ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ホテル森の風鶯宿

〒020-0574 岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
ホテル森の風鶯宿
〒020-0574 岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
TEL: 019-695-3333
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:10 投稿者: ゴン太認証済
2018年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
客室でかけ流しの温泉と、大型施設ならではの充実したイベントの両方を楽しめる温泉ホテル

盛岡駅から車で35分ほどの場所にある、小高い丘の上に建つ大型温泉ホテルです。和室、和洋室、洋室、特別室など様々なタイプの客室がありますが、今回は露天風呂付き客室「四季彩」ツインルームを予約しました。3月の平日に2名で宿泊し、2食付き1名あたり27,150円で合計54,300円(税込み)でした。

宿の玄関前にある広い駐車場に車を停めて館内へ移動しました。絨毯が敷かれた広々したエントランスに足を踏み入れると、立派な柱と大きなシャンデリア、そしてきれいな花が目に飛び込んできて、豪華で華やかな印象を受けました。スタッフさんに笑顔で迎えられ、フロントで記帳を行った後すぐにお部屋へと案内していただきました。

館内は「森の館」「風の館」「うぐいすの館」に分かれていて連絡通路で行き来が可能です。露天風呂付き客室「四季彩」は、「森の館」4階フロアにあります。4階エレベーター前には、色浴衣、足袋ソックス、巾着袋が置かれたコーナーがあり、「四季彩」に宿泊するゲストのみがそれぞれ1つずつ選んで利用が可能でした。

宿泊したお部屋は「青藍」です。ブラウン系で統一されたシックな雰囲気のツインルームで、広くはありませんが落ち着いて過ごせるお部屋でした。座り心地の良いソファーや、「エアウィーブ」のマットレスが使用された寝心地の良いベッドのおかげで寛げました。窓からは自然豊かな林の眺めが見渡せます。特にベッドに横になって窓の方に目を向けると、まるで額縁に入った風景画のように見えてとても気に入りました。客室内の清掃状態は良かったのですが、羽織に食べこぼしと思われる汚れが付着していたのは残念でした。両隣の客室からは気になる物音はありませんでしたが、廊下を通る人の話し声ははっきりと聞こえてきました。

バスタオル、小タオルはそれぞれ2枚ずつの用意でした。基礎化粧品やクシなどのアメニティも一通り揃っています。浴衣はお部屋にサイズ別に4枚の用意があり、さらに選べる色浴衣も利用可能でした。ティーバッグのお茶類とドリップコーヒーの他にカプセル式のティーマシンも用意されていました。冷蔵庫の中にあるミネラルウォーターは無料でした。

客室露天風呂へは屋内にあるシャワー室から出られます。丸い陶器風呂は1人サイズでちょうど足を伸ばして入れる広さでした。屋根付きで天候に左右されることなくゆったりと入浴出来る造りとなっています。目の前は自然豊かな眺めが広がっていて静かな環境で湯浴みを楽しめました。ph値8.8のアルカリ性の温泉は源泉かけ流しとなっています。ツルツルする湯ざわりで、白い湯の花も見られる心地良いお湯でした。

大浴場は「洋風風呂」と「和風風呂」があり朝に男女の入れ替えがあります。入浴時間は夜24時までと朝は5時30分~10時までです。どちらのお風呂も大きな窓から明るい光が入る広々した内風呂と、サウナ、半露天風呂、空中露天風呂が備わっています。大浴場は加水、加温、循環ろ過、消毒ありとなっていて温泉の良さはあまり感じられませんでしたが、自然と一体になれるような空中露天風呂は開放感抜群で楽しめました。大浴場入り口前には17時~23時までの間、冷たいウーロン茶とアイスキャンディの用意があり自由にいただけます。

男女別の大浴場の他に、有料(50分2,000円税別)の貸切風呂もあります。

吹き抜けで開放感のあるロビーラウンジには8時~22時の間、コーヒーと時間によってはジュースが用意されていました。ラウンジは、玄武石の滝から流れる小川が再現されていて、鯉が泳いでいる姿を見られるなど優雅な雰囲気で寛げました。また、吹き抜けの階段には宮沢賢治の童話をモチーフとした小さな人形のギャラリーがあり、その可愛らしさに見て回るのも楽しいひと時でした。

