ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

オーベルジュ ル・タンの口コミ・宿泊記

16位

オーベルジュ ル・タン

〒414-0052 静岡県伊東市十足614-187
オーベルジュ ル・タン
〒414-0052 静岡県伊東市十足614-187
TEL: 0557-45-5181
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.8 に投稿 獲得票数:7 投稿者: ともぐり
2017年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
美味しいお料理を台無しにしてしまうほど接客スキルの低いオーベルジュ

1月下旬の休前日に、美味しいお料理を目当てに1人で宿泊いたしました。宿泊費は、2食付きで27,716円でした。

外観は、シンプルで古い洋館といったような佇まいで、手入れの行き届いた花壇がとてもキレイでした。重厚な玄関扉を開けると、白を基調とした内装と、凝ったインテリアの数々が目を惹く、ステキな空間が広がっていました。

チェックインの手続きは、ロビー横のラウンジバーで、レモングラスのハーブティをいただきながら行いました。ハーブティには、オレンジとミントが添えられており、お好みで蜂蜜を入れていただきます。優しい甘さと清涼感が口の中いっぱいに広がり、香り高く美味しいハーブティでした。この際に、夕食のメイン料理を2種類から選択し、最初のドリンクのオーダーもしました。苦手食材の再確認などもあり、メイン料理についての説明も詳しくしてくださいましたが、対応してくださった男性スタッフは、笑顔もなく早口で淡々と説明されるので、少々戸惑いました。

客室は、ツインルームの201号室に宿泊いたしました。全体的に古さは感じるものの、テーブルセットやベッド、ドレッサーなどは、同じデザインの家具で揃えられており、統一感のある客室でした。1~2名での利用でしたら、十分に寛げる広さのある客室だと思います。

アメニティや備品類は、一通り揃っていました。基礎コスメは、使い切りのものがあり、ボディタオルやシャワーキャップの用意もあります。バスタオルは4枚あり、ルームウェアは2着用意されていました。貸切風呂には、シャワーキャップ・綿棒・マウスウォッシュ以外の用意はありませんが、客室に用意されているもので十分たりました。ですが、想像するに今回は、全て2名分の用意のままだったのではと思いました。

清掃は、目の届く範囲は行き届いていましたが、ユニットバスの換気扇は埃まみれで、便器の内側には汚れがこびり付いていたのが不快でした。古い建物ですので、多少のカビ臭さも気になります。廊下では、客室内のテレビの音や会話なども筒抜けでしたので、防音対策はあまり良くないように思いました。

貸切風呂は、1箇所あり空いていれば自由に利用可能です。空き状況は、客室内にあるパネルで確認できますので便利でした。当日は私を含めて2組の宿泊者でしたので、利用したい時はいつでも空いており、深夜帯も利用可能な点も便利だと思いました。ですが、1箇所のみですので、満室の際などは時間帯によって混雑するのではないかと感じました。

温泉は、源泉温度が低いため加温されていますが、消毒や加水は無しとの事でした。石造りの浴槽は、おとなが3~4名ほど入れそうな大きさがあります。浴槽内にはステップがあり、手すりも備わっていますが、高さのある浴槽でしたので、出る際は注意が必要でした。眺望もなく、特徴もない貸切風呂ですが、オーベルジュで温泉も楽しめるのは嬉しく思いました。

お食事は、1階にあるダイニングでいただきました。ダイニングは大きく分けて3つのフロアに分かれており、とても広々としています。ガラス製の照明は、フロア毎に色合いが異なり、テーブルの形や椅子の種類なども、個々に違うデザインのものでした。内装には多少の古さを感じましたが、調度品や家具などはクラシカルでステキなものばかりでした。とても雰囲気の良いダイニングでしたので、食事への期待感も増しました。

夕食は、創作フレンチ料理をいただきました。最初のアミューズは、フレッシュで新鮮な自家製野菜とともに、鴨のコンフィが供されました。4時間火を通してから外をパリッと焼いた鴨は、ジューシーではなく外はカリッと、中はモチッとした食感で驚きました。スープは、先に少しだけ具をいただいてから、熱々のポタージュを注いでくださいます。ほんのりコンソメ風味の野菜と、大根のポタージュが濃厚で、とても美味でした。また、添えられた柚子ピューレを加えますと、柚子の苦みがアクセントととなり、味の変化も楽しめました。どれも美味しいお料理ばかりでしたが、特に印象深かったのは、鱗付き甘鯛のポワレです。鱗部分はサクサクと軽い食感があり、身はふわふわで脂がのり、ビックリするほどジューシーでした。どのお料理にも、何種類かのソースや、食材によって調合をかえているハーブソルトなどが添えられており、一品で何種類もの味を楽しめるのも良かったです。

朝食は、初めにジュースを、オレンジ、もしくはグレープフルーツから選択しました。温かい飲み物は、紅茶と珈琲から選択できます。こちらは無くなると、お代わりを補充してくださいました。サラダは、人参ドレッシングと醤油ドレッシングの2種類の用意があり、どちらも美味しかったです。朝のスープも夕食と同様に、初めに少しだけ具をいただいてから、コンソメスープを注いでくださいました。量は適量だと感じましたが、健啖な方ですと物足りないかもしれません。身体に優しい健康的な朝食、といったような印象でした。

