ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

名代的矢かき料理の宿 いかだ荘山上

〒517-0204 三重県志摩市磯部町的矢883-12
名代的矢かき料理の宿 いかだ荘山上
〒517-0204 三重県志摩市磯部町的矢883-12
TEL: 0599-57-2035
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:13 投稿者: たび金魚認証済
2019年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
志摩・的矢湾の絶景と美味しい料理を楽しめるハイコスパな宿

「いかだ荘山上」は、志摩の的矢湾を見下ろす海抜30メートルほどの高台に建つ宿です。9月の平日に2名2食付き、山側の客室を予約して20,000円(税サ込)ほどで宿泊しました。

近鉄の志摩磯部駅から、宿の送迎を利用しました。迎えに来ていただいた方はとても気さくで、道中地元のお話をいろいろ教えていただきました。「いかだ荘山上」という一風変わった宿名は、宿の目の前に広がる的矢湾に浮かぶ牡蠣の養殖いかだから名付けられたそうです。海抜30メートルほどの高台に建ち、絶景を楽しめますが、海沿いの道から狭い急坂を数10メートル上るため、車で行く場合は注意が必要です。

15分ほどで宿に到着すると、玄関先に待機していた仲居さんに荷物をもっていただきフロントへ案内されました。チェックインの手続きをしている時、同行者は別のスタッフにソファを勧められるなど、気遣いもいきとどいていました。ラウンジでお茶をいただき、食事や帰りの送迎時間を決めました。ラウンジの窓からは的矢湾が見渡せます。窓を開けてウッドデッキに出ると、息をのむ程美しいリアス式の志摩の海が広がっていました。

お茶を飲み終えると客室まで案内されました。宿は2階建て16部屋で、スタンダードな「和室」や「ベッド・モダン室」、「本館モダン和室」、「新館客室」など4タイプあります。客室のある2階へはエレベーターを利用しますが、荷物を持った仲居さんは階段で上り部屋まで案内していただきました。仲居さんは笑顔で、とても親しみのある方でした。

予約したのは、本館にある一番リーズナブルな「山側の客室」ですが、閑散期だったためか海側の客室にアップグレードしていただけました。部屋はごく標準的な10畳の和室で、広縁に洗面や冷蔵庫などが設置され、トイレは踏込の横にあります。窓からは的矢湾の絶景パノラマを楽しめました。

宿は全体的に年季を感じます。客室階の廊下は薄暗く古い建物の臭いもしましたが、不快なほどではありませんでした。客室は障子の桟に少しホコリが残る程度で、キレイに清掃されていました。夜は窓に羽虫やヤモリがくっついていたので、苦手な方はロールスクリーンを閉めておくことをお勧めします。

客室には男性化粧品類はありますが、女性用はありません。男女とも大浴場には消毒済みのクシや綿棒のほか、女湯にはメーカー不明の基礎化粧品もありました。こだわりのある方はご持参することをおすすめします。

温泉ではありませんが、1階に露天風呂つき大浴場があります。男女ともほぼ同じ造りで、女湯は写真撮影が禁止でした。浴室内は洗い場が多く湯船も広々としていますが、換気が悪く浴場内はとても蒸し暑かったです。シャンプー類はポーラのカラハリで、ボディソープはエステロワイエでした。こぢんまりとした露天風呂もありますが、夜は灯りに虫が寄ってくるので利用は控えました。的矢湾をはさんで300メートルほど先に漁村があるため、女湯の露天風呂は樹木で目隠しをされていて、それほど景色を楽しめませんでした。男湯からは的矢湾を一望できます。利用はしませんでしたが、有料の家族風呂もありました。

夕食は1階の個室でいただきます。襖で仕切られていますので、隣の声はよく聞こえました。料理の説明は簡単ですが、質問をすれば丁寧に答えてもらえます。料理は食事のペースに合わせてひと品づつ運ばれ、タイミングがやや遅れるときもありますが、おおむねスムーズに食事を楽しめました。どれも素材を生かした薄味で美味しい物ばかりでした。

刺身は豪華な平目の姿造りで、えんがわやカンパチは脂がのっていました。伊勢海老の塩焼きは身が多くたいへん美味しかったです。揚げ物はゴボウにあなごを巻いた八幡巻きを揚げたもので、意外性があって味付けもよかったです。松坂牛の石焼は美味しかったのですが、焼き石が丸く、野菜が転げ落ちてしまうのが難点でした。ご飯はパエリア風でたくさんの魚介類が入り、手間をかけた料理を最後まで楽しむことができました。

朝食は別棟のお食事処でいただきます。眼下の海が望めるようガラス張りになっていて、あらかじめ指定された席に案内されました。干物のカレイときびなごは炙っていただきます。料理が小鉢にならび、種類が豊富で美味しく、お腹いっぱいになりました。夕食は「ワンドリンクと伊勢海老の塩焼き、松坂牛の石焼き」がつくプランでしたが、朝夕ともに料理の満足感が高く、1人1万円ほどの宿泊料に対して、コスパがたいへんよかったです。

のどかな漁村にある静かな旅館です。館内は古さを感じる箇所もありますが、穏やかな的矢湾をのんびり眺めながら滞在できました。景色を重視される方は、海側の部屋がオススメです。帰りも仲居さんが玄関先でお見送りしていただくなど、スタッフの接客も丁寧でした。

10月から3月まで的矢湾で獲れる牡蠣は、11月から2月が旬で、いかだ荘の目玉でもある牡蠣料理が楽しめます。今回のように牡蠣のないプランでも、料理の満足感は高かったです。次回はぜひ牡蠣の季節に訪ねたいと思いました。

接客対応

スタッフはみなさん親しみがあって丁寧な接客です。仲居さんも笑顔で気さくな方でした。

清潔感

宿は古いですが、通常見える範囲はキレイにされていました。廊下は若干古い建物の臭いのする場所もありましたが、不快なほどではありません。

客室

客室も古さを感じますが、海側の客室からは、牡蠣いかだが浮かぶ穏やかな的矢湾のパノラマを楽しめました。

食事

平目の姿造りや伊勢海老の塩焼きなどたいへん美味しく、素材を活かす味付けもよかったです。海を一望するレストランでいただく朝食は、品数豊富で満足のいく内容でした。

コスパ

部屋やロビーから見える眺望や料理の内容から考えると、リーズナブルな宿泊料ながら、お値段以上の満足感が得られる宿だと思います。

立地

志摩磯部駅から車で15分ほどの高台にあり、リアス式海岸の海を楽しめます。宿周辺にお店はありません。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、男湯は海を見渡せる広々とした大浴場があり、露天風呂からは的矢湾の眺望を楽しめます。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

現地では現金払いです。

宿の送迎は近鉄「志摩磯部」駅で、電車の到着時刻に合わせて予約できます。「しまかぜ」以外の特急電車も停車しますが、駅やその周辺にはお店がほとんどないため、必要な物はあらかじめ持参することをお勧めします。

志摩スペイン村まで3キロほどの距離です。

名代的矢かき料理の宿 いかだ荘山上周辺のホテル・旅館

関連ページ