ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館の口コミ情報・宿泊予約

ホーム > 人気エリアから探す > 滋賀県のホテル・旅館 > 大津・雄琴・堅田のホテル・旅館 > 多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館
1位

多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館

〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿2-30-7
多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館
〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿2-30-7
TEL: 077-578-1520
みんなの満足度
3.8 詳細評価
接客対応
3.9
清潔感
3.9
客室
3.7
食事
3.7
コスパ
3.4
立地
3.5
スパ・温泉
3.8
みんなの平均予算
20,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTBるるぶトラベル近畿日本ツーリストExpedia日本旅行Booking.comagoda楽天トラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
6
良い
6
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
10
友人・知人
1
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 10件目 / 合計 12件 1 2
4.0 2016年1月6日に投稿 投稿者: cmisfh
2015年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
過去には、「雄琴温泉」と呼んでいましたが、現在は、「おごと温泉」とひらがなを用いています。 おごと温泉は、滋賀県屈指の温泉地で、今から約1,200年前、伝教大師、最澄により開湯された歴史深い温泉地です。 アクセスもよく、世界遺産である比叡山および琵琶湖の景色を眺めることができます。 雄琴温泉最初の旅館として、1929年(昭和4年)創業の老舗温泉旅館です。 増改築を繰り返し、現在、本館の他に南館、西館、月心亭があり、大きな温泉旅館で...

