ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

伊豆長岡温泉 数寄屋造り・離れ家の湯宿 古奈別荘

〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈31
伊豆長岡温泉 数寄屋造り・離れ家の湯宿 古奈別荘
〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈31
TEL: 055-948-1225
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:11 投稿者: ともぐり認証済
2018年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
名湯と味わい深いお料理を堪能できる数寄屋造りの離れ宿

伊豆長岡駅より徒歩10分ほどの場所に建ち、全客室が京風数寄屋造りの離れ家になっている全6室の宿です。3月中旬の平日に、夫婦で宿泊いたしました。宿泊費は、スタンダードプランを利用して、1泊1室2名2食付きで58,000円でした。

当日は車で伺いました。大門の前にある駐車場に車を停めると、スタッフさんが出てきましたが、出迎えてくださる素ぶりはありませんでした。こちらの宿には、宿泊者以外でも昼食をいただける「旬菜 源氏山」と「蕎麦 竹山」の2つの施設があります。その為、私たちを日帰り客だと勘違いされたようでした。最初の素っ気ない態度には少し不安を感じましたが、その後は丁寧に対応してくださり安堵しました。

フロントのある母屋には、食事処「旬菜 源氏山」、女性大浴場、カフェ、黒澤明ライブラリー、東山魁夷ギャラリーと配されています。自身の靴はこちらで脱ぎ、母屋内は素足で移動しますが、廊下は畳敷きで客室に足袋の用意もありましたので、不快なく過ごせました。母屋からお庭に続く玄関には、敷地内専用の外履きが用意されています。目印用のクリップもありましたので、他の宿泊者と履き間違う心配も無いかと思いました。

全6室の離れ家は、其々に広さや趣が異なる造りになっています。また、お庭に点在し共用部から近いタイプと、「五重の塔」という建物のエレベーターを利用する高台に建つタイプとありますので、共用部からの移動距離や眺めも異なります。今回利用した「当り」という離れ家は、母屋から近いので移動が便利でしたが、外通路から部屋内が見えてしまうのが気になりました。高台に建つタイプは、少々移動が面倒かもしれませんが、専用庭や露天風呂付きタイプもあり、よりプライベート感が味わえそうな造りでした。高台から見渡す景色は、温泉街の為それ程良い景色ではありませんでしたが、開けた眺めは開放感がありました。

「当り」は、8畳+8畳+6畳+広縁+洗面所・トイレ2箇所・大理石風呂という構成で、最大10名まで宿泊できる非常にゆとりのある客室でした。主室には炬燵があり、掛け布団も清潔で寛ぎやすい空間でした。年代物の建物ですので設えに古さは感じますが、清掃は細部まで行き届いており、畳や障子もキレイでメンテナンスもしっかり成されているようでした。広縁の横にある数段の階段を下りると、内風呂があります。大理石造りの浴槽は2人でも浸かれるサイズですが、ゆったりと利用するのであれば1人が良さそうです。蛇口を捻ると、源泉がたっぷりと注がれます。源泉温度が高い為すぐに利用する場合は加水する必要がありますが、到着時に溜めておくと夕食後には適温になっていましたので、源泉100パーセントで楽しみたい方は早めに湯張りをされると良いと思います。大浴場は少々消毒臭が気になりましたので、こちらの部屋風呂で源泉を堪能できるのは嬉しく思い、滞在中は何度も利用しました。

浴衣1枚・就寝用の浴衣1枚・厚手と薄手の羽織り・足袋の用意があります。バスタオルは1人2枚ずつで、大浴場を利用する際は持参します。歯ブラシ・クシ・基礎コスメなど、アメニティ類は一通り揃っていましたので、拘りが無ければ持参する必要は無いかと思います。

大浴場は、男女別に1箇所ずつあります。其々、内風呂と露天風呂と備わっていますが、脱衣所や露天風呂は、少しだけ男性用の方が広い造りになっていました。入替えがないのは残念でしたが、男性大浴場の露天風呂は、外から見えてしまう造りのため入替えが無いようでした。少し消毒臭がするのが気になるのと、客室のお風呂の方が個人的には気に入ったため、一度しか利用しませんでしたが、清潔な湯処で露天風呂のちょっとした坪庭も美しく好印象な大浴場でした。