滞在中は、1人の男性スタッフが、終始対応してくださいましたが、笑顔もなく驚くほど素っ気ない態度をされる方でした。チェックインの際には、目の前に立っても、いらっしゃいませの一言もありませんでした。やる気の無さは表情にも出ており、服装も乱れていました。お食事がメインのオーベルジュですので、お料理の説明は事細かにしてくださいますが、暗記した文言を早口でたたみ掛けるように説明されるので、何を言っているのか分からない事もありました。私が聞きなおすと、溜め息をつかれたり、失笑するような素ぶりもあったように思います。他にも、配慮のない言動や行動は多々あり、目に余る事ばかりでした。最初こそ戸惑いや憤りを感じましたが、最後にはこの宿を選んでしまった事自体に後悔し、悲しい気持ちになりました。

お食事については、流石オーベルジュだなと感じるほど、満足のいく内容でした。平日に2名利用の場合ですと、1人2万円前後の宿泊費となるようですので、今回の内容でしたら、コストパフォーマンスにも優れていると感じました。ですが、残念ながら個人的には、再訪は考えられません。お食事がメインのオーベルジュですので、手厚いおもてなし、とまでは期待していませんが、お料理の良さを台無しにしてしまうほどの接客対応は、早急に改善される必要があると思いました。

接客対応

終始1人の男性スタッフが対応してくださいましたが、接客業とは到底言えないような酷い接客対応ばかりでした。戸惑いや憤りを通りこして、悲しい気持ちになりました。

清潔感

清掃は概ね行き届いていましたが、水回りの清掃不足と客室内のカビ臭さが少々気になりました。

客室

全体的に古さは感じますが、家具類は同じデザインのもので揃えられており、シンプルながら統一感のある客室でした。

食事

1つのお料理に対して何種類ものソースや、ふた通りの食し方があったりと、味の変化を楽しめる美味しいお料理ばかりでした。

コスパ

食事、客室、温泉については価格相応だと感じましたが、それを台無しにしてしまう程の酷い接客対応でした。この事から満足度の低い宿泊となりました。

立地

温泉・スパ

オーベルジュでありながら温泉も気軽に楽しめる点は良かったです。

備考・アドバイス

夕食は、18時、18時半から選択できました。

朝食は、8時半から10時までの好きな時間にダイニングへ行くシステムでした。

宿専用のWiFi設備はありませんでしたが、SoftBankのWiFiスポットになっていました。

ルームウェアは、ワッフル生地のロングパジャマでした。共用部では、レストランでの着用は禁止ですが、貸切風呂と客室の往来には着用可能です。ルームウェアに抵抗のある方は、リラックスウェアを持参されることをお勧めします。

エントランスエントランスフロントお土産コーナー自家製人参ドレッシングと醤油ドレッシングバーラウンジバーラウンジバーラウンジバーラウンジバーラウンジウェルカムドリンク(レモングラスのハーブティー)エントランス階段2階から見た階段2階踊り場2階から見た玄関2階 客室前廊下ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」バゲージラックツインルーム「201号室」寝具ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」ツインルーム「201号室」空気清浄機加湿器ツインルーム「201号室」水屋紅茶と緑茶のティーバッグ冷蔵庫内の飲料は有料ですお水と湯沸かし器ツインルーム「201号室」ドレッサードライヤールームウェアルームウェアツインルーム201号室(右)クローゼット(左)ユニットバス貸切風呂の空き状況を確認できるパネルツインルーム「201号室」クローゼットタオル掛け・室内用スリッパなどツインルーム「201号室」お手洗いと洗面台アメニティ一式ツインルーム「201号室」お手洗いツインルーム「201号室」ユニットバスバスアメニティ館内図貸切風呂前貸切風呂前の待合所貸切風呂・脱衣所貸切風呂・脱衣カゴ貸切風呂・洗面台貸切風呂・マウスウォッシュ貸切風呂・シャワーキャップ・綿棒貸切風呂・ドライヤー貸切風呂貸切風呂・足拭きマット貸切風呂貸切風呂貸切風呂貸切風呂貸切風呂・カラン貸切風呂・バスアメニティ貸切風呂・洗顔フォームダイニングダイニングダイニングダイニングダイニング夕食メニュー本日のアミューズ(自家製野菜と鴨のコンフィ)富士山サーモンの自家製燻製・豚のテリーヌ・そば粉ブリニーレモンソース・ビーツソース・ハーブソルト・自家製ピクルス添えエスニック風味のパンと黒米パンスープを注ぐ前(大根・南瓜・じゃが芋の洋風茶碗蒸し入り)大根ポタージュを注いでスープ完成鱗付きアマダイのポワレ法蓮草ソース・ワインビネガー・アンチョビ黒オリーブソース添え柚子のグラニテサーロイン(マッシュポテト添え・里芋ピューレベーコン巻き)人参玉葱マスタードのソースと赤ワインのソースチーズ(マンステール・コンテ・スモークチーズ)レーズン・杏自家製ブラマンジェ(黒ごまソース)チーズケーキ・カシスケーキ・抹茶チョコムースなどプティフールコーヒー朝食・オレンジジュース朝食・コーヒー朝食・自家製葉物野菜と大根・ピクルスなど朝食・人参ドレッシングと醤油ドレッシング朝食・レーズンパン・クロワッサン・シナモンパン朝食・イチゴジャム・オレンジジャム朝食・温野菜スープ仕立て朝食・コンソメスープ朝食・フルーツヨーグルト、シナモンジュレ

オーベルジュ ル・タン周辺のホテル