過去には、「雄琴温泉」と呼んでいましたが、現在は、「おごと温泉」とひらがなを用いています。
おごと温泉は、滋賀県屈指の温泉地で、今から約1,200年前、伝教大師、最澄により開湯された歴史深い温泉地です。
アクセスもよく、世界遺産である比叡山および琵琶湖の景色を眺めることができます。
雄琴温泉最初の旅館として、1929年(昭和4年)創業の老舗温泉旅館です。
増改築を繰り返し、現在、本館の他に南館、西館、月心亭があり、大きな温泉旅館で、内部が複雑で、まるで迷路の様で、慣れるまで時間を要します。
 家族3人で、DX葭蘆葦スイート<露天風呂・ テラス付>【禁煙ルーム】の泊まりました。
2013年7月オープンの「はなれ葭蘆葦」利用の場合、チェックイン14時、チェックアウト11時のロングステイが可能で、かなりゆっくりと時間が流れます。
「はなれ」と称しいるため、独立した建屋が存在し、その他の宿泊客とは異なるエントランスがあるものと解釈しておりましたが、専用ラウンジがある程度で、特別な配慮はなく、少々、残念でした。
ホームページに掲載されている写真は、全ての宿泊者が利用する本館入口を写したもので、非常に紛らわしいです。
過去に利用した旅館では、「離れ客室」と称する場合、入口および建物が別棟であることが多く、又、同じ建物であれば、完全に建物内は分離されていることが多いのですが・・・。
本館にある入口から、南館、西館を経由し、月心亭4Fにある専用ラウンジまで行く必要があり、かなりの距離があります。
「はなれ葭蘆葦」から大浴場・露天風呂へ行く場合、西館の長い廊下を経由する必要もあります。
 DXスイートは、月心亭7Fにあり、広さが99 sq.mの最も広い特別室です。
間取としては、和室、リビング、ベッドルーム、テラス、露天風呂(檜造り)、独立したシャワールームがあります。
よくある例ですが、部屋に露天風呂が付いているにもかかわらず、別途、室内に、内風呂(ユニットバス等)を設けた場合、利用する機会がなく、無駄なスペースとなりますが、湯元館の場合、内風呂がなく、露天風呂に洗い場が併設されており、効率良く、利用することができます。
洗面所には二つ洗面ボウル(四角型)が設置されており、スペースが広く、使い勝手が良く、女性には、大好評です
シモンズ社製のポケットコイルマットレスを使用したツインベッド等、通常の客室とは異なる上質の家具・調度・アメニティに囲まれ、贅沢な時間を過ごせます。
浴衣だけではなく、バスローブおよびパジャマが備えられているのですが、当然のことながら、部屋のみの着用ですし、温泉を訪れた場合、度々、大浴場・露天風呂へ行くことになり、使い勝手が悪く、私個人としては、館内外の移動が可能な「作務衣」の方が便利です。
過去に泊まったスイートには、必ずと言っていい程、コーヒーマシンが置いてありましたが、何故か湯元館には無く、コーヒーを飲みたくなった場合、専用ラウンジまで行かなければなりません。
源泉の温度が30.1℃ですから、当然のことながら、加温しておりますが、加水はないとのことです。
加水は、温泉偽装問題となりますが、加温は、温泉成分に対する影響が少なく、私個人としては、全く気になりません。
価格設定から言って、消毒無しの「100%掛け流し温泉」の可能性を期待したのですが、大津市からの配湯量が少ないためのか、少々、残念です。
 専用ラウンジにはマッサージチェアおよびラウンジ前には少々、湯温が低いですが、足湯が設置されており、旅・ドライブの疲れを癒すことができます。
常時、コーヒー・紅茶が飲めるし、夜8時以降になれば、冷たいソフトドリンクも無料にて飲めます。
何故、8時以降なのか、理由は不明ですが・・・。
 食事は、はなれ葭蘆葦専用食事処「料亭湖月」の個室にて、近くの葭蘆葦専用キッチンで調理した物を温かいうちに食べることができます。
夕食は、地元産にこだわった「特選会席」となっております。
認証近江牛ステーキを、長次郎ですりおろした生山葵、自家製垂れ、又はミネラル豊富な岩塩にて食べましたが、近江牛との相性も良く、非常に美味しかったです。
何故か、葭蘆葦の夕食は、特選会席のみです。
近江牛をメーンとした別の料理(コース)が選択できると良いのですが・・・。
朝食は、和食又は洋食のいずれかを選ぶことができますが、通常の旅館の朝食と大差はありません。
洋食の場合、「オマール風味のスープ」がありますが、実際に、オマール海老が入っているのか、どうか不明ですが、もし、オマール海老が入っているのであれば、高級食材であり、珍しいのですが、個性的な味であり、又、冷めていた場合、余り、美味しいものではありません。
スープにも色々ありますが、2~3種類程度、準備されており、選択できると有り難いです。
 館内には、月心の湯、湯幻逍遥、湖望の湯、山望の湯と趣の異なる湯が4つあり、朝5時より男女入替えとなっており、全ての湯めぐりが楽しめます。
一泊で全ての湯を巡るためには、風流とは言い難いが、部屋での寛ぎの時間を少なくすれば、十分可能な数です。
例えば、加賀温泉郷には「風呂自慢の宿」として、「22種の風呂」、「3湯18の湯めぐり」等々ありますが、ゆったりと温泉を堪能しようと思えば、湯元館程度までが妥当な風呂の数と言えます。
 温泉は、アルカリ性単純温泉、源泉30.1℃、pH9.22、無色透明、250 L/分となっています。
循環加温式であり、若干ではあるが、消毒剤の臭いがします。
1)月心の湯
  月心亭の最上階(11F)
  湯元館の一番のお勧めで、琵琶湖が一望できる露天風呂
2)湯幻逍遥
  南館5F
  山側の露天風呂
  2006年7月オープン
  木材を多く使用し、和風の趣のある廊下の奥にあります。
  山の斜面を利用した天然岩を使った岩風呂で、奥にあるためか、非常に静かな、世間の騒音から隔離された露天風呂で、日常の喧騒から離れ、ゆっくりとした時間を感じられます。
3)湖望の湯
  南館8F
  琵琶湖を望む展望大浴場
  外壁は、全てガラス張りで、レイクビューです。
  浴室内にある階段を昇れば、半露天風呂があります。
  塀に囲まれた小さ目の浴槽ですが、琵琶湖を眺めながら、浸かることができます。
  山望の湯と比較すると、湖望の湯の方が景色が良いです。
4)山望の湯
  南館8F
  比叡山を望む展望大浴場
5)回遊大浴場
  西館2F
  洒落の湯、淡粧の湯
  湯元館では一番古く、一般的なスーパー銭湯に近い、完全な内湯です。
  電気風呂、サウナ、ジェットバス、ミストサウナ等があり、疲労回復やダイエット効果が期待できるとか・・・。
  A(一般健康増進)~E(疲労回復・健康維持)までの5種類の「効果的な温泉入浴法」のモデルコースが掲示されており、Aコースを試してみました。
  多くの浴槽があり、入っていると、楽しくなります。
6)貸切露天風呂
  南館6F
  今回は、利用しておりません。
  石の音、木の香があるとか・・・。
 私個人のお勧めは、琵琶湖が一望できる露天風呂「1)月心の湯」及び日常の喧騒を忘れることができる「2)湯幻逍遥」となります。
 旅館としては珍しく、「ISO14001」を取得しており、取組の一つとして、湯上りに飲む冷水は、紙コップを使用せず、再利用可能なプラスチック製のコップが置いてありました。
「環境カウンセラー」として、日々、環境保全に係わっている者にとって、一つでも環境への負荷を軽減でき、環境問題が少しでも改善されたら、嬉しいです。
 従業員の皆さん、特に、はなれ葭蘆葦専用食事処「料亭湖月」のスタッフの対応は、とても丁寧で、満足できる内容です。
再度、利用したい旅館の一つとなることは、間違いありません。
以上

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

4.0 2015年11月26日に投稿 投稿者: Nakameguro
2015年11月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
狭いお部屋でしたが、内装がステキにまとめられていて、とても居心地が良かったです。ただ、おトイレと洗面所に目立つ髪の毛が落ちていたのが気になりました。 お食事は、夜も朝もとてもおいしかったです。 係りの方の接客もとても良かったです。 チェックアウトの際のフロント周辺、お土産売り場での混雑はもう少し良い対応ができないものかと思いました。 荷物が多い団体と遭遇してしまった個人客への配慮があればと思います。 お部屋、お風呂、お食...

