ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

玉峰館の口コミ情報・宿泊予約

玉峰館

〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰440
玉峰館
〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰440
TEL: 0558-34-2040
みんなの満足度
4.0 詳細評価
接客対応
3.8
清潔感
3.9
客室
3.9
食事
4.3
コスパ
4.1
立地
3.4
スパ・温泉
4.2
みんなの平均予算
30,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 大人2名 解除
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベルJTB一休.comるるぶトラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
5
良い
6
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
7
家族旅行
2
友人・知人
2
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 10件目 / 合計 11件 1 2
4.5 2018年1月29日に投稿 投稿者: にょっきん
2017年2月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
前から気になっていて、ついに行けたこちらの旅館。 駅まで迎えに来ていただきましたが、入口の暖簾をくぐってすぐ、中庭に圧倒されました。 隅々まで手が尽くされていて素敵でした! お部屋はシンプルな和室で、畳の香りがいい香り… お茶請けが沢山あって友達と喜びながらパクパク食べました! また、中庭横の渡り廊下を歩いていく大浴場は、特別大きくはないのですが、絶妙な木の香りで、ゆったり露天風呂を堪能できます。 もう1つの岩風呂はとても...

前から気になっていて、ついに行けたこちらの旅館。

駅まで迎えに来ていただきましたが、入口の暖簾をくぐってすぐ、中庭に圧倒されました。
隅々まで手が尽くされていて素敵でした!

お部屋はシンプルな和室で、畳の香りがいい香り…
お茶請けが沢山あって友達と喜びながらパクパク食べました!

また、中庭横の渡り廊下を歩いていく大浴場は、特別大きくはないのですが、絶妙な木の香りで、ゆったり露天風呂を堪能できます。
もう1つの岩風呂はとても大きく風情がありました(*^▽^*)
他にもこちらの旅館は貸切風呂がいくつかあって、友人とのんびり楽しめました!

さらに何と言っても、こちらで特撮すべきは晩御飯!
本当に最高でした!
女子に嬉しい、いくつかのメインメニューからチョイスできるメニューは、選ぶときにワクワクします。
お料理は1つ1つ手がこもっていて、お出汁が効いたものが多かったです。
デザートも決して手を抜かれておらず、最後まで満足でした。
ただ、配膳してくださった方が周りに配慮して7日少し声が小さく、聞き取りづらかったのが残念でした。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 2018年1月15日に投稿 獲得票数:13 投稿者: colline
2018年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
旅行サイトのセールプランを利用し、1月の休日に2名1泊2食付き64,800円(1人当たり32,400円)で宿泊しました。駐車場に車をとめると、すぐにスタッフが現れて荷物を持って館内へ案内してくださいました。宿は住宅街にありますが、敷地内に一歩足を踏み入れると、手入れされた広い庭園が目の前に広がり、冬枯れの寂しい雰囲気の中にもどこか懐かしく心和むものがありました。玄関横には豪快に白い煙を吐き出す源泉櫓があり、ここが有数の温泉地であるこ...

旅行サイトのセールプランを利用し、1月の休日に2名1泊2食付き64,800円(1人当たり32,400円)で宿泊しました。駐車場に車をとめると、すぐにスタッフが現れて荷物を持って館内へ案内してくださいました。宿は住宅街にありますが、敷地内に一歩足を踏み入れると、手入れされた広い庭園が目の前に広がり、冬枯れの寂しい雰囲気の中にもどこか懐かしく心和むものがありました。玄関横には豪快に白い煙を吐き出す源泉櫓があり、ここが有数の温泉地であることを実感させられます。ロビーでわらび餅と緑茶をいただきながらチェックインの手続きをしました。

客室は露天風呂付離れ(和洋室、洋室ツイン)と本館(露天風呂付客室、大正モダンツイン、広縁付和室、広縁付和室(ベッドタイプ))があり、今回宿泊したのは露天風呂付離れ洋室ツインの「藍玉」という部屋です。「藍玉」は4つある離れの客室の中で最も奥に位置し、当日は雨が降っていたので、本館に移動する度に足が濡れてしまいとても不便に感じました。足が濡れないような履物があるとよいかと思いました。

客室はリビングルームとベッドルームの二間で、とても広々としています。リビングには大きなソファーが置かれていたので寛ぐのに便利でした。窓の外は塀で囲まれていて眺望は望めませんが、ゆとりのある部屋なので閉塞感はありません。ただ、間接照明が暗いのが気になりました。

客室露天風呂は4人くらい入れそうな大きな湯船で、ゆったりと浸かることができました。こちらも塀で囲まれているので特に眺望が良いわけではありませんが、開放感があり、僅かに見える木々や空が爽やかでリラックスできました。温泉は加水はしているものの、消毒、循環ろ過なしの源泉かけ流しなので、お湯が綺麗で肌がしっとりしました。

館内着は浴衣と作務衣がそれぞれ1枚ずつ用意されていました。女性はその他に色浴衣を選ぶことができます。アメニティーは一通り揃っていました。基礎化粧品は、女性は「まかないこすめ」の固形洗顔石鹸とミニボトルのメイク落とし、化粧水、美容オイルが、男性はシェービングジェルとローションが1セットずつ用意されています。タオルは部屋にも大浴場にも十分に置いてありました。飲み物は緑茶と紅茶のティーバッグとコーヒーマシンが用意されています。冷蔵庫の中の物も無料なので特に飲み物には困りませんでした。

大浴場は2箇所あり、翌朝男女が入れ替わります。「吹花」は岩を使った露天風呂で、30人は入れるかなり広いものでした。塀に囲まれていますが、湯船の端の方に浸かると隣接する峰温泉大噴湯公園の温泉櫓が見え、壮観な眺めです。「風花」は御影石の内湯と総ヒバ造りの露天風呂があります。内湯は小さ目ですが、浴場が広いので閉塞感はありません。露天風呂は開放感があり、周りの植木が綺麗でしたが、屋根が全くないので雨が降りかかり長く浸かれませんでした。半分でも屋根があればよかったと思います。

大浴場のほかに3箇所の無料貸切風呂(1回40分)があります。「光風」と「薫風」は小さな庭を眺められる半露天風呂です。「光風」はほの暗く瞑想入浴の感じを楽しめました。「薫風」は陶器の小さな湯船なので1人で楽しむのがよいかと思いました。「夕凪」は三つの中で一番広く、ゆったり浸かることができ心地が良かったです。貸切風呂は予約制で、どのお風呂がいつ空いているのかフロントに問い合わせなければ分からないのが面倒に感じました。湯上り処にはドリンクサーバーがあり、オレンジジュースや野菜ジュース、烏龍茶、爽健美茶が自由に飲めるようになっていました。こちらは部屋に持って行くこともできます。

館内にはライブラリーがあり、新聞、雑誌、小説などが豊富に揃っていました。コーヒーマシンも置かれているので、湯上りにコーヒーを飲みながら読書に耽るのもよいかもしれません。また、蔵を改装したお洒落なバーがあり、カクテルや各種飲み物をいただけます。

食事はダイニング「旬彩 六感」でいただきました。夕食の時間は17時半、18時、18時半から選択でき、17時半の場合、窓際席や半個室席を選ぶことができます。カウンター席もあるようでしたが、この日は使用されておらず案内もありませんでした。テーブルの間隔が広いので半個室席でなくてもそれほど周りは気にならないと思います。

夕食は伝統的な日本料理に現代的な洋の調理法を融合させた「新日本料理」です。魚料理と肉料理はプリフィクスで、それぞれ3品から選べるようになっていました。どの料理も盛り付けが綺麗で、ひと手間かけた美味しいものばかりです。豆乳のお椀は白味噌と鰹出汁がきいていて、さっぱりした味の中にもコクのある逸品でした。和牛サーロインステーキは個人的にはもう少し焼いてほしかったですが、三種類のソースで違いを楽しめました。特に山椒を使ったソースが美味しかったです。和と洋を上手く取り入れた料理の数々は「新日本料理」という名に相応しいと思いました。

