ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

あさばの口コミ・宿泊記

1位

あさば

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3450-1
1位/91件中 - 伊豆・修善寺の旅館
あさば
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3450-1
TEL: 0558-72-7000
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.8 に投稿 獲得票数:6 投稿者: のあざみ
2016年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
全てにおいて満足度の高い歴史ある名旅館

池に浮かぶ能舞台の美しい情景と日本を代表する名旅館という評判を以前から見聞きしていたので、一度は訪れてみたい宿でした。11月初旬の平日に家内と車で出かけました。予約した客室は10畳一間に広縁と内風呂がついた「鉄仙」で、1泊2食付き2人で約97,000円(税込み)でした。

富岡八幡宮から移築した門の前に番頭さんと案内係りの方がお迎えに出ていらっしゃいました。車のキーと荷物を預けロビーに案内していただきました。案内係りの方たちは車から降りる時や玄関の式台に上がる時も、足が不自由な家内に優しく手を指しのべて下さりとても嬉しく思いました。ロビーは外観の重厚な雰囲気と違って明るく開放感があり畳も新しく、気持ちよく私たちを迎えてくれました。ロビーの大きなガラス戸の先に、深い緑に包まれて池の水面に姿を映す能舞台が現われ、非日常の世界へ誘っているようでした。

客室は10畳の本間に約6畳の広縁がついた部屋でした。玄関と踏込みも約4畳の広さがあり、二人で泊まるのに十分な広さだと思いました。客室は端正な数寄屋造りで、とても落ち着いた雰囲気がありました。歴史ある旅館ですが部屋はよく手入れされていて、古さを全く感じさせず清々しさがありました。客室には灰皿が用意されていましたが、室内では嫌な臭いは全く感じませんでした。麩饅頭とお茶をいただきながら記帳を済ませ、丁寧な部屋の説明を受けました。あさばで手造りした麩饅頭は餡が甘さ控えめで、上品なお味が印象に残りました。

広縁の大きなガラス窓から、奥行きのある庭が見えました。木立に包まれた庭にはつくばいや飛び石が配されていて、茶室の露地のような趣がありました。広縁の座り心地のよい椅子から眺める庭には静寂の時が流れ、いつまでも見飽きませんでした。この客室の広縁は広く居心地がよいので、本間との間の障子を閉めて落ち着いて過ごすこともできました。

客室に浴衣が各2着・パジャマが1着、洗面室には上質なバスタオルやフェイスタオルが各2枚ありました。洗面室のシンクは一つですがほどよい広さで不便は感じませんでした。洗面室の蛇口からも温泉が出て、この宿の温泉の豊富な湯量に驚かされました。アメニティは基本的な物は揃っていましたが、部屋には基礎化粧品はありませんでした。

この部屋の内風呂は源泉掛け流しの温泉で、さほど広くはありませんが大きな窓があり明るく開放感がありました。ヒバの湯船は大人一人がゆっくり入れる大きさでした。ほのかに木の香りもして、壁やタイル目地も真っ白でとても清潔感がありました。

この宿には野天風呂と男女別の大浴場、2つの貸切風呂があり、全て源泉掛け流しの温泉でした。野天風呂は静寂な池に面して造られていてとても風情がありました。岩で組まれた湯船は5、6人が入れる広さで、竹林の緑を映す水面を眺めてゆったりとした気分で温泉を楽しむことができました。野天風呂のバスタオルは温められており、肌寒い季節の湯上りに嬉しい心配りだと思いました。

貸切風呂にはそれぞれ楕円形の槇風呂と四角い檜風呂の趣の異なる湯船があり、空いていれば予約なしで使うことができました。2つの貸切風呂は明るく清潔感があり、手入れの行き届いた湯船は木の香りがしました。脱衣室の洗面台にはアメニティが一通り揃っていて女性用基礎化粧品もありました。貸切風呂の脱衣室には上質なタオル類もあったので、手ぶらで利用できました。いつ入ってもタオルの補充やバスマットの交換がされていて、気持ちよく使うことができました。大浴場の湯船は伊豆石で3、4人が入れる大きさでした。大浴場も明るく清潔感があるお風呂でしたが、貸切風呂がいつでも使えたので今回は利用しませんでした。

お食事は夕朝食とも部屋でいただきました。座卓は苦手なので事前にテーブル席への変更をお願いしておきました。用意していただいた椅子は美しいフォルムで、座り心地もよかったです。椅子の下には足置きのクッションも用意して下さり、こうした心配りがとても嬉しかったです。

夕食の先付けの銀杏小柱は何気ない一品ですが、塩加減のよい銀杏とさっと炙った小柱との組み合わせが絶妙で、これから出てくるお料理に期待が高まりました。特に印象に残ったお料理は天城産猪を燻製にした一品で、香ばしく脂の旨味が素晴らしかったです。この宿の名物の天城軍鶏たたき鍋は10月中旬から3月まで出されるとのことです。軍鶏肉と長ネギだけのシンプルな鍋で、余分な脂がなく味わいのあるつみれを上品なお出汁でいただきました。軍鶏鍋の汁を卵でとじた玉丼は大好きなお味で残さずいただきました。水菓子はあさば特製の葛きり・ブラマンジェ、静岡産メロンから好みのものを選びました。栗と生姜のジェラートは上品な器との色合いもよく、さわやかな生姜の味が口に広がる印象深い一品でした。相模湾の海の幸と天城の山の幸を使ったお料理は、素材を生かし手を掛け過ぎず、とても美味しく堪能しました。お料理は私たちのペースに合わせて出して下さり、熱々の御椀や揚げ物を美味しくいただくことができとても満足しました。