狭いお部屋でしたが、内装がステキにまとめられていて、とても居心地が良かったです。ただ、おトイレと洗面所に目立つ髪の毛が落ちていたのが気になりました。

お食事は、夜も朝もとてもおいしかったです。
係りの方の接客もとても良かったです。

チェックアウトの際のフロント周辺、お土産売り場での混雑はもう少し良い対応ができないものかと思いました。
荷物が多い団体と遭遇してしまった個人客への配慮があればと思います。

お部屋、お風呂、お食事、とても満足でした。次は連泊したいと思いました。

接客対応

お食事係の方の接客がとても良かった

清潔感

部屋、脱衣場に落ちている髪の毛が少し気になりました

客室

こじんまりと居心地の良い空間です

食事

とても満足しました

コスパ

クーポンを使ったのでとてもリーズナブルに利用できて満足です

立地

温泉・スパ

それぞれ趣が違うお風呂で楽しめました。お湯は普通。

4.0 2015年10月31日に投稿 投稿者: fufu
2015年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
関西在住の中年夫婦です。滋賀県草津市立水生植物園「みずの森」にて期間限定の蓮の花開花見学と比叡山延暦寺観光を兼ねてのドライブ旅行の際に宿泊しました。 プランは「7月1日からの新基本懐石プラン」~認証近江牛とバームクーヘン豚の両方をしゃぶしゃぶで楽しむ 早期予約サービスで牛肉の陶板焼きがついていました。 部屋タイプはジャパニーズモダン(ツインベッド+和室4畳)。費用は2人で4万円(消費税抜き)位でした。 <選んだ理由>雄琴温泉...

関西在住の中年夫婦です。滋賀県草津市立水生植物園「みずの森」にて期間限定の蓮の花開花見学と比叡山延暦寺観光を兼ねてのドライブ旅行の際に宿泊しました。
プランは「7月1日からの新基本懐石プラン」~認証近江牛とバームクーヘン豚の両方をしゃぶしゃぶで楽しむ 早期予約サービスで牛肉の陶板焼きがついていました。
部屋タイプはジャパニーズモダン(ツインベッド+和室4畳)。費用は2人で4万円(消費税抜き)位でした。

<選んだ理由>雄琴温泉といえば、いかがわしい風評が潜在的に頭に残っていて今まではあえて避けていましたが、本来は1200年以上も前に比叡山の伝教大使である最澄が開いたとされる由緒正しき温泉で、現在は様変わりしていて修学旅行の際の宿泊にも利用されていると聞き一度は尋ねてみようと思っていました。数あるおごと温泉旅館の中で湯元館を選んだのは、1929年(昭和4年)創業で雄琴温泉で最初につくられた老舗温泉旅館だということ、旅程上のアクセスが便利だったこと、どこよりも大きな露天岩風呂があるということ、展望露天風呂があること、美味しい近江牛が提供されることなどを好感したからです。

<アクセス>私たちは車移動でしたが、湯元館は国道161号線を山側に入り坂を上ったところにありました。電車利用の方はおごと駅からも車で5分、歩いても20分位とありますが道中お土産屋さん街もなく琵琶湖の景色を見ながら散策がてら行こうというという立地にはないので必ずホテルの送迎バスかタクシーで行かれることをお勧めします。送迎バスは、おごと駅はもちろん比叡山ケーブルの坂本駅(ホテルから10分)にも来てくれますしお願いすれば他の場所でも臨機応変に対応してくれそうですので便利です。琵琶湖からはちょっと離れていますので浴衣で湖岸を散策を楽しむことなどはできません。又、近くに飲食店やお土産屋さんが立ち並ぶいわゆる温泉街はないので風情は感じられませんでした。

<施設>国道を山側に入り坂を上るとすぐに湯元館の本館の玄関がありました。玄関の前が車が5~60台ほどは止められる無料駐車場でした。外観は高低のある建物が連立して大きな建物になっていて、存在感はありますがかなり年季の入った旅館だなと思いました。大きな外観のわりにはこじんまりとした玄関、フロントもビジネスホテルのようでした。館全体的に照明をかなり落としてあるのか落ち着いた雰囲気というより暗いイメージでした。建物は、本館・南館・西館・月心亭という4館からなっていました。すべての館が連結されていましたが山に差し掛かる斜面に建っているからなのか、改装、増築によるものからか沢山の段差があり、バリアフリー対応ではありません。温泉、個室食事処もあちこちの館に分かれていてどこに行くにも遠くてわかりずらく面倒でした。もちろん旅館側の配慮で車いすの貸し出し・あちこちに手すり設置・エレベーター前に椅子の設置などがありましたが、ご高齢者など足に自信がない方や妊婦さんにはお部屋の選び方に注意が必要です。お勧めは琵琶湖の眺望が美しい「月心亭」や「露天風呂付和室」で、とにかく高層階にあるお部屋、2013年オープンしたばかりのはなれ「葭蘆葦」(かろい)などです。私たちは低層階の西館の和洋室(ジャパニーズモダン)利用でしたから部屋も狭くカーテンも開けられないほどの眺望で、何か閉塞感を感じ落ち着きませんでした。

