ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

沼津倶楽部の口コミ・宿泊記

1位

沼津倶楽部

〒410-0849 静岡県沼津市千本郷林1907
1位/42件中 - 沼津の旅館
沼津倶楽部
〒410-0849 静岡県沼津市千本郷林1907
TEL: 055-954-6611
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:14 投稿者: chokotto
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
贅沢な時間と、古今それぞれの建物の美しさを堪能できる宿

著名な建築家の手による建物に、ぜひ泊まってみたいと思い、6月の平日に訪問しました。DXツインルームに宿泊し、料金は大人2名、二食付きで一人あたり、46926円(税・サ込)でした。

当日は沼津駅から路線バスを利用しました。本数はとても少ないですが、宿は最寄りのバス停「若山牧水記念館前」の目の前です。乗車時間は約10分でした。

天井の高い広々としたラウンジで煎茶を頂き、チェックインの手続きをしました。窓の外には風に揺らめく水盤と、豊かな緑が広がり、時折、鳥の声が聞こえます。バス通りから数分の場所とは思えない佇まいに、何処か遠くの避暑地にいるような気分になりました。しばらく寛いだ後、スタッフの方がお部屋に案内して下さいました。

ツインルームは1階で(2階は露天風呂付のダブル又はスィートルーム)水盤の脇を歩いて向かいます。1階のすべてのお部屋がガラス張りで水盤に面しているため、歩いていると室内が視界に入ります。気になる環境ではありますが、引き戸で目隠しができるので、必要以上に神経質になる事はないかと思います。

出入り口を兼ねた土間は、IHを備えたミニキッチンとテーブルセットを備え、ダイニングルームの役割も果たしています。楕円形の照明や丸い背もたれのイスがアクセントになり、シンプルですが、可愛らしさも感じました。こぢんまりとして居心地が良く、滞在中はソファーよりもここでおしゃべりをしたり、読書をした時間の方が長かったかもしれません。土間を上がるとリビングと寝室を兼ねたワンルームがあります。随所に無垢材がつかわれた室内に、木の香りがセットされた備え付けのアロマを焚くと一層リラックスできました。

アメニティ類は一通り揃っていましたが、基礎化粧品の備えはなく、フロントに連絡をして貸し出しをお願いしました。またコーヒーはドリップパックで、コーヒーマシンの備えはありませんでした。宿泊費を考慮すると、どちらも揃っていてほしいところです。冷蔵庫のドリンクはフリーでした。タオルは各サイズ一枚づつでしたが、タオルウォーマーがあったので便利でした。他には、厚みのあるバスローブ、ワンピースタイプの寝間着がありました。

内風呂、脱衣所、トイレ、洗面はすべて同じスペースにあります。そのため同伴者が使用している間は、こちらは待つしかありません。浴室と脱衣所の境がないので勢いよくシャワーを使うと広範囲が濡れてしまいますし、浴槽にお湯が張ってありましたが、蓋がないので、室内に熱気と湿気が籠り不快でした。入浴しようと思った時にはお湯が冷め、追い焚きするので効率も悪いです。またトイレにスリッパの用意がない事も気になりました。浴槽、壁、床とすべてに木材を使った、開放感のある水周りは素敵でしたが、使い勝手が悪かったです。

温泉を楽しめる大浴場はありませんが、富士山の伏流水を使ったファミリースパがあります。スパは内風呂、露天風呂、岩盤浴、サウナを備えており、事前予約制で一時間の利用ができます。当日は14~23時、翌日は7~10時まで利用できますが、合い間の清掃時間や、食事の時間を考慮すると時間が限られますので、宿に到着したら早めの予約をおススメします。タオルやバスローブ、ミネラルウオーターは用意されているので、手ぶらで利用ができます。一組が使うには贅沢な設備と広さで、時間が足りませんでした。

お食事は登録有形文化財の指定を受けている、数寄屋造りの別邸で頂きました。4つの和室を一つに繋げたレストランに案内され、二食共にここで頂きました。カーペットが敷かれ、テーブルとイスが並ぶ、和と洋がミックスした空間です。テーブルの間に衝立などはありませんでしたが、朝、晩ともに少人数でしたので、落ち着いて食事ができました。

