ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

あまやどりの宿 雨情草庵

〒629-3241 京都府京丹後市網野町木津247
あまやどりの宿 雨情草庵
〒629-3241 京都府京丹後市網野町木津247
TEL: 0772-74-9199
みんなの満足度
3.8 詳細評価
接客対応
4.0
清潔感
3.6
客室
3.7
食事
4.0
コスパ
3.5
立地
3.2
スパ・温泉
3.6
みんなの平均予算
50,000円以上
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
3
良い
1
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
3
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.6 2018年6月28日に投稿 獲得票数:13 投稿者: 温泉猫認証済
2018年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
夕日ヶ浦温泉にある離れ6室のみの宿です。「佳松苑」と「はなれ風香」というグループ宿に隣接しています。夕日ヶ浦木津温泉駅より送迎車で宿に向かいました。雨情草庵の玄関は、グループのお土産店「湯けむり朝市」の敷地奥にひっそりとありました。玄関の山門前でスタッフ2名が笑顔で出迎えて下さいました。山門をくぐると竹林の小路が続く非日常的な光景が広がり、気持ちが高揚しました。寄付きというフロントのある棟でチェックイン手続きを行いまし...

夕日ヶ浦温泉にある離れ6室のみの宿です。「佳松苑」と「はなれ風香」というグループ宿に隣接しています。夕日ヶ浦木津温泉駅より送迎車で宿に向かいました。雨情草庵の玄関は、グループのお土産店「湯けむり朝市」の敷地奥にひっそりとありました。玄関の山門前でスタッフ2名が笑顔で出迎えて下さいました。山門をくぐると竹林の小路が続く非日常的な光景が広がり、気持ちが高揚しました。寄付きというフロントのある棟でチェックイン手続きを行いました。こちらで和菓子と抹茶が振る舞われました。山門での出迎えからお部屋への案内までの間、2人のスタッフが終始笑顔で話しかけて下さり、物腰柔らかな対応で私も和やかな気持ちになりました。

お部屋は150年前の古民家を移築した特別棟「宗家」1棟と露天風呂付離れ5棟の全6室です。露天風呂付離れは全室同じ間取りです。露天風呂付離れに宿泊して、1名1室約51,000円(平日料金、夕朝食付)でした。

宿泊したお部屋は約70平米の離れで、和室、リビングルーム、寝室の3間に露天風呂とデッキテラスが付いていて贅沢な広さでした。和室の座椅子はクッションが分厚く、足に負担がかかりにくいもので長時間座っていても疲れませんでした。リビングは窓が2面でサンルームのように明るく、座り心地の良いソファに身を委ね、お庭の木々の緑を眺めてゆったりと寛げます。寝室は小上がりになっていて、寝具は上質で寝心地が良かったです。小上がりは床との段差が高く、足腰の弱い方には危ないように思います。和室に布団を敷くことも出来ますので、大きな段差に不安のある方は予約の際に宿に相談なさると宜しいかと思います。独立した離れなのでとても静かで、外からお部屋の中や露天風呂が見える心配もなく、完全なプライベート空間としてリラックスして過ごせました。

館内着は浴衣と作務衣で、浴衣は色浴衣3枚、作務衣は生地が柔らかめとかための2着用意されていました。冷蔵庫の飲み物は無料で、通常はビールとソフトドリンクですが、予約時にお酒が苦手を申告したところ、ソフトドリンクを多めに用意して下さいました。他には紅茶、ネスプレッソマシンもあります。オーディオプレーヤーとCD数枚が用意されていてBGMを聞きながらリラックスできます。お手玉や魚魚あわせというカードゲーム、てるてる坊主もあり、てるてる坊主はマジックで顔を描けるようになっていたりと遊び心のあるアイテムもありました。

