ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

鬼の栖の口コミ・宿泊記

9位

鬼の栖

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺1163
9位/92件中 - 伊豆・修善寺の旅館
鬼の栖
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺1163
TEL: 0558-72-2841
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:10 投稿者: らく
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
さり気ないおもてなしが心地良い、寛ぎの離れ宿

修善寺温泉の中心から少し離れた静かな環境にある、全11室の旅館です。全ての客室に温泉の内風呂を備えており、露天風呂付きの客室もあります。今回は一番リーズナブルな「数寄屋造り離れ家Aタイプ」の客室を、平日2名1泊2食付き47,000円(消費税込み)のプランで予約していました。

修善寺駅からの送迎はなく、タクシーで伺いました。チェックインを少し過ぎた時間に到着しましたが、エントランスやフロントにはどなたの姿もなく、何度か呼び鈴を鳴らしても出て来られなかったので少々不安になりました。しばらく経って女性スタッフさんが私達に気づき、慌てた様子で出迎えて下さいました。名前を告げるとすぐに客室へ案内され、チェックイン手続きは客室で行います。客室は庭園の中に点在する離れとなっており、場所によっては石の階段等足元があまり良くない場所もありますので特に雨の日は注意が必要です。

案内されたのは「宇治」という「数寄屋造り離れ家Sタイプ」の客室でした。予約していたのはAタイプでしたので、ご厚意でアップグレードして下さったようで嬉しく思いました。玄関を入るとほんのりとお香のいい香りが漂います。和の設えに合った上品な香りで、玄関を通る度に優雅な気分になりました。10畳の本間に通されるとすぐに冷たいお茶と和菓子のサービスがあり、その後改めて温かいお抹茶が出されました。気温の高い日だったので最初に冷たいお茶を出して下さったのだと思います。本間の続きに8畳の次の間があり、どちらからも手入れの行き届いた庭園を眺める事ができ、ゆったりと寛ぐ事ができます。敷地がそれ程広くないため他の離れとの距離が近く、遮るように樹々が植えられてはいますが、庭を眺める角度によっては玄関や窓が見えますので、着替え等の支度は障子を閉めるかパウダールームでした方が良さそうです。

充分な広さのパウダールームの隣に、檜の内風呂を備えた浴室がありました。浴室自体がこぢんまりとしており、浴槽のサイズも1人用ですが、蛇口をひねるとたっぷりの源泉が注がれます。刺激のない柔らかな温泉は身体がよく温まり、檜の香りも良く、外の景色は眺められませんが、ガラス戸を開けると涼しい風が入り快適に入浴できます。私も同行した母も、大浴場よりも客室の内風呂の方を気に入り、滞在中は何度も利用しました。

アメニティ類は必要なものは全て揃っています。スキンケアはオーガニック系のものが用意されていますので、好きな方には喜ばれると思います。タオルはバスタオルが3枚ずつ、フェイスタオルは沢山用意されているので困る事はありません。館内着は浴衣が2枚ずつ、夜は布団が敷かれる際にワンピース型の寝巻も用意されました。

客室はどこも清掃が行き届いており、清潔感がありました。壁の汚れや水回り等に古さは感じられますが、全体的な設えとしては上品ですし、古さも「趣」と考えればそれ程気になりませんでしたが、新しさやラグジュアリーさを好まれる方には不向きだと思います。

大浴場は内風呂はなく、露天風呂のみになります。大きな石がせり出しているような迫力のある露天風呂ですが、屋根がないので天候に左右されると思います。洗い場も屋外でした。脱衣室は広々としており、アメニティ類やタオルも沢山用意されています。空調もしっかり効いているのでとても快適でした。

夕食は6時もしくは6時30分から、客室の本間でいただきます。繊細な味付けの和食は上品な出汁が感じられ、お造り等良い食材が使われているのが分かります。季節を感じられる盛付は派手ではありませんが美しく、特に前菜や名物の黒米うどんは味はもちろん見た目も涼やかで印象に残りました。また、生姜の風味が程良く美味しい新生姜御飯は、希望すると夜食としておにぎりにしていただけました。

朝食は8時から9時までの30分刻みで開始時間を選べます。食前にお茶を淹れていただき、準備が整うのを待ちます。優しい味付けの和朝食で、ほんのり甘い卵焼きと、白米がとても美味しかったです。

接客は部屋毎に係の方が決まっているようでした。チェックアウトまで一人の方が担当して下さいましたが不慣れなのか表情がかたく、所作や話し方にぎこちなさを感じました。夕食の際は頼んだお酒をこぼしてしまわれたり、チェックアウト時は雨が降っていたので傘を差して下さったのはありがたいのですが、私の身長を考慮せず低い位置で差されるので頭が傘に当たってしまったりと、細かい部分で気になる点はありました。

それでも全体的にはこまやかなおもてなしを感じる事が多くありました。特に夕食時は用意されていた箸が濡れ箸であったり、絶妙なタイミングでおしぼりが交換されたりと、さり気ない気配りが素晴らしいと感じました。広々とした和室で風情ある庭園を眺めながら寛ぎの時間を過ごす、そんな滞在を期待される方におススメの宿だと思います。

接客対応

私達の客室を担当して下さった方は不慣れなのか、表情もかたくぎこちなさを感じました。

清潔感

古い施設なのでそれなりの劣化は見受けられますが、清掃は隅々まで行き届いていました。

客室

2間続きの広々とした客室で設えも上品でした。窓からは庭園が眺められます。

食事

上品な出汁が感じられる懐石料理で美味しくいただきました。盛付も派手さはありませんが季節感がありました。

コスパ

タイムセールプランでの予約でしたが客室をアップグレードして下さった事もあり、CPが高く感じられました。

立地

温泉街から離れているので静かです。タクシーだと10分程度です。

温泉・スパ

大浴場は露天風呂のみになります。洗い場も屋外なので天候に左右されると思います。

門に置かれた鬼のオブジェエントランスエントランスホールフロントショップショップ館内案内板客室へのアプローチと庭園客室へのアプローチ客室へのアプローチ庭園庭園客室前「宇治」玄関「宇治」玄関「宇治」踏込「宇治」本間「宇治」本間「宇治」本間冷たいお茶と和菓子のサービスお抹茶のサービス「宇治」本間からの眺望「宇治」床の間床の間の生花テレビ台の下レターセットお茶セット鍵は1本、冷水ポット「宇治」次の間「宇治」次の間「宇治」次の間からの眺望次の間の鏡台ソーイングセットとルーペ「宇治」次の間のクローゼットセキュリティボックス消臭スプレーと毛布浴衣は2枚ずつ冷蔵庫(有料)「宇治」パウダールームアメニティ類フェイスタオルは山積みで用意されていますスキンケアはプリマヴェーラのネロリカシスバスタオルは3枚ずつ「宇治」浴室「宇治」檜の内風呂「宇治」檜の内風呂「宇治」浴室「宇治」浴室大浴場入口大浴場 脱衣室大浴場 脱衣室大浴場 アメニティは用意されています大浴場 脱衣室のタオル大浴場 脱衣室大浴場 脱衣室の麦茶サーバー大浴場(露天風呂のみ)大浴場(露天風呂のみ)大浴場 洗い場夕食 お品書き夕食 お品書き夕食夕食夕食梅酒(574円)夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夜食朝食前のお茶のサービス朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

鬼の栖周辺の旅館