、シャワー室、ウッドデッキには椅子と露天風呂があります。2階にはベッドと畳が敷いてあり、上からは西伊豆の眺望を楽しむことができました。各部屋ごとに家具や配置が違うため、宿の予約時に部屋を指定し、気に入った雰囲気の部屋を選ぶこともできます。
3階には2つの家族風呂があります。斜面に隣接していため、やや急な階段を上らなくてはなりませんが、高さがある分、お風呂場からは西伊豆の海を見ながら、お風呂を楽しむことができます。脱衣所にはウォーターサーバーや牛乳も自由に楽しめるように設置されているのもとても嬉しい配慮でした。7月初旬の土日に伺ったため、混雑を予想しておりましたが、がやがやしている雰囲気はなく落ち着いており、ゆったりお風呂場の時間を設けてくださっているため、お風呂場で他のお客さんとはち会うこともありませんでした。


【食事】
部屋食でゆっくりと食事を楽しむことができます。食事の量も多く、満足がいくものでした。伊豆の地魚を、目の前の囲炉裏で焼いていただくこともできます。朝食は干物を5〜6種類の中から一人一人選び、好きな物を食べられるところも良かったです。食事にも工夫が凝らされており、普段の見た目とは変えて出してくださり、驚きもあり、楽しい食事をすることができました。
部屋にはコーヒーマシーンのNespressoがあり、全23種自由に選べるところも嬉しく、コーヒー好きにはたまりませんでした。


【温泉】
部屋にシャワーがついているのと、露天風呂があります。露天風呂からは海が一望でき、天気の良い時は夕焼けも見えるそうなので、伊豆の景色を堪能することができます。部屋のアメニティーも充実しており、困る事はありませんでしたし、使用感も良かったです。
家族風呂は3階にあるため、部屋からよりも眺めがよく、遮るものがないため景色が綺麗でした。せっかく2つお風呂があるのであれば、もう少し時間に融通を利いていただけるのなら、両方の温泉に入りたかったです。


【その他】
お部屋、お風呂などの他にも、枇杷のお山があり、庭を散策できます。あいにく、今回は散策しようと思った日に天気が思わしくなかったので行けませんでしたが、筍掘り、山菜取り、蜜柑をとるなどして過ごせるそうです。長くこもって泊まっていたいと感じさせる設備でした。

お土産物売り場には、お皿が多く置いてありました。枇杷をうたっている宿のため、枇杷を使ったゼリーのお菓子なども扱っておりました。

宿と提携しているマッサージも利用しましたが、加減も上手で癒されました。たまたまかもしれませんが、男性には男性スタッフ、女性には女性スタッフがついてくれたところも安心して任せられる感じがしました。

チェックアウト後に駐車場で少し困っていた際も、親切丁寧に対応していただき、サービスの行き届いた宿だと感心しました。

接客対応

丁寧、新設な対応でした。到着した時にお茶とお茶菓子でもてなしてくれ、長旅の疲れもなくなりました。

清潔感

清掃は行き届いていてとても綺麗で落ち着いた雰囲気でした。お風呂などの清掃も行き届いておりました。

客室

個室も和の雰囲気で落ち着いたつくりで大変良かったです。アメニティーも充実していました。ゆったりとくつろぐことができました。

食事

一つ一つの食材がおいしく、工夫を凝らした料理もあって満足することができました。部屋食の対応をして下さるので、家族や恋人と気兼ねなく、食事を楽しむことができます。

コスパ

価格は高めだが、それ相当のサービスと充実した設備があり、満足するものでした。

立地

ちょっと駅からは離れており、坂を登った所にあるので、車で行くことをオススメします。

温泉・スパ

家族風呂が2つあり、時間を決めて入ることができました。そこからの景色は素晴らしいものでした。部屋のお風呂も露天風呂で海が眺められて素敵です。

備考・アドバイス

ゆったり楽しむのであれば、吹き抜け2階建の茜、潮、蛍がオススメです。ホームページを見ると、部屋によってお風呂や家具が少しずつ違うので、お好きな所を選ぶのも楽しいと思います。特別持っていった方がいい物はなく、施設の備品はそろっていた印象です。寝間着もトレーナーのようなゆったりしたものまで置いてあって、くつろぐことができました。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年4月27日に投稿 獲得票数:3 投稿者: kitty
2015年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
以前、「世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青」に宿泊し素敵な時間を過ごすことが出来たので、今回は姉妹宿である「森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷」を選びました。交通手段は、電車(修善寺駅より東海バスにて土肥温泉)・駿河湾フェリー(土肥港)から宿の送迎バスがあります。少し不便な場所にあるので、宿泊者の半数以上が自家用車で来られているようでした。 チェックインの手続きは、フロント・ロビーにてお茶とお茶菓子(枇杷大福)を頂きながら...