洗面所は2ボウルで広々としています。脱衣スペースも洗面所とは別になっていて水回りもゆとりのある間取りでした。基礎化粧品はトリロジーというローズヒップオイル配合の自然派化粧品でした。バスタオルは2枚で、足りなければ追加も出来ます。お部屋の露天風呂は4人位入浴できそうな広い浴槽でした。温泉は循環ろ過と消毒ありですが、適温で快適に入浴できました。温度の上げ下げも可能で好みの湯加減で入浴できます。目の前の木や周囲の竹林の緑を眺めながらの入浴は清々しい気分になりました。

雨情草庵には大浴場はありませんが、隣接するはなれ風香の大浴場を利用できます。 雨情草庵からはなれ風香へは大庭園を通るのですが、階段や傾斜があり足元に注意が必要です。大浴場にはタオルやアメニティが用意されていて手ぶらで利用できます。大浴場「流風」は内風呂のみですが、窓一面を木々の緑が埋め尽くす、緑眩い景色の中で入浴できます。大浴場「風光」は内風呂と露天風呂があり、露天風呂は岩風呂と打たせ湯、ジェットバスがありました。風光は少々古い造りで、個人的には緑が見え明るい流風の方が好みでした。

大庭園の奥に「草枕」という小屋があり、本が置かれていて庭園の緑を眺めながら読書ができます。草枕の利用には専用の鍵が必要で、利用できるのは雨情草庵の宿泊客だけのようでした。佳松苑の1階共用部の利用もでき、喫茶や売店、自動販売機がありました。

食事は食事処「天津水」の掘りごたつの個室でいただきます。夕食は最初テーブルに前菜9種が草花と一緒に華やかにセッティングしてありました。前菜だけでも結構なボリュームで、食事の合間に箸休めとして少しずついただきました。河豚、伊勢海老、鮑、但馬牛などの高級食材を使い、器や盛り付けも凝った絶品料理の数々に舌鼓を打ちました。特に河豚の白子の吸物は、すっきり上品なお出汁とまったり濃厚な白子はこれぞ組み合わせの妙と思う一品でした。鯛しゃぶは料理長が個室にいらして目の前で調理して下さいました。料理長が見事な手捌きで仕上げた鯛しゃぶは火の通りが絶妙でお出汁とアクセントの梅干しとも調和してさっぱりといただけました。鯛しゃぶの鍋のスープで湯葉のお吸い物も作って下さり、ご飯と一緒に美味しくいただけました。

朝食は温かいものは温かく、席に着いてから出来立ての料理が運ばれてきます。焼き魚は身を骨からはずしてあり、味や見た目だけでなく食べやすさを考えた料理人の配慮に感心しました。赤米のお粥や出汁巻き玉子など薄味で体に優しい美味しい朝食でした。

接客は丁寧なだけでなくおもてなしの気持ちがひしひしと伝わる温かい対応でした。夕食の途中で夕日が見える場所に案内して下さり、食事処からは夕日が見えないので配慮が嬉しかったです。板場との連携もよく、夕日見物から戻ったタイミングで次の料理が丁度仕上がって熱々をすぐに配膳していただけました。夕食時は5回おしぼりの交換があり、これ程頻繁に新しいおしぼりを用意して下さる宿は他に経験がなく驚きました。夕食後お部屋に戻ると、スタッフから連絡があり、大庭園で蛍が見られると教えて下さり、蛍のいる場所まで案内して下さいました。この日、今年初めて蛍が飛んだそうで、スタッフの方と一緒に感動を分かち合いました。私が喜ぶとスタッフの方も「嬉しい」と仰って一緒に喜んで下さったのが印象的で、温かなおもてなしの数々に感激しました。

広さや設備も申し分のない露天風呂付の離れのお部屋、スタッフの温かなおもてなし、目も舌も楽しめる美味しい食事とどれも高額な宿泊料金に見合う高水準のサービスで大変満足出来ました。大人が静かな環境で上質な休日を過ごすのに相応しい高級旅館でした。

