ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

熱海ふふの口コミ・宿泊記

1位

熱海ふふ

〒413-0016 静岡県熱海市水口町11-48
1位/100件中 - 熱海の旅館
熱海ふふ
〒413-0016 静岡県熱海市水口町11-48
TEL: 0557-86-3646
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.5 に投稿 獲得票数:8 投稿者: chokotto
2017年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
幅広い年代におススメできる、居心地の良い全室スィートの高級宿

当日は車で訪問しました。マンションや民家が並ぶ一角に、突然スタイリッシュな建物が現れ、周囲とのギャップに少々驚きます。湯宿には見えない漆黒の外観からは非日常感が漂い、滞在への期待が高まりました。

チェックイン開始時刻の5分前に到着しましたが、玄関前には数名のスタッフが待機しており、手荷物を預けるとすぐに館内へと案内して下さいました。バレーパーキングサービスなので、自分で駐車する必要はありません。実にスムーズな対応です。

少し照明を落としたロビーの正面には、ライトを浴びた白い生花が飾られ、脇にはミニライブラリーとお土産コーナーがありました。あまり広くはありませんが、モノトーンを基調にした館内は高級感が漂い、華美な装飾がない分、スッキリと洗練された印象です。

ロビー棟から外へ出ると、屋根付きの回廊が枝のように左右に伸び、大浴場と5棟の宿泊棟に繋がっていました。2,000坪の敷地には小川や竹林があり、ここが住宅街であることを忘れさせてくれます。私たちが宿泊した「百花(もものか)」は4年前に建築された新棟で、ロビー棟から一番近い場所でした。1階はアルコールが頂けるラウンジ「孝(たか)」、屋上階(4階)は「月読(つくよみ)」という屋外テラスで、熱海の花火大会の夜は、ここから観賞できるそうです。

ご案内頂いたのは、2階の「初(はつ)」というお部屋です。3階に「瑞(みず)」という同クラスのお部屋がありますが、ワンフロアに一部屋なので、こちらの棟の客室は二部屋のみとなります。贅沢に思えましたし、特別なお籠り感がありました。

10月下旬の平日に、コンフォートスィートツインを指定して、大人3名、二食付きで一人あたり19980円(税・サ込)で宿泊しました。予約サイトのタイムセールを利用している為、たいへんお得な料金でした。

全26室は間取り、デザイン全てが異なります。HPの案内を見ますと畳や掘り炬燵のある和洋室もあるようですが、「初(はつ)」は74平米のワンルームです。大型のベットやカウチソファがあっても充分なスペースがある、明るくて開放感のあるお部屋でした。60インチはありそうな大型テレビも広いお部屋にぴったりでした。テレビ台は備品の収納も兼ねていて、カップやグラスの他に、冷蔵庫、セーフティボックスが収まっていました。カプセルコーヒーは12種類、36個がケースにズラリと並び、冷蔵庫のソフトドリンクとビールもフリーです。他にも煎茶、紅茶のティーパックがある上、大浴場には各種ソフトドリンク、缶ビール、シャーベットが用意されており充実した品揃えでした。

駐車場側のベランダは喫煙コーナーで、もう一方のベランダには露天風呂が備わっています。隣の宿泊棟が迫っている為、素晴らしい眺望や広々とした開放感はありませんが、24時間かけ流しの温泉は長湯にぴったりな適温で、備え付けのテレビを見ながら、いつまでも浸かっていたい快適な環境でした。シャワーブースもレインシャワーで快適です。シャンプー類は「THANN」、基礎化粧品は「シスレー」が用意されていましたが、希望すれば他のブランドを届けて頂く事もできます。

館内では浴衣姿で過ごせます。普通の丹前の他に、厚めの生地で丈の長いタイプも用意されていました。この他にワンピースタイプのパジャマと厚手のバスローブもあり、滞在中はリラックスできました。

大浴場は男女入れ替え制ですが、二カ所ともあまり広くありません。脱衣所は狭く、浴室のカランは3カ所です。全室露天風呂付なので、空いているものと勝手に想像していましたが、夕食前と翌朝は特に混雑していてカランが足りない程でした。時間帯を変えて何度も足を運びましたが、常に利用者がいらっしゃって撮影はできませんでした。ゆったり過ごせなかった事は残念でしたが、竹林を眺めながら浸かる露天風呂は、客室のお風呂よりも趣があり癒されました。

お食事は、朝、晩ともにロビー棟にあるレストランで頂きました。通常の夕食は鉄板焼きか日本料理を選択できるようですが、今回のプランは日本料理が指定されていました。案内して頂いた席はカウンターでした。板前さんと会話を楽しむ雰囲気ではなく、厨房を出入りする様子や、カウンターで忙しく作業されている姿が見えて忙しく感じましたが、接客してくださった女性のスタッフさんが、感じが良く親しみのもてる方だったので、気持ちよく食事ができました。お出汁の効いたお料理は品の良い味付けで、どれも大変美味しかったです。中でも海老真丈と焼茄子の椀物と、地金目と蕪が入ったスープ煮は風味豊かで気に入りました。お造りも鮮度が良く、マグロはトロッとした口当たりで甘味がありました。目の前で生山葵を擦り下ろしてくださったのも良かったです。秋をイメージした盛り付けも素晴らしく、目も楽しめるお料理でした。

