ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

源泉かけ流しの湯 御宿さか屋の口コミ・宿泊記

27位

源泉かけ流しの湯 御宿さか屋

〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈101
27位/91件中 - 伊豆・修善寺の旅館
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈101
TEL: 0558-85-1100
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.0 に投稿 獲得票数:10 投稿者: ともぐり
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
伊豆最古の湯とされる名湯を源泉100パーセントで24時間堪能できる湯宿

伊豆最古の湯とされる名湯「吉奈温泉」で、400年以上もの歴史をもつ、元造り酒屋の老舗旅館です。今回は源泉掛け流しの上質な温泉と、この時期見られるホタル観賞を楽しみに訪問いたしました。

玄関前に車を寄せると、待機されていた下足番の方が出迎えてくださいました。車の鍵を預けて荷物も持っていただき、ラウンジへと案内いただきます。こちらで簡単な記帳を済ませながら、金平糖をいただきました。この際に、夕朝食の時間を伝えられましたので、他にも選択肢があるのかを伺ってみたところ、女将がその時の状況で決めているので、基本的には従っていただきたいとの事でした。

予約したお部屋タイプは、スタンダード客室です。宿泊費は、土曜日利用、1泊3名(おとな2名・小学校低学年1名)、2食付き、おとな1名14,990円、子どもは12,000円、合計41,980円でした。案内いただいたのは、【養気楼】506号室の一間和室です。玄関を入ると2畳ほどの踏込みがあり、左右にユニットバスと洗面台、お手洗いがあります。主室は、10畳の和室に2畳の広縁が付いた一般的な和室ですが、玄関にはアロマキャンドルが灯され、床の間には生花が飾られていました。こういった心遣いは、おもてなしの心を感じます。

客室は、造りには大分古さを感じましたが、畳は比較的キレイでした。入室した際は、快適な滞在を送れるかと思いましたが、時期的な要因もあり、畳は湿気で湿っていて気持ちが悪かったです。パッと見は清掃状態も良く見えましたが、エアコンの吹き出し口や換気扇、棚の下などには埃が多く見られました。また、自然豊かな立地にある宿ですので、虫が多いのは時期的にも仕方ありませんが、窓を閉め切っていても何処からともなく虫が現れました。退治しても仕切れないほどでしたので、就寝中も気が休まりませんでした。

湯処は全部で6箇所あります。2箇所ある貸切風呂は、空いていれば24時間いつでも利用可能です。こちらにはカランはありませんので、浸かるだけのお風呂となります。どちらも屋根がありませんので、雨天時は利用し難いように思いましたが、遠くの山々まで見渡せる景色の良い露天風呂でした。

大浴場「太郎さん風呂」は、この宿を常宿としていた芸術家・岡本太郎氏がデザインされたお風呂です。それほど個性的な造りではありませんが、"座れない椅子"と称されたオブジェはユニークでした。もう1つの大浴場「お万さん風呂」は、伊豆石の浴槽で縁が檜造りでした。大きな湯船には贅沢にも、源泉掛け流しの温泉が溢れるほど満ちています。肌あたりも良い柔らかい温泉は、ぬるめで長湯をしても湯疲れし難く、気持ちよく入浴できました。温度の異なる3つの源泉を所有している宿だからこそ、加温・加水のない正真正銘の生きた温泉を体感できるのだと思います。

お食事は、2食ともに大広間の食事処でいただきました。夕食はプランによって「創作会席」もしくは「大名焼」となります。秋と冬には天城名物「いのしし鍋」もいただけるそうです。私達は「大名焼」を選択しました。まず最初に驚いたのは、ちょんまげ風のカツラやかみしもなどを着て、お食事を楽しむといったスタイルであった事です。私達は子どもも一緒でしたので、仮装パーティーみたいだねと言いながら楽しみましたが、人によっては抵抗があるように思います。