接客対応

気配りの行き届いたマニュアルにとらわれない真心のおもてなしで、私が喜ぶとスタッフの方も一緒に喜んで下さったのが印象的でした。

清潔感

外の落ち葉掃きを数回行うなど清掃は隅々まで徹底していました。劣化や老朽化を感じる部分も無く大変綺麗な施設でした。

客室

広さ、設備共に充実のお部屋で、独立した離れなので静かでリラックスして過ごせました。

食事

器、盛り付け、味、食材の質全てにおいてこだわりを感じる大変美味しい料理ばかりでした。

コスパ

宿泊料金は高額ですが、高価格に見合う上質なサービスが提供されていて満足できました。

立地

敷地内は緑が多く、蛍が生息する大庭園もあります。徒歩5分程で海へ出ることが出来ます。夕日ヶ浦木津温泉駅から送迎があります。

温泉・スパ

掛け流しではありませんが、広く清潔感のある客室露天で快適な湯浴みを楽しめました。雨情草庵には大浴場がありませんが、隣接するはなれ風香の大浴場も利用できます。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

5.0 2016年11月3日に投稿 投稿者: makotuka認証済
2016年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
結婚記念日と家内の誕生日を兼ねて、温泉での非日常を満喫しようと、今回夕日ヶ浦温泉「あまやどりの宿 雨情草庵」にお世話になりました。 誕生日ということで家内に温泉旅館を選ばせていたのですが、1泊1名47,000円(プラン料金)という身分不相応な宿を予約されていて、最初に聞いた時には料金にびっくりしましたが、結果としてその金額に十分見合うもので、夫婦ともども大満足の旅行となりました。 自家用車で午後3時ごろに旅館に到着。駐車場は...

結婚記念日と家内の誕生日を兼ねて、温泉での非日常を満喫しようと、今回夕日ヶ浦温泉「あまやどりの宿 雨情草庵」にお世話になりました。
誕生日ということで家内に温泉旅館を選ばせていたのですが、1泊1名47,000円(プラン料金)という身分不相応な宿を予約されていて、最初に聞いた時には料金にびっくりしましたが、結果としてその金額に十分見合うもので、夫婦ともども大満足の旅行となりました。

自家用車で午後3時ごろに旅館に到着。駐車場はわかりにくいですが、事前にネット等でHPや口コミの確認をしておいたおかげで、「佳松苑」駐車場とは別の農道のような道を抜けて「雨情草庵」前の駐車場に止めることが出来ました。
入口(フロント)には担当者が常駐しているわけではなく、自分たちが到着したのを察したのか、奥からでてきました(出てこない時には内線にて連絡)。始めて来たのに雨情草庵前の駐車場に車を止めていることに驚かれてしまいました。
そもそも雨情草庵には幹線道路から誘導する案内表示等はなく、初めて雨情草庵に泊まられる方は、到着前後にまず「佳松苑」へ連絡すると、佳松苑横(土産物店前)の駐車場が案内されます。そこへ雨情草庵の担当の方がお迎えに来る段取りのようでした。
そして案内された駐車場から「雨情草庵」の額のかかった門をくぐって坂道を下ると雨情草庵の入口(フロント)につくのですが、そこにはちゃんと前述の雨情草庵専用の駐車場があるので「えっ!」と思われる方が多いのではないかと思います。

