ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

全室源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火

〒413-0301 静岡県賀茂郡東伊豆町大川31-4
全室源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火
〒413-0301 静岡県賀茂郡東伊豆町大川31-4
TEL: 0557-23-1363
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:2 投稿者: ぽぽぽぽぽ認証済
2018年11月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
源泉かけ流しのお湯が自慢の、相模湾を望む絶景の温泉宿

「いさり火」は伊豆大川温泉にある、全室に露天風呂が付いた全12室の旅館です。ネットで予約をするとすぐに送迎の案内が含まれた確認のメールをいただきました。

宿泊当日は伊豆大川駅から送迎をお願いしました。駅からお宿まで歩いて10分もかからないとのことなので、わざわざお願いするほどでもと思ったのですが、実際道を通ってみると思っていたより起伏が激しく、送ってもらって正解でした。

車がお宿に着くと女性スタッフが出迎えてくれ、館内のラウンジへと案内されました。ラウンジの正面は全面ガラス張りの大きな窓になっており、ミカンの木々の向こうに海が広がる素晴らしい景色を見渡せ、開放感がありました。窓に向かって大きなテーブルと椅子が置かれていたほか、ソファやロッキングチェアーもありました。ユニークな形をした「DAVONE」のスピーカが置かれ、到着した時はクラシックが、夕食後に訪れたときにはジャズが流れていました。また「De'Longhi」のコーヒーマシンと 「TAYLORS」の紅茶のティーバッグが置いてあり、15時から22時までと翌朝7時から12時までセルフで利用でき、お部屋への持ち込みも可能でした。

席に腰を下ろし記帳を済ませると、おしぼりとお抹茶、お茶菓子が出されました。一息つきながらそれをいただいた後、お風呂や夕食など館内の説明を受けながら、お部屋へと案内してもらいました。通されたのは4階にある、10畳の和室に広縁、露天風呂が付いた401号室で、11月の平日、一人で泊まって1泊2食付きで38,000円(税込み)+入湯税150円でした。

お部屋は、細部までよく見ると壁や柱などに経年の傷みがありますが、掃除は行き届いており、きれいな部屋という印象を持ちました。部屋と広縁の間の襖は縁まで白い和紙で覆ってあり、室内がより明るく感じました。床は畳ですが、座卓と座椅子ではなく、テーブルと椅子が置かれていたので、ひざの悪い人にはありがたいと思います。

広縁には景色を楽しめるように窓に向かって掘りごたつ式のテーブルがあり、足を伸ばしてリラックスすることができました。広縁についた扉を開けると、伊豆石で出来た湯船の露天風呂がありました。屋根が付いているので雨でも利用できますが、洗い場は狭く、肌寒かったので湯船につかるだけにしました。こちらのお湯は敷地内からくみ上げた源泉かけ流しで、鉄分が多いため茶色く濁っており、少し硫黄の匂いがしました。また、お布団は夕食をいただいている間にスタッフが敷いておいてくれて、敷布団は「テンピュール」で寝心地がよかったです。

唯一気になったのはお部屋までの距離です。401号室はこの旅館で唯一最上階の4階にあるお部屋で眺望は素晴らしいのですが、フロント、大浴場、ダイニングのある建物とは別棟になっていて、それらの施設から一番離れたお部屋になります。そのため長い廊下と4階分の階段を登らなければならず、足腰の弱い方にはあまりおすすめできません。

部屋には部屋着として浴衣が大1枚と中2枚、羽織と足袋が1枚づつ置かれていたほか、バスタオル2枚とタオル1枚がありました。飲み物は、緑茶とほうじ茶のお茶セットと氷水の入ったポットが用意されていました。冷蔵庫もありますが中は空で、フロント横にある売店でアルコールやソフトドリンクなど各種ドリンクを購入できます。

アメニティはナチュラルスキンケアブランドの「medel」が、バスアメニティは国産のユズとショウガの成分を配合したアロマコスメ「凛恋」と野草成分配合の「LORE」が置かれていました。大浴場にも同じものが置かれていたほか、バスアメニティとして「john masters organics」と「BOTANIST」もありました。

食事は夕食、朝食とも1階にあるダイニング「然」でいただきました。「然」でいただけるのは全12室あるうちの4室のみで、他は部屋食になります。一部ですがお料理の内容が異なるとのことですし、泊まる部屋によってどちらでいただくかが決まるので、こだわりのある方は早めのお部屋の予約をお勧めします。

「然」はすべてカウンター席になっており、囲炉裏料理が楽しめるよう卓上囲炉裏が備え付けてありました。席の前のガラスケースには花が生けられており、宿泊した時は横に長い空間をうまく使って飾られていたのが印象に残りました。

