ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

夫婦岩前 大石屋

〒519-0609 三重県伊勢市二見町茶屋569-75
夫婦岩前 大石屋
〒519-0609 三重県伊勢市二見町茶屋569-75
TEL: 0596-43-2074
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:6 投稿者: たび金魚認証済
2018年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
パワースポットの夫婦岩に近く、伊勢の味覚を楽しめる海辺の宿

伊勢湾を望む二見浦の海岸沿いに建つ宿です。徒歩2分ほどにある、しめ縄で結ばれた夫婦(めおと)岩はパワースポットとして名高く、古くより伊勢神宮の禊場として神宮参拝の前にここで身を清める習わしです。その夫婦岩に最も近い宿が大石屋です。12月の平日に2名2食つき34,000円(税サ込)で宿泊しました。

JR二見浦駅からは送迎車を利用して3分ほどです。愛想のいい運転手さんは、道すがら簡単な観光案内をしてくださいました。宿の玄関は京の町屋を思わせる格子造りで存在感がありました。一歩建物に入ると、そこは横に広い式台を構えた土間で、シンプルながらも上質なフロントが設えてあります。女将さんやご主人、担当の仲居さんたちが揃って出迎えてくれました。

フロントで予約情報が記載された書面にサインをし、担当の仲居さんに部屋まで案内していただきます。送迎車に預けた荷物は、運転手さんが部屋まで運んでくれました。送迎車を降りてから部屋に案内されるまでの流れがたいへんスムーズで、オペレーションの良さを感じました。

宿は明治20年創業の老舗旅館です。客室は19部屋で、家族経営のこぢんまりとした旅館を想像していましたが、館内はことのほか広く、こだわりのある意匠がそこかしこに見られます。後に匠として「大改造ビフォーアフター」に出演した故倉橋栄太郎氏により、2001年にリフォームされたのだそうです。廊下は畳敷きで、途中飴色に輝く板張りの箇所もある典雅な造りでした。木の植えられた箱庭やレリーフを施されたエレベーターの扉など、部屋へ向かう途中も目を楽しませてくれました。

部屋は禁煙フロアの5階にある10畳+次の間3畳で、トイレとユニットバスがついています。4.5畳ほどのゆとりある広縁からは、窓越しに伊勢湾を眺めることができました。天気のいい日は、対岸の知多半島まで見渡せるそうです。お着き菓子は二見の銘菓鈴木翠松軒の「くうや観助餅」で、もっちりとした歯ごたえと上品な甘みがとても美味しかったです。

客室内もリフォームされていて、窓枠や建具の木造部分など経年による劣化が見られる箇所もありますが、目につく範囲は綺麗に清掃されていて快適に過ごすことができました。客室アメニティは歯ブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、コットンで、化粧品類はありません。隣の部屋からは少し声が聞こえますが、それほど気にはなりませんでした。ただ窓の外には大浴場のボイラーの煙突があるため、作動音が多少気になりました。また客室のトイレは狭くとても窮屈でした。

4階には造りのよく似た男女別の大浴場があり、片方にだけ露天風呂を備えているので、翌朝入れ替えがあります。温泉ではありませんが、疲労回復や冷え症などにいいと言われるラジウムミネラル鉱石泉を利用しています。その他、空いていれば自由に使える貸切風呂の「巌」と「槙」があります。男女とも脱衣場には化粧品類が置いてあり、タオル類は客室から持参します。風呂場は洗い場が多く、内湯の湯船もゆとりがありました。シャンプー類は、真珠で知られる地元メーカーのミキモトコスメティクスで、洗い上がりがふんわりするので好きなブランドです。露天風呂は木曽サワラの木桶造りで、利用した日は霧で眺望がききませんでしたが、晴れた日は伊勢湾を見渡しながら湯浴みを楽しめるそうです。

夕食は地元食材を活かした「月替わり旬鮮懐石」プランを予約しました。こちらは朝夕とも部屋食になります。ほかに、食事処で伊勢の海鮮を炭火で焼く「旬鮮炙り会席」などがあります。料理は初めに、前菜、お造り、鍋が用意され、その後はちょっと間が開くときもありましたが、温かい物やデザートなどが順次運ばれます。料理の説明は簡単ですが、聞くと食材や周辺の観光など詳しく教えていただきました。