以前、「世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青」に宿泊し素敵な時間を過ごすことが出来たので、今回は姉妹宿である「森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷」を選びました。交通手段は、電車(修善寺駅より東海バスにて土肥温泉)・駿河湾フェリー(土肥港)から宿の送迎バスがあります。少し不便な場所にあるので、宿泊者の半数以上が自家用車で来られているようでした。

チェックインの手続きは、フロント・ロビーにてお茶とお茶菓子(枇杷大福)を頂きながら行いました。その際に、朝夕食の時間と貸切露天風呂の予約を入れることになります。貸切露天風呂は2つあり、どちらか一方を40分利用出来るのですが、到着順に予約を入れていくので希望時間や希望の露天風呂がある場合には早めのチェックインをお勧めします。16時半に到着した際には、選択肢がほぼありませんでした。

4月の土曜日宿泊、枇杷最上級自慢の懐石料理「絢爛」プラン2名1室(朝夕食付)11万円でした。全8室はそれぞれ独立した離れになっており、平屋建てが5室と二階建てが3室あります。1階「鶉」「蕪」「筍」「茜」・2階「潮」「橙」「菫」「蛍」・3階貸切露天風呂で、それぞれの階へ行くのに長い階段を登らないといけません。1階「茜」・2階「潮」「蛍」はメゾネット形式の2階建てなので、足の不自由な方は客室指定プランで1階の平屋建てにされた方が良いと思います。私達は料理を優先しましたので客室はお任せでしたが、HPからの予約ですと1人につき追加料金3240円で客室を選ぶ事が出来るそうです。今回宿泊したのは、1階の平屋建て「筍」和室8畳のリビング・洋室8畳のベッドルーム・広縁・ウッドデッキ・露天風呂・中庭でした。古民家の部材をふんだんに使い、ぬくもりのある空間造りがなされています。客室全ての天井が高く、ベッドルームも圧迫感が全くありませんでした。また、リビングには駿河湾を一望出来るよう大きな窓があるので開放感があります。

客室露天風呂は部屋ごとに異なる素材で造られています。「筍」は黒御影石で造られており、狸の置物から温泉が流れ出るようになっていました。ゴミや虫などが入らないように蓋がされているのですが、板が重たいので8枚全てを取り外すのは少し大変でした。案内では源泉57度が流れ出ていると言われましたが、全体としては少しぬるめに感じます。板を開けてすぐに利用した夕方は気になりませんでしたが、夜は風が吹いていたこともあり少し肌寒く感じることがありました。自分達では温度調整が出来ないので、夕食中に少し高めの温度設定に変更して頂いた方が夜中でも丁度良い温度で温泉を楽しめると思います。

「Ryuspa」のシャンプー類・化粧水・乳液・洗顔料・クレンジングジェルがありました。その他のアメニティは、ブラシ・歯ブラシ・剃刀・コットン・ボディーウォッシュタオル・シャワーキャップ・マウスウォッシュです。パジャマはSから3Lまでサイズの用意があり、館内着とバスローブはフリーサイズでした。

冷蔵庫の中にあるミネラルウォーター2本と枇杷大福は無料ですが、その他ジュースやお茶は300円・ビールは800円など有料でした。ネスプレッソは16種類のカプセル・紅茶はダージリンとアールグレイ・お茶があり、館内で販売されている山下玉露名人監修「匠の抹茶チョコレート」試食も置かれていました。ロビーには、自由に頂ける駄菓子コーナーもあります。