朝食の時間は8時と9時半から選択出来ます。食事は出汁巻き卵や餡かけ豆腐、ほうれん草のお浸し、焼き魚などが並ぶ和食で、どれも上品な味付けでした。真鯛の塩焼きは焼き加減が絶妙で、香ばしくとても美味しかったです。デザートの胡麻プリンも手の込んだもので最後まで手抜きのない食事でした。食後のコーヒーや紅茶は有料になっていましたが、宿泊費を考えますと無料にしてほしいところです。

フロントの男性スタッフの1人に接客業に相応しくない態度が見受けられましたが、その他の方は皆さん丁寧で感じが良かったです。特に女性スタッフの笑顔には癒されました。

館内はどこも清掃が行き届いていて気持ちよく過ごせます。趣向を凝らした上質な料理を堪能し、源泉かけ流しの温泉で身体を癒すことができ満足のゆく滞在になりました。庭園の植物が芽吹き華やかになる頃にまた訪れてみたいです。

接客対応

好ましくない対応をされる方もいましたが、その他は皆さん丁寧で好感が持てました。

清潔感

館内はどこも清掃が行き届いていて気持ちよく過ごせます。

客室

離れの客室は眺望は望めませんが、広々として居心地のよい空間でした。

食事

夕食は和と洋を上手く取り入れた上質な新日本料理をいただけます。どの料理も盛り付けが綺麗で、ひと手間かけた美味しいものばかりでした。

コスパ

セールプランを利用したのでコスパが良かったです。

立地

住宅街にありますが、手入れされた広い庭園が非日常感を演出しています。

温泉・スパ

源泉かけ流しの温泉が楽しめます。30人が入れる大岩露天風呂は、温泉櫓が隣接していて壮観な眺めです。

備考・アドバイス

・館内にはエレベーターがありません。

・隣接する峰温泉大噴湯公園の大噴湯噴き上げ時間は9:30、10:30、11;30、12;30、13:30、14:30、15:30で、毎週火曜、金曜はメンテナンスのため休園です。変更される場合もあると思うので、詳細は河津町役場のホームページで確認されるとよいかと思います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 2017年7月6日に投稿 獲得票数:12 投稿者: ともぐり
2017年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
6月の平日に訪問しました。こちらの宿へは、今回で5度目の宿泊となります。前回までは3タイプある一般客室を利用していましたが、今回は予約サイトのスーパーセールでお得なプランを見かけたので、初めて「露天風呂付離れ」の客室に宿泊いたしました。宿泊費は、平日に2名1泊2食付きで、58,800円でした。この価格から更に、セールプラン専用のクーポン券を6,000円分利用できましたので、実質は2名で52,800円の宿泊料金でした。この価格はスタンダードプ...

6月の平日に訪問しました。こちらの宿へは、今回で5度目の宿泊となります。前回までは3タイプある一般客室を利用していましたが、今回は予約サイトのスーパーセールでお得なプランを見かけたので、初めて「露天風呂付離れ」の客室に宿泊いたしました。宿泊費は、平日に2名1泊2食付きで、58,800円でした。この価格から更に、セールプラン専用のクーポン券を6,000円分利用できましたので、実質は2名で52,800円の宿泊料金でした。この価格はスタンダードプランと比較しますと、2名で20,000円近くお得でした。

「露天風呂付離れ」は、本館から離れた位置に建っています。それほど遠い距離ではありませんが、当日は生憎の雨模様でしたので、共用部へ移動する際は浴衣の裾が濡れてしまいました。少々不便に感じましたが、キレイに手入れされたお庭を眺められるアプローチは風情がありました。

離れの客室には、和室と洋室タイプがあります。今回は洋室タイプを利用しました。案内いただいたのは、離れの中でも最奥に位置する「藍玉」です。玄関はゆったりとした造りで、左右にお手洗いと洗面所、シャワールームがあります。正面の引き戸を開けると、座り心地のよいソファが配されたリビングと、その隣にベッドルームがある間取りです。天井も高くてゆとりのある客室でしたので、とても気分よく過ごすことが出来ましたが、間接照明のみで、昼間でも室内が暗めなのが不便に感じました。必要なものは全て揃った快適な客室ですが、この一点だけが不満でした。

客室の露天風呂は、洗面所とベッドルームの掃き出し窓の、両方から出入りが可能です。浴槽は石造りで、2名で入浴をしても十分な大きさでした。周りは黒塀に囲まれていて開放的な眺めではありませんが、庭の木々の間から少しだけ見える空がキレイでした。

館内着は、浴衣と作務衣の両方の用意があり、女性は色浴衣も選ぶことができます。大小タオルは1人2セットずつで、厚手のしっかりとしたタオルでしたので、何度も入浴をするのに便利でした。女性用の基礎コスメは、ミニサイズのボトルタイプの用意がありました。以前宿泊した一般客室の基礎コスメセットは、使い切りサイズの用意でしたので、一部のアメニティや備品類は、客室タイプによって異なるようです。

客室に用意された飲料系は、充実した揃いでした。冷蔵庫にはサービスで、缶ビールとペットボトルのお茶とお水が用意されています。温かい飲み物は、紅茶と緑茶のティーバックがあり、お水は2リットルのペットボトルの用意があります。更に露天風呂付客室のみ、ドルチェグストが備わっています。その他にも、本館大浴場「吹花」付近には、缶ジュースなどのドリンクサービスと、本館中2階のライブラリーコーナーでは、時間帯によって珈琲サービスも行われています。フリードリンクが充実している宿ですので、滞在中の水分補給には困りませんでした。

大浴場は2箇所あり、翌朝に男女入替となります。利用時間は、15時~25時、6時~10時までとなります。どちらもタオル類やアメニティは、十分に揃っていますので、手ぶらで利用できます。

大浴場「風花」は、本館から外通路を数十メートル歩いた先にありますが、屋根のある外通路ですので、悪天候でも問題ないかと思います。「風花」には内風呂と露天風呂が備わっています。まだ比較的新しくて清潔な湯処ですが、時期的に蛙が多くでて気になったので、今回は利用しませんでした。

本館大浴場「吹花」は、一度に30名ほどが入浴可能な大きな岩の露天風呂が備わっています。すぐ側には、お隣の公園の源泉櫓がありますので、入浴をしながら、もうもうと湯気を出す様を間近で眺められます。また、時間帯によっては源泉が噴射する様子も見られますので、その時間帯に合わせて入浴されるのもオススメです。まるで源泉ミストシャワーを浴びながら、入浴をしているかのような感覚を味わえます。

予約制の貸切風呂は、全部で3箇所あります。利用時間は、15時~22時、6時~10時です。こちらも必要なものは全て揃っていますので、手ぶらで利用できます。「夕凪」は、ファミリーやグループでの利用にも適した、大きめの浴槽が備わっています。「光風」は、浴室全体が黒色で統一されていて、昼間でも比較的暗めですので、落ち着いて入浴できる造りです。こちらとは対照に「薫風」は、総檜造りで明るく、清々しい気分で入浴を楽しめます。どの貸切風呂も眺めの良いお風呂ではありませんが、雰囲気が全く異なる造りですので、毎回その時の気分によって選ぶのも楽しくて飽きません。

お食事は、夕朝食ともにダイニングでいただきました。夕食の開始時間は、18時、18時半、19時から選択できますが、席の希望がある場合は、早めの時間をチョイスされた方が希望が通りやすいようです。私達は18時半開始で、席はお任せにしました。案内いただいたのは半個室席です。