見た目もキレイに盛り付けられた前菜は、ひと品ひと品丁寧に作られ、季節感のある多彩な味を楽しみました。お造りのコチは歯ごたえがあり、カンパチは脂がのって美味しかったです。鍋の伊勢海老は身がプリプリで、殻を上手に外す食べ方を仲居さんに教わりました。答志島産の鰆のたたきにはライムを絞り、1枚目はジュレポン酢ともみじおろしを包んでいただき、2枚目と3枚目は黄緑色の葱ソースをつけいただきます。風味を楽しめる葱ソースは洋風な味付けで絶品でした。さり気なく個性を出した料理もあり、泊まってよかったと思える美味しい夕食になりました

朝食は予定時間の30分前に、担当の仲居さんが布団を片付けに来ます。その後料理は一気に運ばれますが、出汁のよく出た蟹の味噌汁や自家製の豆腐、イカの刺身などの料理が並びました。豆腐用の醤油さしまで温められていて、食に対する細やかな気遣いに関心しました。

担当の仲居さんには客室の案内をはじめ、配膳や布団の上げ下ろしなどしていただきました。フレンドリーな元気な方で、伊勢神宮をめぐる神代の物語や観光など話題も豊富で、勉強にもなりました。宿の御主人は控えめで、当初は話しづらそうな雰囲気でしたが、その実たいへん気さくで、観光についていろいろ教えていただくなど、とてもいい方でした。運転手さんにも、宿の前で写真を撮っていただき、たいへん親切でした。

宿は夫婦岩や伊勢シーパラダイスに近く、居心地のいい接客や美味しい料理はもちろん、伊勢湾の眺望も楽しめるなど、どなたにもお勧めできる宿です。2019年は元号が変わる元始の年として伊勢神宮も注目されていますが、ここはいにしえの旅人に習い、神宮参拝の前に夫婦岩を訪れ、大石屋で旅の疲れを癒してから内宮・外宮をお参りするのも一興かと思います。

接客対応

宿の御主人や仲居さんをはじめ、送迎車の運転手さんまで、スタッフはみなさん気さくで、とても親切に対応していただきました。

清潔感

館内はキレイに改装されています。経年による劣化が見受けられる箇所もありますが、目につく範囲は綺麗に清掃されていて快適に過ごせました。

客室

利用したのは5階の禁煙フロアで、10畳の本間に次の間と広めの広縁がある部屋でした。窓からは伊勢湾を見渡せました。

食事

朝夕ともに部屋食のコースを選びました。丁寧に作られた料理は彩りも豊で、伊勢海老や伊賀米といった地元食材に加え、葱ソースなど独自の味も楽しめました。

コスパ

立地や食事などから考えるとお値段分の価値はあったと思います。

立地

夫婦岩へは徒歩2分ほどの伊勢湾沿いに立つ宿です。JR二見浦駅からは送迎も利用できます。周囲は静かな旅館街で、伊勢神宮や鳥羽への観光拠点として便利です。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、ラジウムミネラル鉱石泉を利用した男女別の大浴場のほかに、空いていれば自由に使える貸切風呂が2つあります。露天風呂からは伊勢湾を臨めます。

備考・アドバイス

カード払いが可能です。

Wi-Fiが利用できます。

伊勢神宮へは車で20分ほどだそうです。大石屋は「認定おかげ宿」として、伊勢神宮内のガイドツアーが通常外宮2,100円、内宮3,100円のところ、無料券を発行していただけます(2019年3月31日まで)。

宿の並びには、明治20年に、明治天皇の嫡母、英照皇太后の伊勢来往に合わせて建てられた賓日館(国の登録有形文化財)があります。

二見浦駅からは徒歩15分ほどで、事前に予約すれば宿の送迎を利用できます。

駅から宿へ向かう途中、赤福の支店一号店(箱詰めされた赤福は工場生産ですが、ここでは本店で手作りされた赤福を食べられます)や、皇室御用達の鈴木翠松軒、酒素饅頭が美味しい旭屋、伊勢の塩を使った塩ようかんで知られる五十鈴勢語庵があります。伝統の味を楽しめるので、徒歩や散策もお勧めです。

夫婦岩前 大石屋周辺のホテル・旅館