この大人の隠れ宿と銘打った雨情草庵のエリアは幹線道路や、佳松苑本館からも離れていて、部屋同士がお互いに周りを気にしなくてよい距離があり、宿泊者は大人限定の設定なので静かな環境で過ごすことができます。
部屋は一軒ごと独立しているコテージ形式で全6棟、それぞれ雨にちなんだ部屋名がつけられています。部屋は周りから見えにくいように、樹木や竹林などが植樹されていて、隣接する部屋との境界や外から隠す必要のある部分には板塀が施されています。
案内された部屋は居間・寝室・リビングルーム・洗面所・トイレ・客室専用露天風呂・ウッドデッキとそれぞれ十分なスペースが確保されていて、のんびりと過ごすことができます。今回は夫婦二人でしたが、4人でも宿泊可能との説明でした。備付のベットは2名分で宿泊人数が増えたら居間に追加で布団を敷くそうです。
着類は浴衣・作務衣が用意されており、作務衣も素材がやわらかめとかための2種類の着心地のものがあって、好みで選ぶことができます。他にバスローブもあり客室付露天風呂利用の際には重宝しました。他にもタオル類やアメニティーなどの必要なものは準備されており客室のクオリティーには満足できました。
客室冷蔵庫にはビール・ジュース・水・炭酸水など入っていますが好みに合わせて取替が可能。そのほかエスプレッソコーヒーマシンも設置されていて、おいしいコーヒーが飲めます(紅茶ティーバックもあり)。もちろん追加料金は不要です。

雨情草庵の宿泊客は佳松苑も利用できますが、佳松苑の宿泊客は雨情草庵のエリアへの立ち入りが禁止されてます。土産物の調達や飲食がしたい時などには、佳松苑の設備を利用することができるようになってます。
お風呂は客室付露天風呂のほか、佳松苑本館・はなれ風香の大浴場も利用可能です。はなれ風香の大浴場は2か所あり一日毎(利用時間6:00~24:00)に男女入替となっていて、夜と朝とで別々の浴場が楽しめました。
泉質は無色透明、無味無臭のアルカリ性単純泉と表示されていて、「美人の湯」と呼ばれお肌に良いとのこと。客室・大浴場とも露天風呂のお湯は自分にすればそんなに熱くなく、長い時間くつろげます。
雨情草庵を含むエリアは佳松苑のお庭になっていて散策もできますが、さほど広くもなく短時間で一周できます。どちらかというと、宿から出て海岸まで徒歩で10分ほどなのでそちらの散策がおすすめです。晴れた日の日没の風景は最高だそうです。

食事は各部屋ではなく別棟食事処の個室でした。部屋食が出来ない理由を尋ねたところ、雨情草庵のある夕日ヶ浦温泉はカニが有名で、季節にはカニ料理の献立となるため、カニのにおいが部屋につかないよう別棟にしてあるとのことでした。
料理は季節や地元の素材を十分に活かした品が提供され味付けも絶妙。ボリュームはコース料理を食べ終わった時には満腹になるほどでした。お伺いした季節はカニ漁解禁前だったためメインの海鮮は伊勢海老でしたが、お造りを大変おいしくいただきました。
食事と一緒に日本酒好きの私は地酒を楽しみましたが、部屋付担当の方が日本酒マイスターの資格を持っていて、レクチャーを受けながらいろいろな種類の地酒を楽しみました。当然ですが料理とのマッチングもベストでした。
翌日の朝食も同じ部屋で、サラダ、古代米のお粥、カレイの干物の焼き魚、お味噌汁等々。カレイの干物は食べやすいようにと、一度魚の身を外してから焼き上げていて大変食べやすかったです。また、みそ汁は前日の夕食時の伊勢海老の残で出汁をとっていていい味付でした。

チェックアウトは11:00、精算はフロントに連絡すれば担当者が部屋まで来てくれます。また、精算後帰る際にはお昼にでも召し上がってくださいと保冷剤とお茶が入ったお弁当(おむすび)を持たせていただきました。
大変思い出深いものとなった今回の旅行。特に部屋付で担当をされた方には到着から出発まで期待を超える対応をしていただき大満足でした。機会があれば再び訪れたい宿となりました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

4.5 2015年8月19日に投稿 投稿者: Harada認証済
2014年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
間人蟹の解禁前に連泊で訪問させていただきました。 初日は遅めのチェックインでお夜食付きのお得なプランでしたが、部屋付きの露天風呂も他の旅館に比べて圧倒的に広くゆっくりさせていただきました。 食事は部屋食ではなく、部屋ごとに決まった個室でいただくのですが、移動が面倒だな・・・と思っていたのですが、意外とこれはこれでアリでした。笑 終始、スタッフさんの家族的な接客に温かみを感じ、リフレッシュして帰ることができました。 できれ...

