ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥259-1
TEL: 0558-97-3123
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:5 投稿者: あねもね認証済
2016年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
入り江を見渡す高台に佇む古民家の離れ宿

9月の平日に夫婦で伺いました。一泊二食付で56000円の宿泊料金でした。こちらのお宿は土肥の入り江を見下ろすように建てられており、駐車場まで狭い急坂を上って行きます。チェックインの少し前に到着しました。お宿の目の前が駐車場でしたので、自分達で荷物を持って母屋の玄関をくぐりました。フロントは無人でしたが、しばらくするとスタッフさんが出てきて、ロビーのテーブルへ座らせてくださいました。食事処でもある母屋は天井の梁が太く、どっしりと構えた風貌で、古民家ならではの重厚な雰囲気が感じられました。

ウェルカム茶やお菓子などをいただきながら、記帳をします。この時に貸切風呂の予約時間を選択しました。土肥は夕陽が美しい場所なので、日が沈む時間を選ぶと、海がオレンジに染まる様を眺めながらの湯浴みが楽しめます。この時間は予約が集中するそうなので、希望がある場合は早めの到着が宜しいかと思います。私達は都合で16時に予約をしましたが、この時期の日没は17時~18時の辺りになるそうです。

客室は大きく分けて、平屋とメゾネットのタイプがございます。お部屋お任せのプランでしたが、有料でお部屋の指定も可能なようでした(3150円/一人)。案内されたのは、平屋タイプの「橙」というお部屋です。全8室のお部屋は、上段・下段に4室ずつ配置されています。「橙」は上段に位置しており、急な角度の階段を上りました。足腰に不安のある方は、事前にお部屋の位置を相談されると良いかもしれません。館内にエレベーターはなく、最も高台に位置する貸切風呂へも階段を使用します。

お部屋はそれぞれ趣が少しずつ異なり、浴槽の素材や形も様々なので楽しみにしておりました。「橙」の露天風呂は円形の陶器で、ユーモラスな狸の湯口から源泉が流れていました。一見小さく見えましたが、入ってみると二人でも窮屈さを感じません。遮る物のない視界は水平線まで広がり、非常に開放感がありました。夏の名残の蝉の声をBGMに、のんびりと湯浴みする時間は最高でした。シャワールームも備えおり、部屋食可能なプランもあるようなので、完全お籠り滞在をしたい方も快適に過ごせるかと思います。

自在鉤の下がる囲炉裏が印象的な居間は広々していて、母屋同様に古民家の雰囲気を味わえます。ただ、大変日当たりが良いせいか、ロールスクリーンを下ろしていても室温がなかなか下がりませんでした。特に、広縁のソファーに座ると暑く感じました。3機のエアコンの温度設定を最低にして、ようやく涼しくなりました。これだけ日当たりが良いにも関わらず、籐のソファーや畳に焼けなどが見受けられなかったので、手入れが良いのだろうと想像しました。寝室は窓から離れた奥の場所に位置していましたので、朝日で目が覚める事はなく、ぐっすりと眠れました。

柔らかな素材の作務衣やパジャマ、バスローブが用意されています。室内ではほとんどバスローブで過ごしました。薄手のワッフル地で、着心地が良かったです。アメニティは基礎コスメ・バスアメニティともに「琉スパ」という沖縄の自然派コスメが置かれていました。月桃のローションやクチャ(海泥)洗顔など、香りや使用感が良い物で、とても気に入りました。こういった、あまり見かけないコスメが置かれているのは、個人的には高ポイントです。

2つの貸切風呂は、岩風呂と御影石とあり、ほとんど同じ大きさでした。22時以降は空いていれば夜通し自由に利用できます。最も見晴らしの良い位置にあるので、土肥の街と入り江全体を見渡す事ができました。予約した夕方、そして夜、翌朝と3度も利用しました。時間によって変わる景色は爽快で、晴れやかな気分になれます。また、脱衣所に伊豆産の牛乳やコーヒー牛乳が冷やされており、自由にいただけるのも嬉しいサービスでした。

食事は朝夕共に食事処でいただきます。こちらも囲炉裏を備えていましたが、使用するお料理がなかったのが少し残念でした。月替わりの懐石料理が一品ずつ供されます。秋を意識した献立は季節感がありました。ですが、期待していたお造りは感激する程ではなく、鱧鍋の鱧は小骨が舌に残りました。どのお料理もお味は良かったのですが、全体的に無難な印象でした。

夕食時に注文したワインのボトルをスタッフさんが間違えたようで、しばらくの間、注文とは違うワインを飲んでいました。改めて持ってきてくださったのですが、冷えている物の用意がなかったそうで、食事の終盤までワインクーラーに入れて、冷えるのを待たねばなりませんでした。今後は確認を徹底していただきたい点でした。他にも、料理の説明や言葉遣いなどでもいくつか気になる所があるスタッフさんもいらっしゃいました。所謂、「高級旅館の接客」を期待すると、少し違うように思われるかもしれません。

朝食は、前日の夜に選んだ干物をいただきました。4種類の中から、私はエボダイを、夫はカマスを選びました。エボダイはふっくらと焼けており、美味しくいただきましたが、カマスは小さく身の薄い物で、食べ応えがなかったようでした。お粥や、みずみずしいサラダなど、朝の胃腸に優しい内容なのは良かったです。

何よりも、眺望が素晴らしいお宿です。テラスの露天風呂に浸かり、デッキチェアに寝転んで冷たい飲み物をいただくのは至福でした。食事への期待が過大だったのか、少々物足りない印象ではありましたが、ひたすらのんびりと海を眺めて湯浴みを楽しみたい方にぴったりのお宿だと思います。気が向きましたら、敷地内の裏山「お瀬戸のお山」を散策されるのもおオススメです。

接客対応

比較的若いスタッフさんが多く、活気はありましたが人によって接客レベルの差が感じられました。

清潔感

客室は勿論、一部が屋外となる館内の廊下なども掃き清められてキレイでした。

客室

囲炉裏と露天風呂を備えた客室は天井が高く、とても開放感があります。テラスから土肥の街や入り江を一望できます。

食事

海の幸、山の幸と季節の物をいただけました。朝夕共に無難な内容でしたので、印象に残るようなお料理があれば尚良かったと思います。

コスパ

オーシャンビューの眺望と部屋付きの露天風呂を重視される方は満足されるかと思います。

立地

客室からだけでなく、敷地である裏山の頂上からも、とびきりに眺めを楽しめます。

温泉・スパ

最も見晴らしの良い場所に2つの貸切露天風呂がございます。

備考・アドバイス

・季節によっては裏山で「枇杷狩り」「みかん狩り」「筍狩り」などが楽しめるようです。

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷周辺のホテル・旅館

関連ページ