夕食は、和食のコースです。沼津の漁港まで徒歩圏という立地だったので、お造りを頂けるかと期待していたのですが、生ものはサラダ仕立ての漬け鮪とムツの昆布〆でした。那須和牛のヒレステーキがとても柔らかくて美味しかったのですが、やはりここでは、新鮮な海の幸を楽しみたかったです。

朝食は、主菜として魚の切り身と豚バラの角煮がありましたが、他は玉子焼きやお浸し、シラスといった内容で、家庭の朝食のようでした。肉厚の干物が頂けるかと思っていたので、やや期待はずれでした。

朝食後はレストランから、同じ館内にあるサロンに席を移しました。大型のソファーを備えたサロンは洋室でありながら和の要素を含んでいて、網代天井や窓枠の細工などに、当時の職人の細やかな仕事ぶりがうかがえます。庭園を眺めながら、ソファーで食後のコーヒーとデザートを頂いたこのひと時が、滞在中で一番の贅沢な時間だと感じました。他のお部屋も見学したいと思っていたところ、スタッフの方が声を掛けて下さり、全てのお部屋を見せて頂きました。建物に関する歴史や各部屋の見所を丁寧に案内してくださり、とても嬉しかったです。どこを見ても大変綺麗で、大切にお手入れをされていることがわかりました。

今昔それぞれの魅力ある建物を堪能でき、とても良い滞在になりました。非日常に浸り、日頃の疲れを癒したい方にぴったりなお宿ですが、建物やデザインに興味のある方の方が更に楽しめるのではないかと思います。

接客対応

とても親切で丁寧な接客です。観光のアドバイスを求めると、丁寧に教えてくださいました。

清潔感

清掃状態は良かったです。どこを見ても清潔感がありました。

客室

デザイン性の高いお部屋ですが、水周りが使い難かったです。

食事

美味しいお料理でしたが、新鮮な海の幸をもっと頂きたかったです。

コスパ

贅沢な時間を過ごす事ができたので価格相応と感じますが、建物に興味のない方は満足度が低いかもしれません。

立地

送迎はありませんが、沼津駅から車で10分なのでアクセスは良いと思います。

温泉・スパ

貸切ができるスパがあります。一組が使うには贅沢な設備と広さです。

備考・アドバイス

帰りはタクシーを呼んでいただきました。タクシーは裏門に到着しますので、宿泊棟からは、庭を通らずに乗車できます。(宿泊棟から正門までは広い庭の中を歩くので、距離があります)沼津駅までの料金は約1200円でした。

沼津港までは徒歩で10分ほどの距離です。観光客が食事を楽しめる市場があります。

ラウンジからの眺望冷蔵庫冷蔵庫のフリードリンクお部屋からの眺望左奥がリビング兼寝室、右奥が水周り引き出しの中の備品DVDソフトの貸し出しリスト貸し出し用 基礎化粧品レストランレストランレストランレストランからの眺望地元野菜の盛り合わせ桜海老の白味噌仕立て赤ムツ昆布〆漬け鮪サラダ仕立てトコブシの柔らか煮那須和牛ヒレロースト金目鯛のお茶漬け嶺岡豆腐とフルーツ朝食 オレンジジュースと冷たいお茶朝食朝食朝食朝食朝食朝食後のコーヒー、フルーツ別邸のサロンサロンからの眺望サロンの網代天井サロンに続く廊下サロン別邸の茶室茶室からの眺望別邸 棋聖戦が行われたお部屋階段上がファミリースパ、一階はアロマセラピーサロンスパの脱衣スペーススパ 脱衣スペーススパ 脱衣スペース棚には常温のミネラルウオーターも用意されています。スパに用意されたバスローブ、タオルスパ アメニティスパ 洗面台スパ 基礎化粧品スパ アメニティスパ ドライヤースパ 手前は水風呂スパ サウナは高温、低温と二部屋ありますスパ サウナスパ シャンプー類スパ ドアの向こうは岩盤浴スパ 岩盤浴スパ 露天風呂スパ 露天風呂スパ 休憩スペース