ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

芭新萃-はなしんすい-

〒517-0026 三重県鳥羽市石鏡町187
芭新萃-はなしんすい-
〒517-0026 三重県鳥羽市石鏡町187
TEL: 0599-32-6100
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:10 投稿者: たび金魚認証済
2018年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
鳥羽の味覚と心づくしのサービスがうれしい高台の一軒宿

8月の平日に、夕食にハーフワインが1本付くプランで、2名2食付き33,600円(税サ込)+入湯税300円で宿泊しました。

鳥羽駅から送迎バスを利用して20分ほどで宿に着くと、玄関先で仲居さんが出迎えてくれました。バスには年配の宿泊客が数組乗っていたため、荷物を持っていただけませんでした。フロントで記帳した後、ロビーのソファに案内されました。

窓が大きく取られたロビーでは、万緑の山あいから碧い伊勢湾と島々を見渡せます。錦鯉が泳ぐロビーも広く、景色を楽しみながら冷たい抹茶とお茶菓子をいただきました。

少しするとスタッフが説明にこられました。そのとき別注の料理と、20時からの海ほたるツアー(1人300円)を強く勧められ、その場で返答しなければならず少し困りました。とりあえずツアーの予約を入れ、行けない場合はフロントに伝えることにしました。

抹茶を飲み終えると、仲居さんに荷物を持っていただき部屋へ案内されました。全25部屋の客室は4つの棟に分かれていて、特別室のある「星のはな」、次の間つきの「華風院」、客室露天風呂のある「高風院」、10畳のリーズナブルな「潮香庵」からなっています。

予約したのは潮香庵の10畳和室ですが、アップグレードしていただいて華風院の311号室「五月の間」に案内されました。ここはエレベータがないので、足腰の弱い方はフロント階と同じ2階の客室をお勧めします。また華風院の廊下はエアコンがなく、夏は蒸し暑いです。

部屋は4.5畳の次の間と12畳の本間に加え、3畳ほどある個室のような広縁がありました。洗面、トイレ、ユニットバスを備え、広めの踏込には冷蔵庫や2つのクローゼット、茶室などで見られる水屋が設けられ、全体的にはとても余裕のある間取りです。窓からはロビーと同じく、緑の山と伊勢湾を望めました。その窓は部屋の幅ほどありますが、障子のせいで景色が半分さえぎられてしまいます。カーテンやブラインドであれば景色が広々と見えるので、もったいなく感じました。

部屋は近年改装されたようで、水まわりの造りや壁紙の汚れなど古い箇所も見られますが、清掃もキレイにされていて気持ちよく過ごせました。バスタオルは1人2枚ずつ用意され、浴衣も翌日用に違う柄のものが置いてありました。化粧品類は客室に多少ありますが、大浴場にも揃っていました。

男女別の大浴場は、翌朝入れ替えがあります。どちらも全面ガラス張りでジャグジーもあり、景色を眺めながら湯浴みを楽しみました。お湯は県内にある猪の倉温泉からの運び湯で、ph9.7のアルカリ泉を加温、循環ろ過、消毒して使用しているようです。

一方の「うみ津みの湯」は内風呂の床や湯船の縁に十和田石を使った質実剛健な雰囲気です。また露天の岩風呂では、緑の山間から伊勢湾を望む眺めがよかったです。もう一方の「やま津みの湯」は、タイル張りのお風呂場に木枠のついた湯船を設え、岩を配した露天風呂では緑の木立に気持ちが休まりました。ただ、内風呂の湯船の木枠に黒ずみが目立っていたのは残念でした。また女湯のみ、選べるシャンプーが数種類置いてあり、女性目線のサービスを感じました。内風呂と脱衣場は大きな虫が飛んでいることがあったので、気になる方は夏季を避けられた方がいいでしょう。どちらのお風呂場もゆったりとした造りで、解放感も抜群でした。

湯上り処には麦茶と冷水が置いてあり、窓からの景色を眺めながら休憩できます。こちらは改装されていないようで、壁の染みが気になりました。

夜は海ほたるツアーがあるので、夕食は早めの5時半からになりましたが、予定時刻の25分前に部屋に電話があり、すぐに仲居さんが迎えに来られました。ずいぶん早かったため、できれば決めた時間に合わせていただくか、5時からの食事スタートにしていただければと思いました。