<温泉>雄琴温泉は美肌の湯といわれるだけのことはあり確かに肌への刺激も少なくてつるつるすべすべで肌質がなめらかになりました。湯のせいかわかりませんがお風呂場の床が滑りやすいので注意が必要です。泉質はPH値9.0の高いアルカリ性単純温泉で、疲労回復、神経痛、筋肉痛、冷え性、リューマチに良いなど沢山の効能があるそうです。湯元でありながら源泉かけ流しではなく残念でした。水道水は足しておらず加温しているそうです。タオル等は、各温泉の脱衣場に用意されているので便利でした。
館内には露天風呂「月心の湯」、露天風呂「湯幻逍遥」、眺望大浴場「湖望の湯露天風呂」「山望の湯露天風呂」と趣の違う4つの温泉と大浴場がありました。全部制覇したかったのですが、どこにあるかわかりずらく結局「月心の湯」「湯幻逍遥」の2か所の利用しかできませんでした。「月心の湯」は湯元館の最高層階にあるので琵琶湖の眺望と階下の街並みをを眺めながらの入浴は大変素晴らしかったです。特に気に入ったのは大きな露天岩風呂「湯幻逍遥」のほうでで野趣あふれる風雅な雰囲気に包まれながらの温浴は心身ともにリラックスでき最高でした。湯元館で自然、緑が感じられるのはここだけかもしれません。寝湯やミスとサウナもあり本当に気持ちがよかったです。残念なのは無料マッサージ機の設置がなかったことです。又、露天風呂は日替わりで男女入れ替え制になるのでご注意を。貸切露天風呂は「木の香」と「石の音」の2か所あり、50分1室2,100円(定員4名)毎時00分~50分の間の先行予約制で、利用できるとのことでした。この貸切露天風呂は、宿泊客だけでなく日帰り温泉客も利用可のようなので、早めの予約を入れないと好きな時間に利用できないので注意が必要です。

<食事>宿泊が西館だったので朝夕ともに個室食事処での食事となりました。確かにプライベート感はありましたが狭くて窓もなく閉鎖的な感じがして苦手でした。本館、南館、月心亭は部屋食対応をしてくれるのでお食事はゆっくりと部屋食をお勧めします。
食事内容は、基本コースで、献立表に「蝶の宴」初夏と記されていました。・乾杯酒(へべす酒)で始まり・旬菜(鱧山椒煮、枝豆豆腐茶巾、鱧の子松風)・造り(旬のもの)・季節の物(冬瓜、蓮根、赤芋、南瓜)・当館名物(豚角とじゃがいものとろとろ煮)・焼物(国産牛サイコロステーキ)・旬の物(鰻おこわむし)・地の名産(認証近江牛とバームクーヘン豚の出汁しゃぶ)・ごはん・止椀・香の物・水物でした。すべて食材が合成着色料や合成保存料を出来る限り使用しないで提供するというオーナーのこだわりを知り安心して食すことができました。また地産地消の食材を積極的に利用しているそうです。器にも大変こだわっているらしく、見た目にもきれいで楽しませていただきました。3か月たった今一番心に残っている料理はサービスで出されたたった3切れほどの近江牛のサイコロステーキだということには笑えます。湯元館は近江牛に大変こだわっています。プランを選ぶときには是非、チャンピオン近江牛懐石や、近江牛A5等級懐石のついたプランをお勧めします。価値があります。本当にお肉がおいしいです。

<スタッフ>老若男女様々な方がいて皆さん親切で頑張っておられ好感が持てました。担当の仲井さんが70歳台?と思われるようなご高齢の方で驚きました。部屋案内の際の重い荷物も預けづらく気が引けてしまいました。館が4つもあるので、仲井さんもわかりずらいらしく部屋案内の際エレベーターを間違えておろされてしまったりしました。翌朝食事の担当も同じ仲居さんで、笑顔で元気にもてなしてくださいました。いつまでも元気で一生懸命な姿を見て感心させられました。

湯元館は、露天風呂や食事などどこの旅行会社の口コミでも大変評判がいいです。
盛りだくさんの独自プランが用意されています。自分の目的や条件にあったぴったりのプランが見つければ最高のコスパで楽しめるでしょう。良いご旅行を楽しんでください。