こちらの宿での1番の楽しみは、なんと言っても「新日本料理」と銘打った、斬新でセンスの良い夕食です。鰹出汁が引き立つ一品や、拘りのジュレソースを使用した一品は、いつも通り大変美味しかったです。メインの魚・肉料理は、3種類からお好みでチョイスできるプリフィクスで、同伴者と別々に選んでシェアしたり、追加で全品いただくことも可能です。肉料理の定番、"和牛フィレ肉の鉄板焼き〜フォアグラ味噌〜"をいただけるのを楽しみにしていましたが、今回はありませんでした。食材の値段が高騰した事と、入手が困難になった事が相まって、現在は復活の目処が立っていないとの事でした。このお料理を1番に楽しみにしていましたので、非常に残念に思いましたが、全体的には今回も満足のいく夕食内容でした。

夕朝食ともにデザートは、天候が良ければテラスでいただくことも可能です。テラスは夏はテーブルにパラソルが付き、冬はこたつ風のテーブルとガスヒーターを用意してくださいますので、年間を通して快適に過ごすことが出来ます。ステキな庭園を眺めながらいただくデザートは、格別ですのでオススメです。

こちらの宿は、全てにおいて非常にバランスが取れた宿だと思います。この宿の1番の魅力は、個人的には、個性的で斬新なお食事だと思いますが、豊富な湯処やセンスの良い館内、設備の整った客室など、どこを取っても見劣る箇所がない、良い宿だと思います。奇をてらったお料理が苦手な方には向かない宿かもしれませんが、一味違う「新日本料理」に興味のある方などには、是非お勧めしたい宿です。今回も良い滞在となりました。

接客対応

どの方もスマートで非常に丁寧な対応をしてくださいます。再訪する毎にスタッフ全員の接客スキルが上がっているように感じます。

清潔感

離れの客室はとても清潔でした。共用部は、場所によっては多少の経年化を感じますが、気になるほどではありませんでした。

客室

ゆとりのある客室で設備も充実していました。室内の照明がもう少し明るいと良かったです。

食事

楽しみにしていた一品が今回は無かったのが残念でしたが、相変わらず料理長のセンスが光る、味も見た目も良い一品ばかりでした。

コスパ

離れの露天風呂付き客室で今回の宿泊費でしたら、コスパはとても良いと思いました。

立地

自然の景色を楽しむお宿ではありませんが、空間演出が上手で、十分に非日常感を感じられる宿です。

温泉・スパ

趣の異なる豊富な湯処で温泉三昧を楽しめます。

備考・アドバイス

客室でWiFiが利用できます。速度も快適でした。

館内は全館禁煙です。喫煙はテラス付近の野外で可能です。本館の露天風呂付客室と離れの客室は、デッキ部分で喫煙可能です。

リピーター特典は、バーでのワンドリンクサービス券と、朝食時のワンドリンクサービスがありました。また、夕食時の肉料理で、和牛モモ肉を選択しますと、無料で和牛フィレ肉にグレードアップが可能でした。

5.0 2017年1月23日に投稿 投稿者: らく
2016年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
河津駅から車で数分の便利な場所にあるお宿。駐車場に車を停めるとすぐにスタッフさんが出迎えて下さいました。紅葉が美しい庭園を眺めながらアプローチを進むと上品でどことなくモダンな佇まいの本館が姿を現します。外観こそモダンですが、玄関は大正15年創業の老舗宿らしい風格と存在感を漂わせる、どっしりとした構え。その隣には源泉の堆積物がびっしりと積もった源泉櫓がもうもうと湯気を上げていました。スタッフさん曰く定期的に清掃しないと湯...

河津駅から車で数分の便利な場所にあるお宿。駐車場に車を停めるとすぐにスタッフさんが出迎えて下さいました。紅葉が美しい庭園を眺めながらアプローチを進むと上品でどことなくモダンな佇まいの本館が姿を現します。外観こそモダンですが、玄関は大正15年創業の老舗宿らしい風格と存在感を漂わせる、どっしりとした構え。その隣には源泉の堆積物がびっしりと積もった源泉櫓がもうもうと湯気を上げていました。スタッフさん曰く定期的に清掃しないと湯の華で詰まってしまうそうです。

宿泊したのは離れですが、まずは本館のロビーに案内されウェルカムスイーツのわらび餅をいただきました。ここで夕食と朝食の時間を決め、女性は色浴衣のサービスを受けてから離れに案内されます。

客室は全16室、私達が宿泊したのは露天風呂付離れの客室です。利用したプランでは日曜日泊大人2名で72,400円(消費税込)でした。離れは全て露天風呂付で、本館にも露天風呂付客室が4室あります。

離れの客室へは一旦本館を出て外を歩く事になるので、悪天候の時は移動が面倒に感じるかもしれません。案内された離れは本館に一番近い場所にありました。玄関を入ると広い踏込みがあり、ここに「お届けボックス」というお夜食や新聞を差し入れてもらう為のボックスがあります。踏込みを上がり引き戸を開けると和室のリビングがあり、その隣にフローリングのベッドルームが続きます。リビングが洋室の離れもあるので好みで選ぶと良いですね。客室内は木のぬくもりを感じさせる和モダンでコーディネートされていてとても落ち着けます。ただし間接照明なのと立地的に日が当たらないので少々暗く感じました。リビングの照明がもう少し明るくなればより快適になると思います。ベッドルームは大きめのベッドが2台置かれても狭く感じない広さで、マットレスは柔らかめ。普段固めに慣れているので少し違和感はありましたが、眠れないという程ではありません。リビングとベッドルームそれぞれにテレビが置いてあるのも親切だと思います。その他、加湿空気清浄機やコーヒーメーカー(ドルチェグスト)も揃っていますし、冷蔵庫の飲み物と用意されていたお菓子は無料、Wi-Fiも快適に繋がりました。

離れの客室には源泉かけ流しの露天風呂とシャワーブースが備わっています。シャワーブースは1人用ですがレインシャワー付きでとても快適でした。露天風呂は部屋付のものとしては浴槽がとても広く、一度に4人が足を伸ばして入る事が出来る程。泉質はナトリウム-塩化物泉でpH値は8.6、ツルツルしたアルカリ泉らしい温泉で源泉の温度が高いため加水による温度調節が必要です。宿泊した日は夜に雨が降ったのですが、庇が浴槽の殆どを覆っているので雨が降り込む事もありませんでした。私は大浴場に行く気にならない程気に入ったのですが、目隠しの塀に囲まれているので樹々と空を見上げるくらいしか出来ません。眺望重視の方には物足りないかも知れませんね。

パウダールームは決して広々とはいきませんが、明るくて清掃も行き届いていたので気持ちよく使う事ができました。アメニティは必要なものは揃っています。ただし女性用のスキンケアが「まかないコスメ」なのは離れという特別室である事を考えるともう少し頑張って欲しい気はします。タオル類はバスタオルとフェイスタオルが1人2枚ずつ、バスローブも用意されていて充分でした。

夕食はダイニングでいただきます。開始時刻は17時30分・18時・18時30分の3部制でチェックイン時に希望を伝えます。私達は18時30分開始で希望通りでした。ダイニング入口で名前を告げるとテーブルに案内されます。席はテーブル席とカウンター席、半個室がありますが希望の席に案内されるには早い時間帯を選んだ方が良さそうです。「玉峰館」のお料理のコンセプトは「伝統と革新の新日本料理」だそうで、その通り、和食の基本である出汁の旨味をベースにしつつ時折「洋」を感じさせるお料理は、見た目にも華やかでとても美味なものでした。魚料理と肉料理をプリフィックスで選べるのも楽しいですね。特に魚料理の「平目の雲丹ソース」は平目の焼き加減が完璧なのはもちろん、雲丹ソースの優しい甘さが絶妙な美味しさでしばらく忘れられそうにありません。もちろん他のお料理も先付からデザートまで、旅館料理とは思えない遊び心と良い意味での驚きを感じた美味しいものでした。まさに「ここでしかいただけないお料理」です。

朝食は8時もしくは9時30分開始の2部制です。和食のみでこちらは典型的な旅館の和朝食ですが、出汁巻き卵や煮物から出汁の秀逸さを感じられる内容でした。品数も量も充分過ぎる程で完食は出来ませんでしたが、とても美味しかったです。夕朝食共にデザートはテラスへ移動していただく事ができるので温かい時期はテラスも気持ちが良いでしょうね。

