ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ウェスティン都ホテル京都

〒605-0052 京都府京都市東山区三条けあげ
ウェスティン都ホテル京都
〒605-0052 京都府京都市東山区三条けあげ
TEL: 075-771-7111

ウェスティン都ホテル京都のレストラン

中国料理 四川

ここぞという日の行きつけにしたい実力派中華のレストラン 幹事さんを応援!円卓有の個室は特別感満載だからきっと満足していただけます
昼 11:30 ~ 14:30(14:30)
夜 17:00 ~ 21:00(21:00)

ムーンライト

毎日開催しているジャズライブや古都の夜景とともに、お客様の思い出に残る特別な時間をお作りできるようおもてなしいたします。
17:00 ~ 24:00

鉄板焼くぬぎ

喧騒からはなれたウェスティン都ホテル京都内にあります。席は全てカウンターのお席でご用意しており、ガラス張りの中庭を望んでいただけます。
土日のみ昼 11:30~14:30(14:30)
夜 17:00 ~ 21:30(21:30)

カフェレストラン アクアブルー

京都・東山のホテル内2階にあるビュッフェレストランです。きめ細かなサービスとシェフの本格的な味を気軽に味わえます。
朝 6:30 ~ 10:00(10:00)
昼 11:30 ~ 14:30(14:30)
夜 17:00 ~ 21:00(21:00)
■アラカルト
朝食10:00~11:00
その他11:00~23:00
■朝食ブッフェは6:30~

四季なべ料理 華頂

とようけ屋山本の湯豆腐やしゃぶしゃぶ、 季節の鍋コースをご用意しております。 数奇屋風造りの店内でご賞味ください。
夜 17:00 ~ 21:00(21:00)

グランドビュー

大きな窓が切り取る京都の絶景とシェフのセンスが描く一皿。ここぞという日のお食事にお使いいただきたいフレンチのお店です。
昼 11:30 ~ 14:30(14:30)
夜 17:00 ~ 21:00(21:00)
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:4 投稿者: eyelid認証済
2017年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
派手さは無いが老舗らしい堅実なサービスを提供してくれるシティホテル

6月上旬の土曜に一人旅で宿泊しました。スーぺリアダブルの一泊二食ビュッフェプランを利用し、料金は29,970円(税込)でした。

ホテルは市街地中心からやや離れた所にあり、当日は京都駅から出る無料の送迎バスを利用しました。メインバスターミナルのある中央口方面ではなく、反対側の八条口側から発着しています。他施設の送迎バスが多く少し迷いましたが、案内表示も出ているので近くに来ればすぐ分かるかと思います。行きはホテルへ直行ですが、帰りは三条京阪や祇園で途中下車も可能です。

当日は土日で少々道が混んでおり、出発から25分ほどでホテルに到着しました。カウンターにてチェックイン手続きを行い、ラウンジで少し待ってから客室へ案内されました。スタッフは少し慌ただしかったものの、カードキーがわずかに汚れていることに気付くとすぐ取り替えてもらえたりと、丁寧に対応していただきました。チェックアウトは冷蔵庫など追加料金がなければ客室電話で伝えるだけで済み、カウンターでの手続きは必要ありません。

フロントロビーは吹き抜けになっており、1階から2階天井に掛けて流れる大きな板状の噴水設備が印象的です。2階にはビュッフェレストラン「アクアブルー」があり、他階にはコンビニやギフトショップ、バーラウンジやフィットネスセンターなども併設されています。

今回の宿泊ではスーぺリアダブル客室を利用しました。大きなベッドとソファスペースがあるスタンダードな客室で特段目立った特徴はありませんが、適度な広さで落ち着ける雰囲気の客室でした。スーペリア以上の客室ランクでは、ウェスティンが開発したという「ヘブンリーベッド」と呼ばれる上質なダブルベッドが利用できます。一般的なベッドと比べ大きな違いは感じられませんでしたが、広々として寝心地は良かったです。

客室棟が中庭をぐるりと取り囲む形となっており、窓の外には庭園が見えました。低層階で市街地側の部屋でもなく、広々とした眺望は望めませんでしたが、中庭側も比較的眺めが良く、適度に開放感がありました。

アメニティは一通り揃っており、シャンプー類はホテルオリジナルブランド「hevenly spa」のもので統一されています。当日は一人での宿泊でしたが、主なアメニティは全て二人分用意されていました。

バスルームもベッドと同様に「ヘブンリーバス」と呼ばれるホテル独自のものが備えられており、こちらでは2WAYのシャワーを利用することができます。水の出方を自由に変えられるとのことでしたが、基本的に調整できるのは強弱のみでミスト化などの繊細な調整はできず、一般的なシャワーと比べ大きな差は感じられませんでした。また、使っている間は手持ちのシャワーと併用できないため、あくまで一方向からの放水しかできず、うたわれている程の魅力は感じられませんでした。

客室内の目に付く所は比較的綺麗に清掃されていますが、壁には汚れ・切り傷がいくつか見られました。室内パンフレットやカーテンもところどころに破れ・ほつれがあったり、すえたような臭いがしたりと、設備・備品の古さが若干気になりました。

ホテルには日本庭園や散策路が併設されており、自由に散策することができます。特に「野鳥の森」と呼ばれる散策路はホテル併設のものとは思えないほど規模が大きく、道もちょっとした登山道のように険しいです。軽い気持ちで散歩するには向きませんが、緑も多くちょっとした森林浴気分が味わえます。

ホテルでは複数のレストランがあり、宿泊プランによって選ぶことができます。今回は夕・朝ともに2階「アクアブルー」での提供となるビュッフェプランを利用しました。和・洋・スイーツそれぞれ多種多様なメニューが用意されており、どれも美味しく頂けました。特にオススメなのは、目の前でお寿司を握ってもらえるサービスです。ネタは5種類のみですが、シャリが温かいうちに頂くことができます。スイーツ類もケーキ・フルーツ・チョコフォンデュなど充実しており、6月初旬は季節限定メニューなのかメロンを使ったものが多く取り揃えられていました。朝食時のビュッフェは若干メニューも変化します。好きな具材を選び目の前で作ってもらえるオムレツが特に美味しかったです。

京都駅からは離れておりアクセスは少々不便ですが、地下にはコンビニもあり、周辺には京都博物館や動物園、南禅寺といった観光スポットなどもあります。派手さは無いですが老舗らしい堅実なサービスを提供してくれるホテルといった印象で、金額に見合った価値はあるかと思います。

接客対応

やや慌ただしい様子でしたが、どなたも丁寧な対応でした。

清潔感

比較的綺麗に清掃されていますが、随所に汚れ・ほつれ・傷が見られ、設備の古さが若干気になりました。

客室

ヘブンリーベッド・バスには少し期待しすぎましたが、適度に広々として眺望も悪くありません。

食事

ビュッフェのみの利用ですが、品数も多くおおむね満足しています。

コスパ

安くもないですが食事・サービス面を考えると妥当かと思います。

立地

市街地中心から少し離れ、アクセスは少々不便です。

備考・アドバイス

ビュッフェプランで宿泊した場合、夕・朝どちらも中華料理レストラン「四川」の定食メニューに変更することも可能です。

ビュッフェの寿司コーナーは夕食時のみの提供です。1人の職人が握るため順番待ち行列になることも多く、複数人で利用する場合はまとめて注文するのが良いかと思います。

ウェスティン都ホテル京都周辺のホテル・旅館