お食事は、夕朝食ともに母屋の食事処「旬菜 源氏山」でいただきました。大広間にテーブル席がいくつかあり、席間に仕切りはありませんが、間隔に余裕があるため周りを気にする事なく食事を楽しめました。

夕食の開始時間は、17時半から19時までの30分刻みで選択できました。前菜やお造りは、派手すぎない季節感のある盛り付けが美しく、「青のり仕立てのお椀」や、「筍・馬鈴薯・穴子の焚合せ」は、お出汁の良さを感じる上品な味わいでした。高級な食材が使用されている内容ではありませんでしたが、旬の食材やお造り等良い食材が使用されているのを感じられる内容でした。中でも「蕗の薹豆腐」は、こんがり焼いた餅麩のような弾力感が面白く、ほろ苦い蕗の薹味噌とも良く合い美味しくて印象に残りました。デザートの手作りどら焼きは甘さ控えめの桜餡で、大振りな苺もとても甘くて美味しかったです。

朝食の開始時間は、7時半、8時、8時半から選択できました。和食、もしくは洋食から、グループ毎にどちらか一方を選べましたので、今回は和食をお願いしました。お焦げのできた釜炊きご飯や、お出汁の染み込んだふろふき大根、料理長さんが食事処の一角で調理し出来立てをいただける出汁巻き玉子など、一品一品丁寧に作られたおかずが並びます。全体的にオーソドックスな内容でしたが、手の込んだお料理の数々はしみじみと美味しさが感じられ、非常に満足度の高い内容でした。

翌朝は雨に降られてしまい、離れの客室は多少の不便さを感じましたが、手入れの行き届いたお庭を眺めながら、昭和初期に建てられた趣のある数寄屋造りの離れ家で過ごす時間は贅沢に感じられ、ゆったりとした気分で心の底から寛いで過ごせました。古さを「趣」として感じるか、ただ古いだけだと感じるかは人それぞれだと思いますが、広々とした客室は、家族やカップルなどでプライベートな滞在を送りたい方から大人数のグループまで、様々な客層に向いているかと思いました。機会があれば、季節を変えて再訪してみたいと思える良い宿でした。

接客対応

到着時の対応は素っ気なくて少々不安に感じましたが、その後は丁寧で親切な対応をしてくださいました。

清潔感

昭和初期に建てられた建物ですので所々に古さは感じますが、清掃とメンテナンスは行き届いていました。お庭も手入れが行き届き美しく保たれています。

客室

離れ家の「当り」は、玄関から主室、広縁まで全てが広々とした造りでした。お手洗いが2箇所あり独立した6畳間もありますので、大人数の利用にも良さそうです。

食事

夕朝食ともに一品一品丁寧に作られたお料理の数々は、季節感を感じる盛り付けも美しく、どの品も美味しくいただきました。個人的には好ましい内容で満足しました。

コスパ

ゆとりのある客室や名湯、手の込んだお料理と、全てにおいて満足しました。古さが苦手な方には向かないかもしれませんが、古き良き日本旅館の情緒を味わえます。

立地

伊豆長岡駅より徒歩10分ほどの場所に建ちます。隣接する旅館が少々景色を損ねているように思いましたが、美しいお庭もあり遠くまで見渡せる眺めは開放感があります。

温泉・スパ

男女共に内湯と露天風呂が備わった大浴場があります。少し消毒臭が気になりましたが、清潔な湯処で好印象でした。源泉を堪能できる部屋風呂もとても良かったです。

備考・アドバイス

客室・共用部ともにWiFiが利用できます。速度は快適でした。

全客室、喫煙可能です。入室時の臭いは気になりませんでした。共用部では、母屋のカフェとカフェテラス、離れに続く外通路に喫煙コーナーが設けてありました。

客室タイプは、基本的にはお宿お任せとなりますが、ある程度のリクエストは可能だそうなので、希望がある場合は宿へ相談されると良いと思います。

伊豆長岡温泉 数寄屋造り・離れ家の湯宿 古奈別荘周辺のホテル・旅館