ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

祇をん 新門荘

〒605-0082 京都府京都市東山区祇園花見小路新門前
祇をん 新門荘
〒605-0082 京都府京都市東山区祇園花見小路新門前
TEL: 075-561-8011

祇をん 新門荘のレストラン

祇をん 新門荘

創業70年を迎えた祇園に位置する旅館。創業当初の「料理旅館」の看板を大切に、見目麗しい京料理をご用意。日帰りご宴会やご昼食のみのご利用可能。
昼 11:30 ~ 15:00(13:00)
夜 18:00 ~ 21:00(19:30)
※季節により営業時間が変動いたします
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:3 投稿者: 湯桜認証済
2019年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
賑やかな四条通りから程近い場所にある、観光に便利な料理自慢の宿

観光客で賑わう四条通りから程近い場所にある全21室のお宿です。今回は祇園祭りの観光を目的に子供連れで利用しました。料金は4名(大人2名、小学生2名)一室2食付きで大人1人あたり24840円、小学生1人あたり14580円、合計78840円でした。今回は舞妓さんが夕食中に客室へ遊びにきてくれるプランを選びました。

黒を基調とした落ち着いた外観は京都の街並みによく馴染んでおりました。こじんまりとした入り口に対して、ロビーは広々とした開放的な空間が広がり、美しい生花が目をひきます。併設の売店には新門荘のモチーフである舞妓さんが描かれたオリジナル商品も並び、お土産選びには良いラインナップでした。

フロントでチェックインの手続きを済ませるとルームキーを渡されるだけで部屋までの案内はありません。また部屋の中へ入ると明かりも消えていて冷房も効いておらず、この価格帯の宿からするとサービスはいまいちに感じました。今回宿泊した客室は10畳の和室です。華美な設えを避けてシンプルな造りを意識した落ち着いた空間が演出されており、畳や壁紙は新しく、居心地は大変良かったです。窓の外には川が見え、翌朝は人通りも少なく、美しい水面を眺めながらのんびりと過ごすことが多かったです。

お茶菓子には地元スイーツ店のパウンドケーキが用意されています。このパウンドケーキが大変美味しく、フロントで尋ねるとお店の名刺をいただきました。基礎化粧品セットは客室に用意されていませんが、大浴場に化粧水と乳液が備わります。また宿の近くにドラッグストアやコンビニがあるので持参するのを忘れても困らないかと思います。館内着には浴衣の用意があり、子供用の丁度良いサイズも揃っていました。

内湯の大浴場が男女別に1箇所ずつあり、入れ替えはありません。浴槽は大きく、壁に大きな窓も設えられているので窮屈に感じることはありませんでした。温泉でもなければ浴室のデザインが凝っている訳でもありませんが、パウダースペースの使い勝手が良かったのはポイントが高かったです。大浴場とは別にユニットバスの貸切風呂が設けられていますが、こちらはかなり狭くて一般的な客室ユニットバスと変わらない設備でした。

7月〜8月の間は屋上でビアガーデンがオープンします。宿泊当日も団体さんが利用していましたが、宴会の声が客室フロアまで聞こえてくることはなく、夜は静かに過ごせたので安心しました。

夕食は部屋食です。プランは懐石コース・しゃぶしゃぶ・すき焼きの3種類から選べ、今回いただいたのは懐石コースです。新門荘のモチーフである舞妓さんが描かれたひざ掛けはお土産に持ち帰ることが出来ます。スタッフによっては料理の内容を把握していない方もおり、お品書きに記載されていない中八寸の内容について詳しく知りたかったので少し残念でした。料理は彩りも美しく、繊細な味付けでどれも美味しかったです。特にメインの丹波平井牛ステーキは口の中でとろける程に上質なお肉で、雲丹とトリュフが添えられた豪華な一皿です。9つに仕切られた桐箱で提供される中八寸は彩り鮮やかなおばんざいが並べられており、どれから食べようか迷ってしまうバリエーションです。

夕食の間に舞妓さんが遊びにきてくれた際は一緒に写真を撮ってくださったり、舞妓さんに出会うのが初めてだった子供達は良い思い出になったようです。また想像していたよりもお話しする時間を取ってくださったので、私達も舞妓さんの世界や仕来りなど沢山のお話が聞けて楽しいひと時となりました。

朝食は広間でいただきました。オーソドックスな内容ですが、煮物は出汁の取り方が巧みで、鰆の西京焼きは味噌に良く浸かっていてご飯に合いました。また湯豆腐に用いられている豆腐は大変美味しかったです。

小学生用の食事は夕食の食前酒がマンゴージュースに変更されるだけで、後は大人に準じた内容です。旅行サイトではお子様懐石にはお造りが付かないとのことでしたが、実際は子供達にもお造りは提供され、食べ盛りの息子でも十分な量でした。また八寸盛りは子供でも食べやすいメニューが多かったので、偏食家の姪も美味しく食べられたようです。

宿に到着した際は客室までの案内はなく、部屋の冷房も効いていないなどホスピタリティを感じられませんでしたが、散策に出掛ける際は女将さんが地図で詳しく道案内をしてくださったり、帰りの際は姿が見えなくなるまでお見送りをしてもらえたりと、随所でスタッフの優しさに触れることができました。

修学旅行生が利用することの多い宿です。当日も一組の修学旅行生と一緒でしたが、夕食前まではかなり騒がしい雰囲気でした。また修学旅行生がいる場合は大浴場の利用時間が一部制限されます。私達のような子供連れにとってはお互い様ということでかえって気が楽でしたが、高級感を求める方や静かに過ごしたい方にとっては修学旅行生と利用が重なった場合は寛げないかもしれません。しかし料理は一品ずつクオリティが高く、また舞妓さんと身近に触れ合う機会を持てるのは大変魅力的でした。

接客対応

スタッフによって接客スキルのばらつきはありますが、女将さんは出掛ける際に観光案内を書面で詳しく教えてくれたり、ホスピタリティに溢れていました。

清潔感

リニューアルされている箇所が多く、全体的に新しい施設の印象を受けました。

客室

落ち着いた色合いで纏まったシンプルな和室です。洗面スペースはリニューアルされているようで奇麗でした。

食事

どの料理もクオリティが高く、繊細な味付けのものが多いです。

コスパ

人気観光地へのアクセスの良さや料理の美味しさを考慮すると宿泊代金相当の満足感はありました。

立地

観光地として有名な四条通りからほど近く、観光の拠点として利用するにもお勧めです。

温泉・スパ

内湯の大浴場が1箇所あり、温泉でもなければ、浴室も凝ったデザインではないので何度も入浴したいと思える程の魅力はありませんでした。

備考・アドバイス

送迎はありません。京都駅からタクシーを利用しましたが、1500円程でした。

祇をん 新門荘周辺のホテル・旅館