接客対応

スタッフが皆親切丁寧で好感が持てた。特に、70歳だいとも思われる仲居さんのてきぱきとした所作、臨機応変の対応には関心させられた。

清潔感

各フロアーを歩き回ったが特に衛生面で気にかかった所もなく掃除は行き届いていると思う。

客室

和洋室の利用をしたが、和室と洋室の仕切りがないにもかかわらず狭く感じた。部屋からの眺望はすこぶる悪し。

食事

五感で楽しむ四季の味覚とうたっているだけのことはあり、味、色彩,量はもちろん器にも凝っていて楽しめた。

コスパ

部屋以外の食事、温泉、接客に大変満足したので良いと思う。

立地

電車でも気軽に行ける温泉としては便利だと思う。最寄りの雄琴駅からの無料送サービスあり良い。ただ場所柄か旅館近くに何もなく買い出しには不便。

温泉・スパ

多彩な湯めぐりを楽しめるのはうれしい。特に湯幻逍遙の露天大岩風呂は素敵で気持ちがよかった。

備考・アドバイス

●ポイント等こだわらずに予約される方。宿倶楽部(入会・年会費無料)に登録して予約すると先行してお得な情報が得られるなど特典が受けられます。●予約時にはベストプライス保証のある湯元館公式HPからするのがいいと思います。旅程の都合上朝食が食べられない時などその分返金してくれます。●電気自動車ご利用の方。駐車場に専用の充電スタンドが設置されています。●車の方、国道161号線は夕方時上下とも混雑するようですのでご注意ください。●おすすめの部屋タイプ<月心亭の上層階にある部屋(特別室「茜の間」や2013年7月にできたばかりのかろいなど)>

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年5月29日に投稿 獲得票数:3 投稿者: kitty
2015年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
京都駅よりJR湖西線「おごと温泉駅」まで約20分、駅からは送迎バスにて5分の距離にあります。事前予約も可能ですが、駅に着いてから連絡を入れると5分ほどで迎えに来てもらえます。 湯元館は1929年1月、離れ「葭蘆葦」(かろい)は2013年7月に開業しました。今回は離れ「葭蘆葦」宿泊、5月の土曜日2名1室(朝夕食付)ロクシタンのアメニティセット付プラン70848円でした。 湯元館はフロントロビーのある本館・南館・西館・そして離れ「葭蘆葦」がある月...

京都駅よりJR湖西線「おごと温泉駅」まで約20分、駅からは送迎バスにて5分の距離にあります。事前予約も可能ですが、駅に着いてから連絡を入れると5分ほどで迎えに来てもらえます。

湯元館は1929年1月、離れ「葭蘆葦」(かろい)は2013年7月に開業しました。今回は離れ「葭蘆葦」宿泊、5月の土曜日2名1室(朝夕食付)ロクシタンのアメニティセット付プラン70848円でした。

湯元館はフロントロビーのある本館・南館・西館・そして離れ「葭蘆葦」がある月心亭に分れています。車が着くと同時に係の方が荷物を取りに来て下さり、離れ「葭蘆葦」の専用ラウンジまで案内頂きました。チェックイン・チェックアウト共に専用ラウンジ内で行います。ラウンジにカウンターはありましたが、ソファー席にて抹茶・栗きんとんを頂きながら記帳手続きを済ませました。

専用ラウンジには、最新マッサージ機が2台・数種類のソファー席・パソコン1台・琵琶湖や滋賀県の歴史関連の本が並べられたライブラリーがあります。「MACCO」のコーヒーマシーンが置かれており、ホットはエスプレッソ・ブレンド・アメリカン・カプチーノ・ココア・抹茶ラテ、アイスはコーヒーの1種類のみでしたが滞在中は自由に頂くことが出来ます。紅茶のパックもありました。その他ソフトドリンク・お酒類は20時から23時の間のみ用意されます。ソフトドリンクはマンゴー・クランベリー・トマト、ビールはバドワイザー・ハイネケン・ギネス、ノンアルコールのシードル白泡天然リンゴ・フラワーシードルロゼ泡など14種類のドリンクが選べました。冷蔵庫の中にドリンク・コップが冷やされており、ラウンジ内でのみ頂けるようになっています。宿泊客は多くて10組しかいないので混み合うことはありませんが、ソフトドリンクやお酒類の補充はないようなので、22時頃に伺った際には選べる種類がかなり少なくなっていました。ラウンジ内の足湯は4席だけですが、どの時間帯に行っても利用出来ないということはありませんでした。足湯にも温泉が使われていますが、少し塩素の匂いが強いように感じました。テーブルもあるので、足湯につかりながらドリンクを頂き、語り合うには最適な場所でした。離れの宿泊客のみ数種類の中から可愛い浴衣を選ぶことが出来ます。