接客は皆さん丁寧かつスマートでつかず離れず、という表現が合うのではないかと思います。私が宿泊した日は満室でしたがチェックイン(15時)もアウト(11時)も待たされる事はなく、バタバタしている雰囲気もありませんでした。

伊豆には人気旅館が多数ありますが、確かな伝統と格式を守りつつ個性と魅力を発揮できるお宿というのは珍しいのではないでしょうか。「ここにしかないもの」を感じられた滞在で満足度もかなり高いものとなりました。ぜひ再訪したいお宿です。

接客対応

つかず離れずのスマートな接客。満室でしたがチェックイン・アウトもスムーズでした

清潔感

館内はもちろん、庭園の清掃も行き届いています

客室

離れに宿泊しましたが、充分な広さで空調なども問題ありませんでした。ただし照明はやや暗い

食事

和食の基本(出汁)をきちんとおさえつつ、ありきたりではない遊び心を感じさせる見た目にも美しく美味しいお料理でした

コスパ

利用した宿泊プランには充分見合うCPを感じました

立地

河津駅から車で数分、徒歩も可能でアクセスは便利。ただし眺望は期待できません

温泉・スパ

離れの露天風呂はアルカリ性の滑らかな源泉が絶えず注がれ、いつ入っても新鮮な源泉を楽しめました

備考・アドバイス

離れの客室露天風呂の源泉は、本館のお風呂とは別の源泉から引かれているそうです。「玉峰館」が所有する3本の源泉全てを楽しみたい場合は、離れをおススメします。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 2016年12月3日に投稿 獲得票数:8 投稿者: 温泉猫
2016年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
河津桜で有名な河津町にある大正時代から続く温泉宿です。車で駐車場に到着すると、スタッフが出迎えて下さり、荷物を持って館内に案内して下さいました。暖簾をくぐる際は、顔に暖簾がかからないように、のれんを持ち上げて下さり、気配りを感じる接客に期待が高まりました。玄関までのアプローチには日本庭園があり、木々や池、水路もよく手入れがされていて美しい景観に心が弾みました。玄関の横には温泉櫓があり、湯けむりが立ちこめていて温泉情緒...

河津桜で有名な河津町にある大正時代から続く温泉宿です。車で駐車場に到着すると、スタッフが出迎えて下さり、荷物を持って館内に案内して下さいました。暖簾をくぐる際は、顔に暖簾がかからないように、のれんを持ち上げて下さり、気配りを感じる接客に期待が高まりました。玄関までのアプローチには日本庭園があり、木々や池、水路もよく手入れがされていて美しい景観に心が弾みました。玄関の横には温泉櫓があり、湯けむりが立ちこめていて温泉情緒を醸し出していました。ロビーのソファに案内されて、こちらでチェックイン手続きを行いました。チェックインの際に、ぐり茶と自家製のわらび餅が振る舞われ、ぷるぷるでもっちりとしたわらび餅の美味しさが印象に残りました。

お部屋は全16室で、露天風呂付離れや露天風呂付客室、和室、ツインルームなど何種類かあります。露天風呂付客室に宿泊し、2名泊で1人あたり約33,000円(平日料金、夕朝食付)でした。

本館は2階建てで、露天風呂付客室は1階、一般客室は2階にあります。エレベーターは無く階段移動となります。また、階段以外にも何か所か段差がありますので、足腰の弱い方は注意が必要です。

露天風呂付客室は洋室タイプと和室タイプがあり、宿泊したのは和室タイプでした。大正時代からの宿ですが、数年前に大規模リニューアルを実施していて、お部屋は新しかったです。玄関はゆったりとした造りで椅子もあり、座って靴の脱ぎ履きができるようになっていました。玄関の横にはボックスが設置されています。スタッフの入室はお部屋案内のときのみで、お夜食や朝刊はボックスに届けて下さいますので、滞在中お部屋は自分たちだけの空間として寛ぐことができました。お部屋の広さは約38平米で、畳にツインベッドがあります。冷蔵庫や金庫、館内着等の備品設備は、備え付けのリビングボードに収納されていて、すっきりとしたシンプルモダンなお部屋でした。ベッドのマットレスは他の宿と比べてかなり柔らかく感じましたが、寝心地はとても良かったです。洗面所とトイレは一緒でした。トイレ使用中は、他の人が洗面所を利用出来ないので、場合によっては不便に感じるかもしれません。お部屋タイプによっては洗面所とトイレが別なお部屋もあります。

館内着は浴衣と作務衣の2種類が用意されていました。女性客には色浴衣のサービスもありました。バスタオルは1人2枚で、厚手の今治タオルで肌触りの良いものでした。バスローブもあり、お風呂上りに重宝しました。基礎化粧品はまかないこすめのミニセットが用意されていました。男性用のシェービングジェルやローションもあり、男女共にアメニティは一通り揃っていました。更に、この宿ならではのサービスとして、源泉パックもありました。源泉の入った器にフェイスマスクを浸して、源泉の顔パックを楽しむというもので、美肌の湯を入浴以外で楽しめる面白いサービスだと思いました。

お部屋の露天風呂は4人くらい入浴可能な広々とした浴槽で、客室露天風呂としては贅沢な広さでした。源泉掛け流しで湯加減も丁度良く、大変気に入りました。塀で囲まれていて眺望は坪庭と空を見上げるくらいですが、広々とした露天風呂のおかげで閉塞感は感じませんでした。洗い場は露天風呂に併設で、屋根のない屋外仕様の為、雨の日や寒い季節の利用は厳しいと思います。

館内にはバーがあり、1ドリンク無料でした。バーは蔵を改装していて、畳の小上がりや色とりどりのランプが煌めく洒落た空間でした。2階には大広間があり、20時まで珈琲を無料でいただくことができました。外には回遊式日本庭園があり、お風呂上りに散策を楽しみました。日中は紅葉が始まった色づき始めの木々を眺め、夜はライトアップされた庭園が日中とは違う景色を見せてくれて美しい景観に癒されました。

大浴場は2ヶ所で男女入替制です。利用時間は15時~25時、6時~10時で朝に入替になります。タオルやアメニティは用意されているので、手ぶらで利用できます。「大岩露天 吹花」は本館1階にあって、30人程が入浴できる大きな露天風呂です。屋根があり、周囲は塀で囲まれていて景観はほとんどありません。宿に隣接する噴湯公園の温泉櫓がすぐ側にあり、温泉の湧き出る音と湯けむりを感じながらの湯浴みを楽しめます。「湯処 風花」は日本庭園の奥にある為、数十メートル外通路を歩きます。リニューアル時に新たに作った大浴場で、新しく清潔でした。内風呂と露天風呂があり、露天風呂での夜に星空を眺めながらの入浴が格別でした。ただし、屋根が無いので雨の日の露天風呂の利用は厳しいかもしれません。玉峰館は3本の自家源泉を所有していて、2つの大浴場はそれぞれ源泉の配合が違うそうです。源泉掛け流しでお肌がしっとりとするいい湯でした。吹花の入り口の近くに冷蔵庫があり、ジュースやお茶を自由にいただくことができました。

貸切風呂が3ヶ所あります。予約制で1回40分です。利用時間は15時~22時、6時~10時です。以前は15時~25時まで利用できたようですが、最近になって利用時間を短縮したそうです。時間短縮により予約枠が少なくなってしまい、貸切風呂の予約は争奪戦の様相で、空きのある時間を確認して何とか2ヶ所予約できました。現在の利用時間では、3ヶ所全て予約するには宿泊客の少ない日でないと困難かと思います。「噴湯風呂 夕凪」は本館2階にあり、4人くらい入浴出来そうな広い露天風呂でした。昔からあるお風呂と思われ、趣がありました。「石風呂 光風」は「湯処 風花」の隣で、本館とは離れた場所にあります。2人サイズの石風呂で、浴槽や壁も黒く、日中でもやや暗く感じました。個人的には広くて昔ながらのお風呂の面影のある夕凪の方がおすすめです。

