ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

燈台 岬のリゾート ホテルいじか荘

〒517-0026 三重県鳥羽市石鏡町368-2
燈台 岬のリゾート ホテルいじか荘
〒517-0026 三重県鳥羽市石鏡町368-2
TEL: 0599-32-5326
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:5 投稿者: たび金魚認証済
2019年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
館内どこからでも海が見られる南鳥羽のホテル

海を見下ろす高台に建つ宿で、たいへん珍しいことに灯台を併設しています。9月の平日に2名2食付き、ツインの客室を予約して26,000円(税サ込)+入湯税300円ほどで宿泊しました。

鳥羽駅から送迎バスを利用して、宿までは25分ほどです。運転手さんは気さくな方で、道すがら簡単な観光案内もしてくれました。「いじか荘」という珍しい名前は、宿が建つ石鏡(いじか)町から名付けられています。

ホテルに到着するとフロントで記帳します。フロントのスタッフは新人で、多少つたなさはありますが、説明は的確で好感がもてました。また、ベテランのスタッフも上品な雰囲気で、ロビーで海を見ていると、沖合に見える島々の話や、時には富士山が見えるなど説明していただき、旅の醍醐味を味わうことができました。

ロビーにはソファが並び、海を見ながらくつろぐことができます。また、ベンチの置かれた広く気持ちのいいウッドデッキに出ると、目の前の大海原を一望できるほか、崖の下には海女小屋も見えました。時期によっては、漁をする海女さんの姿を見られるそうです。デッキのすぐ横には石鏡灯台が立っていて、夜になると頂部がピカっと発光していました。

チックインの手続きが済むと、食事の時間を決め、鍵をいただいて各自部屋へ向かいます。高台の傾斜地に建つため玄関やフロントのある階は3階で、1、2階はツインの客室、4階は和室になります。このほか、ベッドを備えた和洋室や眺望のいい特別室があります。全室オーシャンビューで、利用したのは2階の洋室ツインでした。

全室にマッサージチェアが備わり、海を見ながら利用できます。ただしこのマッサージチェアのほかに、固定バゲージラックも窓際に配置されるため、室内からの景観を若干損ねているように思いました。客室は33平米あり、大きめのソファが置かれた窓際や、作り付けのクローゼット、洗面台などは余裕のある造りで、思いのほかゆったりと過ごせました。洗面、バス、トイレの3点ユニットは狭めですが、洗面が2箇所にあるのは便利でした。

入室したときエアコンがついていなかったので、ややこもった匂いがしましたが、不快なほどではありませんでした。通常見える範囲はキレイに清掃されていましたが、窓ガラスに鳥のフンがついていたのは残念でした。

大浴場は2階にあります。男女とも造りが同じで、それほど広くはありませんが、一面ガラスで伊勢湾を一望できる見晴らしのいいお風呂場です。お湯はカルシウム・ナトリウム塩化物冷鉱泉の沸かし湯で、循環併用の掛け流しです。6人ほどが入れる内湯がひとつと、サウナがありました。目の前を通り過ぎる貨物船をながめながら浸かるお風呂は、素晴らしいひと時でした。

洗い場は仕切りのないタイプで、女湯のボディソープはポーラのカラハリ、男湯はシャワーブレイクです。シャンプー類は男女ともツバキとセグレタが置いてありました。脱衣場にはアメニティ類もそろい、化粧品はコーセーのクエストが置かれています。撮影禁止のため大浴場の写真はありません。

このほか無料で50分利用できる貸切風呂もあります。備品は大浴場と同じで、湯船はやや余裕のある2人ほどのサイズです。こちらもオーシャンビューで広い窓から景色を楽しめます。ただし湿気のせいで、窓ガラスの半分ほどが曇っていたのが残念でした。もう少し換気がよければ景色をキレイに見られると思いました。

食事はロビー階の3階にあるレストラン「しおさい」でいただきます。ここも一面ガラスで、眺望を楽しみながら食事ができます。席はあらかじめ決められていて、スタッフに案内されました。初めにテーブルを担当するスタッフが挨拶に来て、笑顔で対応していただきました。

あらかじめテーブルには前菜などがセッティングされていましたが、料理の説明はありませんでした。その後、ひと品ずつ運ばれる料理も、説明は簡単でした。配膳は同じ時間にスタートしたテーブルにほぼ同時に運ばれるため、まだ手付かずの料理があっても次の料理が運ばれます。空いたお皿がテーブルに残されたままになることもありました。また、朝夕ともスタッフ同士の雑談が気になりました。

先付は、見た目もキレイに盛り付けられていましたが、味付けが濃かったです。鯛の船盛は豪華で、鰹なども美味しくいただきました。魚の兜煮は、醤油の味が濃すぎで残念でした。豚肉のしゃぶしゃぶは、キノコのだし汁でいただきます。デザートの抹茶のムースはお茶の味が際立ち、とても美味しかったです。全体的に塩味や醤油などの味付けが濃いめだったため、素材の風味を活かす味付けであればよかったと思いました。

朝食も、昨夜と同じテーブルでいただきます。目玉となるのは宿自慢の「磯めし」で、雲丹やひじきのほかに4種の貝がはいった炊込みご飯で、とても美味しかったです。また、大きな魚の切り身が入ったお味噌汁など食べ応えもあり、海を見ながらの朝食は気分がよかったです。食後のコーヒーは、レストランやラウンジなど、好きな場所でいただけます。

スタッフはどの方も対応が丁寧で、帰りも送迎車を利用した際、いつまでも手を振っていただき、気持ちよく宿を後にできました。

周辺は静かな漁村です。海女さんを見ることはできませんでしたが、滞在中はたっぷりと海をながめてすごしました。ガラス張りのロビーをはじめ、海を見下ろすオープンデッキや、全室オーシャンビューの客室、大浴場など、まさに海を見に行くためのホテルです。

接客対応

フロントのスタッフは、上品な雰囲気のある接客で、他の方々も丁寧でした。送迎バスの運転手さんにも、簡単な観光案内をしていただきながら宿に向かいました。

清潔感

築25年ほどの宿は若干年季を感じる箇所もありますが、よくメンテナンスされていて、清掃も通常見える範囲はキレイにされていました。

客室

全室オーシャンビューの客室も多少の古さを感じますが、広さもほどよく、一面の窓からは広大な伊勢湾を見渡せます。海に向かってマッサージチェアが置かれます。

食事

夕食は工夫され見栄えもまずまずですが、味付けが濃く、配膳ペースは料理ができるタイミングで、やや早めです。朝食に出た宿名物の「磯ご飯」が美味しかったです。

コスパ

部屋やロビーから見える大海原や料理の内容から考えると、お値段分の価値があると思います。

立地

鳥羽駅から車で25分ほどです。海抜30メートルほどの高台に立ち、客室を含め館内どこからでも海の景色を楽しめます。

温泉・スパ

サウナ付きの温泉大浴場は一面ガラスで、湯船から伊勢湾や目の前を航行する貨物船を見渡せます。1回無料で使える家族風呂もあり、こちらも眺望を楽しめます。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

事前予約により、鳥羽駅から送迎バスを利用できます。

燈台 岬のリゾート ホテルいじか荘周辺のホテル・旅館

関連ページ