夕食の「大名焼」は、天守閣に見立てた重箱や、かがり火に見立てたお鍋、城壁風の鉄板など、使用されている器類もユニークなものでした。メインの「大名焼」は、予め鉄板に多種類のお野菜が盛り付けられており、そこへ牛肉と豚肉、イノシシの肉を、仲居さんがセットしてくださいます。全体に火が通ったら薬味とポン酢でいただくのですが、ポン酢がとても酸っぱかったです。イノシシの肉も硬くて臭みが強く、他の具材にも匂いがうつってしまうほどでした。その他のお料理も、これと言った一品はなく、お刺身も新鮮さを感じませんでした。どの品をいただいても口に合わず、非常に残念に感じました。

夕食後は、楽しみにしていたホタル観賞へ出かけました。時期ごとに最適なホタルスポットへ、宿のバスで送迎してくださいます。移動中にもホタルが飛んでいる様子が見られましたが、宿お勧めの秘密のスポットでは、無数のホタルが飛び交う姿が見られました。息子は地元の子どもたちが捕まえたホタルを、手に乗せてもらって大変喜んでいました。移動に片道10分、ホタル観賞も約10分と短い時間でしたが、十分にホタル観賞を楽しめました。

朝食は、野菜にお豆腐、きしめん、すいとん、つみれなど、具沢山のお鍋の他に、その場で仕上げに焼いていただくアジの干物やさつま揚げ、茶碗蒸しなど、とてもボリュームのある内容でした。自家製の味噌田楽も美味しくて、どれをいただいてもご飯が進みました。夕食の印象があまり良くありませんでしたので、朝食も期待していませんでしたが、大変満足のいく朝食でした。

接客に関しては、あまり良い印象ではありませんでした。何度かお見かけした大女将は、着物姿で身だしなみも良く愛想の良い方でしたが、女将はキャミソールに短パンという出で立ちでした。正直なところ、こんなにラフな格好をされた方が女将だとは驚きました。更には、客室がパントリーに近かったこともあり、スタッフを注意する女将の声が度々聞こえてきました。個人的な印象ですが、一部のスタッフは、女将の顔色を伺いながら仕事をされているように感じられ、こちらも気分が悪かったです。

今回の滞在では、楽しみにしていた温泉とホタル観賞は十分に楽しめましたが、客室に虫がたくさん出ることについては大変遺憾に思いました。スタッフさんに対処をお願いしても、何もしてくださらなかったのも残念です。普段から古い宿にも好んで宿泊しますので、施設の老朽化などは気にならない方です。また、自然豊かな環境にある宿では、少なからず虫にも遭遇するかと思います。ですが、今回のように一晩中、虫に悩まされた宿泊は初めてでした。大変不快な出来事でしたので、今後私達がこの宿に再訪することはないと思いますが、宿の方には改善をお願いしましたので、早急に善処していただきたいと思いました。

接客対応

こちらの都合や希望を考慮してくださらない対応が多かったです。全体的に不快に思う対応ばかりでした。

清潔感

歴史ある古い宿ですので、施設の老朽化は至る所で感じられます。その点については、それほど不快には感じませんでしたが、客室に虫がたくさん出るのが大変不快でした。

客室

一般的な和室一間の客室です。備品類は最小限の用意でした。

食事

夕食はどれをいただいても口に合いませんでした。朝食はボリュームもあり、具沢山のお鍋や自家製の味噌田楽など、どれも美味しくいただきました。

コスパ

楽しみにしていた温泉とホタル観賞は十分に満喫できましたが、不快な出来事があった為、満足度の低い宿泊となりました。

立地

自然豊かな環境にある宿です。

温泉・スパ

加温・加水のない源泉掛け流しの温泉を、豊富な湯処で堪能できますが、老朽化が気になる方は不快に感じるかもしれません。

備考・アドバイス

アメニティや備品類は、浴衣1枚と羽織り、大小のタオルが1人1セットずつ、歯ブラシが用意されています。クシとカミソリは1室に1つでした。スキンケア用品は大浴場のみ用意があります。

