ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

星野リゾート 界 熱海の口コミ・宿泊記

5位

星野リゾート 界 熱海

〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山759
5位/100件中 - 熱海の旅館
星野リゾート 界 熱海
〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山759
TEL: 0570-073-011
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:8 投稿者: korousa
2017年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
別館の美しい洋館でいただく海のフレンチが心に残る、多彩なサービスが楽しい宿

10月の平日に宿泊しました。この宿は伊豆山の傾斜地にあり、高台に建つ和風の造りの「本館」と、本館の斜面を降りた海沿いにある洋風の「別館」で構成されています。文化財指定されている別館の洋館レストラン「ヴィラ・デル・ソル」や、名旅館「蓬莱」として名高かった本館の情緒を味わうことを目的に訪問を決めました。

駅からの送迎はなく、宿まではタクシーを利用しました。海沿いの道を走ると、やがて木立に囲まれた美しい門と瀟洒な西洋館が現れます。その素晴らしい佇まいに感動しながら車を降りました。戦前の洋風建築が好きな方にはたまらない雰囲気かと思います。

宿に到着するとスタッフの方がすぐ荷物を持って、「ヴィラ・デル・ソル」の1階ラウンジまで案内してくださいました。クラシックな館内は、まるで名家のお屋敷の中にいるようです。こちらで宿オリジナルの梨のウエルカムドリンクをいただきました。ラズベリーの実が浮かべられたノンアルコールカクテルのような飲み物で、やわらかな味わいが大変美味しかったです。また、こちらのラウンジスペースの近くの一室にドリンクバーが用意されており、宿泊者は自由にコーヒーやお茶類がいただけるようになっていました。ラウンジでは、詳しくプランやサービスをご案内いただき、アレルギーの確認も丁寧に行ってくださいました。

今回の宿泊では、別館の「オーシャンビューツイン」に2名1室2食付きで約65,000円で宿泊しました。別館の宿泊棟は、洋館に隣接した近代的な建物です。アサインしていただいたお部屋は22号室という2階のお部屋でした。白を基調とした客室は清潔な雰囲気に満ちていて、照明も柔らかで大変落ち着きます。天井や窓の高さも十分で開放感もありました。ベッドルームのガラス扉の先には、室内テラスと呼ばれる広縁のような空間があります。この空間はベッドルーム側に就寝用のカーテンを引くことができるので、主人より早く起きた際に、寝室を遮光したまま過ごすことができて便利でした。こちらからは海が望め、初島も見ることができました。近くに道路がありますが、すりガラスで上手に隠されていて生活感は感じません。あいにくの曇り空でしたが、晴れていれば朝日も見ることができるそうです。客室棟が造られてからはすこし時間が経っているようですが、客室全体的に丁寧にデザインされていることが伝わる、居心地の良いお部屋でした。

備品にはコーヒーマシンがあり、数種類のカートリッジが無料で利用できました。コーヒーマシンにはお湯のボタンもあり、備品のティーパックで紅茶を入れることもできます。その他の無料ドリンクとしては一人1本のミネラルウオーターがありました。冷蔵庫内の飲み物は有料でした。

客室のバスルームはトイレや洗面台がワンルームになっています。お風呂のお湯は温泉ではありませんが、広めのバスタブで気持ちが良かったです。バスアメニティーや基礎化粧品は界のオリジナルブランドでした。

こちらには大浴場として「走り湯(女湯)」と「古々比の瀧(男湯)」の2箇所があります。どちらもチェックイン日は夜中の12時まで利用でき、翌朝に男女入れ替えとなっていました。この二つは本館と別館の急傾斜な敷地を繋ぐ階段の中間に位置します。本館からのアクセスは屋根のある階段で降りることができますが、別館からは崖を切り出して造られた、屋根のない石段を登って向かう形となります。急な階段なので、足腰に自信の無い方にはかなり厳しいかと思います。また、雨天用に傘が階段の要所に沢山用意されていますが、大雨や強風の日ですと少々怖いかと思います。希望すればいつでも本館と別館の間の無料送迎を行ってくださいます。当日は雨だったため、スタッフの方も積極的に勧めてくださいました。

「走り湯」は4人程度が入浴できる総檜丸太造りの内風呂、「古々比の瀧」は6人程度が入浴できる壁のない開放感のある半露天です。どちらもシンプルながらセンスのよい内装のお風呂で、海の眺めを楽しみながら入浴できました。お湯は塩味で、体がよく温まり、入浴後は肌がすべすべになりました。どちらも素敵なお風呂ですが、脱衣場が狭いので、利用者が多い際は使いづらく感じました。

