ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

東府や Resort&Spa-Izuの口コミ・宿泊記

2位

東府や Resort&Spa-Izu

〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈98
2位/92件中 - 伊豆・修善寺の旅館
東府や Resort&Spa-Izu
〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈98
TEL: 0558-85-1000
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:12 投稿者: korousa
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
長時間滞在しても全く飽きない、一つの街のような旅館リゾート

9月の土曜日に宿泊しました。私たちは前泊地からタクシーを利用しましたが、バス利用の方は「吉奈温泉入り口」バス亭から送迎があるそうです。こちらには専用の屋根付き待合所もあるので、悪天候の日でも気にせず利用ができるかと思います。

広大なパブリックが魅力の宿との噂を聞き、午前中に宿に到着しました。簡単な記帳を済ませ、客室の準備ができるまでゆっくりと散策しました。元々この地にあった建物や、新設の建物が巧みに配置され、周囲の環境に素晴らしく溶け込んで、どこまでも続くような情緒ある街並みになっていました。昼、朝、夜と、どの時間帯を歩いても絵になり、様々な楽しみがありました。伊豆の小さな温泉地に、1つの宿がこのような街を出現させたことにただ驚くばかりでした。

チェックインの時間になり、色浴衣を選んで客室に向かいました。予約したのは「洋室ツイン」のお部屋で、2名1室2食付きで57,240円で宿泊しました。こちらには予約サイトの上級会員特典で、冷蔵庫内ドリンク無料サービスと、Bakery&Tableの2名分のパンとドリンクが無料のチケットが含まれていました。宿泊棟は西館と東館、蔵の形をしたヴィラがありますが、通していただいたのは東館の「くれたけ」というお部屋です。全客室の中では狭いカテゴリに属し、窓の横に通路があるため、目隠しのため眺望も板塀に囲まれていますが、2人で過ごすのに不自由がない広さがあり、すっきりとしたレイアウトで使い易いお部屋です。バスルームやパウダールームも大理石でできており、豪華さを感じました。少々気になったのは、浴槽の手前に大きな柱のようなでっぱりがあることです。浴槽を半分以上塞いでいるので、少し入るのに苦労しました。客室のお湯はまろやかな温泉で、気持ちよく入浴ができました。

部屋には、ネスプレッソマシンや、イノシシ最中というお菓子が置いてありました。冷蔵庫には特典の無料ドリンクが入っており、種類豊富でありがたかったです。浴衣はフロントで選んだ色浴衣のほかにも2枚の浴衣が置いてあり、足袋も2枚もあるのは珍しく感じました。洗面台には基礎化粧品として、松山油脂株式会社のトラベルセットがありました。全体的に備品類が充実した宿といった印象です。

大浴場は宿泊棟の2階にあります。エレベーターがないので階段でアクセスが必要です。男女別の内湯がそれぞれ1つずつあるのみでしたが、瓦屋根が折り重なる和の情緒を感じさせる眺めで、柔らかなお湯を楽しむことができました。

露天風呂は2カ所あります。男女入れ替え制で、女性は、初日は川沿いの「河鹿の湯」、翌朝「行基の湯」を使用することができました。「河鹿の湯」は川沿いの半露天で、簾がかかっていて眺めはありませんでしたが、せせらぎが近いので爽やかな雰囲気が楽しめました。「行基の湯」は緑の中の岩造りの露天風呂で、こちらは屋根がなく開放感があり、広々としていました。

貸切露天風呂は「子宝の湯」と、貸切露天風呂の「伴の湯」があります。2つとも1回50分の事前予約制でした。子宝の湯は4人程度が入れる浴槽と、2つの洗い場がある岩風呂で、山沿いにあります。「伴の湯」は2人程度が使えるお風呂で、川沿いにある浴室でした。私たちは「子宝の湯」の方が広めで使い易いと感じましたが、少々暗い雰囲気なので、明るい雰囲気を好まれる方は「伴の湯」の方の利用をおすすめします。

大浴場以外の、共用部の充実には目を見張ります。チェックイン後には宿の敷地内にある足湯のあるベーカリーに向かいました。週末だったこともあって、大変な人気で、パン売り場も有名な足湯テラスも大混雑していました。こちらの常連だというタクシーの運転手さんが是非にと勧めてくれた米粉のカレーパンをいただきましたが、半熟の卵が1個丸ごと入っていて大変美味しかったです。

それ以外でよく利用した共用部の施設は、レトロな建物をリノベーションした建物、「大正館芳泉」です。こちらにある2つのカフェ、「ミルクホール」と「カフェアール・デコ」では、部屋番号と名前を告げると、宿泊者限定のフリードリンクサービスをいただくことができました。どちらのカフェも元々の建物を生かしたレトロな作りですが、「カフェアール・デコ」にはアール・デコをイメージした明るく天井の高い広間も付いており、いろいろな雰囲気を楽しむことができました。こちらのドリンクサービスでは、ジュースやコーヒーだけでなく、ワイン、ビール、スパークリングワインも注文できました。滞在中だけでなく、チェックアウト後もフリードリンクのサービスが利用できるので、とても便利でした。