朝食はテーブル席で頂きました。私は洋食、両親は和食を頼みました。洋食はサラダ、スープ、卵料理、ウィンナーなどが並ぶ一般的なメニューです。パンは海外から生地を取り寄せて焼き上げているそうで、バスケットの中に温めた石を忍ばせ、冷めない工夫がありました。3種類の中で、パリパリに焼きがったクロワッサンが特に美味しかったです。和食は青菜のお浸しや湯葉、出汁巻き卵など、体に優しいメニューが並んでいました。鯖の味噌焼は焼きたてを配膳して下さいます。この時、父には金目鯛と里芋の煮物が運ばれてきました。夕食時に〆鯖と秋刀魚の釜炊きごはんを見て、青魚が苦手と言った事を把握されていたようです。この心遣いには全員で感動してしまいました。

リクエストしたわけではありませんが、今回のお部屋は高齢の両親に大変好評でした。フラットな玄関は靴の脱ぎ履きがしやすく、廊下に自動にライトが付くのは、夜中にトイレに行く時に便利だったそうです。露天風呂は丁度良い位置に手摺りとステップがあり、安心して入浴できたと言っていました。ただ趣がある造りではなかったので、眺望や開放感を重視される方は、残念に思われるかもしれません。大浴場は離れていたので、母は1回、父は全く利用しませんでした。

お洒落で洗練された印象のお宿ですが、誰もが過ごしやすい雰囲気がありました。平日にも関わらずとても混んでおり、両親と同世代のご夫婦から乳児を連れたファミリーまで、幅広い年代のゲストが滞在していました。記念日やプレゼント旅行に相応しい高級感もありますので、ご検討中の方にもおススメです。季節を変えて再訪したいと思う魅力の詰まったお宿でした。

接客対応

付かず離れずの接客が心地よかったです。滞在中にお世話になったスタッフは、夕食時以外はすべて男性でした。親しみがあるというよりもホテルライクのスマートな接客でした

清潔感

何処を見ても清潔感がありました。

客室

大型のベットやカウチソファがあっても充分なスペースがある、明るくて開放感のあるお部屋でした。ワンフロアに一部屋なのでプライバシーが守られていました。

食事

お出汁の効いたお料理は品の良い味付けで、どれも大変美味しかったです。朝食は和食か洋食を選べます。

コスパ

タイムセール料金で宿泊した為、大変コスパが良かったです。

立地

都心からアクセスのよい熱海駅から近い上、送迎もして頂けるのでアクセスはとても良いです。

温泉・スパ

客室露天風呂は、開放感や眺望を楽しめる造りではありませんでしたが、長湯にぴったりな適温で、備え付けのテレビを見ながら、いつまでも浸かっていたい快適な環境でした。

備考・アドバイス

全室デザインが異なるだけでなく、「LINARI」のルームフレグランスもお部屋によって違うそうです。

夕食の間にエキストラベッドを設置してくださいます。常設のベットと遜色ない大きなサイズでした。

食品アレルギーと苦手な食材は、予約時、宿泊前の確認電話、チェックイン時と何度も確認してくださいますが、予想していなかった食材だったので伝えていなかったところ、上記のような対応をしてくださいました。HPにお品書きがアップされていますので、好き嫌いがある方は事前にチェックされると良いと思います。

ブラウンの建物が、滞在した宿泊棟「百花(もものか)」ですロビーとお土産コーナー「LINARI」の販売コーナーライブラリーロビー棟から宿泊棟に向かう回廊館内図滞在した宿泊棟「百花」のエレベーター2、3階に各1部屋。1階ラウンジ「孝」4階はテラス「月読」宿泊したお部屋 2階「初(はつ)」エキストラベッドが入った様子エキストラベッドテレビ台に備品が収納されています。ウェルカムドリンクは室内のカプセルコーヒーを入れてくれました冷蔵庫のドリンクはフリーです。テレビ台と繋がっているデスクスペースデスクの上駐車場側のバルコニー駐車場側のバルコニーからの眺めバルコニーからは駐車場と正面玄関が見えます駐車場側のバルコニーは喫煙スペースになっています。男性用アメニティ女性用アメニティシャワー室のシャンプー類シャワー室の先に露天風呂があります部屋のバルコニーからも露天風呂に行かれます露天風呂からとなりの宿泊棟が見えます備え付けのテレビヘルスメーター、虫よけグッズ館内用の手提げバック浴衣、パジャマは一人づつセットされています。大皿に盛られた前菜ゴマ豆腐の茶わん蒸し子持ち昆布のお浸し柿、菊菜、シイタケの白和え帆立のおかき揚げ、茸のかき揚げ、栗の真砂揚げ北寄貝の林檎酢鴨ロースとセロリのきんぴら御椀 海老真丈、焼きナス、おかひじき秋らしい盛り付けのお造りお造り 本マグロ、真鯛、〆鯖強肴 金目、蕪のスープ煮黒毛和牛のグリル秋刀魚とムカゴの釜炊きご飯ご飯はポン酢を添えて頂きます。柚子シャーベット、フルーツ、パプリカのアイス、抹茶プリン敷地内の中庭敷地内の小川館内の建物をつなぐ回廊大浴場の湯上り処屋上のテラス 「月読(つくよみ)」テラスに用意されていた温かいお茶朝食 洋食朝食洋食 温かいパンと和食 土鍋の白米朝食 和食朝食 鯖の味噌焼き朝食 金目鯛と里芋の煮物デザートは和食、洋食ともに同じです。朝食後の飲み物 コーヒー、紅茶、ハーブティーから選べます。

熱海ふふ周辺の旅館