「走り湯」と「古々比の瀧」を結ぶ通路の途中に「青海テラス」があり、絶景を見ながら涼む事ができます。常時ソフトドリンクが用意されていますが、16時から2時間程度、夕涼み時間の「おもてなし」として、スパークリングワイン等の飲み物や、季節毎に変わる甘味のサービスがあります。宿泊したシーズンは秋だったため「月待テラス」というイベントが開催されており、満月に見立てた芋羊羹やお饅頭、南部鉄器で沸かした月見草茶をいただくことができました。小雨が降っていて天気は悪かったですが、海の眺めや心地よいサービスに、席を立つのが惜しくなるほど癒されました。お菓子やドリンクは何度でもお代わりできるのも嬉しかったです。

その他宿泊者が自由に利用できる共用部として、本館のラウンジや「トラベルライブラリー」が利用できました。「トラベルライブラリー」には別館と同じようにドリンクバーが設けられ、かりんとうなどのサービスもありました。本館全体の数奇屋の風情も素晴らしく、静かな和の情緒を楽しむことができました。

夕食は、「ヴィラ・デル・ソル」の2Fのレストランでいただきました。こちらではシェフがその日揚がった魚介類を見てメニューを決める、「海のフレンチ」のコースがいただけます。どんなお料理が出てくるかはその日によって違うため、お品書きもありませんが、ディナー開始時と、配膳の時に丁寧なお料理の説明をしてくださいます。

まず最初にオリーブ二種とお魚だけを使用したコンソメのゼリーをいただきました。コンソメの上にはキャビアが載っており、海の味わいが一気に口の中に広がりました。次はイワシの酢締めを合わせたクスクスが登場しました。トマトも載っておりさっぱりとサラダ感覚でいただけます。毛ガニを使用したリゾットはカニの旨味がお米に溶け込んでいて、パンをちぎって載せても絶品でした。サザエのブルギニヨンバターは、サザエを一旦取り出し、塩水で蒸してガーリックバターで和えてあります。この宿の名物、ブイヤベースには黒ムツ、タカノハダイ、アサヒガニなど、お料理の材料としては珍しいもので作られていました。タカノハダイやアサヒガニは初めて食べましたがとても美味しかったです。デザートもソルベ、スイーツグラタン、プチフールと三回に分けて提供していただけました。食事中の飲み物は「お食事に合わせた5種のソフトドリンク」という2500円のコースを選びましたが、どれもひと手間かけられ、料理にもよく合っていました。当日こちらのレストランでディナーを利用していたのは私たち含めて2組のみで、静けさと非日常感に満ちており、空間含めて極めて満足度の高いディナーでした。

夕食後21時からは、本館のラウンジで「あたみ梅酒サロン」のサービスがありました。5種類の梅酒が入れられたおちょこが並べられ、自由に飲み比べできます。また、21時半からはラウンジ近くの広間で「熱海芸妓の舞」というイベントがあり、芸妓さんの踊りや、投扇を楽しむことができました。他の宿泊客の方と一緒になって満喫できる、賑わいを感じさせてくれる楽しいイベントでした。この後、大浴場を利用しようとしましたが、みなさん同じタイミングで入られるせいかかなり混雑していました。この時間帯の入浴は注意した方が良いかもしれません。

朝食も同じくヴィラ・デル・ソルでいただきました。泡だてられたクラムチャウダーや、黄身の濃さが感じられるスクランブルエッグがとても美味しかったです。昨晩とは別の席に通していただき、朝ならではの爽やかな雰囲気を楽しむことができました。

接客は大変素晴らしいものでした。特に別館のスタッフの方々はみなさんホスピタリティー抜群で、全くマニュアル感が無いプロ意識の高い対応に、一瞬も不満を感じませんでした。夕朝食時のお食事の説明は大変丁寧ですし、ちょっと間が空いてしまうようなタイミングで、季節の楽しみや施設の魅力を教えてくださるなど、気配りも大変見事でした。どの方も生き生きと接客されていて、スタッフの連携もよく、清々しい気持ちで過ごすことができました。

この宿全体を通しての難点といえばやはり移動の大変さでしょうか。大浴場を利用するには必ず長く急な階段の利用が必要になるため、足腰の悪い方には不向きな宿かとおもいます。特に別館からは屋根のない階段を利用するので、冬の寒さ、夏の暑い時期は大変かと思います。温泉を何度も利用したい方もアクセスの悪さに不満が残るかもしれません。しかしこの階段には悪い点だけがあるわけではありません。崖を這うように造られた迷宮感、途中で見る海の絶景など、魅力も沢山あります。十年以上も昔、雑誌記事で、この階段を見かけ、その風情に憧れたことを思い出しました。この階段をどう感じるかで宿の印象がかなり変わるのではないでしょうか。

洋風の別館、和風の本館、どちらの建物も小説の中に登場するかのような、非常に魅力的な世界観があり、この施設を利用できただけでも夢心地になることができました。また、それに加え「青海テラス」「あたみ梅酒サロン」「熱海芸妓の舞」など、星野リゾートならではの楽しいアクティビティも楽しめました。個人的には大変満足度が高い宿泊でしたので、また機会があれば是非伺いたいと思います。