夕食はダイニングでいただきます。チェックインの際に席の希望を聞かれ、カウンター席、窓際席、半個室から選べました。窓際席を希望しましたが、窓際席は人気らしく、夕食開始時間を遅めにしたところ、半個室への案内となりました。夕食開始時間の早いお客さんから優先的に希望の席に案内するようです。カウンター席では料理長が料理の説明をしていましたので、料理人との会話を楽しみたい方にはカウンター席がおすすめです。玉峰館の料理は、五感を超える感動をコンセプトとした新日本料理で、日本料理の枠にとらわれない大胆さがありながら、お味も良かったです。魚料理と肉料理はプリフィックスで、夫婦で別々のものを頼んでメインを4品分味わうことができました。京鴨の藁焼きは蓋をした状態で登場し、目の前で蓋を開けで下さるのですが、煙と共に藁焼きの香りが鼻を刺激し、食欲をそそりました。朝食はオーソドックスな和食ですが、一つ一つ丁寧に作られていて美味しくいただけました。朝食のデザートは、希望すればテラス席でいただくことができます。テラスで美しい日本庭園を眺めながらの朝のデザートタイムは優雅に感じました。

接客はどのスタッフも笑顔で挨拶して下さいました。チェックインやチェックアウト、食事の際の対応も丁寧で、そつがない印象でした。

大正時代から続く老舗旅館でありながら、大規模リニューアルによってデザイナーズ旅館のような新しさと、大正モダンな雰囲気が融合した空間となっていました。湯量豊富な自家源泉を複数所有し、それぞれ造りの異なる大浴場と貸切風呂で湯めぐりを楽しめます。工夫を凝らした斬新な新日本料理はこの宿でしか味わえない一番の魅力に感じました。全ての面において上質なおもてなしを感じる高級旅館でした。

接客対応

皆さん笑顔で気配りのある対応をして下さいました。

清潔感

客室、館内、日本庭園いずれも手入れが行き届いていて清潔でした。

客室

すっきりとしたシンプルモダンなお部屋で広さや設備も申し分ないものでした。

食事

日本料理の枠にとらわれない、斬新で自由な料理の数々は見た目にも楽しく、美味しくいただけました。

コスパ

立地

宿の周囲は建物が多く、眺望が開けている訳ではありませんが、美しい日本庭園を望めます。

温泉・スパ

大浴場、貸切風呂、客室露天風呂いずれも源泉掛け流しで良質な温泉を満喫できます。貸切風呂の利用時間が短縮されて、予約が難しい点は不満に感じました。

備考・アドバイス

お部屋でWi-Fiが利用できます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2016年4月19日に投稿 獲得票数:5 投稿者: あねもね
2016年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
大正15年創業の歴史のあるお宿です。数年前の大規模リニューアル後に、一度宿泊した事があり、印象が良かったので再訪いたしました。予約サイトの会員ステージ特典により、通常の15時より早めのチェックインが可能でしたので、14時過ぎに到着しました。まだお部屋の準備ができていなかったようでしたが、ウェルカム茶と一緒に出された手作りのわらび餅を美味しくいただきながら、チェックインの手続きをしました。 平日に2名一泊二食付で440...

大正15年創業の歴史のあるお宿です。数年前の大規模リニューアル後に、一度宿泊した事があり、印象が良かったので再訪いたしました。予約サイトの会員ステージ特典により、通常の15時より早めのチェックインが可能でしたので、14時過ぎに到着しました。まだお部屋の準備ができていなかったようでしたが、ウェルカム茶と一緒に出された手作りのわらび餅を美味しくいただきながら、チェックインの手続きをしました。

平日に2名一泊二食付で44000円の宿泊料金でした。「広縁付和室(ベッドタイプ)」のお部屋を予約しておりましたが、お宿のご厚意で「露天風呂付客室」へアップグレードしてくださいました。露天風呂付客室は全て1階に位置しており、以前宿泊した2階の一般客室とはまた違った趣の、シンプルでモダンな雰囲気でした。窓際に置かれた座面の大きな椅子が大変寛ぎやすく、身体の大きな夫もゆったりと座れました。ダウンライトと間接照明は調光可能な箇所が多く、時間によって好みの明るさの中で過ごせるのも好印象でした。

お部屋の露天風呂へは、掃き出しの窓から直接出入りします。室内側に置くためのバスマットが見当たらず、フローリングが濡れないか心配だったのですが、ウッドデッキ側に置かれたゴムの様なマットが驚くほど吸水性が高く、心配は杞憂でした。1階に位置しているため、露天風呂は塀に囲われています。ですが、まだ新しい石の浴槽は、3~4人は入れそうな広々とした物で、2名での湯浴みにはかなり余裕がありました。眺望はありませんが、夜は植栽にライトがあたり、上を見上げれば星空が見えて良い雰囲気です。これだけ広い部屋風呂にいつでも入れるのは、とても贅沢でした。

玄関の脇に自家源泉の櫓がありますが、この日は半年に1度の掃除の日でした。かすかな硫黄臭がありますが、透明なお湯でしたので、トラックの荷台一杯の湯の花が取り出されるのを見て驚きました。作業をされていた湯守さんによると、毎分550リットルも湧出しているそうです。源泉は三ヶ所あるので、一ヶ所を止めても充分に温泉の供給はできるのだそうです。清掃の終わった今夜からは、より一層新鮮なお湯に入れますよと仰っていたので、夜の湯浴みが楽しみになりました。

男女別の大浴場の他に、無料で利用できる貸切風呂が3つございます。いずれも予約をして、フロントで鍵を受け取ってから利用します。この日は空いていたようで、全ての貸切風呂を楽しむ事ができました。どちらも素敵でしたが、「光風」という貸切風呂が特に気に入りました。立地上、宿全体が塀に囲われていますが、坪庭や中庭を利用して閉塞感をなくす工夫が随所に感じられます。「光風」も坪庭を下半分だけ見せるという趣向で、昼間でも陰影が感じられる空間になっていました。

お部屋の冷蔵庫の飲物は無料です。他にも常温のお水のペットボトルが用意されていました。日頃から冷たい物をとらないようにしている身には嬉しい配慮でした。また、大浴場の前にミニサイズのソフトドリンクが置かれており、自由にいただけます。心地良い春風がそよぐ中、庭園を前にしたテラスで湯上がりに寛いでいただく飲物は、この上なく美味しく感じられました。池や水路を配したお庭も見事ですので、天候が良い日でしたら是非テラスをご利用ください。

お部屋には浴衣や作務衣、バスローブの用意がございます。洗面所とお手洗いは同じ個室ですが、部屋の入口脇にあり、使い勝手は良かったです。源泉を使用したローションマスクや、女性に好まれそうな基礎コスメなど、気持ちが浮き立つ物が多く、おもてなしの心を感じます。一点だけ、タオル掛けが簡単な物で、安定が悪く使い難かったのが残念でした。

食事は朝・夕共にダイニングでいただきます。夕食は二部制になっており、窓際の席を希望される場合は17:30~と19:30~の、それぞれ早めの開始時間を選択されると宜しいかと思います。私達は17:30に窓際の席をお願いしました。お席を気にされない場合は18時~などでも大丈夫なようです。徐々に暮れ行く庭園を眺めながらのお食事は、大変印象深く、上質な時間になりました。