夕食は予約時に選んだ炉端会席を、囲炉裏スタイルのお食事処「さんさ亭」でいただきます。掘りごたつなので足元も楽でゆったりと食事が出来ました。

前菜は春筍やばっけ(ふきのとう)味噌など春の訪れを感じる内容で美味しくいただけました。スタッフさんが囲炉裏で焼いてくださる焼き物は、予約時に4種の中から1人2種ずつ選べます。選択した鮑踊り焼きは、焼かれている姿を見るのは少し残酷に感じましたが、食べるとやわらかく鮑の旨みを感じられ満足出来ました。雫石牛焼きや焼きタラバガニも美味しかったですが、焼き野菜の椎茸や長芋、牛蒡が素材の味をしっかりと感じられ、とても美味しく印象に残りました。お刺身は鮮度が良く、また、気仙沼の鱶鰭がたっぷり入った茶碗蒸しは贅沢感がありました。汁物は宿オリジナルの「南部ひっつみ汁サフラン鍋」が出されこだわりを感じましたが、味が濃いめでしょっぱかったです。お出汁の効いた普通のひっつみ汁の方が個人的には良かったように思いました。

夕食後は、「うぐいすの館」地下2階から外に出て、毎日点灯されているガーデンイルミネーションを見て回りました。かなり広大な敷地内に色とりどりのイルミネーションが点灯していて見応えがありました。ただし、夜はかなり冷え込みますのでしっかりと防寒対策をしてから出掛けた方が良さそうです。

「お祭り広場」では毎日20時30分からスタッフさんによる太鼓ショー、さらに民謡ショーとお餅つきも行われています。お餅つきはゲストも参加出来、つきたてのお餅はその場で振る舞われます。「お祭り広場」には射的やくじ引きが出来る縁日コーナーもあり、お子様も楽しめそうです。

朝食は、露天風呂付き客室「四季彩」に宿泊した場合、「四季彩 特別和食膳」(予約の際、備考欄に記入が必要)も選択可能ですが、今回はバイキングを選択しました。バイキング会場は「うぐいすの館」にあるレストラン「姫神」で、7時から9時の間の好きな時間に利用出来ます。和食、洋食と一通り揃っていましたが、地元産にこだわった料理が少なく、味も内容も無難な印象でした。ですが、焼きたてのクロワッサンワッフルは、サクサクもちもちした食感が美味しく気に入りました。

スタッフさんは笑顔で安心感のある対応でした。廊下ですれ違う際は必ず立ち止まって挨拶してくださいました。今回は露天風呂付き客室を利用した為、ゆったりとかけ流しの温泉を堪能出来ました。また大型ホテルならではの充実したイベントも楽しめました。手頃な価格で宿泊出来るお部屋からプライベートな時間を過ごせる特別室まで多彩な客室が用意されていて、また夕食内容も選べるなど、予算や好みの滞在スタイルに合わせて幅広い選択肢があるのが魅力的な宿だと思いました。

接客対応

スタッフさんは笑顔で安心感のある対応でした。廊下ですれ違う際は必ず立ち止まって挨拶してくださいました。

清潔感

客室内の清掃状態は良かったのですが、羽織に食べこぼしと思われる汚れが付着していたのは残念でした。館内はメンテナンスが行き届いていてきれいで清潔感がありました。

客室

ブラウン系で統一されたシックな雰囲気のツインルームで、広くはありませんが落ち着いて過ごせるお部屋でした。

食事

夕食は旬の食材や質の高い食材が使われていて美味しくいただけ満足出来ました。朝食バイキングは地元産にこだわった料理が少なく、味も内容も無難な印象でした。

コスパ

客室や夕食内容には満足出来ましたが、朝食バイキングが普通だった為、妥当に感じました。

立地

自然に囲まれた小高い丘の上に宿はあります。盛岡駅から無料のシャトルバスが出ています。

温泉・スパ

大浴場は広々していて、特に空中露天風呂は開放感抜群で気持ち良かったです。客室露天風呂では自然の眺めとかけ流しの温泉を楽しめました。

備考・アドバイス

お部屋でWi-Fiが利用出来ました。

離れにある貴賓室・特別室に宿泊すると、夕食、朝食共に部屋食となりますので、プライベートな時間を過ごしたい方にお勧めです。

森の館2階には「カラオケルーム」があります。営業時間は19時~23時まで、一人1時間1,080円となっています。

宿に併設する日本最大級の本格ガーデニング公園「フラワー&ガーデン森の風」の今年の営業は4月21日からとなっています。

ホテル森の風鶯宿周辺のホテル・旅館