接客対応

別館のスタッフの方々の接客は素晴らしいものでした。みなさんホスピタリティー抜群で、一瞬も不満を感じませんでした。

清潔感

別館の客室はわずかに古さを感じさせますが、白を基調とした室内は清潔感がありました。

客室

別館のツインベットのお部屋に宿泊しました。白を基調とした雰囲気の良いお部屋で、眺望も良かったです。

食事

別館に宿泊すると、その日に揚がった魚介類で構成される「海のフレンチ」がいただけます。日毎に変わるお料理は大変美味しくいただけました。

コスパ

別館宿泊の評価です。建物の雰囲気と眺望、豊富なサービスを重視する私にはコスパよく感じました。温泉やバリアフリーを重視される方には不満が残るかもしれません。

立地

伊豆山の海を見渡せる立地です。駅からは遠く送迎サービスもありませんが、大木が生い茂る海が望める高台として、風情があります。

温泉・スパ

「走り湯」と「古々比の瀧」とも趣ある温泉で、お湯も気持ち良かったです。ただ長い階段利用となるので、アクセスは大変です。

備考・アドバイス

本館・別館どちらに宿泊しても大浴場利用には長い急階段を使用する必要があります。足腰の弱い方、お年寄りには厳しいかと思います。

大浴場に近い客室棟として本館に属する宿泊棟「離れ」があります。エントランスから階段を降っていく必要がありますが、大浴場の利用を頻繁にされたい方には使い勝手が良いかと思います。

別館から本館の移動は、本館までの無料送迎の利用をオススメします。タクシーで対応しているようなので、配車まで少し時間がかかりますが、何度でも無料で利用できます。

「ヴィラ・デル・ソル」では、日帰り利用として、ディナー一組みのみ対応しているようです。

「ヴィラ・デル・ソル」では窓の外のテラスでのお食事もできるそうです。また、本館宿泊でも別館のお食事に変更できるとのことです。宿の方に相談してみてください。

別館エントランス別館エントランス別館ラウンジ別館ラウンジ別館ラウンジウエルカムドリンク別館ガーデン別館ラウンジのドリンクバー別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン別館オーシャンビューツイン眺望別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツイン備品別館オーシャンビューツインバスルーム別館オーシャンビューツインバスルーム別館オーシャンビューツインバスルーム別館オーシャンビューツインバスルーム別館オーシャンビューツインバスルーム別館オーシャンビューツインバスルーム別館オーシャンビューツインバスルーム別館オーシャンビューツインバスルーム別館から大浴場への階段大浴場「走り湯」「走り湯」脱衣所「走り湯」脱衣所「走り湯」浴室「走り湯」浴室「走り湯」浴室「走り湯」浴室「走り湯」浴室「走り湯」から本館への階段「走り湯」から本館への階段「走り湯」から本館への階段からの景色「古々比の瀧(こごいのゆ)」脱衣所「古々比の瀧(こごいのゆ)」脱衣所「古々比の瀧(こごいのゆ)」浴室「古々比の瀧(こごいのゆ)」浴室「古々比の瀧(こごいのゆ)」浴室湯上がり処「青海テラス」湯上がり処「青海テラス」通常ドリンクサービス「青海テラス」のシーズンイベント「月待ちテラス」「青海テラス」のシーズンイベント「月待ちテラス」「青海テラス」のシーズンイベント「月待ちテラス」「青海テラス」のシーズンイベント「月待ちテラス」別館レストラン「南葵文庫」別館レストラン「南葵文庫」別館レストラン「南葵文庫」夕食 二色のオリーブ夕食 魚だけを使用したコンソメ夕食 ミニバゲット夕食 鰯のタブーレ夕食 毛蟹のリゾット夕食 サザエのブルギニオンバター夕食 ブイヤベース夕食 シャインマスカットと巨峰のソルベ夕食 トリュフショー夕食 カヌレ、パートフリュイ夕食 食後のコーヒー本館エントランス本館エントランス本館トラベルサロン本館トラベルサロン本館トラベルサロンのドリンクバー本館ラウンジ本館ラウンジ本館ラウンジのテラス本館ラウンジで販売されているお土産本館ラウンジでのサービス「あたみ梅酒サロン」本館広間でのイベント「熱海芸妓の舞」本館広間でのイベント「投扇遊び」別館レストラン「南葵文庫」別館レストラン「南葵文庫」別館レストラン「南葵文庫」別館レストラン「南葵文庫」のテラス朝食 ジュース朝食 サラダ朝食 パン朝食 ジャム朝食 クラムチャウダー朝食 スクランブルエッグ朝食 ヨーグルト

星野リゾート 界 熱海周辺の旅館