ダイニングの「孝舞亭」は最近改装されたようで、木造の明るい内装は真新しく、スタッフによる余興を楽しむ広いスペースをテーブル席が囲んでいます。この他、窓際の個室と広間がありました。各テーブルはスクリーンで仕切られているので声は聞こえますが、余裕のある配置のせいでそれほど気にはなりませんでした。プランのハーフワインは赤と白から選べました。料理はタイミングを見ながらひと品づつ運ばれました。

伊勢海老は濃厚なタレがかかる逸品でした。鮪の炙りはアボガドソースがワサビマヨネーズのような風味で、茶碗蒸しには胡麻豆腐が入り、共に意外性がありました。女将さんがサービスのサザエのつぼ焼きをもって挨拶に来られ、地元のことなどを教えていただきました。このほか赤魚の煮つけなど、お品書きにないものが度々サービスされ、うれしい驚きでした。雲丹コーンムースは塩辛く、コーンの風味がしませんでした。残念だったのは、いさきの姿造りが乾き気味だったことと、デザートのリンゴのコンポートの味付けが口にあわなかったことでした。ですが地の物をふんだんに使った料理は全体的に美味しく、意外性があるものも出て、満足のいく内容でした。

その後、鯛の解体ショーやお土産の抽選会、宿スタッフでもある女将の息子さんによる舞踊ショーなどがあり、楽しいひと時をすごしました。

夕食後は夏限定の海ほたるツアーに参加しました。会場の海辺まで送迎バスで向かいます。真っ暗な海に浮かぶイカダの上で、夜光虫や海ほたるが青く光る様子を間近で見られ、ワクワクする体験でした。

朝食もダイニングの「孝舞亭」でいただきます。トマトそのままの味がするジュースや、伊勢海老の入った味噌汁も美味しかったです。鮭の塩焼きは初めから置いてあり、少し硬かったのは残念ですが、品数が多く彩りも豊かで美味しい朝食でした。

スタッフは感じのいい方が多く、チェックアウトの時には、仲居さんにその日の予定を尋ねられ、鳥羽水族館に行くのなら駅に荷物を預け、送迎バスで水族館まで引き返すよう運転手さんに伝えていただけるという提案もありました。気の利くサービスがあり、リピーターも多いようです。

また、余裕のある建物の造りは客室だけでなく、ガラス張りのロビーや大浴場、広いダイニングなどにも見られます。25室の宿にもかかわらず、その倍の客室数でも余裕がありそうなほど空間が広くとられていて、宿泊客にのびのびと過ごしてもらいたいという宿の思いが表れているようでした。美味しい料理や丁寧な接客、楽しい余興など、いい思い出になりました。旅の拠点としてはもちろん、記念日の利用にもお勧めできる宿でした。

接客対応

スタッフは丁寧ながらも気さくな感じで、好感がもてました。

清潔感

館内はおおむねキレイですが、湯上り処は壁の染みが気になりました。また季節柄、大浴場は虫が多かったです。

客室

2人には十分な広さで、緑の山と伊勢湾の景色が望めます。バスタオルと浴衣は2枚づつ用意されていました。

食事

地元の魚介を使った創作懐石は、洋の要素も採り入れて美味しく、お品書きにないサービス品もありました。鯛の解体ショーや抽選会などの余興も楽しかったです。

コスパ

客室をアップグレードしていただきましたが、当初の予定どおり10畳の部屋であったとしても、料理やサービスなど、料金以上の満足感を得られたと思います。

立地

最寄りの鳥羽駅からは送迎バスで20分ほどです。周囲はほぼ手付かずの自然で、部屋やロビーからの景色もよかったです。

温泉・スパ

内風呂は景色を望めるようにガラス張りになっていて、25室の客室数に対して余裕のある広さです。ジャグジーや露天風呂もあり、景色を楽しみながら入浴しました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できますが、この客室では速度が遅く、ロビーがもっとも感度がよかったです。

カード払いが可能です。

周辺にはお店はないため、必要なものはあらかじめ持参されることをお勧めします。

芭新萃-はなしんすい-周辺のホテル・旅館