ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

WA亭 風こみちの口コミ・宿泊記

8位

WA亭 風こみち

〒413-0032 静岡県熱海市梅園町28-18
8位/95件中 - 熱海の旅館
WA亭 風こみち
〒413-0032 静岡県熱海市梅園町28-18
TEL: 0557-86-0260
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:3 投稿者: ぽぽぽぽぽ
2017年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
熱海の高台に建つ、全室露天風呂付の隠れ家のような小さなお宿

熱海の街と海を見下ろす高台に建つ、全7部屋の小さな宿です。1月下旬の平日、ひとりで利用し、1泊2食付き、税金、サービス料込みで35,000円、部屋は和室8畳に露天風呂が付いた「さわらび」という部屋でした。

最寄りのJR来宮駅か熱海駅からホテルまで送迎してくれます。送迎のお願いが当日、到着の3時間ほど前と直前になってしまったのですが、それでも快く対応してくれました。迎えに来てくれたのは年配の男性で、丁寧な対応で好印象でした。

宿に着くと、数人の従業員の方が並んで出迎えてくれました。ここは山の傾斜を利用して建てられており、玄関を入ると最上階の4階になっています。4階にはフロント、ラウンジ、ダイニングがあり、3階、2階が客室、1階は客室と貸し切り風呂になっています。まずはフロントの奥にあるラウンジに案内されました。ここは全面ガラス張りになっていて、熱海の街と海がきれいに見渡せ、開放感抜群でした。チェアーに腰掛けると、ウェルカムドリンクとしてゆず茶とおしぼりが出てきました。おしぼりからほんのりと香りが漂ってくる気がしたので、尋ねると、ファブリーズを使用している、とのことでした。このあと、チェックインの手続きや、館内の説明があったのですが、この時に、貸し切り風呂と食事の時間の予約をします。お風呂は大小あるうちのどちらか一方を45分ほど貸し切れます。夕食は18時か19時、朝食は8時か9時から選べました。

スタッフに案内された部屋は3階で、扉を開けるとお香のいい香りが漂ってきました。日本旅館らしい自然素材を多用した落ち着いた室内には、伝統的な家具や小物に交じって、和モダンを感じさせるものも置かれていました。洗面台も風合いのある銅製のシンクに、黒く、特徴的なカランと、デザイン性に富んだものでした。ベランダには露天風呂もついていて、そう広くはありませんが、ひとりで過ごすには充分な空間でした。

ティーセットとして、静岡の製茶問屋「山壽杉本商店」のティーバッグと熱海の老舗「延命堂」のお饅頭が用意されていました。冷蔵庫にはビールやお茶があり、今回、それらは宿泊パックの料金に含まれていました。残念なのは、コップ棚の上にビールの王冠が2つ、置きっぱなしになっていたことです。さらにそこにはうっすらと埃もたまっていました。たまたまかもしれませんが、あまりいい感じはしませんでした。

押入れには浴衣と、和小物のブランド「SOU・SOU」の部屋着、館内を移動するときに使う籠も用意されていました。また、余分なものを見せない配慮なのでしょうか、電話がテレビの下の引き出しに収納されていました。DVDプレイヤーもありますが、ソフトの貸し出しはしていないとのことなので、利用するにはソフトを持参する必要があるようです。

アメニティは詰め替えタイプですが、ひと通りのものが揃っていました。化粧水などは「POLA」の「aroma ess.」、シャンプーとコンディショナーは「AMPLEUR」というドクターズコスメ、石鹸とクレンジングは金沢の自然派化粧品「まかないこすめ」のものでした。コットンや綿棒は透明なボックスにたっぷりと用意してあったので、女性にはうれしいかもしれません。

お茶やお饅頭、部屋着のほかにも、タオルは今治のもの、湯のみはグッドデザイン賞を受賞した森正洋さんのものと、置いてある小物類のセレクトにも旅館なりのこだわりが感じられました。

お風呂は全室に露天風呂がついています。昼間は初島が浮かぶ青い海、夜は灯りが輝く熱海の街と、まったく違った景色が楽しめました。出てくるお湯の量や温度は調整できるのですが、浴槽が大きいせいか、丁度良い湯加減にするのに思った以上に時間がかかりました。ほかに貸し切り風呂が2つありますが、どちらも同じような内装で、違いは大きさのみといった感じでした。こちらは屋内なので、身体や髪を洗っていても寒くなく、冬の季節にはありがたかったです。一応予約制ですが、夜23時~翌朝10時までは空いていれば自由に入ることができます。部屋と同じアメニティとタオルが用意され、手ぶらで利用できました。この旅館のお風呂はすべて100%源泉かけ流しと贅沢なお湯でした。

夕食はダイニングでいただきました。若い男性スタッフに案内されたのは、カウンターの席でした。壁で区切られ、入り口も別々ですが、窓に向かって夜景が臨めるようオープンになっている半個室タイプでした。ほかにも完全個室の席もありました。席でくつろいでいると、案内する席を間違えたとのことで、違う席へ移動するよう促されました。しかしスタッフの対応が丁寧だったので、不快に感じることはありませんでした。テラスのライトに和傘がかけられ、ほんのり赤い光がもれるよう演出されていたり、食前に配られたお品書きに、○○様と名前が入っていたのにも好感が持てました。

この日の献立は、八寸から水菓子まで全9品でした。伊豆の川奈港に水揚げされた朝獲れの地魚のお造りや、冬の味覚の鮟鱇の肝や高級食材のフォアグラを使った一品など、どれもおいしくいただけました。また、料理の盛り付けとともに器も素晴らしく、じっくり見て、目でも楽しめました。ただ、小さく欠けた器が何枚かあったのは気になりました。途中、メニューにはない一品も提供され、充実したコースでした。食後はラウンジに移動し、コーヒーをいただきました。エスプレッソマシンが置かれ、セルフサービスですが、フリーで飲めるようになっています。夜はコーヒーだけでしたが、翌朝にはリンゴジュースが追加されていました。