離れ葭蘆葦の客室は月心亭の5~7階にあります。5・6階は「和室ツインベッド43平米、1~3名」「和室ダブルベッド41平米、1~2名」「和室リビング・ツインベッド49~51平米、2~4名」、7階は「葭蘆葦スイート82平米、2~5名」「DX葭蘆葦スイート99平米、2~5名」があり、全10室の全室温泉露天風呂付です。宿泊日の2ヶ月ほど前に予約を入れましたが希望の客室が空いていなかったこともあり、今回は一番狭い客室の「和室ツインベッド43平米」に宿泊しました。651号室は6階エレベーターを降りてすぐの右奥にある角部屋です。客室の玄関は広く、下駄箱の上には座れるシートが設置されており、足が不自由な方でも靴の脱ぎ履きをしやすいようになっていました。玄関から客室へは段差がありますが、トイレの扉も力を入れなくても開けやすいスライド式になっているなど、その他様々な箇所で高齢者や身体の不自由な方が過ごしやすいようにと配慮されていました。玄関やトイレ・浴室に比べると客室はかなり狭く感じます。もう一部屋ないのかと探してしまうくらい、ベッド2台に1人がけ用ソファー2脚・テレビ台が置かれているだけで圧迫感がありました。トランドルベッドで3名まで可能ですが、大人3名の場合はお勧め出来ません。館内に遊べる施設が多く、滞在中の大半を客室外で過ごす事になりますが、1日中客室内でゆっくりと過ごしたいと考えている方はリビング付、もしくはスイートルームを早めに予約される方が良いと思います。

客室から露天風呂が見えるようになっていましたが、襖を閉めて隠すことも出来ました。広いシャワールームにはハンドシャワーだけでなく天井近くからのヘッドシャワーもありました。葭蘆葦オリジナルシャンプー類は浴室内にあります。それとは別にロクシタンのシャンプーセットが2名分、お土産のロクシタンセットとは別に用意されています。露天風呂は24時間掛け流しになっており、いつでも好きな時に楽しめました。残念ながら、目の前が琵琶湖というわけではないので他の旅館や建物から見られないようにしっかりと囲いがされていました。客室内の露天風呂からは景色が全く見えないことはありませんが、楽しめるというものにはなっていません。約2.5キロの浴槽内で使える椅子があり、こちらを利用すると長湯するには丁度よい高さになっていました。

アメニティはヘアーゴム・ヘアーキャップ・ブラシ・歯ブラシ・カミソリ・コットンや、女性用POLAの洗顔料・化粧水・乳液、男性用の洗顔料や化粧水等がありました。客室内の冷蔵庫内には、瓶のアサヒスーパードライ・ポカリスエット・生姜炭酸・日本冠茶が2本ずつ入っていますが、有料になります。湯元館オリジナルスティックフィナンシェはプレーン味と滋賀の安曇川名産アドベリー味の2つが置かれていました。その他、紅茶・緑茶・白桃烏龍茶のパックにドリップコーヒーもありました。これらは無料で頂くことが出来ました。ミネラルウォーターも2本あります。

食事は客室と同じ建物の3階「料理湘月」にて頂きました。夕食は特選会席で、すぐ横にある調理場から運ばれてくるので、出来たてを一番美味しい状態で頂くことが出来ます。時間は18時・18時半・19時・19時半開始です。半個室タイプになっているので、プライベート感もあり食事の時間を楽しめる雰囲気作りがしっかりされていました。また、朝夕で個室に飾られている花も違っていました。乾杯酒はブラッドオレンジ酒・近江牛のステーキにフォアグラのソテー・雲丹の冷やし茶碗蒸し・天然トラ河豚の白子と河豚の天ぷら・近江米こしひかり等こだわりの9品を味わうことが出来ます。盛りつけも華やかで、目でも楽しめました。お米は食事のタイミングに合わせて目の前で炊かれるので熱々を頂けます。芋や醤油などで味付けした豆腐と薬味をのせて食べましたが、絶品でした。
朝食は、7時半・8時・8時半・9時開始です。事前の宿泊確認連絡が入った際に、和食か洋食を伝えました。どちらも美味しいですが、やはり和食の方がこだわって作られているように感じました。洋食は卵料理・スープ・パン・サラダなど定番の物です。1人用のサイフォン珈琲が洋食にしか付いていなかったのが残念でした。どちらもヨーグルト・ジュースは付いてきましたが食後の珈琲や紅茶はなく、飲みたければ注文かラウンジにて頂くことになります。朝夕食共に琵琶湖や地元の食材だけでなく、全国や世界各国から美味しい食材を取り寄せて作られていました。

こちらの旅館には、多くの温泉施設があります。月心亭最上階(11階)の「月心の湯」からは、琵琶湖の壮大な景色を眺めることが出来ます。南館5階の「湯幻逍遥」は自然に囲まれた風情ある岩の露天風呂でした。13時から24時・5時から10時の男女入替え制になっており、女性は夕日と琵琶湖を眺めながら最上階の露天風呂と朝の清々しい空気の中で岩風呂を楽しむことが出来ました。南館8階には「湖望の湯」「山望の湯」があり、こちらも男女入替え制なのでどちらも楽しめますが、個人的には解放感があり琵琶湖が眺められる「湖望の湯」がお勧めです。西館2階の回遊大浴場「洒落の場」「淡粧の湯」は入替え制ではなく、ジャグジー・歩行浴・寝湯・電気湯など多くの種類がありました。造りは一番古く、利用される方も少なかったように思います。その他、貸切り露天風呂は1室50分2100円で利用出来ます。