その他にも、芝生の広場や、資料館と歴史館、くつろげるテラス数箇所、遊歩道など、のびのびと過ごせる場所が満載で、非常に満喫することができました。自然も豊かで敷地内を流れるせせらぎに降りるとカワセミやサギなどの鳥に出会うことができました。東屋のような「野外ステージ」では寝椅子が置かれ、ゆっくり寝転んで楽しむこともできました。このスペースを利用して、ヨガなどのイベントもあるようです。

夕食は食事処「水の音」でいただきました。大きなレストランで席の間はパーティションもなく、外の通路から中の様子も見え易いのであまりプライベート感はありません。しかし席間は比較的ゆったりとしており、雰囲気も良いので居心地は良かったです。お料理は伊豆半島で取れた新鮮な野菜や海の幸を利用した懐石料理で、どれも美味しくいただけました。特に美味しかったのは沼津で取れたお魚が盛られたお刺身と、鱧のつみれ鍋です。若いスタッフが多い中、私たちのサーブをしてくださったのは年配の仲居さんで、説明などはあっさりとしていましたが、飄々とした雰囲気が面白かったです。食事後はお夜食として、食事会場の出口で好きな数だけおにぎりを持って帰ってよい形になっていました。合理的なシステムで気に入りました。

朝食も夕食と同じ会場でした。焼きたての魚やご飯に合うおかずが並べられ、とても満足感のある朝食でした。食後のデザートはレストラン内、またはレストランの外にあるテラスでいただけました。コーヒーとデザートを風の気持ち良いテラスでいただけて、食後の一時をゆっくり過ごせたのは満足感がありました。

スタッフは若い方が多く、広い敷地で対応が大変なのにもかかわらず、様々なお願い事に迅速に応えてくださいました。また「大正館芳泉」のスタッフの方はいつ伺っても丁寧に接客してくださいました。

施設内はどこを切り取っても絵になり、一つの宿の中にいながら、素敵な街を観光したような気持ちになれました。このような旅館があったのかとただ驚くばかりで、人気の理由を実感しました。チェックイン前、チェックアウト後も長時間施設を満喫し、全く飽きることがありませんでした。できるだけ時間にゆとりをもった宿泊計画を立てることをおすすめします。

接客対応

若い方が多く、フットワークよく対応してくださいました。

清潔感

どこも清潔感がありました。

客室

ツインのお部屋は、眺望は開けていませんが、ゆったりとくつろげ、備品も充実していました。

食事

地元の食材を使った美味しいお料理を楽しめました。お刺身や金目鯛のメニューを美味しくいただきました。

コスパ

共用部で長時間ゆっくり過ごせるので、高い満足度を得ることができました。

立地

公共の交通機関を利用する場合はすこし不便ですが、敷地内の自然の豊かさに癒されます。

温泉・スパ

大浴場、露天風呂、貸切風呂などが合わせて6箇所あります。

備考・アドバイス

大浴場や露天風呂、貸切風呂はかなり分散しています。全てを利用しようとすると疲れてしまうかと思います。天候や気分に合わせて使い分けると良いかと思います。

ロビーロビーの売店ロビーと宿泊棟をつなぐ橋宿泊棟東館洋室ツイン洋室ツイン洋室ツイン洋室ツイン洋室ツイン洋室ツイン洋室ツイン洋室ツイン洋室ツイン洋室ツインバスルーム洋室ツインバスルーム洋室ツインバスルーム「ベーカリー&テーブル」足湯テラス「ベーカリー&テーブル」ヴィラスイートと、「東府や資料館」ヴィラスイート「大正館芳泉」「大正館芳泉」カフェミルクホール「大正館芳泉」宿泊者専用フリードリンク「大正館芳泉」カフェアール・デコ「大正館芳泉」カフェアール・デコ宿泊者用フリードリンクサービス東府や歴史館野外ステージ野外ステージ野外ステージ滝見テラス川の横にあるテラス敷地内にある川貸切風呂「行基の湯」貸切風呂「行基の湯」貸切風呂「行基の湯」貸切風呂「行基の湯」大浴場「滝の湯」大浴場「滝の湯」大浴場「滝の湯」大浴場「滝の湯」大浴場「滝の湯」大浴場「滝の湯」大浴場「滝の湯」露天風呂「河鹿の湯」露天風呂「河鹿の湯」露天風呂「河鹿の湯」露天風呂「河鹿の湯」露天風呂「河鹿の湯」貸切風呂「伴の湯」貸切風呂「伴の湯」貸切風呂「伴の湯」貸切風呂「伴の湯」貸切風呂「子宝の湯」貸切風呂「子宝の湯」貸切風呂「子宝の湯」貸切風呂「子宝の湯」スパ売店会席茶や「水音」夕食お品書き前菜:鮎南蛮漬け椀替わり:南京の冷やし羽二重蒸し造里:沼津市場直送煮物:鱧つみれ鍋焼物:丸茄子釜焼き強肴:金目鯛野菜あんかけ止肴:西伊豆天草の心太食事:栗ご飯水菓子:豆乳プリンお夜食のおにぎり朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食