貸切露天風呂は、大岩露天風呂「天狗の瓢」・白御影露天風呂「河童の誂」の2つがあり、15時から21時40分までは1組40分の予約制です。「天狗の瓢」は人気があるようで、16時半到着の際には全ての予約が埋まっていました。どちらも利用しましたが、個人的にはそれほど大差なかったように思います。22時から翌朝10時の間は時間制限なしで、空いていれば自由に入ることが出来ました。どちらの露天風呂もタオルやアメニティは全て置いてあります。客室露天風呂とは違い、こちらはいつ利用しても丁度良い湯加減でした。湯上がりには、牛乳・コーヒー牛乳・ウォーターサーバーが用意されているので、自由に飲むことが出来ます。

通常は食事処にて朝夕食を頂くことになりますが、懐石料理「絢爛」プランを予約しましたので、私達は部屋食でした。部屋食(夕食)の開始時間は18時か19時です。客室内に囲炉裏があり、そちらのテーブルを利用して朝夕食を頂きました。実際に囲炉裏を使うことはありませんでしたが、雰囲気はすごく良かったです。夕食はメインとなる料理が多く、鮑の踊り焼き・蛸のしゃぶしゃぶ・牛フィレ肉のポワレ・豚三枚肉と新牛蒡の炊き込みご飯などたっぷりあります。刺身の伊勢海老も1人1匹出されました。私達のスピードに合わせ、テンポ良く全ての料理が運ばれてきました。演出という部分では宿のこだわりは見られませんでしたが、どの料理も美味しかったです。朝食の干物は、夕食後に金目鯛・真鯵・カマス・えぼ鯛から選ぶことが出来ました。部屋食(朝食)の開始時間は8時か9時です。

こちらの宿は裏山があり、季節ごとに椎茸(2月~3月)・甘夏(3月~4月)・筍(4月~5月)白枇杷(5月下旬~7月初旬)狩りを楽しむことが出来ます。籠・軍手・小さなスコップ・手鍬はフロントで借りることが出来、どの時間帯でも自由に行けます。私達はチェックアウトの時間が12時と遅かったので、朝食後に筍狩りに行きました。山を散歩するだけなら軽装でも問題ありませんが、本格的に筍狩りなどを楽しもうと思う方はそれなりの服装が必要です。虫除け・日焼け対策、足下がかなり汚れるので長靴もあった方が良いかもしれません。初心者でも見つけやすいように整備されてあります。2時間ほどで大きな筍3本掘ることが出来ました。

今回一番印象に残ったのは、宿からのサプライズプレゼントでした。彼の誕生日が宿泊日の前日だったのですが、チェックインの際に記入した内容を見た女将から、誕生日祝いメッセージ付のフルーツとケーキの盛り合わせを頂きました。こちらからは一切誕生日の話はしていなかったので、すごく驚いてしまいました。いくつになっても誰かに祝って頂けるというのはすごく嬉しいものだと感じる瞬間でした。

近くに観光スポットなどはあまりありませんが、宿の施設内で十分に楽しめると思います。日常の慌ただしさを感じることなく、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

接客対応

若い方が多く、活気がありました。

清潔感

客室内洗い場の壁に少しカビがはえていました。

客室

落ち着いた造りで、かなり解放感があります。

食事

最上級の懐石料理「絢爛」プランはメインとなる料理が多く、ボリュームもありました。

コスパ

立地

温泉・スパ

1 - 6件目 / 合計 6件

施設情報

施設名
森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷
かな
もりのいりえのはなれやど むそうあん びわ
所在地
〒410-3302
静岡県伊豆市土肥259-1
電話番号
0558-97-3123
チェックイン
14:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■お車で
沼津IC~伊豆縦貫道~伊豆中央道・修善寺IC経由~R136土肥約80分
■新幹線で
三島駅~修善寺(伊豆箱根鉄道約35分)~土肥(バス約50分)
■船で
沼津港~土肥港(高速船約55分)
清水港~土肥港(カーフェリー約65分)
送迎
あり/土肥温泉バス停又は土肥港よりご連絡ください。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 8台
部屋数
8
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 ○ ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー ○ クリーニング ○ マッサージ ○ エステ ○ サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 作務衣 ナイトウェア バスローブ 洗顔料 化粧水 乳液 化粧落とし 綿棒 コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 ズボンプレッサー 朝刊 衛星放送 CDプレイヤー DVDプレイヤー 洗浄機付トイレ LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS デビットカード

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷周辺のホテル・旅館}