子どもには浴衣1枚と大小タオル、歯ブラシの用意があります。

宿外観ロビーラウンジフロントロビーラウンジチェックイン時にいただいた金平糖お土産コーナーお土産コーナーお土産コーナー岡本太郎ギャラリーフロント棟と宿泊棟を結ぶ渡り廊下渡り廊下からの眺め5階エレベーター前5階ロビー「ジャックと豆の木」5階ロビー「ジャックと豆の木」雑誌が置いてあります5階ロビー「ジャックと豆の木」フリーの冷水5階貸切風呂付近に自販機があります養気楼「506号室」客室前養気楼「506号室」玄関養気楼「506号室」踏込み養気楼「506号室」お手洗いの横に水屋養気楼「506号室」冷蔵庫養気楼「506号室」お手洗い養気楼「506号室」水回り養気楼「506号室」クシ・カミソリがあります養気楼「506号室」壁掛けドライヤー養気楼「506号室」内風呂養気楼「506号室」バスアメニティ養気楼「506号室」和室10畳広縁付き養気楼「506号室」養気楼「506号室」養気楼「506号室」養気楼「506号室」広縁養気楼「506号室」からの眺め養気楼「506号室」アナログテレビにデジタルチューナー養気楼「506号室」クローゼットと金庫浴衣・帯・羽織り・大小タオル・歯ブラシ裁縫セット・懐中電灯・孫の手・ツボ押しお茶セット(緑茶・ほうじ茶)緑茶とお茶請けサービスの冷酒貸切露天風呂付近の通路貸切露天風呂前貸切露天風呂「はなの湯」貸切露天風呂「はなの湯」貸切露天風呂「はなの湯」脱衣スペース貸切露天風呂「酒樽の湯」貸切露天風呂「酒樽の湯」貸切露天風呂「酒樽の湯」プール(夏季のみ利用可能)大浴場「太郎さん風呂」入り口大浴場「太郎さん風呂」脱衣所大浴場「太郎さん風呂」パウダースペース大浴場「太郎さん風呂」大浴場「太郎さん風呂」大浴場「太郎さん風呂」大浴場「お万さん風呂」露天岩風呂「オリオン座風呂」脱衣所大浴場「お万さん風呂」露天岩風呂「オリオン座風呂」洗面所大浴場「お万さん風呂」女性用スキンケア用品大浴場「お万さん風呂」男性用スキンケア用品大浴場「お万さん風呂」ドライヤー大浴場「お万さん風呂」大浴場「お万さん風呂」大浴場「お万さん風呂」大浴場「お万さん風呂」バスアメニティ大浴場「お万さん風呂」バスアメニティ露天岩風呂「オリオン座風呂」露天岩風呂「オリオン座風呂」つげ露天風呂「白藤の湯」脱衣所つげ露天風呂「白藤の湯」洗面所つげ露天風呂「白藤の湯」つげ露天風呂「白藤の湯」食事処前食事処夕食(最初のセッティング)夕食が「大名焼」の場合、カツラとかみしもが用意されています夕食(小学校低学年用)夕食(小学校低学年用)他・胡麻豆腐、白米、赤出汁付き夕食「大名焼」梅酒・胡麻豆腐・もずく酢夕食「大名焼」夕食「大名焼」天守閣風の重箱の中身は前菜でした夕食「大名焼」桜海老の素揚げ夕食「大名焼」お造りのマグロ・アジ・甘エビ・イカ夕食「大名焼」桜海老とお餅の鍋夕食「大名焼」豚肉・牛肉・イノシシ夕食「大名焼」城壁風の鉄板で焼きます夕食「大名焼」夕食「大名焼」白米夕食「大名焼」赤出汁夕食「大名焼」スイカ夕朝食ともに冷水とお茶セットの用意があります夕食後にお布団を敷いてくださいます夕朝食ともにコーヒーサービスがあります朝食 全体朝食(白米・冷水・お茶セット)朝食(きしめん、すいとん、鰯のつみれ入り鍋)朝食(アジの干物とさつま揚げ)朝食(茶碗蒸し、マグロの山かけ、ひじき煮)朝食(白米・味噌汁・味噌田楽)朝食(お漬物・地のり)