ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

たらふく食べて懐に優しい宿 丸善

〒517-0032 三重県鳥羽市相差町1481-1
たらふく食べて懐に優しい宿 丸善
〒517-0032 三重県鳥羽市相差町1481-1
TEL: 0599-33-6734
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:10 投稿者: たび金魚認証済
2019年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
伊勢海老や地魚料理をリーズナブルに楽しむ、鳥羽・海女さんの宿

南鳥羽の海辺にある相差(おうさつ)地区は、海女さんが多いことで知られます。今回宿泊した丸善も、女将さんが現役の海女さんという宿です。5月の平日に2名2食付き22,000円(税サ込) ほどで宿泊しました。

鳥羽駅から宿の送迎を利用しました。20分ほどで到着すると、すぐに4箇所あるお風呂の説明や食事場所を確認しながら、客室まで手際よく案内されました。記帳は、部屋に置かれた用紙にチェックアウト時までに記入します。

元は民宿だった建物を2011年7月に改装し、和モダンのキレイな宿として生まれ変わりました。共用部や客室を見た限りでは、築3、4年ほどに感じます。玄関ロビーは狭いながらもライトアップされたカウンターバーになっていて、夜はお酒などを楽しむことができます。

1階の廊下には、海女さんが船から海底へ一気に潜る際、重りに使う石の「フンドウ」が飾られています。これは「現役の海女さんがいる宿」の証として、相差地区の旅館に置かれています。今では砲弾型をした鉄のフンドウを使っていて、2階へ上がる階段の窓に、その様子を描いたステンドグラスが飾られていました。

客室は、広さや眺望などが異なる全8室です。案内された部屋は2階にある10畳の和室で、眺望は裏手の山でほぼなく、窓が小さいので多少の閉塞感がありました。踏込の床は殴り加工が施され、トイレは自動洗浄式でした。洗面の水は手を近づけると自動的に水が出ますが、手を洗う時は水が何度も止まり、煩わしく感じました。

客室にはタオル類や歯ブラシが用意され、ヘアブラシや化粧品類などは浴場にありました。ただし、部屋にドライヤーがないのは不便でした。テーブルやキャビネットは塗装の剥げが見られますが、気になるほどありません。客室の防音性が高く、隣の部屋の声は一切聞こえず、ときおり扉を開け閉めする音がわずかにする程度でした。

お風呂は温泉ではありませんが、こぢんまりとした男女別大浴場のほか、自由に使える貸切風呂が2箇所あります。どのお風呂場も、備品や化粧品類が揃っているので困ることはなく、フェイスタオルも用意してあり、部屋からバスタオルだけをもって向かいます。お風呂場備え付けのフェイスタオルの枚数がそれほど多くないので、なくなりそうなときもありました。清掃はキレイにされていました。

宿が「ひとり湯」とうたう貸切風呂が2カ所あります。使用中の目印に、ドア外の廊下にスリッパを脱いで鍵をかけて使います。ひとり湯の「波」は湯船がひとりサイズと小さいですが、もう一方の「ハート風呂」は2人で入れる大きさで、家族で利用する方もいらっしゃいました。

夕食は1階の空いている客室に、もうひと組の宿泊客と共に用意されました。あらかじめ前菜や船盛などが用意されていて、温かい料理はその都度出来立てが運ばれますが、タイミングはまちまちでした。お品書きはありませんが、仲居さんが簡単に説明をしてくれます。手が汚れる料理もあるため、途中おしぼりの替えがほしいと思いました。

料理は、宿泊料金から想像できないほどの量と質で、船盛を筆頭に、生きたままの伊勢海老のお造り1匹と、伊勢海老のグラタン風具足焼きが半身つくため、たいへんお得でした。船盛は鯛と平目の鮮度がよく、歯ごたえがありレモンをかけていただきました。ホタテとサザエは、目の前で焼くので熱々をいただけます。デザートは、海女をしている女将さんが自ら獲ったテングサの寒天で、きな粉をかけてさっぱりといただける逸品でした。独創的な料理は少ないですが、最後まで海の幸づくしでお腹一杯になりました。

朝食バイキングは大広間でいただきます。手作り感がある家庭料理風のおかずが並んで、宿の畑で採れた野菜など、どれも美味しくいただきました。パンも自家製で、玉子は目玉焼きを希望すると仲居さんがテーブルに用意してくれます。伊勢海老が入ったお味噌汁は、出汁が出ていてとても美味しかったです。

帰りも宿の送迎を利用しました。しかし他のお客さんと都合を合わせなければならないため、早い時間に宿を出なければならず残念に思いました。もう少し柔軟に送迎していただきたいと思います。

スタッフは、運転手の方以外は、女性の方しかお会いしませんでした。海女の町らしく、みなさん気風のいい「浜の女性」といった気質で、元気でテキパキしていました。

宿はキレイで貸切風呂も自由に使えるなど、快適に滞在できました。最寄り駅からは離れていますが、近くには海水浴場があります。鳥羽と志摩のほぼ中間地点で、車利用の方ならスペイン村へも10分ほどと、周辺一帯を巡るには便利な立地です。海産物中心の料理は美味しくボリュームがあるうえ、驚くほどリーズナブルでした。カップルや家族旅行など、どなたにでもお勧めできる宿です。

接客対応

スタッフはざっくばらんとした親しみのある対応です。みなさん元気はつらつとしていて、テキパキと動かれていました。

清潔感

館内は2011年に改装されていますが、経年以上に新しく感じました。若干ホコリが残る部分もありますが、清掃は概ねキレイにされていました。

客室

10畳の和室で、2人にはほどよい広さです。眺望もなく窓も小さく閉塞感がありますが、客室は防音性も高く、隣の部屋の声は一切聞こえませんでした。

食事

夕食は、地元で水揚げされた海の幸がメインです。鮮度の高い船盛や生きた伊勢海老のお造りなど、量も多くお腹いっぱいになりました。

コスパ

リーズナブルな料金で、宿全体も新しく、朝夕の食事も満足感が高いなど、コスパに優れたお宿です。

立地

鳥羽駅から車で20分ほどです。送迎も利用できますが、時間は他のお客さんとの相乗りのため融通がきかないときもあります。周辺観光の拠点として便利です。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、男女別の内湯の他に、自由に使える貸切風呂があります。アメニティも揃っていました

備考・アドバイス

事前予約で鳥羽駅から宿の送迎を利用できますが、時間が決まっておらず、他のお客さんとの相乗りのため、時間に融通がきかないときもあります。

客室では電波が入らずWi-Fiが使えません。1階の玄関ロビーで利用できます。

たらふく食べて懐に優しい宿 丸善周辺のホテル・旅館

関連ページ