夕食のスタート時間は18時、18時半、19時から選べ、食事の用意ができると電話で知らせてくれました。料理は「いろり会席」で先付から水菓子まで全10品が提供されました。基本は和ですが、料理長がイタリアンやフレンチの経験も積まれているらしく、前菜の甘鯛エスカペッシュや中皿のスペアリブなど、洋テイストの料理も加わり、よいアクセントになっていました。造里は伊勢海老、目鯛、太刀魚などどれも新鮮で、本わさびのほか醤油、塩、梅ソースの3種類が添えられ、味の変化を楽しみつついただくことが出来ました。コースのメインは、卓上囲炉裏で魚や野菜を炭火で焼きあげる「いろり」という料理で、スタッフが食材を網の上に載せてくれるのですが、焼き加減は自分で確認しなければなりませんでした。焼いている間、他の料理をいただいていたら、南瓜やズッキーニが焦げてしまい、伊佐木は焼きすぎて身が硬くなってしまったのは残念でした。

朝食の時間は8時、8時半、9時から選べ、夕食後に決めました。ご飯は白米か黒米をブレンドしたものかを、干物はアジ、カマス、シズから選べました。席に着くと、上品に料理が盛られた色とりどりの小鉢が並ぶ木箱が置かれており、見た目にも華やかでした。干物のシズはふっくらとした白身でちょっと塩味がしてとてもおいしくいただけましたし、お味噌汁は前日に造里でいただいた伊勢海老の殻が入っていて、いいお出汁がでていました。食後には帰りの駅までの送迎の確認がありました。

大浴場は男湯「月の雫」と女湯「流れ星」があり、両方とも内湯と露天風呂があり、15時~20時半まで利用できました。21時から翌日の11時までは貸切風呂として空いていれば自由に使えるシステムでした。どちらもバスタオルはありませんが、タオルは沢山用意されており、手ぶらで利用することができました。「月の雫」の内湯は洗い場が5つあり、湯船も空間も大きく広々としていましたが、「流れ星」はそれと比べると大分こじんまりとしていました。どちらの露天風呂も緑に囲まれており、遠くに海が見えてとても気持ちのいい空間でしたが、内湯から距離があり、板塀で囲われた通路を結構歩かなければなりません。宿泊した時は本格的な冬の前でしたが、裸で歩くのは寒かったです。露天風呂の横にも脱衣所があるので、真冬には軽く何か羽織るか、着衣のまま露天風呂まで行って、そこで着替えてもいいかもしれません。

スタッフの接客は良かったです。みな丁寧な対応で、人によるばらつきは感じられませんでした。特に夕食と朝食を担当してくれた男性スタッフは物腰が柔らかく好印象でした。

今回の滞在はとても満足できました。ラウンジからもお部屋からも海を眼下に見下ろす素晴らしい景色を堪能できましたし、濁り湯の温泉も気持ちよかったです。大浴場を貸切で使ったときには広々とした湯舟を独り占めでき、とても贅沢な気分になれました。緑に囲まれた静かな場所にあるため気分的にもおだやかになれましたし、チェックアウトが12時と遅めの時間なので翌朝もゆったりと過ごすことが出来ました。心身ともにリラックスしたいという人にはお勧めのお宿です。

接客対応

みな落ち着いた丁寧な対応で、安心してサービスを受けることが出来ました。

清潔感

経年による多少の傷みはありますが、掃除は行き届いていて、清潔感がありました。

客室

明るい雰囲気のいいお部屋でした。伊豆の海を見下ろす景色は素晴らしかったですが、館内の移動距離が結構ありました。客室露天風呂がもう少し広いとよかったです。

食事

地元の海の幸、山の幸を使った新鮮な料理はおいしく、満足できました。

コスパ

景色、料理、温泉とも素晴らしく、翌日の昼の12時までゆったりお部屋が使えて、お得感がありました。

立地

駅からも国道からも近く、便利な場所にありながら、周りを豊かな自然に囲まれており、よい立地だと思います。

温泉・スパ

源泉かけ流しのいいお湯でした。大浴場を貸切で使えたのもポイント高いです。

備考・アドバイス

無料のWifiがあります。

基本禁煙ですが、106号室、206号室は喫煙のお部屋のようです。

4階にあるサロンで女性限定でアロマトリートメントが受けられるほか、お部屋でマッサージを頼めます。

3階、4階のお部屋は別棟で移動距離が長いです。

全室源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火周辺のホテル・旅館