麻雀ルーム・ゲームセンター(卓球あり)・夜食や湯上がり後の一杯に立ち寄れる食事処・ナイトラウンジ・カラオケスペース・カフェテラス・お土産処など施設も充実していました。

海外からの団体客や家族・グループの方が宿泊する場合は本館等になるので、誰もが利用出来る温泉施設は賑やかですが、離れ「葭蘆葦」の宿泊棟・離れ専用の食事処やラウンジはすごく静かで落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。

接客対応

悪い気はしませんが、関西独特の一歩踏み込んで来られるような接客でした。

清潔感

本館は少し老朽化されている部分もありますが、離れはすごく綺麗です。

客室

ベッド2台置かれているので、43平米は少し狭く感じました。

食事

見た目からもこだわりが感じられ、どれも美味しかったです。

コスパ

立地

温泉・スパ

温泉施設の種類が多いです。

4.0 2015年3月30日に投稿 投稿者: makotuka
2015年3月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
夫婦で「はなれ葭蘆葦」を利用させていただきました。はなれだけあって、静かな時間を過ごすことが出来ました。接客も良好で概ね満足しましたが、館内の露天風呂(5F、11F)のかかり湯が水みたいになっていたのが気がかりでした。また、食事もおいしくいただきましたが、食事処が個室のイメージで予約したのですが、隣との境がスクリーンカーテンで、隣のカップルの会話がうるさかったことは残念でした。いつか、京都方面への旅行があればまた利用し...

夫婦で「はなれ葭蘆葦」を利用させていただきました。はなれだけあって、静かな時間を過ごすことが出来ました。接客も良好で概ね満足しましたが、館内の露天風呂(5F、11F)のかかり湯が水みたいになっていたのが気がかりでした。また、食事もおいしくいただきましたが、食事処が個室のイメージで予約したのですが、隣との境がスクリーンカーテンで、隣のカップルの会話がうるさかったことは残念でした。いつか、京都方面への旅行があればまた利用してみたいです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

5.0 2014年10月1日に投稿 投稿者: まきまきまっきー
2013年12月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
予約をしていましたが、当日の夕方に主人の仕事の都合でチェックインが20時すぎになることがわかり、キャンセル覚悟で電話させてもらうと、せっかくなので遅くてもいいので来てくださいと言ってもらえ、食事までとっておいてくれました。 食事部屋が閉まってしまうので旅館内の夜食が食べれるラーメン屋さんの一角で通常の豪華な料理をいただくことができました。こちらの都合でチェックインも遅くなってしまったのに、食事も対応してくれて、スタッフ...

予約をしていましたが、当日の夕方に主人の仕事の都合でチェックインが20時すぎになることがわかり、キャンセル覚悟で電話させてもらうと、せっかくなので遅くてもいいので来てくださいと言ってもらえ、食事までとっておいてくれました。
食事部屋が閉まってしまうので旅館内の夜食が食べれるラーメン屋さんの一角で通常の豪華な料理をいただくことができました。こちらの都合でチェックインも遅くなってしまったのに、食事も対応してくれて、スタッフさんのやさしい対応にとても感謝しています。
食事はとてもおいしくボリュームもあり食べきれないほどでした。
お部屋もキレイでお掃除が行き届いていますし、館内全体に清潔感があります。
時間が遅かったためか温泉は貸し切り状態で落ち着いてゆっくり入ることができました。
またぜひ利用させてもらいたいと思います。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

5.0 2014年9月7日に投稿 投稿者: りょうすけ
2014年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
恋人と二人で宿泊しました。最寄り駅からは距離がありますが、送迎バスがあります。エントランスから清潔感あふれる旅館で、部屋もとても綺麗でした。料理は、近江牛のフルコースで、とてもボリュームがあります。小腹がもし空いても、旅館内に、ラーメンが食べれるお店があり、また遊戯室もあり、UFOキャッチャーや、卓球台もあり子供連れでも、楽しめる充実した施設になっています。旅温泉もたくさん種類があり、何日泊まっても飽きないと思いますよ...