間人蟹の解禁前に連泊で訪問させていただきました。
初日は遅めのチェックインでお夜食付きのお得なプランでしたが、部屋付きの露天風呂も他の旅館に比べて圧倒的に広くゆっくりさせていただきました。
食事は部屋食ではなく、部屋ごとに決まった個室でいただくのですが、移動が面倒だな・・・と思っていたのですが、意外とこれはこれでアリでした。笑
終始、スタッフさんの家族的な接客に温かみを感じ、リフレッシュして帰ることができました。
できれば、あちこち外出せずに旅館とその近辺でのんびり過ごしたいですね!
次回は蟹の季節に訪問させていただきます。

接客対応

家族的な温かみのある接客

清潔感

客室

客室の露天風呂がめちゃ広いです!

食事

食事も申し分なし!

コスパ

立地

温泉・スパ

部屋付きの露天風呂が広くて最高ですね!

4.0 2015年8月18日に投稿 投稿者: korochan28認証済
2015年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
日本三景の一つである天橋立の散策した後で泊まる宿として探し当てた宿でした。京都からほんの少し足伸ばしただけで広がる車窓にも感動いたしました。磯の香りの漂う宿に着いてから終始、清楚な作務衣に身を包んだ女性スタッフから丁寧な対応を受けました。部屋に併設された清潔な露天風呂は湯量も多く、木立の小鳥のさえずりを聞きながらゆったりと心身をほぐすことがでのました。視界に人工物がさえぎらない外の景色は、まるで自分が自然の中に溶け込...

日本三景の一つである天橋立の散策した後で泊まる宿として探し当てた宿でした。京都からほんの少し足伸ばしただけで広がる車窓にも感動いたしました。磯の香りの漂う宿に着いてから終始、清楚な作務衣に身を包んだ女性スタッフから丁寧な対応を受けました。部屋に併設された清潔な露天風呂は湯量も多く、木立の小鳥のさえずりを聞きながらゆったりと心身をほぐすことがでのました。視界に人工物がさえぎらない外の景色は、まるで自分が自然の中に溶け込んだ気分になり、かつてタイ・プーケットで泊まったリ高級ゾートホテルを思い出すような雰囲気でした。
何よりも感動したのは夕食の美味しさ、美しさに加えて随所に感じられるおもてなしの心でした。一品、一品が吟味された相応しい器に盛られ、摘み取られてきたばかりの草花がさりげなく、愛らしく添えられていました。板長が一匹づつ包丁で作るというカヤの葉の「キリギリス」は今にも飛び出しそうな精巧な芸術品でした。
もう一つ驚いたことの一つ、朝食に添えられた「カレイ」の干物。見た目は普通の干物に見えましたが、何と、きれいに骨がすべて取り除いてあったのです。板長の真心に感動した瞬間でした。残念ながら美しいという夕日はその日は見ることはできませんでしたが、人気の少ない浜辺で小さな貝殻を両手いっぱいに拾ってきて、帰京後、貝殻のリースを作りました。窓際にぶら下げたそのリースを見上げるたびに今もあの日のさざ波の音が聞こえてくるようです。お腹いっぱいで食べれなかったお夜食のおにぎりは帰りの列車で美味しくいただきました。お礼のメ短いッセージを係りの女性に出したところ早々にお返事を頂きました。また行きたくなった瞬間でした。

接客対応

清潔感

客室

食事

メニュー、器、季節感にあふれた美しい盛り付けなど最高で

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

売店に並ぶ商品がありふれたものばかりで少しがっかりしました。陳列方法も工夫されたらよいのではと感じました。

1 - 4件目 / 合計 4件

あまやどりの宿 雨情草庵周辺のホテル・旅館