「新日本料理」と銘打つ夕食は、「なだ万」などの名店で経験を積まれた料理長さんの、こだわりやセンスがふんだんに感じられる内容でした。メインのお魚・お肉料理をそれぞれ選ぶ事ができます。美味しそうな料理名が並び、なかなか選ぶ事が出来ませんでした。どうしても一つに絞れない方は、一品2500円で追加を注文できます。また、+2300円で増量もできますので、自分好みにカスタマイズできる自由さがありました。追加を頼みたい気持ちをこらえて、前回強く記憶に残っていた「和牛ヒレ肉の網焼き~フォアグラ味噌添え~」をお願いしました。こちらは料理長の十八番らしく、リクエストが多いそうで、常にメニューにあるそうです。味噌とフォアグラの配分にコツがあるそうですが、記憶を上回る美味しさに満足いたしました。お料理もさることながら、器や盛り付けのセンスも素晴らしく、より一層磨きがかかったように思いました。

夕食時に担当してくださった若い男性スタッフさんは、まだ不慣れだったようで、ワインを注ぎこぼしたり、料理の説明が早口であったりしましたが、一生懸命さが感じられたので不快には感じませんでした。その他のスタッフさん達は皆さんプロ意識の高いお仕事ぶりでした。特に、朝食の時にいらした副支配人さんが、朝の挨拶と共にさり気なく私の箸を左利き用に置き直してくださったのが印象的でした。

全体を通して、これといった欠点のない滞在でした。湯処が豊富なので、お部屋のアップグレードがされなかったとしても、同様の満足感が得られたと思います。古さと新しさが絶妙に融合され、非日常感を存分に味わえる宿でした。連泊の食事対応にも力を入れているようです。美食と温泉三昧を心行くまで楽しいたい方には、ぜひ一度利用していただきたいお宿です。

接客対応

細やかな配慮をしてくださる男性スタッフさんが多く、居心地良く過ごせました。

清潔感

古い建物部分は床のきしみなどが感じられましたが、館内や浴場全てに清掃が行き届いていました。

客室

本館の露天風呂付客室はシンプルな中にも高級感を感じます。落ち着いた色合いのインテリアも素敵でした。

食事

以前訪問した時よりも更に洗練された印象です。お味は勿論、盛り付けも美しく、目を楽しませてくれました。

コスパ

温泉、お部屋、お食事と全ての点で満足度の高い滞在でした。

立地

塀に囲われていますが、手入れの行き届いた庭園を散策できます。また、すぐ隣に噴湯公園があり、源泉櫓から立ち上る湯煙が見えました。

温泉・スパ

三カ所の源泉から湧き出る豊富な湯量の宿です。鮮度の高いお湯を堪能できます。

備考・アドバイス

・客室でwifiの利用が可能です。

・河津駅より送迎サービスがございます。

・館内に蔵を改装した素敵なバー「とてしゃん」がございます(21時~24時)。

4.5 2016年3月31日に投稿 投稿者: キタノフジ
2015年12月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
車で伺いました。車の停めやすい駐車場で、着くとすぐに迎えにきてくれました。 玄関横に歴史を感じさせる温泉の鉄塔があり、温泉の期待感が高まります。 木のぬくもりが感じられる落ち着いたロビーでチェックイン、窓から美しい庭園が広がり、手作りわらび餅とお茶が出され一息つけます。 部屋は和洋室を利用しました。蔵の入り口を思わせる玄関と木の引き戸が印象的。掃除も行き届いていました。2人ですが鍵が2つあり便利でした。室内用の履物が珍し...

車で伺いました。車の停めやすい駐車場で、着くとすぐに迎えにきてくれました。
玄関横に歴史を感じさせる温泉の鉄塔があり、温泉の期待感が高まります。
木のぬくもりが感じられる落ち着いたロビーでチェックイン、窓から美しい庭園が広がり、手作りわらび餅とお茶が出され一息つけます。

 部屋は和洋室を利用しました。蔵の入り口を思わせる玄関と木の引き戸が印象的。掃除も行き届いていました。2人ですが鍵が2つあり便利でした。室内用の履物が珍しいサンダルタイプでクッションも良く履きやすかった。玄関も広く使いやすい。洗面所とトイレが一緒のタイプで不便な面もありました。ミネラルウォーターがあり冷蔵庫の中はサービスのビールなどもありました。
 
 大浴場(風花)は庭園の端にあり、館内から出て屋根付渡り廊下を通って行きます。12月とは思えない暖かさだったので、外に出ても寒さは感じられませんでしたので、湯上りにはライトアップされた庭を眺めながら幻想的なひと時を過ごしました。3つある貸切温泉は予約制でしたので2つは入れましたが、残りの一つは予約がいっぱいで入れませんでした。大浴場は夜に利用した時は、備え付けのバスタオルが回収ボックスからあふれている状態でした。床にもたくさん髪の毛が落ちていたのでこれは改善してほしい点です。
ちなみにバスタオル・フェイスタオル共に今治タオルで気持ち良かったです。入浴後のドリンクのサービスもありました。
翌日にお風呂が男女入れ替えになります。もう一つの大浴場の咲花も利用しました。こちらは館内から入れます。入口が狭くスリッパがいっぱいで、脱衣所も狭く入るのをためらいましたが、お風呂は素晴らしかった。一度に30人は入れる広さの岩の露天風呂は入る価値があります。隣の噴湯公園の鉄塔も見えるので、温泉が噴き出す時間に入浴したかった。ここの宿で一番気に入った温泉でした。

 食事はダイニングで、夕食は、板前さんの調理を見ながらのカウンター席でいただきました。創作しすぎの和食といたった感じでおもしろい組み合わせのお料理もありました。メイン料理では魚に桜エビのソースがかかっていたのですが、ソースの味が強く桜エビの味しかしませんでしたし、肉料理でもソースの個性が強すぎたので素材そのものを活かすという点が足りない気がしました。そして最後に炊き込みご飯が出るのですが、その前に白いご飯をお願いしたのですが、白いご飯の用意がないので別注になるとのことでした。炊き込みご飯が食べきれない場合にはおにぎりにして夜食として、お吸い物とともに部屋に届けてくれます。こんなうれしいサービスがあるだけに、白いご飯がないのはとても残念でした。伊東の宿なので魚料理をもっと楽しみたかった。
食事の途中で暑くなり半纏を脱ごうとしたら、スタッフの方がさっと手を貸して下さり空調も気にかけて下さるなどの気遣いも充分でした。
朝ごはんはどれもおいしく、食後にテラスでコーヒーとプリンを頂けて庭を眺めながら優雅にいただきました。

 本館は子どもの宿泊が不可なので(離れは子ども可です)、大人の休息にぴったりののんびりと静かな時間が流れていました。

接客対応

付かず離れずの距離感が良かった。質問には丁寧に答えて下さり、感じもよかった。

清潔感

旅館の入り口、ロビー、ダイニング、部屋、庭については隅々まで掃除が行き渡っていました。お風呂についてはもう少しでした。

客室

落ち着けるクラシカルかつモダンな和の部屋で、どこか懐かしさも感じられる素敵な部屋でした。

食事

創作和食という感じでした。夕食では懲りすぎと思うこともありました。

コスパ

サービスと金額がマッチしていました。

立地

静かでのどかな所です。

温泉・スパ

源泉かけ流しで温泉を満喫できました。

備考・アドバイス

チェックアウトの時間はとても込み合っていたので、早めに清算を済ませておく方が良さそうです。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2015年9月17日に投稿 獲得票数:2 投稿者: はやどん
2015年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
今回宿泊した「玉峰館」は、伊豆半島の東、河津町で大正15年に創業したという老舗の旅館です。天城峠を越えて、海に出る直前の住宅街の中にあります。駐車場に車を停めるとすぐにスタッフの方が出迎えてくださいました。 駐車場の横の門をくぐると、見事な日本庭園が目に入ってきます。丁寧に剪定された植栽に、広々とした美しい池。入り口のすぐ横には源泉の櫓があり、勢い良く湯気が上がりつづけています。この宿は、世界的インテリアデザイナーの内...