恋人と二人で宿泊しました。最寄り駅からは距離がありますが、送迎バスがあります。エントランスから清潔感あふれる旅館で、部屋もとても綺麗でした。料理は、近江牛のフルコースで、とてもボリュームがあります。小腹がもし空いても、旅館内に、ラーメンが食べれるお店があり、また遊戯室もあり、UFOキャッチャーや、卓球台もあり子供連れでも、楽しめる充実した施設になっています。旅温泉もたくさん種類があり、何日泊まっても飽きないと思いますよ。室内の露天風呂もとても落ち着く作りで、ゆっくり温泉を堪能できました。また、行きたいと思える素晴らしい旅館です。

接客対応

清潔感

客室

食事

近江牛に舌鼓

コスパ

有馬温泉、城崎温泉などと比べ、同クオリティでは格安な部類

立地

送迎バスもあり、気にならない。コンビニも歩いていける距離。

温泉・スパ

4.0 2014年9月3日に投稿 投稿者: ノルウェージャンママ
2014年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
京都在住なのですが、近場で温泉をと思い探していたところ、こちらを見つけました。 友達家族との1泊旅行で、赤ちゃんも連れていました。 当初は南館の露天風呂付き和室を予約していましたが、オーバーブッキングだったため、月心亭の特別室に案内されました。 しかし、フロントでチェックインの際には何の説明もなく、いきなり特別室に案内されたため、予約した部屋と違うのではないかと訪ねたところ、事情を説明していただきました。 チェックイン時...

京都在住なのですが、近場で温泉をと思い探していたところ、こちらを見つけました。
友達家族との1泊旅行で、赤ちゃんも連れていました。
当初は南館の露天風呂付き和室を予約していましたが、オーバーブッキングだったため、月心亭の特別室に案内されました。
しかし、フロントでチェックインの際には何の説明もなく、いきなり特別室に案内されたため、予約した部屋と違うのではないかと訪ねたところ、事情を説明していただきました。
チェックイン時に案内がなかったことは大変残念でしたが、その後部屋まで説明に来ていただくなど、その後の対応は納得がいくものでした。
部屋の広さ、綺麗さはもちろん言うことなしです。
部屋からの眺めも大変良かったです。
自宅から1時間以内の距離にある温泉でしたが、周囲の雰囲気などは普段の生活範囲とかなり異なるものでしたし、知らない場所に来たような旅行気分は満喫できました。

接客対応

オーバーブッキングのため格上の部屋に案内されましたが、聞くまで何も説明がなかった

清潔感

客室

特別室だったので、申し分ない

食事

見た目、ボリューム、味とバランスはよい

コスパ

立地

京都駅からJRでわずか20分は便利

温泉・スパ

屋上の露天風呂、部屋の露天風呂からの眺めは気持ちよい

5.0 2014年2月6日に投稿 投稿者: ぎん
2013年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
高級感あふれる、良いホテルでした。家族みんなで旅行した際に宿泊先として利用し明日が、とても申し分なかったです。コストパフォーマンスがとても良く感じられるホテルでした。温泉の、露天風呂からの眺めもとても綺麗で、感動しました。また宿泊先として利用していきたいホテルの一つです。

高級感あふれる、良いホテルでした。家族みんなで旅行した際に宿泊先として利用し明日が、とても申し分なかったです。コストパフォーマンスがとても良く感じられるホテルでした。温泉の、露天風呂からの眺めもとても綺麗で、感動しました。また宿泊先として利用していきたいホテルの一つです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

5.0 2013年8月24日に投稿 投稿者: ももねむる
2012年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
滋賀は手頃な距離で、1泊旅行には最高の場所でした。その滋賀でも設備内容も充実して、しかも料金が納得できる価格でした。さらに食事も自然を活かしたメニューで、健康的な内容でした。もちろん味も美味しかったですので、いつも以上に食欲旺盛になりました。また大浴場から琵琶湖が見えて最高でした。

滋賀は手頃な距離で、1泊旅行には最高の場所でした。その滋賀でも設備内容も充実して、しかも料金が納得できる価格でした。さらに食事も自然を活かしたメニューで、健康的な内容でした。もちろん味も美味しかったですので、いつも以上に食欲旺盛になりました。また大浴場から琵琶湖が見えて最高でした。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

眺望大浴場は最高です。

1 - 10件目 / 合計 12件 1 2

施設情報

施設名
多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館
かな
たさいなゆめぐりしきのさちをめでるやど ゆもとかん
所在地
〒520-0102
滋賀県大津市苗鹿2-30-7
電話番号
077-578-1520
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
アクセス
■電車でお越しの場合
・JR湖西線「京都駅」~「おごと温泉駅」(約20分)下車、送迎バスにて約5分
・JR湖西線「大阪駅」~「比叡山坂本駅」(約50分)下車、送迎バスにて約10分
※送迎をご希望の場合は、到着時にご連絡下さいませ。
■お車でお越しの場合
名神高速「豊中IC」~「京都東IC」(約40分)、西大津バイパス経由約20分。
送迎
あり/JRおごと温泉駅にお着きになりましたら、お電話(0120-4126-15)下さい。「湯元舘」と入ったバスでお迎えに伺います。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車時間: 14:00~11:00
駐車場台数: 50台
部屋数
69
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 ○ コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ ○ サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 衛星放送
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯 デビットカード

多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館周辺の旅館