朝食は夕食と同じ席でいただきました。干物や湯豆腐に、お惣菜などが小鉢に入れられ、彩り豊かに一皿に盛りつけられた料理が出てきました。沢山の味を少しずつ楽しめ、幕の内弁当的な楽しさのある朝食でした。ご飯は土鍋ごと、炊き立てが提供されました。お米は、朝は茨城産のもの、夜は北海道産の「ゆめぴりか」とブランドを使い分けたり、水は天城深層水を使用するなど、いろいろこだわっているようでした。

利用したプランではチャックアウトは12時だったので、翌朝もゆったりと露天風呂に浸かることができました。ただ、プランによって10時や11時チェックアウトの場合もあるようで、宿泊客が早々と帰った隣の部屋から、ジャージャーとお風呂を掃除する音が聞こえてきたのは、興醒めでした。

スタッフは若い方が多く、ちょっと頼りなく感じるときもありましたが、真摯な態度が伝わってきましたし、年配の男性スタッフのサービスはこなれていて、安心できました。多少気になる点はありましたが、スタッフのあたたかいもてなしや、小物ひとつに至るまでのこだわり、豪華な食事に露天風呂からの素晴らしい眺めなど、今回の滞在ではお値段以上の満足感を得ることができました。

接客対応

スタッフによる差が感じられました。不愉快に思うことはありませんでしたが、若いスタッフのサービスは時々ぎこちなく感じることがありました。

清潔感

気になる箇所がありましたが、合格点の範囲だと思います。

客室

落ち着いた雰囲気に、選りすぐりの小物がおかれ、センスが感じられました。

食事

贅沢な素材が使われ、量も多く、充実していました。魚介類や肉はもちろん、お米や水、塩などにもこだわっているようです。

コスパ

料理の満足度が高く、露天風呂付の和室にひとりで泊まってこのお値段はお得だと思います。

立地

眺めは素晴らしいですが、高台にあり、車がないと不便です。逆にそこが隠れ家のようでいいポイントでもあります。

温泉・スパ

客室露天風呂、大浴場が2つと全部で3つのお風呂が楽しめます。

備考・アドバイス

エレベーターはなく、館内移動は階段でした。

門限があります。防犯上23時で玄関を閉めてしまうとのことなので、夜、外出する場合は注意が必要です。

広々としたルーフトップテラスがあります。このお宿で一番高い場所にあるので、景色はここからの眺めが一番だと思います。スタッフに頼むと案内してくれました。

和室のみ、ベッドルーム付きなど、部屋によって間取りや大きさが違うので、人数、用途、好みに合わせて予約できます。ホームページに部屋ごとの間取りも載っています

タオル、湯飲みからお茶やお饅頭まで、部屋に置いてある小物などの多くをフロントで販売しています。旅館が選んだものを実際使って気に入ったら購入できます。

喫煙は部屋でのみ可能でした。

指圧のみですが、マッサージのサービスもあります。

おつまみや軽食が数種類だけですが、ルームサービスもありました。

玄関フロントフロントフロント 旅館で使われいるものが売られていましたフロント 飾られていた陶器ラウンジラウンジラウンジラウンジ 棚に入った本ラウンジ 飾れれた陶器ラウンジラウンジから見るベランダに置かれたチェアーラウンジに置かれた陶器ラウンジ前のベランダからの眺めラウンジに置かれたエスプレッソマシンラウンジのフリーのコーヒーラウンジに置かれたりんごジュースウェルカムドリンク「さわらび」「さわらび」「さわらび」「さわらび」「さわらび」「さわらび」 入り口のスペース「さわらび」脱衣所脱衣所に用意されたタオル冷蔵庫の中「さわらび」 押入れ金庫テレビとDVDプレーヤー引き出しの中 電話と鏡、英文の館内説明書「さわらび」室内露天風呂「さわらび」室内露天風呂「さわらび」夜の室内露天風呂「さわらび」室内露天風呂の洗い場「さわらび」室内露天風呂のシャンプー類「さわらび」洗面台「さわらび」洗面台化粧品類コットンと綿棒石鹸ドライヤー歯ブラシ類「さわらび」トイレ押入れの中 浴衣類ヘアアイロン籠部屋着入り口に置かれたライトお香お茶セット空気清浄機急須と湯飲みお茶入れ床の間のしつらえ水うちわ床の間の掛け軸入り口のプレート廊下1階の給水所廊下に掛けられた絵画大きいほうの貸し切り風呂大きいほうの貸し切り風呂大きいほうの貸し切り風呂 タオル大きいほうの貸し切り風呂 洗面台大きいほうの貸し切り風呂 ドライヤー類大きいほうの貸し切り風呂 アメニティ大きいほうの貸し切り風呂 アメニティ大きいほうの貸し切り風呂大きいほうの貸し切り風呂大きいほうの貸し切り風呂 アメニティ大きいほうの貸し切り風呂大きいほうの貸し切り風呂 アメニティ小さい方の貸し切り風呂小さい方の貸し切り風呂ダイニング カウンター席からの眺めダイニング カウンター席お品書き夕食 箸付夕食 八寸夕食 御椀夕食 御造里夕食 焼き物夕食 温物夕食 お品書きにない一品夕食 強肴夕食 御食事夕食 水菓子朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食ルーフトップテラスルーフトップテラスルーフトップテラスからの眺望

WA亭 風こみち周辺の旅館