今回宿泊した「玉峰館」は、伊豆半島の東、河津町で大正15年に創業したという老舗の旅館です。天城峠を越えて、海に出る直前の住宅街の中にあります。駐車場に車を停めるとすぐにスタッフの方が出迎えてくださいました。

駐車場の横の門をくぐると、見事な日本庭園が目に入ってきます。丁寧に剪定された植栽に、広々とした美しい池。入り口のすぐ横には源泉の櫓があり、勢い良く湯気が上がりつづけています。この宿は、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏のプロデュースにより2013年に全館をリニューアルしたとのことで、大正時代から続く伝統を大事にしながらも、全体に洗練された空間が広がっています。

今回は旅行予約サイトにて、夕食時にビール1杯のサービスがついた、夕朝食付き大人2名で1人1泊30,000円のプランを予約しました。客室は2階の「和洋室」という、深紅をアクセントにした和風レトロなインテリアに、クイーンサイズのベッドが2つ配された38平米のお部屋です。窓からは庭園が一望でき、夜にはライトアップもされてとてもいい眺めです。

こちらの宿は、敷地内に3つもの源泉を持っています。2つの大浴場と、3つの貸切風呂を有しており、それぞれの源泉から引かれているものや、3つの混合泉など、泉質も少しずつ違っていました(いずれも無色無臭なので明らかな違いは私には分かりませんでした…)。大浴場は夜と朝の男女入れ替え制、貸切風呂は予約制ですが空いていれば滞在中何度でも利用できます。予約の内線をした際に「全部のお風呂に入りたい」旨を伝えると、スタッフの方が夕食や朝食の時間をふまえて、時間帯をいろいろと提案してくださり助かりました。

貸切風呂は、陶器風呂、岩風呂、噴湯風呂と、それぞれ趣きが異なる個性豊かな内装で、タオルもアメニティも揃っているので、部屋から手ぶらで行っても大丈夫です。タオルは今治のタグがついた、ふかふかな純白の上質なもので、お風呂に入る度、常に新しい状態で使えて贅沢な気分でした。湯上がりスペースには、お茶とジュースの小さな缶が入った冷蔵庫があり、自由にいただくことができます。過去の口コミなどでは缶ビールもあったようですが、残念ながらこの日は用意されていませんでした。

夕食は、メインダイニング「六感」にていただきます。カウンター席をお願いしていたので、料理人の方たちが盛りつけをしている様子などを臨場感たっぷりに見ることができ、素材や調理の詳しい話も直接聞けて勉強になりました。テーブル席からは庭園が見渡せてゆったり食事ができるので、好みに合わせて席をリクエストすると良いかと思います。

お料理は、地元伊豆産の魚介類を中心に「新日本料理」と銘打ったコースが供されます。「和」にこだわらず、ジュレを使ったり、白身のお造りにパクチーのきいたエスニックなたれをつけたりと、ひとつひとつのメニューに「美味しさ」だけでなく「楽しさ」も感じます。調理法や食材の組み合わせでこんなにも美味しく頂けるのかと感心してしまう料理ばかりでした。

さらに、こちらには“お酒のコース”があり、先附けからメインまで、それぞれの料理に合わせてセレクトされたお酒を楽しむことができます。女性や、少しのお酒でいいという方のための少量コースもあるので、お酒が好きな方にはおすすめです。

〆に出された「淡路産焼き鱧ごはん」は、食べきれなかった分をおにぎりにして、夜食として部屋に運んでいただけます。魔法瓶の水筒に入っただし汁も添えられていて、お茶漬けとして頂くこともできます。ちょっと小腹が空いた深夜に、熱々のお出汁が身体にしみわたり、幸せな気分になれました。

1階には蔵を改築したバーがあり、宿泊客には一人一杯ドリンクサービスがあります。ちょうど奥の囲炉裏がある座敷席が空いていたので、畳の上でゆったりとカクテルをいただきました。ほぼ席が埋まってしまうほど混んでいましたが、大人だけの空間ということもあり、静かで落ち着いた雰囲気を楽しめました。

朝食も同じくダイニングにていただきます。テーブルの真ん中に七輪が置いてあり、ここで干物でも焼くのかな?と思っていたら、なんと海苔を炙るためだけに用意されていたものでビックリしました。朝からなんとも優雅な気分になれます。食後のデザートと飲み物は、庭園に面したテラス席に場所を移していただきました。

訪問したのは夏の終わり頃だったので、庭園には緑が生い茂り、池にはアメンボの波紋がうっすらと描き出されていましたが、秋が深まると紅葉がさぞ美しいのだろうと思います。近くの川沿いには河津桜の並木もあり、四季折々の景色が楽しめそうです。季節を変えてまた是非再訪したいと思いました。

接客対応

どの方も落ち着いたトーンで接してくださり、何をお願いするにも安心できます。

清潔感

貸切風呂はいつ行っても一番風呂のように綺麗に清掃されていて快適でした。

客室

レトロモダンなインテリアで居心地が良いです。2階からの眺望は、庭園の向こうに住宅街の屋根が見えます。

食事

それぞれの料理に工夫が凝らしてあり、一品一品にオリジナリティがあり素晴らしかったです。

コスパ

さまざまな温泉が楽しめて、料理も素晴らしく、気持ちのいい滞在ができました。決して安いとは言えませんが、週末料金でも良心的だと感じました。

立地

周囲は住宅街で、2階の窓からは民家の屋根が見えたりもします。

温泉・スパ

敷地内に3つも源泉を持っているのは珍しいと思います。大浴場も広々として良かったですが、貸切風呂での寛ぎは格別でした。

備考・アドバイス

3つすべての貸切風呂に入りたい方は、チェックイン後すぐにフロントに内線をして予約を取ることをおすすめします。

2階の客室へ行くにはかなり急な階段を上るしかないため、高齢の方や足腰の弱い方は1階のお部屋のほうが良いかもしれません。また、中学生未満の子どもと一緒の方は、「露天風呂付離れ」のみ宿泊できるそうで、大人だけの空間と区別しているようでした。

4.5 2015年3月19日に投稿 投稿者: Jurlique
2014年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
家族3人で初めて伺いました。 エントランス正面に大きな温泉櫓があり、とても迫力があります。硫黄の匂いがし温泉に来たことを実感させてくれます。 中を入ると小さなロビーに小さなお土産処、ウェルカムドリンクをいただくソファー席がありました。こちらで自家製わらび餅をいただきました。プルプルの優しいお味で着いて早々期待の持てるお宿です。ワインセラーにも目を惹きます。 リノベーションをしたとの事ですので、大正15年創業とは思えない...

家族3人で初めて伺いました。

エントランス正面に大きな温泉櫓があり、とても迫力があります。硫黄の匂いがし温泉に来たことを実感させてくれます。
中を入ると小さなロビーに小さなお土産処、ウェルカムドリンクをいただくソファー席がありました。こちらで自家製わらび餅をいただきました。プルプルの優しいお味で着いて早々期待の持てるお宿です。ワインセラーにも目を惹きます。
リノベーションをしたとの事ですので、大正15年創業とは思えないほど清潔にお手入れをされています。リノベーションをされていますが随所に大正のそのままを感じられ、新しい中にも歴史を感じさせてくれます。

お部屋ですが広縁と16畳1間を予約しました。1間ですが大人3人でもゆっくりと過ごせる素敵なお部屋です。お部屋からの庭園風景は昼間と夜とまた違った表情を見せてくれ、家族3人本当に癒されました。
女性用には温泉の顔パックも用意されていてお気遣いを感じます。アメニティはTHANNです。
冷蔵庫内のビール・お茶・お水は人数分無料で用意されていました。その他に可愛らしい籠に入ったお菓子・ティパック・2Lのお水も置いてありました。
大浴場を出たところにも小さな冷蔵庫がありビールやソフトドリンクをいただけますので、館内には自動販売機がありません。コストパフォーマンスの高いお宿だなと感じました。