朝食は清々しい杉板の上に小鉢が盛り付けてありました。山葵ご飯は熱々のご飯に山葵の香りがひろがり食欲が湧いてきました。大根おろしでいただく出汁巻玉子はお出汁がよくきいていて、これまでいただいた出汁巻玉子の中では一番美味しく感じました。朝食のお料理も丁寧に作られた美味しい品々でした。あさばのお料理は器も盛り付けも華美ではありませんが、素材の持ち味を生かす技に完成度の高さを感じました。

能舞台を望む池のほとりにモダンなインテリアのサロンがありました。サロンではセルフサービスで珈琲・紅茶・ジュースをいただきました。夕暮れ時や朝のひと時に池を眺めながらサロンでのんびり過ごし、とても癒されました。暮れ行く池に番頭さんが小舟を出して水面に灯篭を浮かべる景色はとても風情がありました。

あさばは500年の歴史ある老舗旅館で、門構えや能舞台といった古い造りと、明るく開放的なロビーやサロンの新しい造りがうまく調和して、上質で洗練された雰囲気を醸し出していました。野天風呂の風情ある眺めや内風呂の清潔感のある湯船は、源泉掛け流しの温泉の良さをさらに引き出していて、温泉好きの方は満足されると思いました。どのスタッフも礼儀正しく、それでいて自然な笑顔で温かく接して下さいました。あさばは端正で上品な客室、素材を生かしたお料理、源泉掛け流しの温泉の手入れの行き届いた湯船、スタッフの心のこもったおもてなしの全てにおいて満足度が高く、評判に違わない宿だと思いました。

接客対応

どのスタッフも礼儀正しく、自然な笑顔で温かく接して下さいました。

清潔感

客室、館内とも清掃が行き届いていました。よく手入れされていて気持ちよく過ごせました。

客室

客室は端正な数寄屋造りで、庭の眺めも素晴らしかったです。客室設備やアメニティに物足りなさを感じる方もいらっしゃると思います。

食事

どのお料理も丁寧に造られ美味しくいただきました。素材を一番美味しく食べさせてくれるお料理に満足しました。

コスパ

客室、お料理、温泉、眺望、スタッフの対応、どれをとっても完成度が高く、お値段以上の満足感がありました。

立地

修善寺に近い閑静な場所にあり、修善寺の観光に便利な立地です。

温泉・スパ

全てのお風呂が源泉掛け流しの温泉で、浴室、湯船は清潔感がありました。野天風呂の眺望は素晴らしかったです。

備考・アドバイス

野天風呂は男女の入れ替え制ですが、翌朝9時から10時まではフリーの時間になり、ご夫婦が一緒に入ることができます。なお、野天風呂にはソープ類はありません。

玄関玄関玄関 フロント(左) サロンへの廊下(右)ロビーロビー館内案内客室前の廊下客室「鉄仙」の前の廊下客室 玄関・踏込み客室「鉄仙」 10畳の本間客室客室客室客室 床の間客室 布団を敷いた状態客室 押入れ浴衣(左)と羽織(右)パジャマセキュリティボックス客室 茶器客室 広縁から見た本間客室 広縁広縁からの庭の眺め広縁のロールカーテンを少し下げた状態客室 広縁広縁に置かれた冷蔵庫冷蔵庫冷蔵庫の飲み物の値段表広縁に置かれた空気清浄機客室 内風呂客室 内風呂客室 内風呂客室 洗面室 左は内風呂 右はトイレ客室 洗面台 蛇口から温泉が出ました。客室 洗面室のタオル客室 洗面室のタオル客室 洗面室のアメニティ客室 洗面室のドライヤー客室トイレ野天風呂野天風呂野天風呂からの眺め  正面に藤棚が見えます。野天風呂 脱衣場貸切風呂貸切風呂貸切風呂 脱衣室貸切風呂 脱衣室貸切風呂 ソープ類貸切風呂 脱衣室のアメニティ大浴場(男湯)大浴場(男湯)大浴場 脱衣室大浴場 洗面カウンター大浴場(男湯) 洗面のアメニティ大浴場(男湯) 洗面のアメニティ大浴場 洗面のドライヤー大浴場前大浴場前の飲み物 常温と冷やしたミネラルウォーターウエルカムスイーツ あさば特製の麩饅頭夕食 献立夕食 酒器夕食 食前酒 銀杏小柱夕食 霜降盛肴 中央が天城猪の燻製夕食 沢煮椀夕食 地魚造り夕食 鰆炭火焼夕食 ずがに汁夕食 大中寺芋 雲子衣揚げ夕食 穴子黒米ずし夕食 天城軍鶏たたき鍋夕食 天城軍鶏たたき鍋夕食 天城軍鶏たたき鍋の残ったお汁で玉丼にしました。夕食 自家製の葛きり夕食 静岡産メロン夕食 栗と生姜のジェラート スプーンはChristofl目覚めのお茶朝食朝食朝食 小松菜のお浸し朝食朝食 白和え朝食 茄子の甘辛煮朝食 焼魚はゴソ(相模湾の深海魚)の一夜干し朝食 出汁巻玉子朝食 七輪の炭火で焼く椎茸朝食 香の物朝食 水菓子朝食 さつま芋と栗のお汁粉ロビーのショップサロンサロンサロンからの眺望 夕景サロンからの眺め 朝サロンの飲み物(セルフサービス) カップは温められていますサロンの飲み物サロンの飲み物 朝はサービスして下さいました。サロンの隣の個室池にせり出した見床見床からの眺め

あさば周辺の旅館