ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

修善寺温泉 五葉館

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺765-2
修善寺温泉 五葉館
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺765-2
TEL: 0558-72-2066
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:11 投稿者: ともぐり認証済
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
カップルにお勧めしたい"遊郭風情"をテーマにした個性的な温泉宿

修善寺温泉のメイン通りに建つ宿です。こちらの宿は、テレビドラマなどで見かけるような、現実離れした異空間を創り出すことに拘った、一風変わった宿です。6月下旬の休前日に、家族で宿泊いたしました。宿泊費は、1泊3名(おとな2名・小学校低学年1名)、2食付き、おとな1名19,440円、子どもは15,552円、合計54,432円でした。

赤と黒を基調とした外観は、温泉街の中でも一際目立つ佇まいです。玄関を入ると、黒で統一したシックな内装の中に、赤いシャンデリアやステンドグラスのペンダントライトが、色とりどりに煌めいていました。宿のテーマでもある"遊郭風"の館内は、フォトジェニックな空間でした。

フロントで簡単な記帳をした後、貸切風呂の時間や、おとなは色浴衣を選んで、お部屋へ案内いただきました。子どもにもサイズを見立てて、浴衣を用意してくださいます。

全8室の客室は、それぞれに異なるテーマ色で統一されています。案内いただいたのは「朱の間」で、その名の通り壁一面が朱色でした。主室は、8畳の和室が2間続きになった間取りで、広さとしては十分ですが、天井が低いため実際よりも狭く感じられました。また、踏込みやパウダースペースもコンパクトな造りでしたので、少々窮屈に感じます。お手洗いだけはゆとりのある広さでした。

お部屋の第1印象は、個性的で面白い造りだと思いましたが、時間が経つにつれて居心地の悪さを感じました。1番の要因は壁紙の色で、派手な朱色は目が疲れてしまいました。また、内装が派手な割には、家具や装飾品などは簡素なもので、インテリアにはあまり拘りがないようにも感じられました。

清掃状態は、大変良好でした。どこを見てもきちんと清掃されていて、経年化を感じるような箇所も一切ありませんでした。茶器類やお布団、浴衣などの備品類も、全て清潔なものでした。

館内着は、到着時にフロントで選ぶ色浴衣が、1人につき1枚の用意です。その他に、羽織りと足袋がありました。タオルセットも1人1セットの用意で、大浴場に行く際は持参します。基礎コスメは、使い切りサイズの用意がありました。飲料系は、緑茶セットと、2リットルのペットボトルのお水がサービスで用意されています。その他にもルームサービスはありますが、少々割高でした。館内には自販機もありませんので、飲料系は予め持参されると良いかと思います。

大浴場は、2箇所あります。どちらも夕食後は男女別の浴場となりますが、夕食前の時間帯は貸切で利用できます。どちらも内湯のみで、景色を楽しむといった造りではありませんが、清掃の行き届いた清潔な湯処で、気持ちよく利用できました。岩風呂の「奥の院」は、お地蔵さんの手から湧き出る源泉を、飲泉することも可能です。クセのないマイルドな温泉はとても飲みやすく、肌あたりも良くて気持ちの良い温泉でした。

無料の貸切風呂は、1箇所あります。こちらは終始、予約制のお風呂となります。周りは無双窓に囲まれた半露天風呂で景色は望めませんが、気持ちの良い外気を感じながらの入浴が可能です。また、iPadなどを持参すれば、お好みの音楽を楽しむことも可能です。クールダウンするのに適したベンチコーナーも備わっていますので、とても使い勝手の良いお風呂でした。

夕食は、通常は食事処での支度となりますが、当日は宿泊者が少なかったため、お部屋食も可能との事でしたのでお願いしました。開始時間は18時半の一択でした。こちらの宿では、春夏は伊豆牛と金目鯛のダブルメイン「修善寺キュイジーヌ」、秋冬は「伊豆牛のすき焼き」をいただけます。今回いただいたのは、「修善寺キュイジーヌ」です。

お品書きはありませんが、仲居さんが一品一品丁寧に説明してくださいました。食前酒の自家製梅酒は、ソルベ風になっていてカキ氷のようで美味しかったです。前菜は、カプレーゼと生ハム、鮪のカルパッチョの3点盛りで、最初に用意してくださったパンと一緒に美味しくいただきました。ダブルメインの金目鯛は、バジルの香りが良い香草焼きでした。パリパリの皮目がとても美味しかったです。伊豆牛のステーキは、お好みで天城産の生山葵や、その場で削ってくださる塩胡椒で、サッパリといただきました。全体的に目新しい内容ではなく、ご家庭でもいただけそうな内容と味だったのは残念に思いましたが、どの品も美味しくいただきました。

朝食は、食事処でいただきました。修善寺名物・黒米を使用したお粥は、トロトロに煮込まれていて美味しいのですが、塩っけが強くておかずとの相性はイマイチでした。ですが、白米も用意してくださったので、鯵の干物や揚げ出し豆腐などのおかずと共に、全て美味しくいただきました。

滞在中は、1人の女性スタッフと女将さんが、終始お世話をしてくださいました。おふたり共お若い方ですが、和やかな笑顔で接してくださり親しみ易さを感じました。

"遊郭風"とされる館内や客室の様子は、一般的な温泉宿とは異なり、独特な雰囲気がありますので、人によって好みがはっきりと分かれると思います。個人的な感想ですが、年配の方やファミリーでの利用よりも、カップルでの利用、特にお若い方にはウケが良いのではないかと感じました。また、こちらの宿は、素泊まりプランや朝食のみのプランも揃っていますので、観光の拠点としての利用や、到着が遅くなってしまう宿泊にも適していると思いました。個人的には、宿の雰囲気が趣味に合いませんでしたが、貸切利用のできる大浴場や、丁寧なおもてなしには、十分に癒された滞在となりました。

接客対応

滞在中お世話してくださった女将さんと女性スタッフは、お二人とも和やかな笑顔で接してくださり親しみ易さを感じました。

清潔感

客室、共用部ともに、清掃も行き届いており老朽化を感じるような箇所もありませんでした。非常に清潔な宿でした。

客室

独特な世界観のある内装は、好みが分かれるかと思います。今回利用した「朱の間」は、壁紙が派手な朱色で統一されていて目が疲れてしまいました。

食事

ボリュームもあり、どの品も美味しくいただきましたが、ご家庭でもいただけるような内容とお味で、オリジナリティは感じられませんでした。

コスパ

夕食内容にもう少しオリジナリティが欲しかったです。宿の雰囲気が趣味に合う方には向いた宿だと思います。

立地

修善寺温泉のメイン通りに建つ宿です。近隣には、観光地や飲食店も多数あります。

温泉・スパ

限られた時間ですが、大浴場を貸切で利用できるのは贅沢に感じました。

備考・アドバイス

WiFiは、ロビーラウンジで利用可能です。

全8室中、6室は禁煙客室、2室は喫煙客室となりますので、どちらか希望のある方は、予約時によく確認されてください。共用部では、ロビーラウンジで喫煙可能です。

子ども用のアメニティ・備品類は、浴衣、タオルセット、歯ブラシの用意がありました。夕食は、チキンライスや海老フライ、ハンバーグなどのお子さまランチで、子どもが好むような内容でしたが、どれも出来合いのような品ばかりでした。朝食は、おとなと同様の内容です。

館内の廊下や踊り場などには、ステキな金魚アートが描かれています。この中には、黒色や金色の特別な金魚が描かれている箇所もありますので、女将さんにヒントを聞いて探してみるのも楽しめるかと思います。

修善寺温泉 五葉館周辺のホテル・旅館