温泉ですが、大浴場は正直物足りなさを感じました。男女入れ替えですので2種類の浴場を楽しめますが1つはあまり広くなく、もう1つは広いですが伺った日はお湯が熱くて、ゆっくり入ることが出来なかったのが残念です。
3種の貸切風呂は石風呂・陶器風呂・噴湯風呂とそれぞれ異なるお風呂を楽しめます。

お夕食はダイニングでしたが、テーブルとテーブルの距離を取っているので他の方が気になる事はなかったです。
全て1品1品出されるコースでした。メインのお魚・お肉料理はプリフィクスになっています。どれもとても美しく、美味しく、最近伺ったお宿のお夕食でナンバー1です。

すぐ裏手にある峰温泉大噴湯公園で東洋一の自噴泉が見られるとのことで、チェックアウト前に行ってまいりました。10分ほどの自噴泉ですが迫力がありぜひ行かれることをお勧めします。

接客対応

皆さん親切で帰りは景色の良い道順を教えて下さいました。

清潔感

お掃除が行き届いています。

客室

食事

プリフィクスになっているのが嬉しいです。

コスパ

冷蔵庫内のドリンクがフリーなのは嬉しいです。

立地

お宿でゆっくりされる方にお勧めです。

温泉・スパ

大浴場が少し物足りなかったです。

備考・アドバイス

私達家族には全て揃っていたので困る事はありませんでした。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年1月11日に投稿 獲得票数:2 投稿者: みぃ
2015年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
河津桜が咲くのを待たずに、今回は1泊2食付き風呂なしのお部屋に1人24,000円で宿泊しました。 部屋にお風呂がなくても全く不自由しませんでした。浴室に手ぶらで行くと、今治のタオルが常に用意され、ビールを含むフリードリンクもあり、貸切風呂は何度でも無料という便利なサービスは、一般客室だからとおざなりにされない特別感があり、こちらのお宿の心遣いと感じました。私は貸切風呂を5回も利用して、時間によって変わる景色を楽しんでいました。...

河津桜が咲くのを待たずに、今回は1泊2食付き風呂なしのお部屋に1人24,000円で宿泊しました。

部屋にお風呂がなくても全く不自由しませんでした。浴室に手ぶらで行くと、今治のタオルが常に用意され、ビールを含むフリードリンクもあり、貸切風呂は何度でも無料という便利なサービスは、一般客室だからとおざなりにされない特別感があり、こちらのお宿の心遣いと感じました。私は貸切風呂を5回も利用して、時間によって変わる景色を楽しんでいました。また客室にある温泉パックは源泉をフェイシャルパックの化粧水がわりにすることができ、好きな時間に試すことができたのもエステの時間を予約するのとは違い、時間を気にする必要がなかったのもよかったです。

夕食は1.5~2時間かけて楽しみます。どの料理も感動するほどのおいしさでした。一番印象的だったのは、先付けの「牡蠣とかわはぎのタルタル最中」でした。最中といえばあんこと思っていたので、先付ででてきたときには、びっくり。さらにさっぱりした和風の味を楽しんでから、器かわりの最中と一緒にいただく食感と味は絶妙でした。またデザートは、食感と素材にもこだわっているのか温泉旅館ででてくるスイーツの中では、類を見ないおいしさでした。夕食のご飯が残ると、お夜食としておにぎり、吸い物(だし汁)を用意してくださいます。欲張って完食せず、お茶漬けにして楽しみました。こちらもお勧めです。

朝ごはんには金目茶漬けをいただきましたが、金目の味付けは、それだけで食べても十分おいしくいただけます。そのままでいただき、次にお茶づけとしていただく。ご飯もおかわりがすすんでしまい、とてもおいしく頂きました(金目鯛茶漬けはオプションで1人前2,500円)。

陽が落ちると、庭の行燈に火がともされます。身鏡に見立てられたという庭園の池には、庭の木々が映し出され、ため息が出るほどの美しさでした。近くには民家もあるのですが、それを意識させないくらいお庭が美しいのが印象的でした。

ライブラリーにはウェルカムドリンクはもちろん、書籍やDVDがあり、座り心地の良い椅子とソファーが用意されていました。セルフサービスですが、コーヒーを飲むことができ、のんびりと過ごすことができます。

またお部屋では、お宿で貸してくださるDVDを鑑賞することができます。

旅館内にはバーがあり、無料1ドリンク券がついていたため、足を運んでみました。とても雰囲気の良いところです。ソフトドリンクやノンアルコールカクテルも用意されていますし、メニューにないものもリクエストするとできる範囲で対応してくださいますので、是非足を運んでいただきたいです。

露天風呂がついていないお部屋ですと、大浴場や移動中の通路で他の宿泊客と顔をあわせる場面もあり、プライバシーが完全に確保されているとは言い難いのですが、宿に長時間いても退屈しない、どこか観光に行こうと思わないのは本当の意味での休息を味わうことができるため、ゆっくりと休息したり寛ぎたい方には最適の宿だと思います。

敷地が広く施設が充実している宿は多くありますが、広くなくてもサービスの内容と居心地の良さを重視することで、与える印象が違うのだと気づかされました。
長時間の滞在を退屈させないDVD無料レンタルやフリードリンクのサービスは、居心地の良さをさらに向上させるお宿の配慮と感じられました。

違う季節のお料理も楽しみたいので、また伺いたいと思います。

接客対応

15分早く到着したところ、駐車場まで係りの方がきてくださいました。最初にお庭や隣接の公園の説明をしてくださり、20時間の滞在も全く退屈しませんでした。

清潔感

あまり使用しないところに埃があるところもありましたが、2013年にリフォームしたばかりの古さの中に新しさがあるお宿には和の美しさがありました。

客室

宿泊したのは風呂なし一般客室。ですが枕はリフワージュダウンピロー、マットレスはシルキーパフが使用されていました。本当に快適な睡眠をとることができました。

食事

夕食、朝食ともにお食事処でいただきます。夕食は、次の料理が出てくるタイミング、飲み物(ほうじ茶)のでてくるタイミングが絶妙でした。

コスパ

この価格で、これだけのサービスとお料理を頂けるなら十分かと思います。眺望や豪華な装飾を求める方にとっては物足りない部分があると思います。

立地

宿から近隣の住居が見えてしまいます。徒歩圏にコンビニがあるわけでもなく、駅からも少し離れています。河津駅までの無料送迎サービスがあります。

温泉・スパ

塩素消毒なし、加水のみの源泉かけ流しです。タオルは今治。貸切風呂、大浴場ともに夜間利用できませんが、不自由なく、人目を気にせず、リラックスして入浴できました。

備考・アドバイス

プライベートな時間を確保したい方は、露天風呂付きの客室にすることをお勧めします。
3種類の貸切風呂と大浴場も試されたい方は、お風呂なしのお部屋でも十分温泉に入ることができます。加水されていますが、塩素消毒なし、源泉かけ流しのため温泉好きな方にもおススメです。

隣接されている峰温泉大噴湯公園の「噴き上げ」をご覧になりたい方は、定休日の火曜日と金曜日を外して予約されることをお勧めします。ホテル内には、噴き上げがみられるお風呂もあります。

1 - 10件目 / 合計 11件 1 2

施設情報

施設名
玉峰館
かな
ぎょくほうかん
所在地
〒413-0511
静岡県賀茂郡河津町峰440
電話番号
0558-34-2040
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
【電車】
東海道新幹線「熱海駅」経由 伊豆急行線「河津駅」より車5分
【車】
東名高速道路「沼津IC」~東駿河湾環状道路「函南塚本IC」~伊豆中央道~修善寺道路~下田街道「天城峠」~国道414号線~県道14号線⇒玉峰館(約90分)
送迎
あり/電車でお越しのお客様は、河津駅までお迎えにあがります。事前に河津駅到着時間をご連絡いただけると、スムーズなご案内となります。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 14台
部屋数
16
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 ナイトウェア 綿棒 コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 朝刊 衛星放送 DVDプレイヤー 洗浄機付トイレ 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

玉峰館周辺のホテル・旅館